海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: Jリーグ

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/07/12(水) 17:54:48.82 ID:CAP_USER9.net
    ジュビロ磐田が勢いに乗っています。8日前節のホーム甲府戦を1-0で勝利し、11年ぶりに5連勝を達成しました。0-0の前半14分、MF中村俊輔(39)が相手選手の股を抜く縦パスで攻撃のスイッチを入れ、決勝点となる先制点の起点になりました。今年6月で39歳を迎えた背番号「10」は、この一戦だけでなく1日のアウェー新潟戦、6月25日のホーム東京戦でも絶妙な「タメ」から先制点を演出。現在の好調を支えています。

    先日、ある光景を目にしました。チーム全体練習終了後、いつものように中村俊が居残り練習を開始。FK、シュート練習と炎天下の中、黙々とボールを蹴っていました。

    現在は戦列復帰している中村俊ですが、5月下旬に左太もも裏を肉離れ。まだ、傷は完全に癒えていません。患部の状態を心配する名波浩監督(44)は「中村、早く帰れ!」と、怒り気味に伝えました。中村俊も「はい!」と返事。しかし、一向に帰らない…。名波監督は「いつも返事だけだな」と、冗談交じりに一言。一緒に昼食を約束していたMF松井大輔(36)も待ちきれずに、先に練習場を後にしました。結局、自主練習は1時間以上も続きました。

    今季開幕前の鹿児島キャンプで、本人に自主練習について聞いたことがあります。その時はこう答えました。

    「自分の感覚を確かめられたり、一番うまくなれる時間だと思っている」

    努力とは-。広辞苑には「目標実現のため、心身を労してつとめること」と記されています。中村俊は、新体制発表会見で「期待は十分に分かっているので、後はグラウンドで示すのが1番。ジュビロファンの方々から『あいつを取って間違いなかった』と思われるように、精いっぱいプレーしたい」と語っています。目標を達成するため、高いパフォーマンスを維持する。そのための努力は、これまでに残した実績に関係なく、日々の居残り練習や体のケアなど常に徹底しています。もう、脱帽です。

    発明家エジソンの「天才とは、1%のひらめきと99%の努力」という言葉を借りれば、やはり中村俊は天才だと思う光景でした。
    2017-07-12_18h27_40
    https://www.nikkansports.com/soccer/column/writers/news/1854303.html
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/12(水) 16:15:51.36 ID:CAP_USER9.net
    FC東京は12日、バンコクユナイテッドFC(タイ)MFジャキット(20)の期限付き移籍加入を発表した。
    なお、契約期間17年7月11日から17年12月31日までと併せて発表されている。

    ジャキットはクラブを通じて、「全力を尽くすとともに、この経験からできるだけ多くのことを学べるように努めたいと思います。FC東京の全ての指導者、スタッフ、そして選手たちと一緒にプレーができること、たくさんのことを学べることをとても楽しみにしています。そして、いつの日かFC東京の選手としてJリーグのピッチに立つという素晴らしい瞬間が来ることを夢見ています」とコメントしている。

    以下、プロフィール

    ●MFジャキット
    ■生年月日
    1997年1月26日
    ■出身地
    タイ
    ■身長/体重
    173cm/70kg
    ■経歴
    バンコクユナイテッドFC―チャイナート・ホーンビルFC(期限付き移籍)―バンコクユナイテッドFC

    7/12(水) 15:59配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-01641668-gekisaka-socc

    写真
    no title

     

    2017.07.12 ジャキット選手 期限付き移籍加入のお知らせ
    http://www.fctokyo.co.jp/?p=267375

    □代表歴:
    2015年 U-19タイ代表(AFF U-19選手権 優勝)
    2016年 U-19タイ代表(AFC U-19選手権 準優勝)
    2017年 U-23タイ代表

    Reports: Jakkit Wachpirom to join FC Tokyo on loan from Bangkok United
    http://football-tribe.com/asia/2017/07/11/jakkit-wachpirom-join-fc-tokyo-loan-bangkok-united/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/12(水) 12:14:12.74 ID:CAP_USER9.net
    【No Ball,No Life】

    J1のリーグ戦は8、9日に行われた第18節をもって夏の中断期間に入った。再開するのは月末の29、30日。

    期間中に天皇杯3回戦を消化するチームもあるが、リーグ戦の中断は約3週間にも及ぶ。昨季までの2ステージ制から1ステージ制に戻った今季、この中断期間は各クラブにとってビジネス面でも、強化面でも重要な時期であることは確かだ。

    中断期間の過ごし方は各チームさまざま。昨季王者の鹿島はセビリア(スペイン)、浦和はドルトムント(ドイツ)を招くように海外の強豪と国際親善試合を行うクラブもあれば、ドイツ遠征に出るFC東京のように、海外に出て現地クラブの胸を借りるクラブもある。

    一方、国際親善試合を行うのではなく、北海道などの涼しい地域でミニキャンプを実施して後半戦に備えるクラブもある。ファン感謝イベントをこの時期に設定するクラブもある。

    貴重な夏休み、各クラブ、それぞれの意図があって、中断期間を有意義なものにしようと工夫を重ねていることは間違いない。ただ、各チームがばらばらに動き過ぎている印象も否めない。海外クラブとの試合にしても、浦和-ドルトムントこそチケット販売状況は好調というが、鹿島-セビリアやC大阪-セビリアは苦戦中と聞く。

    「アウェークラブのサポーターが動員できる分、通常のリーグ戦の方がチケットを売りやすいのかもしれません」とはある関係者の言葉。ドルトムントやセビリアは確かに強豪クラブで玄人好みのカードだが、新規ファンを呼び込むほどの集客力はない。いっそ、迎え撃つのが「Jリーグオールスター」なら、リーグ全体を盛り上げるイベントにできたのではないか。

    Jリーグは今季から映像配信サービス「DAZN」の中継がスタート。これまでテレビ中継されなかったようなカードも視聴できる環境ができた。だが半面、Jリーグが地上波に流れる機会は減る。DAZNの効果を最大限にするためにも、「これからサッカーを好きになる人」を増やす工夫が必要だ。

    いまや日本代表の半数以上が海外組。Jリーグの存在感をアピールするためにも年に1回、必ずJリーガーが地上波に登場する機会があっていい。オールスター戦の復活を検討してもいいのではないか。(清水公和)
    2017-07-12_13h12_20
    7/11(火) 16:30配信 サンケイスポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000527-sanspo-socc

    ◆DAZN
    https://www.dazn.com/ja-JP

    ◆DAZN for DOCOMO
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/12(水) 08:12:17.24 ID:CAP_USER9.net
    天皇杯3回戦は12日、各地で行われる。

    浦和のミハイロ・ペトロヴィッチ監督(59)はホームの熊本戦(浦和駒場)に9日のリーグ・新潟戦(2〇1)から11人を替えて臨むことが濃厚になった。

    新潟戦から連勝しなければ辞任の覚悟を示していたが、熊本戦も勝利への自信を示した。

    指揮官は前日会見を終える際に「負けるとも思っていません。明日は負けませんよ」と笑った。この日の全体練習に参加したのは18人。

    新潟戦で80分以上出場したGK西川、DF槙野、MF柏木ら主力組はコンディション調整で終え、中2日での熊本戦の回避が確実になった。

    MF梅崎は「普段出ていない選手にとってチャンス。走り、戦い、チャレンジしたい」と気合を入れた。

    指揮官は「浦和の選手なら勝っていかなければいけない」と控え組にも勝者のメンタリティーを要求した。リーグ戦は8位に低迷しているがACLは8強入り。

    天皇杯、ルヴァン杯と全タイトルを狙っている。総合力が問われる熊本戦を、V字回復へのきっかけにしたい。(羽田 智之)

    7/12(水) 6:05配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000016-sph-socc

    写真



    3回戦 7月12日のカード NHK 天皇杯
    https://www1.nhk.or.jp/sports2/tennouhai/result/result.html?r=r3_1

    テレビ放送予定 日本サッカー協会
    http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2017/tv.html#jfatv
    続きを読む

    1:ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/07/12(水) 07:41:23.39 ID:CAP_USER9.net
    まさに救世主だ。
    「ジャパネットたかた」の創業者である髙田 明(たかた・あきら)氏(68歳)が4月25日、深刻な経営危機が表面化していたJリーグ(J2)のV(ヴイ)・ファーレン長崎の社長に就任。すると、チームを取り巻く雰囲気は一変し、すぐさま成績も上向きにーー。

    誰もが知る経営のプロは、愛する地元のクラブをどう導いてゆくのか!?
    週プレは長崎へ飛んで髙田氏を直撃した!

    ●「長崎県民の皆さんを幸せにしたいんです」

    髙田氏がスタジアムに姿を現すと、サポーターから「タカ~タ、ナガサキ!」とコールが湧き上がる。今季開幕前、経営危機が表面化し、J3降格どころかクラブ消滅の危機に瀕(ひん)していたV・ファーレン長崎。その立て直しの切り札として社長に就任した髙田氏は、早くもサポーターから絶大な支持を受けている。

    ゴール裏に陣取っていた男性サポーターはこう話す。

    「V・ファーレンというクラブよりも圧倒的に知名度の高いジャパネットがお金を出すメリットなんて何もないんです。それなのに100%の株式を取得し、クラブを救ってくれた。旧経営陣の間はいろいろありすぎたけど(苦笑)、髙田さんは長崎県を愛して活動されてきた方だし、クラブをいい方向へ導いてくれると思います」

    下部リーグのJFL時代からチームを応援する女性サポーターもこう語る。

    「めっちゃ期待してます! お金をバンバン出して大物スター選手を獲ってほしい…なんて贅沢(ぜいたく)は言いません(笑)。今後はあの営業手腕でV・ファーレンを立て直してほしい!」

    まだチーム強化には何も手をつけられていないが、髙田氏の社長就任以降、V・ファーレンは22試合を戦って11勝5分け6敗(7月10日現在)と成績は急上昇。背番号10番を背負うベテランのMF養父雄仁(やぶ・ゆうじ)が語る。

    「社長は練習にはもちろん、アウェー戦に来てくれることもありますし、選手もやっぱり人間ですから、社長が頑張ってくれているなら僕たちも頑張ろうって気持ちにはなりますよね。好調はたまたまのような気もしますが、ちょっとしたことで運気は変わるもの。社長は何か持っている人なのかも(笑)」

    その独特の語り口で人気を集め、ジャパネットを一代で通信販売大手へとのし上げた髙田氏はV・ファーレン長崎をどう再建するのか!?

    ―まずは、あらためて社長就任にあたっての経緯を教えていただけますか。

    髙田 残念ながら経営危機ということになってしまいましたが、これまでもV・ファーレンを応援させてもらっていましたし(ジャパネットはスポンサーとして株式の約20%を保有)、このままクラブがなくなってしまうのも世知辛いじゃないですか。

    私自身は2年半前にジャパネットの社長を退き、今はテレビショッピングにも出演していません。ただ、今回のV・ファーレンのグループ化ということでは、私の息子でもある髙田旭人(あきと)社長(現ジャパネットホールディングス代表取締役社長)から強い要望があり、それならばと社長になったわけです。
    引き受けた以上は使命感もありますので、責任を持ってやっていきたいと思っています。

    ―社長になったことで見えてきたクラブの内実は?

    髙田 傷はありますね。今はまだ現状把握で大変ですが、それをせずに改革はできません。まずはそこをしっかりやっていくことです。

    ―今後のクラブの目指すべき方向性は?

    髙田 クラブ経営も企業経営と一緒で、透明性を持って採算の取れるクラブを目指していきます。そして、県民が寝ても覚めても気になってしまうようなクラブにしたいですね。

    今はJ2で本当に頑張っています。ただ、選手の想いや熱心なサポーターの存在を考えると、やはりJ1を目指すべきでしょう。私も30年ほど経営をしてきましたが、不可能に思えることも、ひとつの目標に向かった瞬間に可能になるといったことを何度も経験してきました。今は苦しい状況です。でも、“雨降って地固まる”じゃないですけど、ここからJ1昇格を目指して最後にみんなで喜べたら最高じゃないですか。

    写真:V・ファーレン長崎の社長に就任した髙田 明氏


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170712-00087802-playboyz-socc

    ※続きます
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/12(水) 06:12:35.34 ID:CAP_USER9.net
    J1、J2、J3実行委員会が11日、都内のJFAハウスで行われ、日本サッカー協会の田嶋幸三会長(59)が出席。

    各リーグごとに行われた会議で田嶋会長は約30分ずつ、Jリーグを現行の春開幕から欧州主要リーグと同じ夏に開幕し、

    春に終了する「夏春制」に移す意向を明かした。自身が留学していたドイツなどを例に挙げ、移行の重要性を伝えた。

    ただ、降雪地域のクラブからは反対意見もあり「シーズン移行で入場者数が減った場合などの補填(ほてん)は」などの質問が出た。

    議論を重ね年内に方向性を出す方針だ。

    7/12(水) 6:04配信  スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000015-sph-socc

    写真




    ■J実行委 秋春制移行へ田嶋会長力説も状況に“変化なし”

    J1、J2、J3の実行委員会が都内で行われ、日本協会の田嶋会長が各会議の冒頭30分間に出席し、現行の春秋制から秋春制へシーズン移行するメリットを力説。

    欧州リーグと合わせることによる日本代表の強化などを挙げたが、あるJ3クラブの委員は「J3には日本代表選手がいないので、皆、ぽかーんとしていた」と説話した。

    降雪地での冬季の試合開催が困難であることなどを理由に、Jクラブ側に慎重な意見が多い状況に変化はなかったようだ。

    7/12(水) 6:01配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000028-spnannex-socc
    続きを読む

    2017-07-11_07h58_04

    1:江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/:2017/07/11(火) 05:51:35.05 ID:CAP_USER9.net

    11日にJ実行委、田嶋会長が秋春制移行のメリット説明へ
    2017年7月11日 05:30
    http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/07/11/kiji/20170710s00002000328000c.html

    日本協会の田嶋会長が、11日のJリーグ実行委員会に出席し、シーズン移行のメリットを説明する。

    現行の春秋制から秋春制への移行は将来構想委員会で議論を続けており、(1)19年から実施(2)22年から実施(3)当面は見送りの3案から年内に結論を出す方針。10日の将来構想委員会に出席した日本協会の岡田副会長は「最初はネガティブだったけど、ポジティブな雰囲気も出てきている」と説明した。降雪地での冬季の試合開催が困難であることなどを理由にJクラブ側には慎重意見が多いだけに、協会トップの“直談判”が実るか注目される。
    続きを読む

    1:ranran roo ★@\(^o^)/:2017/07/11(火) 05:24:40.62 ID:CAP_USER9.net
    7/11(火) 5:08配信 スポーツ報知

    神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が10日、最短デビューの大宮戦(29日・ノエスタ)に向けて集中モードに入った。6日の来日から取材に応じてきたが、本人の意向で直接取材は一時中断されることが決まった。

    関係者は「練習に集中したいのと、まだチームのことを把握していないので、取材にきちんと答えることが難しい」と理由を説明。関係者が質問を受け付けて間接的に答える方法を取ることになり、覚えた日本語については「ありがとう。よろしく。もしもし。元気です!」と回答した。

    この日は金沢との天皇杯3回戦(12日・石川西部)を控えるチームメートと非公開で練習し、ポドルスキと新加入の元日本代表FWハーフナー・マイク(30)は同大会4回戦(9月20日)まで出場できないことが判明。4回戦までの選手登録が4月に終了しているためで、10月25日の準々決勝以降は出場が可能になる。
    2017-07-11_07h35_04
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000075-sph-socc
    続きを読む

    1:ぶーちゃんφ ★@\(^o^)/:2017/07/10(月) 23:19:45.32 ID:CAP_USER9.net
    J1の清水エスパルスに所属するブラジル人FWチアゴ・アウベスは、韓国に復帰する可能性があるようだ。韓国メディア『スポータル・コリア』が報じた。

    24歳のT・アウベスは今年3月にサウジアラビアのアル・ヒラルから清水に期限付き移籍。今季のJ1で10試合に出場して4得点を記録し
    ている。

    同メディアによれば、Kリーグの全北現代への移籍が迫っているという。選手の保有権はアル・ヒラルが保持しているが、移籍金が高額になるため、清水への期限付き移籍契約を途中解除して再び全北現代に半年間の期限付き移籍をすると伝えられている。

    T・アウベスは2015年に浦項スティーラーズ、2016年に城南FCでプレー。全北現代は今年1月にもT・アウベスに興味を示していた。

    全北現代は過去に浦和レッズでもプレーしたブラジル人FWマゾーラの契約を解除しており、外国籍枠を1つ空けている。
    20170710_thiago_getty-560x373
    フットボールチャンネル:
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170710-00221376-footballc-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/07/10(月) 20:45:51.07 ID:CAP_USER9.net
    J1G大阪からオランダ1部フローニンゲンに期限付き移籍したU―20代表MF堂安律(19)が、実戦デビューで2ゴールを挙げた。

    9日、敵地で行われたオランダ8部(アマチュア3部)アネンとの練習試合に後半開始から出場した。4―0の後半22分、中央から左足でクロスバーをかすめる豪快なミドルシュートを決めて“新天地初得点”。さらに8―0の後半39分には右サイドを突破し、飛び出してきたGKを冷静に見極めて左足でゴール左隅に流し込んだ。チームは10―0で勝利した。

    堂安のプレーぶりを、ファバー監督は高く評価。10日付けの地元紙ダッハブラット・ファン・ヘット・ノールデンで「律はスペースに対して素晴らしいセンスを持っている。ラインの間に入って常にボールを受けて、上手く変化を付ける。練習でもフットボール・インテリジェンスにあふれていて、律については私はとても喜んでいる」と賛辞を並べた。
    2017-07-10_21h45_49
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000147-spnannex-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ