海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: Jリーグ

    21259_ext_04_0

    1:ranran roo ★@\(^o^)/(★ 999b-53sV [202.78.227.33]):2017/06/17(土) 10:09:34.02 ID:CAP_USER9.net
    日本代表FW浅野拓磨(22)=シュツットガルト=が16日、都内の国士舘高校で行われたイベントに参加。高校生を対象にピッチ上での練習指導や、食事での栄養面などについての講義を行った。

    浅野は四日市中央工からプロ入り。高校時代の生活を「練習と食事でプロにいくための体作りをしていた」と振り返った上で、高校生に対して「目標に向かって、毎日を100%で過ごしてほしい。それが、将来自分の財産になる」と話した。

    https://www.daily.co.jp/soccer/2017/06/17/0010289795.shtml
    続きを読む

    1:ぶーちゃんφ ★@\(^o^)/:2017/06/17(土) 08:25:38.14 ID:CAP_USER9.net
    ヴィッセル神戸が今夏の補強として元日本代表でオランダ1部デンハーグのFWハーフナー・マイク(30)の獲得を目指していることが16日、分かった。

    補強リストの最上位に置き、既に調査済み。得点力不足を解消するため、昨季オランダリーグ28試合9得点の長身194センチFWに白羽の矢が立った。7月6日には元ドイツ代表FWポドルスキが来日し、今夏から新2トップとなる可能性が出てきた。
    2017-06-17_10h30_21
    日刊スポーツ:
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-01841431-nksports-socc
    続きを読む

    1:ぶーちゃんφ ★@\(^o^)/:2017/06/15(木) 22:46:10.49 ID:CAP_USER9.net
    柏レイソルや名古屋グランパスでプレーしたMFレアンドロ・ドミンゲスがブラジルのポルトゲーザを退団し、Jリーグに復帰する可能性があることが分かった。ブラジル『フットボール・インテリア』が14日付で伝えている。

    レアンドロ・ドミンゲスは14日に双方合意の下でポルトゲーザとの契約を解除。同メディアでは具体的なクラブ名こそ挙げていないが、「彼はキャリアの6年間(実際は5年)を過ごした日本サッカーに戻るため、チームを去った」と報じている。

    現在33歳のレアンドロ・ドミンゲスは2010年に柏へ加入。当時J2だった柏のJ1昇格に貢献すると、翌年には昇格1年目でのJ1優勝を導き、その年のJリーグMVPに輝いた。14年からは名古屋でプレーし、15年限りで契約満了。Jリーグ通算121試合に出場し、42得点をマークしていた。
    2017-06-16_07h18_35
    ゲキサカ:
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-01640931-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/06/15(木) 17:15:05.14 ID:CAP_USER9.net
    2017-06-15_17h58_14
    Jリーグは15日、7月15日(土)および7月22日(土)に開催する「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」のテレビ放送、インターネット配信が決定したと発表しました。

    7月15日(土)に行われる浦和レッズvsボルシア・ドルトムントは、フジテレビ系列で全国生中継されるほか、DAZN(ダ・ゾーン)にて当日21:10以降に配信いたします。

    7月22日(土)に行われる鹿島アントラーズvsセビージャFCはDAZNにてライブ配信されます。

    【明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017】

    ■7/15(土)19:10 浦和レッズvsボルシア・ドルトムント @埼玉

    フジテレビ系列にて全国生中継 DAZNにて21:10以降配信
    ※浦和vsドルトムントは試合開催状況によってDAZNの配信時間が遅れる可能性があります。

    ■7/22(土)18:00 鹿島アントラーズvsセビージャFC @カシマ

    DAZNにてライブ配信

    明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017特集
    https://www.jleague.jp/jwc/2017/

    Jリーグ公式k 2017年6月15日(木) 15:00
    https://www.jleague.jp/news/article/9426/

    ◆DAZN公式サイト
    http://www.dazn.com/ja-JP

    ◆DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)
    http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/15(木) 12:26:00.73 ID:CAP_USER9.net
    J1広島は15日、DF塩谷司(28)がUAEのアルアインへ完全移籍することが決定したと発表した。28日のルヴァン杯・プレーオフステージ第1戦・FC東京戦の試合後に壮行セレモニーを行う。アルアインでの背番号は広島時代と同じ「33」となる。

    徳島県出身の塩谷は徳島商から国士舘大を経て2011年にJ2水戸に加入。12年8月に広島に完全移籍すると、翌シーズンには3バックの一角としてリーグ戦全試合に出場し、チームのリーグ制覇に貢献した。

    14年には日本代表に選出され、国際Aマッチ2試合に出場。16年にはオーバーエージとしてリオデジャネイロ五輪の日本代表に選出され、1次リーグ全試合に出場した。J1通算140試合17得点、J2通算60試合5得点。

    塩谷はクラブを通じてコメントを発表。「今はチームが苦しい状況の中、移籍についてはたくさん迷いました。ただし、一人のサッカー選手として後悔しないように、成長できるようにと考え、決断しました。

    サンフレッチェ広島での5年間は僕の宝物であり、誇りであり、最高の思い出です。チームは今の状況から抜け出せると信じていますし、これから先、サンフレッチェ広島はもっともっと強くなるチームだと思っています。

    僕はチームを離れてしまいますが、これからもサンフレッチェ広島のことは気にかけていますし、ずっと応援しています。5年間、本当にありがとうございました」としている。

    スポニチ 6/15(木) 9:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000083-spnannex-socc

    写真


    順位表 ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/competition/standings?id=147
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/15(木) 09:32:22.05 ID:CAP_USER9.net
    アルアインは14日、サンフレッチェ広島DF塩谷司(28)の獲得を発表した。 クラブの公式サイトなどに記者会見や塩谷が背番号33のユニホームを手にした写真を掲載した。

    UAEのアルアインはリーグ優勝12回の強豪だが、今季は4位に終わった。03年にACLを制し、昨季は準優勝。今季は準々決勝進出を決めており、アルヒラル(サウジアラビア)と対戦する。

    エースは昨季アジア年間最優秀選手で、W杯予選でも日本を苦しめたUAE代表のオマル・アブドゥルラフマン。

    また、15年に広島に所属していたFWドウグラス、昨季途中まで鹿島アントラーズでプレーしていたMFカイオが所属している。

    塩谷は国士舘大からJ2水戸ホーリーホックに加入。12年途中から広島に移籍。得点力も兼備した不動のセンターバックとしてチームに貢献してきた。リオデジャネイロ五輪にはOA枠で出場した。J1通算140試合17得点。J2通算60試合5得点。今季はリーグ戦全14試合に出場していた。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-01840392-nksports-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/14(水) 16:54:25.16 ID:CAP_USER9.net
    今夏からJ1のヴィッセル神戸に加入することが決まっている元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、新天地となる日本について語った。

    当初は中国のクラブに移籍することが濃厚という報道もあったが、今年1月頃から神戸移籍の可能性が報じられていた。その後、3月に神戸移籍で合意したことが発表されている。

    独紙『ビルト』のインタビューに答えたポドルスキは、神戸からの熱意が移籍の決め手になったことを明かしている。

    「昨年11月に初めて彼らが訪ねてきた。もし中国や日本と聞けば、最初は変化の時だとは思わないだろう。しかし、会話を重ねて日本を確信することができた。彼らはドイツまで来てくれた。その時、僕は気付いたんだ。彼らのやること全てがプロフェッショナルだとね」

    ヨーロッパから日本に生活を移すことで食文化の違いを感じることもあるだろう。「箸は上手く使えないし、寿司も好きじゃない」と語ったポドルスキだが、「神戸牛は世界一のステーキさ」と、楽しみにしている日本食もあるようだ。

    ポドルスキにとって神戸はケルン、バイエルン・ミュンヘン(以上ドイツ)、アーセナル(イングランド)、インテル(イタリア)、ガラタサライ(トルコ)に続く5ヶ国目のクラブとなる。国が違えば言語の問題も出てくるが、日本語を習得することにも前向きな姿勢を見せている。

    「簡単じゃないことは分かっているけど、日常生活に適応するために基本的な言葉は学びたいと思っている。ピッチ上やトレーニング中にはサッカーの言葉がある。だけど心配はしていないよ。何か国でもプレーしてきたし、代表でもたくさんプレーした。問題はないよ」

    ドイツ代表では通算130試合に出場し、ワールドカップ優勝を経験したポドルスキ。代表引退試合となった今年3月のイングランド戦で決勝ゴールを決めるなど、華々しいキャリアを歩んできた。

    新天地の神戸では、ドイツ代表で長く愛用してきた背番号10をまとうことが決まっている

    フットボールチャンネル 6/14(水) 16:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170614-00216857-footballc-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/13(火) 13:55:45.66 ID:CAP_USER9.net


    「ここは砂漠か?」という衝撃のシーンが先週末のJ2にあった。

    10日(土)に行われたジェフユナイテッド千葉対アビスパ福岡戦の試合会場はフクダ電子アリーナ。

    気温28.9度、晴れという好条件の中キックオフになったのだが、後半に入ると…(02:00から)




    ?!?!

    後半途中、スタジアム全体を突如砂嵐が襲ったのだ。
    f95cb930-8bd7-4adc-8626-129b6fe19763


    こちらは試合映像のキャプチャー画像。完全に茶色がかっている。
    e0eaa6ea-f5bf-4e25-95ce-be8d2d6c91d6

    写真で見てもこの通り。これは視界がかなり怪しい…。

    フクダ電子アリーナは千葉市蘇我スポーツ公園内にあるが、同公園には他にもスポーツ施設も併設されている。どうやら突風によって他のグラウンドの砂が舞い上がり、フクダ電子アリーナにまで飛来したようだ。

    施設側は土のグラウンドに放水をして事態の収拾を図ったものの、あまり効果は出ず。

    中継にも支障をきたすほどの砂嵐が確認されたのは5分から10分ほどであったが、日本のサッカースタジアムではあまり見ないような珍しいアクシデントとなった。

    なお、試合は0-0のまま終了している。

    2017年6月13日 7時30分 Qoly
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13194139/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/10(土) 09:20:57.85 ID:CAP_USER9.net
    アラブ首長国連邦(UAE)1部の強豪、アルアインがリオデジャネイロ五輪にオーバーエージ枠で出場したDF塩谷司(28)=広島=の獲得へ向け、クラブに正式オファーを送ったことが9日、分かった。複数の関係者の話を総合すると、内容は今年夏からの完全移籍で、複数年契約。広島との契約が残っているため、高額の移籍金、違約金も提示している模様だ。

    UAE1部のアラビアン・ガルフ・リーグは欧州と同じ秋春制で16―17季は5月に閉幕。2季ぶりVを狙ったアルアインは4位に甘んじた。UAE代表MF、オマル・アブドゥルラフマンら代表クラスをそろえ、ブラジル人FWドウグラス(元広島)、FWカイオ(元鹿島)らタレントぞろいの攻撃陣を形成。得点はリーグ2位の58だったが、失点がリーグ5位の37と多く、来季の王座奪回に向け、守備面の整備が欠かせないと判断した。

    1対1などの対人に強く、DFながら高い得点能力を持つ塩谷に対し、アルアインは即戦力として期待。日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)の構想にも入り、Jリーグでも高いパフォーマンスを見せている。

    過去、UAE1部にはFW森本貴幸(現川崎)がアルナスルに所属。現在はMF増田誓志(元鹿島など)がアルシャルジャでプレーしており、移籍すれば3人目の日本人プレーヤーとなる。J残留か、UAE移籍か。今後の動向が注目される。

    ◆アルアイン 1968年創立。ホームタウンはアルアイン。リーグ優勝12回。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)では2003年に優勝、05、16年準優勝。今季のACLは準々決勝(西地区)に進んでいる。ホームはハッザーア・ビン・ザーイド・スタジアム(2万2717人収容)。監督は旧ユーゴスラビア出身のゾラン・マミッチ氏(45)。

    ◆塩谷 司(しおたに・つかさ)1988年12月5日、徳島県小松島市生まれ。28歳。徳島商高―国士舘大。2011年にJ2水戸入り。12年8月にJ1広島移籍。14年10月に親善試合のジャマイカ戦で日本代表デビュー、15年アジア杯の日本代表。16年にはリオ五輪にオーバーエージ枠で出場。14~16年Jリーグベストイレブン。J1通算140試合17得点、J2通算60試合5得点。国際Aマッチ2試合出場(無得点)。182センチ、75キロ。血液型O。

    6/10(土) 5:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170609-00000275-sph-socc

    写真
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ