海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: Jリーグ

    1:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/04/22(土) 21:14:14.47 ID:CAP_USER9.net
    <明治安田生命J1:鹿島0-3磐田>◇第8節◇22日◇カシマ

    日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(64)が、鹿島アントラーズ-ジュビロ磐田戦を視察し、2得点に絡んだ磐田MF中村俊輔(38)を絶賛した。

    試合後「結果は少しサプライズですけれど、驚きがあるのもサッカーです。素晴らしい3得点でした。磐田の中村と、川崎F(フロンターレ)の中村が、Jでトップクラスであることを証明したと思います」と話し、笑顔で会場を後にした。

    中村俊は前半15分、1点目となったFW川又堅碁(27)のゴールの起点になり、同21分にはこぼれ球をペナルティーエリア外から左足で豪快に蹴りこみ、チーム2点目を奪った。鹿島の日本代表DF昌子源(24)も「俊輔さんに自由にやらせてしまった。反省します。完敗です」と悔やんだ。

    日刊スポーツ 4/22(土) 19:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-01811797-nksports-socc

    写真


    動画



    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/22(土) 20:58:52.73 ID:CAP_USER9.net
    ◆サガン鳥栖 1-0 ヴィッセル神戸 [ベアスタ]

    [鳥]趙東建(9分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/042207/livetxt/#live

    2017明治安田生命J1リーグ第8節が22日に行われ、サガン鳥栖とヴィッセル神戸が対戦した。

    開始早々の9分、豊田陽平からの縦パスに抜け出したチョ・ドンゴンが、GKキム・スンギュとの1対1を迎える。シュートは一度阻まれたものの、こぼれ球を自ら押し込み、ホームの鳥栖が先制点を奪う。

    神戸は後半に入り徐々に攻勢を強めると、63分にはCKから渡邉千真がシュートを放つが、ポストに弾かれた。神戸はウエスクレイ、田中順也と攻撃的な選手投入し同点弾を狙うも、最後まで得点を奪うことができず1-0でタイムアップ。

    鳥栖は2試合ぶりの勝利。対する神戸は今季初の無得点で2連敗となった。

    次節、鳥栖はアウェイで鹿島アントラーズと、神戸はホームでヴァンフォーレ甲府と対戦する。
    2017-04-22_21h31_34
    SOCCER KING 4/22(土) 20:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00579279-soccerk-socc

    順位表
    http://www.jleague.jp/sp/standings/j1

    DAZN
    https://www.dazn.com/ja-JP

    DAZN for DOCOMO
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/22(土) 17:59:44.08 ID:CAP_USER9.net
    ◆アルビレックス新潟 0-3 FC東京 [デンカS]

    [F]太田宏介(28分)
    [F]橋本拳人(69分)
    [F]大久保嘉人(82分)


    4.22 J1第8節 新潟 0-3 FC東京 デンカS]

    J1リーグは22日、第8節2日目を行った。FC東京は敵地でアルビレックス新潟と対戦し、3-0で勝利。連敗を2で止め、4試合ぶりの白星を飾った。一方の新潟は、今季初勝利から連勝とはならなかった。

    立ち上がりからホームの新潟が攻め込んだが、前半15分のFWホニのバイシクルシュートが枠を外れるなど、シュートの精度を欠いた。すると、FC東京が26分にFW大久保嘉人がMFロメロ・フランクのファウルを受けて、左45度の位置でFKを獲得。キッカーDF太田宏介の左足から放たれたシュートは弧を描きながらゴール左隅に吸い込まれ、FC東京が先制に成功した。なお、今季フィテッセから復帰した太田は、2015年8月29日に以来の得点となった。

    1点を追う展開となったが、新潟はホニとFWチアゴ・ガリャルドのブラジル人コンビを中心に反撃に出る。前半33分、ディフェンスラインの裏に送られた浮き球パスにホニが反応し、PA右から右足を振り抜くもDF森重真人に寄せられ、シュートはゴール左に外れる。35分には、ガリャルドがゴール正面から右足ミドルシュートを放ったが、右ポストを叩いた。

    後半も押し込まれる時間が続くFC東京は11分に負傷明けのMF高萩洋次郎を投入。13分には、MF永井謙佑をピッチに送り出し、追加点を狙いに行く。すると24分、敵陣でボールを奪って丁寧にパスを回し、左サイドをオーバーラップした太田がグラウンダーのクロスを入れると、ゴール前に走り込んだMF橋本拳人が右足で押し込み、2-0。チャンスをしっかり得点につなげ、リードを広げた。

    さらにFC東京は後半35分、PA内でDFソン・ジュフンのスライディングを受けた大久保がPKを獲得する。もちろんキッカーは大久保。右足から放たれたシュートはゴール正面に決まり、3-0と試合を決定づけた。新潟は39分にDF大野和成を入れ、ソン・ジュフンを前線に上げてパワープレーに出たが得点に結びつかず、試合はそのまま0-3で終了。新潟の今季ホーム初勝利はお預けとなった。
    2017-04-22_19h04_52
    ゲキサカ 4/22(土) 17:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-01639007-gekisaka-socc

    ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-01639003-gekisaka-socc

    順位表
    http://www.jleague.jp/sp/standings/j1

    DAZN
    https://www.dazn.com/ja-JP

    DAZN for DOCOMO
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d
    続きを読む

    2017-04-22_17h15_01

    1:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/04/22(土) 17:00:38.06 ID:CAP_USER9.net
    [4.22 J1第8節2日目]

    ◆鹿島アントラーズ 0 - 3 ジュビロ磐田 [カシマ]
    http://www.jleague.jp/match/j1/2017/042204/livetxt/

    [磐]川又堅碁(15分)
    [磐]中村俊輔(21分)
    [磐]川辺駿(79分)

    ◆柏レイソル 2 - 0 横浜Fマリノス [柏]
    http://www.jleague.jp/match/j1/2017/042205/livetxt/

    [柏]クリスティアーノ(25分)
    [柏]中川寛斗(27分)

    ジュビロ磐田はアウェーで鹿島アントラーズに3-0で快勝した。1-0の前半20分にGKカミンスキーが負傷交代するアクシデントに見舞われたが、直後にMF中村俊輔が目の覚めるような弾丸ミドルを突き刺した。

    鹿島は前半4分、プロ初先発となった高卒ルーキーのMF安部裕葵がミドルシュートを狙うが、DFがブロック。すると前半15分、磐田は中村俊が右サイドに展開し、DF櫻内渚が上げたクロスをFW川又堅碁が打点の高いヘディングシュートをゴール右上隅に叩き込んだ。

    川又の5試合ぶり今季2ゴール目で先制した磐田だが、前半17分にアクシデントが襲う。GKカミンスキーがPA内でDF西大伍と交錯した際、左腕を負傷。治療のため試合は一時中断したが、そのまま後退を余儀なくされ、同20分にGK八田直樹と交代した。

    それでも直後のCKのピンチをしのぐと、そのまま一気にカウンター。左手前から中村俊が放り込んだクロスのセカンドボールをMF松浦拓弥が倒れ込みながらつなぎ、PA手前から中村俊が左足ダイレクトで振り抜いた。弾丸ミドルがゴール右上隅に突き刺さり、2-0。中村俊の5試合ぶり今季2得点目でリードを広げた。

    2点ビハインドの鹿島は後半開始から安部とMF小笠原満男に代えてFWペドロ・ジュニオールとMFレオ・シルバを投入。反撃に出ると、後半18分、FW金崎夢生の右クロスにペドロが右足で合わせるが、八田の好セーブに阻まれる。同23分にはMF遠藤康のスルーパスに金崎が反応し、八田もゴールを空けて飛び出すが、一歩早く金崎が追いつき右足でシュート。しかし、これもゴール左に外れ、2点差の展開が続いた。

    劣勢の時間を耐える磐田は後半31分、右45度の絶好の位置でFKを獲得。中村俊のキックは壁に当たったが、同34分に勝利を決定づける3点目を奪った。PA右手前で川又がポストプレーで体を張ると、こぼれ球にMF川辺駿が反応。PA内右の角度のない位置から思い切りよく右足を振り抜き、クロスバーを叩いてゴールマウスに吸い込まれた。

    川辺の3試合ぶり今季2ゴール目で3-0と突き放した磐田はそのまま無失点で鹿島の反撃を跳ね返し、今季初の2連勝。一方の鹿島は2試合ぶり今季3敗目を喫し、首位浦和との勝ち点差は「4」に広がった。

    ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-01639003-gekisaka-socc

    順位表
    http://www.jleague.jp/sp/standings/j1

    DAZN
    https://www.dazn.com/ja-JP

    DAZN for DOCOMO
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d
    続きを読む

    2017-04-22_16h08_21

    1:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/04/22(土) 16:02:12.05 ID:CAP_USER9.net
    [4.22 J1第8節2日目]

    ◆浦和レッズ 3-2 北海道コンサドーレ札幌 [埼玉]
    http://www.jleague.jp/match/j1/2017/042201/livetxt/

    [浦]ラファエル・シルバ(20分)
    [札]兵藤慎剛(34分)
    [浦]関根貴大(40分)
    [浦]興梠慎三(73分)
    [札]福森晃斗(87分)

    ◆ヴァンフォーレ甲府 1-1 セレッソ大阪 [中銀スタ]
    http://www.jleague.jp/match/j1/2017/042202/livetxt/

    [C]杉本健勇(48分)
    [甲]畑尾大翔(62分)

    ◆サンフレッチェ広島 3-3 ベガルタ仙台 [Eスタ]
    http://www.jleague.jp/match/j1/2017/042203/livetxt/

    [広]柏好文(54分)、
    [広]工藤壮人(60分)
    [仙]梁勇基(68分)
    [仙]三田啓貴(73分)
    [仙]石原直樹(76分)
    [広]柴崎晃誠(90分+5)


    明治安田生命J1リーグは22日、第8節最終日を行い、前節で今季初めて首位に浮上した浦和は5年ぶりJ1昇格の札幌とホームで対戦。3―2で勝利を収めて7戦負けなしの4連勝を飾り、首位をキープした。札幌は3試合ぶりの黒星で今季4敗目を喫した。

    浦和は前半20分、柏木の右CKをゴール前で受けたラファエル・シルバが落としてから自ら右足で押し込み、先制。同34分に追いつかれたが、同40分に興梠のシュートのこぼれ球を関根が右足で豪快に叩き込んで勝ち越しに成功した。

    後半29分には興梠が横山に倒されて得たPKを自ら左隅に決め、3試合連続となるリーグ単独トップの今季7点目を決めてリードを2点に広げた。

    札幌は1―3の後半42分に福森が直接FKを左足で決めて1点差に詰め寄ったが、及ばなかった。

    スポニチアネックス 4/22(土) 15:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00000126-spnannex-socc

    順位表
    http://www.jleague.jp/sp/standings/j1

    DAZN
    https://www.dazn.com/ja-JP

    DAZN for DOCOMO
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d
    続きを読む

    takata2_1-1

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/22(土) 10:01:10.05 ID:CAP_USER9.net
    サッカーJ2、V・ファーレン長崎の新社長に、通販大手ジャパネットホールディングス(佐世保市)の創業者、高田明氏が就任する見通しであることが21日、関係者への取材で分かった。

    V長崎は25日、長崎市内で開く定時株主総会で、池ノ上俊一社長が辞任し、荒木健治会長ら取締役3人も任期満了に伴い退任。明氏とジャパネット社長の高田旭人氏ら計3人を取締役に選任する議案を提案する。

    関係者によると、既存株式の取得による完全子会社化を表明しているジャパネットは、今月中に全株式の取得にめどが立つ見込み。

    V長崎の経営をめぐっては、2017年1月期決算で約1億2千万円の最終赤字を計上する見通しであることが2月に表面化。累積赤字は3億円超に上り、ジャパネットが経営を引き受ける方向で株主や会社側と調整してきた。

    【編注】高田明氏の高は高の口が目の上と下の横棒なし

    長崎新聞 4/22(土) 9:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00010004-nagasaki-l42
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/22(土) 09:34:28.67 ID:CAP_USER9.net
    「平ちゃん」の愛称で知られ、『スカパー!』でJリーグのハイライト番組を長く担当していた平畠啓史さん。

    『スカパー!』では「2017 Jリーグ大予想特番」や「Jリーグキャンプ特番」に出演していたが、ついに『DAZN』に登場することになりそうだ。
    cdd32095-e8c7-4a76-bc92-cea05693439e

    こちらは、今月29日(土)に行われるJ3第6節藤枝MYFC対カターレ富山戦の待機画面。なんと、実況者の欄に平畠氏の名前があるではないか!

    同氏はかつて『J SPORTS』の「バルサTV」で実況経験があるが、今回のようにJリーグ中継をしかも1人で担当するというのはおそらく初めてのことである(『DAZN』ではリーグアンやJ3などで“1人実況”を取り入れている)。

    21日現在、公式サイトの「配信スケジュール」には28日までの予定しか書かれていないが、きっともうじき平畠氏の名前が確認できるようになるはず!

    http://qoly.jp/2017/04/21/keiji-hirahata-20170421-kwm-1

    ◇DAZN公式サイト:http://www.dazn.com/ja-JP
    ◇DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ):http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/
    ◇DAZN「For You ~J.LEAGUEを、共に高みへ。~」:

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/21(金) 21:07:40.60 ID:CAP_USER9.net
    2017明治安田生命J1リーグ第8節が21日に行われ、川崎フロンターレと清水エスパルスが対戦した。

    先制したのはアウェイの清水。16分、右サイドからの折り返しがファーサイドに流れたところを金子翔太が流し込み、ネットを揺らした。なお、金子の得点は記念すべきJ1通算20000ゴール目となった。

    後半に入り62分、川崎は右サイドの三好康児がクロスを供給。これを阿部浩之がボレーで合わせると、GKの手を弾いたボールがネットを揺らし、同点ゴールとなった。さらに73分、ペナルティエリア右でボールをキープした小林悠がマイナス方向に折り返すと、走り込んだ中村憲剛が右足ダイレクトでゴール左に突き刺し、川崎が逆転に成功した。

    しかし、終了間際の後半アディショナルタイム5分、清水はドリブルでエリア内右に切り込んだチアゴ・アウベスが左足のシュートをねじ込み、土壇場で同点に追いついた。試合はこのままタイムアップを迎え、2-2のドローに終わった。

    次節、川崎は30日にアウェイでセレッソ大阪と、清水は同日にホームでベガルタ仙台と対戦する。

    【スコア】
    川崎フロンターレ 2-2 清水エスパルス

    【得点者】
    0-1 14分 金子翔太(清水)
    1-1 62分 阿部浩之(川崎)
    2-1 73分 中村憲剛(川崎)
    2-2 90+5分 チアゴ・アウベス(清水)
    2017-04-21_21h25_20
    SOCCER KING 4/21(金) 21:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00578924-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/21(金) 21:01:07.57 ID:CAP_USER9.net
    明治安田生命J1リーグ第8節が21日に行われ、ガンバ大阪と大宮アルディージャが対戦した。

    試合が動いたのは16分。ペナルティエリア手前左でボールを受けた井手口陽介が右足を振り抜くと、強烈なシュートがゴール左に決まり、G大阪が先制に成功した。さらに41分、藤本淳吾がエリア内左にパスを通すと、これを受けた泉澤仁が右足のシュートを冷静にゴール左へ蹴り込み、リードが2点に広がる。

    後半に入っても攻撃の手を緩めないG大阪は54分に倉田秋が追加点を奪うと、62分には堂安律がJ1初ゴールを記録。65分には三浦弦太にもゴールが生まれ、リードが5点に広がる。さらに77分には相手DFのミスを突いた堂安がこの日2点目を決めてゴールラッシュを締めくくり、G大阪が6-0で大宮を下した。

    次節、G大阪は30日にアウェイで横浜F・マリノスと、大宮はホームで浦和レッズと対戦する。

    【スコア】
    ガンバ大阪 6-0 大宮アルディージャ

    【得点者】
    1-0 16分 井手口陽介(G大阪)
    2-0 41分 泉澤仁(G大阪)
    3-0 54分 倉田秋(G大阪)
    4-0 62分 堂安律(G大阪)
    5-0 65分 三浦弦太(G大阪)
    2017-04-21_21h14_34
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00578923-soccerk-socc
    続きを読む

    C9hjyCrV0AAUdrn

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/21(金) 17:38:23.05 ID:CAP_USER9.net
    日本代表FW宇佐美貴史(24)の所属するアウクスブルクは22日、敵地でフランクフルトと対戦する。15日の1FCケルン戦(ホーム)に先発出場し、後半27分まで出場した宇佐美。地元誌キッカー(電子版)では、今節も2戦連続で先発出場が予想されている。

    なお、フランクフルトの日本代表MF長谷部誠(33)は右ひざを痛めて、リハビリを行っており、ベンチ外となる。両チームの予想スタメンは次の通り。

     ☆フランクフルト(4―5―1)

     ▽GK フラデツキ

     ▽DF チャンドラー、アブラハム、バジェホ、オツィプカ

     ▽MF マスカレル、ガチノビッチ、ボルフ、ファビアン、レビッチ

     ▽FW フルゴタ

     ☆アウクスブルク(4―5―1)

     ▽GK ヒッツ

     ▽DF フェルハーフ、ダンソ、ヒンテレッガー、マックス

     ▽MF バイアー、シュミット、ハリル・アルティントップ、ライトナー、宇佐美

     ▽FW 池東源

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000156-sph-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ