海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: Jリーグ

    00036698

    1:shake it off ★:2018/08/10(金) 09:16:47.97 ID:CAP_USER9.net
    横浜MのDF山中亮輔(25)にトルコ1部・バシャクシェヒルが完全移籍での正式オファーを出したことが9日、分かった。関係者によると、横浜Mとの契約を残しており違約金も発生するが、複数年契約での準備をしているという。

    22年カタールW杯を狙うレフティーに、昨季トルコリーグ3位の強豪からオファーが届いた。山中は正確なクロスと積極的な攻撃参加が持ち味で、今季は19試合に出場し2得点。16年リオ五輪アジア予選では主力として活躍し、五輪出場権獲得に貢献。16強入りしたロシアW杯メンバーの大枠にも入っており、カタールW杯を目指す森保ジャパンでは日本代表DF長友佑都(31)=ガラタサライ=の後釜としての期待も大きい。国内屈指のサイドバックの動向に注目が集まる。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000032-sph-socc
    続きを読む

    1:れいおφ ★:2018/08/10(金) 04:05:22.33 ID:CAP_USER9.net
    ヴィッセル神戸が6人目となる外国籍選手の獲得を発表した。8月8日、神戸は、カタールのアル・ドゥハイルSCからDFアフメド・ヤセルが期限付き移籍で加入することが決まったと発表した。

    カタール代表でもある24歳のヤセルは、Jリーグ史上初のカタール人選手となる。昨季はアル・ドゥハイルSCからスペイン2部のクルトゥラル・レオネサに期限付き移籍し、6試合出場・1得点という結果で、1月には再びカタール・スターズリーグへ戻り、アル・ラーヤンへ期限付き移籍していた。

    「Jリーグ初のカタール人選手として、ヴィッセル神戸のような素晴らしいクラブの一員になれたこと、本当に嬉しく思っています」とクラブ公式サイトを通じてコメントしたヤセルは、前述の通りチーム6人目の外国籍選手となるが、神戸にはこの6人の外国籍選手全員が同時にピッチ上に立つ可能性があるのだ。

    神戸には外国籍枠選手として、昨季から所属する元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキのほか、今季移籍加入したブラジル人FWのウェリントン、そして今夏鳴り物入りで加入した元スペイン代表のアンドレス・イニエスタがいる。

    アジア枠では、3年目を迎える韓国人GKのキム・スンギュが在籍。

    さらに、出場制限のない提携国枠の選手として、タイ人DFのティーラトンが今季開幕前にムアントン・ユナイテッドからの期限付き移籍で加入しており、計5人の外国人選手が在籍し、全員が同時にピッチに立つ可能性を有していた。

    そして今回、Jリーグとの提携国であるカタール国籍のヤセルが加入したことで、神戸はJリーグのルールに則ったうえで、6人の外国人選手を同時に起用する権利を得たことになる。チームの過半数が外国人選手で占められれば、Jリーグでは初めてのシチュエーションが誕生することとなる。

    ヤセルは8月8日にチームに合流しているが、果たして11日のホーム磐田戦での出場はあるのか?磐田戦では吉田孝行監督が怪我から復帰したポドルスキの起用を示唆し、この試合からイニエスタの復帰も確実。

    キム・スンギュ、ティーラトンはチームにとって不可欠な存在となっているだけに、あとはヤセルが出場すれば……。

    ポドルスキ&イニエスタの共演が注目される一戦で、日本でもJリーグ発足以来、初めての衝撃的な光景が見られるかもしれない。

    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=45367

    神戸に在籍する6人の外国人選手
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/08/08(水) 19:51:51.12 ID:CAP_USER9.net
    「暑いせいもあって今は90キロさ」本人も予想外のグッドシェイプが実現

    [J1リーグ20節]名古屋3-2G大阪/8月5日/豊田ス

    ジョーの一人舞台だった。
    0-2のビハインドを背負ったチームをハットトリックで救ってみせたのだから異論を挟む余地もない。もちろんチームが守備を引き締め、相手の追撃を断ったからこその逆転勝利だが、それも“先立つもの”がなければ成立しない。何よりこの日のジョーの存在感は、控えめに言って化け物的だったのである。
     
    暑い名古屋の夏は、元セレソンを目覚めさせる効能があったらしい。連日が40度近い酷暑となっている練習場では、公式にファンサービスが控えられるなどなかなかに危険な環境で、ブラジル出身のジョーも「暑すぎるよ、ブラジルでもこんなことない……」とやや参り気味。しかもチームは風間監督の号令の下、この中断期間を使って肉体改造に力を入れてきた。
     
    テーマは身体のキレを出すことだったが、ベスト体重が92キロのところを95キロで来日していたジョーにとっては良い減量トレーニングにもなった様子。さらに今は「暑いせいもあって90キロさ。まあ、身体が動くからこれもいいなって思ってるんだけどね」と本人も予想外のグッドシェイプが実現したという。
     
    この状態には風間監督も「すごくシャープだよね。怖いと思うよ、あのサイズで動けるというのは」と話していたが、果たしてそれは現実のものとなったわけである。
     
    ジョーの来日初となるハットトリックは後半の23分間に集中したわけだが、前半からすでに怖さは見せていた。例えば立ち上がりの8分には右からのクロスに対し、DFに背中をつけたままターンをして伸び上がり、左足を合わせている。一度ボールから目を切って足を合わせるのは相当に難しいことで、15分にもDFを背負いながらターンシュートを放つなど、難しい態勢でのシュートを苦にしない強みが最近は際立つようになってきた。
     
    DFを背負ってのターンシュートも前半戦からプレーの選択肢にあったが、そのキレとスピード感は以前の比ではなく、シュートブロックにも引っ掛からなくなってきた。それだけでもFWとしての威圧感は桁違いに増す。
    2018-08-08_20h41_55
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180808-00045287-sdigestw-socc
    8/8(水) 17:04配信


    【公式】ゴール動画:ジョー(名古屋)84分 名古屋グランパスvsガンバ大阪 明治安田生命J1リーグ 第20節 2018/8/5



    【公式】ゴール動画:ジョー(名古屋)79分 名古屋グランパスvsガンバ大阪 明治安田生命J1リーグ 第20節 2018/8/5
    続きを読む

    407:U-名無しさん :2018/08/07(火) 07:20:43.02 ID:pWsXao4a0.net
    2018-08-07_09h25_25
    G大阪宮本監督「逃げんな」敗戦引きずらず男前ゲキ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00291861-nksports-socc

    ガンバ大阪宮本監督が“イケメン”なゲキを飛ばした。5日、名古屋グランパスに逆転負けを喫した後、選手を集め「俺も絶対逃げないから、みんなも逃げんな」と話したという。DFオ・ジェソクは「格好いい顔で言われて…心に突き刺さった」。


    これって良い意味での「逃げんな」じゃないだろ
    続きを読む

    1:shake it off ★:2018/08/06(月) 19:39:58.54 ID:CAP_USER9.net
    J1鳥栖のFWフェルナンド・トーレス(34)の加入後初となる公開練習が6日、北部グラウンドで行われ多くのファンが集まったが、トーレスは室内調整に終始し、グラウンドには姿を見せなかった。

    朝10時からの公開練習がHP上で公表されたのは、前日の試合後、夜11時45分頃。深夜の告知にも関わらず、トーレスを練習場で間近に見られるかもしれない初の機会に、平日の午前にも関わらず通常の倍以上のファンが続々と集結。気温35度近くの炎天下で勇姿を待ちわびたが、“肩すかし”を食らう形となり、トーレスのユニホームを手にした多くのファンは残念そうに引き上げていった。

    鳥栖ファンという近所の女性(55)は「初めて近くで声をかけられるかと思っていたので残念」と話し「また次に期待します」と汗をぬぐっていた。

    室内での調整となったトーレスはグラウンドでの選手の練習終了後、しばらくたって姿を現し、取材陣に「オツカレサマ」と日本語であいさつし引き上げていった。

    次回の公開練習は8日午後4時からの予定となっている。
    2018-08-06_20h18_28
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000118-spnannex-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/08/06(月) 14:41:19.94 ID:CAP_USER9.net
    イングランド2部(チャンピオンシップ)第1節の試合が現地時間5日に行われ、リーズ・ユナイテッドはホームでストーク・シティと対戦して3-1の勝利を収めた。リーズのMF井手口陽介はベンチ入りしなかった。

    リーズは昨季のチャンピオンシップを13位で終えてプレミアリーグ昇格ならず。15年ぶりの昇格を目指す今季は名将マルセロ・ビエルサ監督を新指揮官に迎え、開幕戦ではプレミアリーグからの降格組であるストークを下して順調なスタートを切った。

    井手口は今年1月にガンバ大阪からリーズへ移籍し、そのままスペイン2部のクルトゥラル・レオネサへレンタル移籍。今季はリーズに戻ってプレシーズンを過ごしたが、開幕戦のベンチ入りはならなかった。

    ビエルサ監督は試合後の会見で井手口の置かれた状況についてコメント。現状では出場機会を与えるのが難しいとして、再び他クラブへ移籍させる可能性も示唆している。リーズ専門メディア『リーズライブ』が伝えた。

    「(井手口は)6週間のプレシーズ期間中に非常に良い練習をして必死に頑張っていた。ポジティブな進化がみられた。非常に高く評価すべきプロフェッショナルだ」とビエルサ監督は井手口を称賛。しかし、チーム内での現状が厳しいことも認めている。

    「正直に言わねばならない。彼はどのポジションでも2番手までの選択肢に入っていない」とビエルサ監督。「チームに残るかどうかは分からない」「彼にふさわしい出場時間を提供することはできないので、残ってほしいと言うのはフェアではない。だがもし残るのなら彼を助けるためあらゆる手を尽くすつもりだ」と、移籍の可能性も示唆した。

    井手口の抱える問題点のひとつは言語面にあるという。「言葉の障壁がある。彼は英語もスペイン語も理解できない。彼のプレーを分析する際にはスカイプを介して日本の友人の助けを借りている」と指揮官は話している。

    フットボールチャンネル編集部
    20180518_ideguchi_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180806-00284335-footballc-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/08/05(日) 13:40:34.28 ID:CAP_USER9.net
    スペイン代表、バルセロナと独特なスタイルの中で長年プレイしてきたMFアンドレス・イニエスタがヴィッセル神戸のサッカーにフィットするのか。当初はそうした不安もあったが、やはりイニエスタは別格だった。チームメイトとの連携が完成していない中でもチャンスメイクを連発し、すでに神戸がイニエスタに支配された感覚すらある。

    注目すべきは神戸の選んだシステムだ。
    神戸は5月初旬にもう1人の強力助っ人ルーカス・ポドルスキが肉離れで離脱し、そこから渡邉千真とウェリントンに2トップを組ませる[4-4-2]をベースに戦う機会が多かった。2人も期待に応え、5月12日のジュビロ磐田戦ではそれぞれ1得点ずつ記録して2‐0の勝利に導き、続くコンサドーレ札幌戦では2得点ずつ決めて4‐0の大勝を収めている。さらに中断期間を挟んだ7月18日のV・ファーレン長崎戦でもウェリントンが決勝点を挙げて1‐0で勝利。神戸はリーグ戦3連勝を果たした。

    高さ、強さのあるウェリントンと渡邉の2トップは強力だったが、イニエスタを[4-4-2]のシステムに当てはめる場合はサイドハーフかボランチでの起用となる。しかしイニエスタは守備をそこまで得意としている選手ではないため、サイドハーフとしてサイドを何度も上下動させる起用法は適切ではない。ボランチも同様で、もう少し高い位置でボールを持つのが理想的だ。

    そこで神戸の吉田孝行監督は、イニエスタが先発した7月28日の柏レイソル戦で渡邉をベンチスタートとしてウェリントンとの2トップを解消。システムは[4-3-3]となり、右のウイングに若い増山朝陽、左に同じく若手の郷家、最前線にウェリントン、イニエスタは左のインサイドハーフに入る形でゲームをスタートさせた。

    また守備時には藤田直之と三田啓貴がダブルボランチのような形となり、イニエスタが高い位置へ。ウェリントンと前から圧力をかける形を取り、守備時には[4-4-2]に変化するパターンだった。これでイニエスタを頻繁に自陣まで守備に戻すことなく、高い位置取りをキープしてもらうことが可能となる。中盤左寄りの位置でボールを持つイニエスタの姿はまさにバルセロナでプレイしていた時と同じで、イニエスタを活かすうえで最適なポジションだと言えよう。

    その位置でイニエスタがボールを持てば、神戸は高確率でチャンスを作ることができる。それはイニエスタのパスやポジショニングに明確な意図があり、それだけでチームメイトに攻撃のアイディアをもたらすことができるからだ。例えば柏レイソル戦では、同じ左サイドに位置する郷家友太にパスを出す際にしっかりと角度をつけていた。郷家のマークにくるDFからは遠い方の足に角度をつけたパスを出してくれるため、郷家はトラップと同時に前を向くことができる。

    地味なプレイではあるものの、そうしたイニエスタのパスは攻撃のスイッチになりやすい。柏レイソル戦でイニエスタのいる左サイドから何度もチャンスを演出できたのは偶然ではない。よりチームメイトとトレーニングを積めばもっとスムーズになるだろう。

    次なる課題は、離脱しているポドルスキが戻ってきた時にどう共存させるかだ。いわゆるイニエスタ仕様である[4-3-3]を継続する場合、ポドルスキをどこで起用するのか。この2人を同時起用しないという案は存在しないはずで、吉田監督は上手く2人をチームに組み込まなければならない。

    ポドルスキはウイングでもプレイできる選手だが、神戸加入後は中央で自由な役割を任されることが多かった。サイドでどこまで得点に絡んでくることができるかは未知数といっていい。ウェリントンが担当する1トップの位置にポドルスキを入れる案もあるが、ウェリントンはここまで大車輪の活躍だ。

    自慢のパワーでボールを収めることもでき、空中戦ではターゲットになる。
    さらに守備面でも積極的にプレスバックするなど、前線で存在感を発揮している。
    クロスのターゲットマンでもあるウェリントンは中央に固定したいだろう。

    イニエスタ&ポドルスキ仕様のシステムを早々に見つけられればいいが、失敗すればスーパースターを並べただけのバランスが崩れたチームになってしまいかねない。イニエスタとポドルスキが揃うなど非常に贅沢だが、そのぶん吉田監督の悩みは増えることになりそうだ。
    2018-08-06_08h33_32
    http://news.livedoor.com/article/detail/15115151/
    2018年8月5日 12時10分 theWORLD
    続きを読む

    ダウンロード

    1:久太郎 ★:2018/08/05(日) 21:01:59.73 ID:CAP_USER9.net
    鹿島 1-0 清水
    [得点者]
    90+1' 西 大伍(鹿島)
    スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
    入場者数:19,119人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/080503/live/#live


    浦和 0-0 長崎
    [得点者]
    なし
    スタジアム:埼玉スタジアム2002
    入場者数:29,051人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/080504/live/#live


    FC東京 1-0 神戸
    [得点者]
    90' リンス(FC東京)
    スタジアム:味の素スタジアム
    入場者数:44,801人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/080505/live/#live


    川崎 2-0 横浜FM
    [得点者]
    34' 小林 悠(川崎)
    71' 小林 悠(川崎)
    スタジアム:等々力陸上競技場
    入場者数:23,033人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/080506/live/#live


    磐田 3-2 仙台
    [得点者]
    23' 中野 嘉大  (仙台)
    45' 川又 堅碁  (磐田)
    59' 阿部 拓馬  (仙台)
    77' 中野 誠也  (磐田)
    90+1' 大井 健太郎(磐田)
    スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
    入場者数:12,496人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/080507/live/#live


    広島 2-2 湘南
    [得点者]
    32' 山﨑 凌吾  (湘南)
    45+5' パトリック (広島)PK
    78' 柏 好文   (広島)
    90+2' オウンゴール(湘南)
    スタジアム:エディオンスタジアム広島
    入場者数:11,304人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/080508/live/#live


    鳥栖 1-0 C大阪
    [得点者]
    15' 吉田 豊  (鳥栖)

    スタジアム:ベストアメニティスタジアム
    入場者数:14,463人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/080509/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ