海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ: Jリーグ

    1:Egg ★:2018/04/08(日) 06:26:27.09 ID:CAP_USER9.net
    浦和の新監督として07~09年に鹿島で3連覇を達成したオリヴェイラ氏(67)の就任が7日、有力となった。複数の関係者によれば今週中にもオリヴェイラ氏と接触し、本格交渉を進める方針。

    ブラジルの他クラブからもオファーを受けているが、浦和がリードしているという。選手の掌握術に優れた情熱的な指揮官で、エース興梠は鹿島時代に指導を受けている。

    浦和は2日に堀前監督を解任し、現在は暫定的に大槻監督が指揮を執る。淵田社長は「5月初旬までには新監督を決めたい」と話している。

    当初、スポルチ・レシフェ(ブラジル)のネルシーニョ監督を筆頭候補に交渉を進めたが、契約年数など条件面で合意には至らなかったという。

    4/8(日) 6:01配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00000047-spnannex-socc

    写真


    続きを読む

    2018-04-07_21h11_29

    1:久太郎 ★:2018/04/07(土) 20:58:06.26 ID:CAP_USER9.net
    湘南 2-1 鹿島
    [得点者]
    5' オウンゴール (湘南)
    7' 鈴木 優磨  (鹿島)
    90+4' 山根 視来 (湘南)
    スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
    入場者数:13,947人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/040705/live/#livetxt

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    otsuki_tt404

    83:U-名無しさん :2018/04/07(土) 18:19:52.28 ID:vj9DOZR10.net
    大槻監督が菊池に「やれよ!こけてんじゃねぇよ!お前!!」
    続きを読む


    f-sc-tp1-180404-0007_thum800

    1:たんぽぽ ★ :2018/04/07(土) 18:35:37.59 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000144-spnannex-socc
    スポニチアネックス

    ◇明治安田生命J1第6節第1日 鳥栖1-2C大阪(2018年4月7日 キンチョウスタ)

    鳥栖のフィッカデンティ監督が、アウェーでのC大阪戦後に判定に対して怒りをぶちまけた。1―2で敗れた一戦では、後半31分に相手ペナルティーエリア内でハンドと思われるプレーがありながら、PKは与えられず。そのほかにも納得できない判定があった模様で、試合後には通訳を交えてマッチコミッショナーに意見をし続けた。

    それもあって、通常ならアウェーチームが先に行われる監督会見はホームのC大阪から始まり、フィッカデンティ監督の会見は約30分遅れで始まった。不満を抱く指揮官は、会見で思っていることを明かした。

    「日本という国は全てのことについてルールがリスペクトされている国だと思っていた。全てのルールが適用されていたなら、逆転する展開もあったかもしれない。それとも、日本という国に対する私のイメージが違っていたのかな、と。毎週毎週、我々の試合じゃないところでも判定の問題が起きている。後ろから蹴ったらファウルで、ペナルティーエリアで手を使ったらPK。サッカーのルールは、どのチームに対しても同じルール。私はサッカーの監督をしているが、違うスポーツなんじゃないか、と。選手たちには“今日は自分たちのミスで負けた”と言いました。これが、鳥栖が受ける扱いなら、その中で勝たないといけない」
    続きを読む

    2018-04-07_18h04_41
    1:久太郎 ★:2018/04/07(土) 17:57:07.08 ID:CAP_USER9.net
    浦和 1-0 仙台
    [得点者]
    5' 興梠 慎三(浦和)

    スタジアム:埼玉スタジアム2002
    入場者数:28,984人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/040704/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    2018-04-07_17h22_52

    1:久太郎 ★:2018/04/07(土) 16:57:25.86 ID:CAP_USER9.net
    磐田 0-0 清水
    [得点者]
    なし
    スタジアム:エコパスタジアム
    入場者数:30,598人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/040702/live/#livetxt


    C大阪 2-1 鳥栖
    [得点者]
    27' 柿谷 曜一朗(C大阪)
    55' 丸橋 祐介 (C大阪)
    77' 趙 東建  (鳥栖)


    スタジアム:キンチョウスタジアム
    入場者数:10,627人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/040703/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    2018-04-07_16h22_16
    1:久太郎 ★:2018/04/07(土) 15:56:46.07 ID:CAP_USER9.net
    札幌 3-0 名古屋
    [得点者]
    26' 進藤 亮佑 (札幌)
    69' 都倉 賢  (札幌)
    73' オウンゴール(札幌)

    スタジアム:札幌ドーム
    入場者数:17,390人

    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/040701/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/07(土) 05:20:56.95 ID:CAP_USER9.net
    湘南ベルマーレの真壁潔会長(56)は6日、フィットネスクラブを運営するRIZAP(ライザップ)グループとの合同会見の中で、同社の連結子会社となることを決断した背景には、16年に浦和レッズに移籍した日本代表MF遠藤航(25)ら下部組織からトップに昇格した選手が、条件のいい他クラブから引き抜かれる中、涙ながらに移籍していったことが大きかったと吐露した。

    真壁会長は質疑応答の中で、ベルマーレ平塚時代の98年にFW呂比須ワグナー、MF中田英寿、GK小島伸幸が日本代表、DF洪明甫が韓国代表としてW杯フランス大会に出場した中、親会社のフジタが経営危機に陥って銀行の管理下に置かれ、翌99年6月に経営から撤退した過去がありながら、今回、再び親会社を持つ決断をした理由を問われた。

    同会長は「我々のクラブから、多くの選手が巣立っていきました。非常に残念なようなうれしいような結果」と、他クラブから選手の引き抜きに遭っている現実を、あらためて口にした。

    その上で「特にうちで小、中、高と育っていった選手を当然、引き留めようとするわけですけど、驚くほどJ1の平均年俸とは差がある。出さざるを得ない。クラブのトップですから、最後は会って話をするわけですけど、ほとんどの子が泣きだしてしゃべれない…次のステップに行くのに、泣いてしゃべれないんですよ」と声を震わせて吐露。移籍していった大多数の生え抜き選手たちが、湘南への愛と選手としての今後の板挟みに苦しみ、苦悩の末、移籍していった現実を明かした。

    そして、16年に浦和レッズに移籍した、日本代表MF遠藤航(25)との会話を実例として挙げた。

    真壁会長 遠藤航は(14年リオデジャネイロ)オリンピック代表だったこともあって、中東から携帯に電話してきました。「レッズに行かして下さい」の「レッズ」が口から出ないんですよ。電話の先で、ずっとしゃべろうとして「レッズ」って、言えないんですよ。それを待っているのも、かわいそうですから「レッズだろ…分かっているよ。頑張れ。お前が日本の中盤を背負っているんだから、とにかく今は集中しなさい。帰ったら飯でも食おう」と言いました。

    真壁会長は「うちのクラブが地域の子たちを育てた結果、羽ばたかせるのに、過去の中田英寿のように世界に行って大成功した選手がいるのに、今、このままでは同じことを繰り返す。子どもながら一生懸命、考えて長くお世話になったクラブを出て行く時に、泣いて話せない現状があって、果たして本当のプロクラブでしょうか?」と涙で声を詰まらせながら訴えた。

    そして「市民クラブとして応援いただいているが、世界で市民クラブと知られているクラブが、草創期から市民だけで成功させたかというと、全くそうではない。日本のプロ野球には広島カープという、素晴らしい球団がある。でも(親会社の)マツダさんがいなくて、ここまで来たでしょうか? 現実を見なくてはいけない」と強調した。【村上幸将】

    4/6(金) 17:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00171614-nksports-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/06(金) 02:41:13.50 ID:CAP_USER9.net
    ◆クラブワーストタイの成績が引き金に…2シーズン連続の監督交代劇

    サッカーJ1リーグの浦和レッズが、リーグ戦5試合を終えた段階で堀孝史監督を解任した。開幕から2分3敗と勝ち星がないのはクラブワーストタイで、18チーム中17位に低迷していることが理由だ。指揮官の交代劇は、今シーズンのJリーグで初めてである。

    それにしても、34試合のリーグ戦が5試合を終えた段階である。浦和の監督交代は早いのか?前監督にもう少し猶予を与えても良かったのか? 過去の監督交代に照らして、今回のケースを検証してみる。


    ◆過去5シーズンで1番早く監督交代に踏み切ったクラブは?

    監督交代のきっかけは、成績不振がほとんどだ。「優勝争いに絡めていない」とか「このままではJ2に降格してしまう」といった理由で、各クラブのフロントは決断に踏み切る。

    過去5シーズンのJ1リーグを振り返ると、もっとも早い監督交代は16年の柏レイソルだ。ブラジル人のミルトン・メンデス監督が、リーグ戦3試合を終えてクラブを去った。家族が健康上の問題を抱えたことが理由だった。ちなみに、成績も1分2敗といまひとつだった。

    その次に早いケースは、14年のベガルタ仙台に見られる。オーストラリア人のグラハム・アーノルド監督が、リーグ戦6試合を終えたところで退任した。2分4敗と勝ち星がなかったため、クラブが打開策を講じたのだった。

    3番目は13年のジュビロ磐田で、森下仁志監督が9節終了時で退任した。チームは1勝2分6敗の17位に低迷していたため、方向転換が必要だったのだろう。


    ◆早めの手当てが失敗したケースも……

    では、3チームのその後はどうだったのか。下平隆宏ヘッドコーチを監督に昇格させた16年の柏は、第1ステージで7位まで盛り返し、第2ステージでは5位に食い込んだ。年間順位でも、前年の10位から8位まで順位を上げた。

    14年の仙台も渡邉晋監督のもとでチームを立て直し、前年の13位とほぼ同じ14位でフィニッシュしている。こちららもヘッドコーチからの内部昇格だった。一方、13年の磐田は低迷から抜け出せなかった。長澤徹ヘッドコーチを暫定監督に据え、その後は関塚隆監督を招へいしたが、クラブ初のJ2降格の憂き目に遭ってしまったのである。

    ◆暫定監督のもとでチームが上向いた場合は?

    堀孝史監督を5試合で解任した浦和は、育成組織に携わっていた大槻毅監督が暫定的に指揮を執ることになった。6月開幕のロシアW杯開催に伴い、J1リーグは5月中旬まで週2試合のペースで連戦が続く。このままズルズルと後退しないために、早めに手当てをしたと考えられる。もちろん、その結果が吉と出るか凶と出るのかは、シーズン終了を待たなければならない。

    クラブは並行して後任人事を進め、W杯開催に伴う中断期間中に新監督のもとでチームを再構築する、との情報もある。しかし、暫定監督のもとでチーム状態が上向いていった場合はどうするのだろう。それでも、新たな監督を招き入れるのかどうは気になるポイントだ。

    フロントの判断は最終的な成績によって評価されるが、シーズン途中の監督交代は昨年に続いて2シーズン連続だ。その責任は監督や選手だけでなく、フロントも負わなければならない。Jリーグ屈指のビッグクラブの今後が注目される。

    戸塚 啓

    4/4(水) 20:25配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180404-00010068-nallabout-socc

    写真
    続きを読む

    5aceb36d

    1:Egg ★:2018/04/06(金) 14:26:45.76 ID:CAP_USER9.net
    J1湘南が、プライベートジムなどを運営する「RIZAP(ライザップ)」グループの傘下となることが6日、都内で正式発表された。

    同グループは、三栄建築設計と共同で合弁会社をして湘南の株式の過半数を得て経営権を持つ。同グループは2018~20年までの3年間で10億円以上を投資し、目標として20年までにタイトル獲得(J1、天皇杯、ルヴァン杯のいずれか)とスタジアム収容率1位を掲げた。

    会見には湘南のチョウ・キジェ監督がスカイプで出演して「これを機にどこよりもおもしろいサッカーをして2020年までにタイトルを取る、スタジアムを満員にできるように精いっぱいやる」と語った。

    4/6(金) 14:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000089-sph-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ