海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:なでしこジャパン

    2017-12-15_21h19_39

    1:豆次郎 ★:2017/12/15(金) 20:46:07.79 ID:CAP_USER9.net
    東アジアE-1サッカー選手権
    なでしこジャパン(8位)vs. 北朝鮮女子(10位)
    千葉/フクダ電子アリーナ

    日本代表 0-2北朝鮮代表

    [得点者]
    後半20分 キム ユンミ
    後半37分 リ ヒャンシム


    後半20分【北朝鮮女子】GOOOOOAL!!
    ソンヒャンシムが右サイドの敵陣深い位置からクロスを供給。
    キムウンファのシュートはうまくヒットせず、櫨にクリアされる。
    それでも、キムピョンファが反応して後方のキムユンミにボールをつなぐと、キムユンミはペナルティエリア手前の中央から豪快に左足を振り抜く。
    これがゴール右に突き刺さり、先制点を挙げる。

    後半37分【北朝鮮女子】GOOOOOAL!!
    左サイドからキムピョンファが低い弾道のクロスを入れる。
    キムユンミに当たったボールに走り込んだファーサイドのリヒャンシムが右足でシュートを放ち、追加点を獲得。

    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/live/2017121502
    続きを読む

    2017-12-11_20h56_24

    1:豆次郎 ★:2017/12/11(月) 20:45:17.23 ID:CAP_USER9.net
    東アジアE-1サッカー選手権
    なでしこジャパン(8位)×中国女子代表(13位)
    [千葉/フクダ電子アリーナ]

    日本代表1-0中国代表

    [得点者]
    田中 美南

    前半20分【日本女子】GOOOOOAL!!
    ドリブルで持ち上がった中島がペナルティエリア手前の中央からスルーパスを出す。
    ダイアゴナルの動きで抜け出した田中が左足で冷静にシュートを放つと、ボールはゴール右に吸い込まれて先制に成功


    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2017121102
    続きを読む

    2017-12-08_21h00_06

    1:Egg ★:2017/12/08(金) 20:47:16.21 ID:CAP_USER9.net
    日本3-2韓国<フクダ電子アリーナ>

    [日]田中美南(7分)、
    [韓]チョ・ソヒョン(14分)
    [日]中島依美(70分)、
    [韓]ハン・チェリン(80分)
    [日]岩渕真奈(83分)

    ゲキサカ
    https://web.gekisaka.jp/live/detail/?3031-3031-lv

    日本サッカー協会
    http://www.jfa.jp/match/EAFF_E1_Football_Championship_2017/

    フジテレビ
    http://www.fujitv.co.jp/sports/soccer/e-1/index.html
    続きを読む

    1:れいおφ ★:2017/11/25(土) 00:21:48.48 ID:CAP_USER9.net
    サッカーの日本女子代表(なでしこジャパン)は、24日にアンマンで国際親善試合ヨルダン戦に臨む。INAC神戸のFW岩渕真奈が遠征先のホテル内である選手との2ショット写真を自身の公式ツイッターで公開し、ファンから「美人部屋」との声が上がるなど話題沸騰となっている。

    2020年東京五輪に向けて、2016年4月に高倉麻子監督がなでしこジャパン監督に就任。17年3月のアルガルベカップ第2戦アイスランド戦で新体制初勝利を挙げると、以降もオランダ、ブラジル、アメリカなどと強化試合を行ってきた。12月には東アジア王者を決めるE-1選手権が日本で控えており、韓国(8日)、中国(11日)、北朝鮮(15日)と対戦する。

    敵地でのヨルダン戦に臨むなでしこジャパンは23人を招集。3月にドイツのバイエルン・ミュンヘンを退団し、6月にINACに加入した岩渕にも声がかかり、指揮官へのアピールに燃えるなか、自身のツイッターに宿舎での2ショット写真をアップした。

    絵文字とともに「Jordan 同部屋はひかる 明日の試合頑張ります」とコメント。さらに2点の写真も添えた。

    岩渕が記した「ひかる」とは、浦和レッズDF北川ひかるのことだ。ベッドの上で撮影したと思われる2ショットを掲載し、やや後ろにポジションを取った岩渕も笑顔でピースサインを見せた。

    24歳の岩渕と5月に20歳となった北川の2ショットにファンもすぐさま反応し、返信欄には多くのコメントが並んだ。試合に向けて応援するものから、なかには“美人部屋”と称する声もあり、大きな反響を呼んでいるようだ。

    以下ソース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171124-00010007-soccermzw-socc

    画像

    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/25(水) 21:50:43.09 ID:CAP_USER9.net
    元なでしこジャパンGK山根恵里奈(26)のスペイン1部ベティス入団が25日、同クラブから正式発表された。

    ベティス公式サイトでのインタビューで山根は「楽しみですけど緊張してます。まだまだ慣れないことも多いんですけど、チームのために全力を尽くしてベティスの成功のために自分のプレーで貢献したいと思ってます。

    日本の代表選手としてベティスにきたので、試合に出て、ベティスがタイトルに近づけるように全力を尽くします」などと決意を語った。

    日本女子選手では規格外の身長187センチを誇る山根は東京電力マリーゼから09年になでしこジャパン初選出。12年にジェフ千葉に移籍。17年7月にベティス移籍のため千葉を退団した。日本代表通算23試合出場。

    10/25(水) 21:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171025-00000217-sph-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/22(日) 23:51:48.67 ID:CAP_USER9.net
    キックオフ直後、なでしこFWが珍反則 国際親善試合

    (22日、サッカー女子国際親善試合 日本2―0スイス)

    日本女子代表(なでしこジャパン)のFW横山が、22日のスイス戦で、試合開始のキックオフで極めて珍しい反則をした。

    キックオフではルール上、はじめに球を蹴った選手は、他の選手が触れる前に再び球に触ることができない。だが、横山は球を少し前方に蹴り出した後にドリブルするようにもう一度球を触ってしまい、主審の笛が鳴った。

    この反則を犯すと、相手に間接FKが与えられる。スイスが間接FKで試合を再開したため、結果的にスイスがキックオフをやり直すような形になった。日本協会のある関係者は「めったにない。目を疑った」と苦笑いした。

    今年7月になでしこ1部長野からフランクフルト(ドイツ)に移籍した横山にとって、この日は凱旋(がいせん)試合だった。横山は「1タッチしかできないですよね」とルールは認識していた様子。

    「周りがドリブルでいけるというからやったのに。自分が恥ずかしい思いをしたみたいになってしまった」とぼやいていた。

    キックオフの他に、FKやCKなどでも、キッカーが他の選手が触る前に再び球に触った場合は反則となり、相手チームに間接FKが与えられる。(勝見壮史)
    2017-10-23_08h02_07
    10/22(日) 21:14配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000116-asahi-spo
    続きを読む

    1:あちゃこ ★@\(^o^)/:2017/09/10(日) 23:53:58.52 ID:CAP_USER9.net
    元なでしこジャパンでW杯優勝メンバーでもある丸山桂里奈さん(34)が10日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演し、オフサイド、イエローカード、PKや副審といったサッカーのルールや用語を知らずにプレーしていたことを明かした。

    昨年引退した丸山さんは「サッカーのルールをよく知らなかった。ワールドカップに優勝した時も、サッカーのルールをよく理解していないままプレーしていました」と告白。

    具体例として「オフサイド」を挙げ、2002年、U-19の日韓戦で日本のゴールキック時、相手のゴールポストの後ろに隠れてしまい、試合後のミーティングで監督に「お前ふざけるな!こんなの初めてだよ!」と
    激怒されたと回想。

    「年々オフサイド(のルール)って変わっていくじゃないですか。発表されている時に、もしかしたらいなかったのかもしれない」と言い訳した。

    19歳で日本代表になった当時はルールや用語をほとんど理解できておらず、PK(ペナルティーキック)を「パーソナルキック」の略称だと思い込んでおり、副審のことは「旗を持っている人」と呼んでいた。

    さらに「イエローカードの累積で欠場している人を、体調不良で休んでいると思っていた」という。

    丸山さんは「今はもう分かってます」と強調していた。
    2017-09-11_08h00_51
    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00000156-dal-ent
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/28(金) 11:04:31.93 ID:CAP_USER9.net
    ■ブラジル女子代表 1-1 なでしこジャパン

    【な】籾木結花(後半18分)
    【ブ】カミラ(後半42分)

    ESPN
    http://www.espnfc.com/match?gameId=491296

    ▽なでしこジャパンは日本時間28日、アメリカで『トーナメント・オブ・ネーションズ2017』の初戦に臨み、ブラジル女子代表と1-1のドローに終わった。

    ▽『トーナメント・オブ・ネーションズ2017』は4カ国対抗の国際大会。なでしこ(FIFAランキング6位)、アメリカ女子代表(同1位)、ブラジル(同8位)、オーストラリア女子代表(同7位)の4カ国総当たり戦で優勝を争われる。

    ▽なでしこは、[4-4-2]のフォーメーションを用い、最終ラインに右から大矢、市瀬、鮫島、そして初招集の万屋。そのほか、アメリカでプレーする宇津木や、阪口ら主力も先発に名を連ねた。

    ▽なでしこは、立ち上がりから相手のシュートレンジの広さに苦戦を強いられた。その中、42分には田中が完璧な抜け出しからGKとの一対一を迎えるが不発。その流れで得た右CKから宇津木がゴールに迫るが、これも決めきれない。

    ▽迎えた後半も一進一退の展開に。しかし、高倉監督が後半頭に講じた交代策が的中する。63分に、左サイドからの中島のクロスにファーサイドの籾木がヘディング。これがゴール左に決まり、なでしこが均衡を破る。

    ▽しかし、守勢に回り始めたなでしこは、6人の交代枠を使い切った中、87分にカミラの強烈なミドルシュートを浴びて同点。そのまま初戦を終えたなでしこは、31日に行われる第2戦でオーストラリア女子代表と対峙する。
    2017-07-28_12h16_25
    超ワールドサッカー2017年7月28日10時20分
    https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_283713/

    日本サッカー協会
    http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/2017_tournament_of_nations/schedule_result/
    続きを読む

    2017-04-09_21h05_44
    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/09(日) 20:57:12.97 ID:CAP_USER9.net
    日本女子 3-0 コスタリカ女子

    [日]横山久美(23分)
    [日]田中美南(74分)
    [日]籾木結花(82分)

    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/live/2017040901

    「キリンチャレンジカップ2017~熊本地震復興支援マッチ がんばるばい熊本~」が9日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)とコスタリカ女子代表が対戦した。

    高倉麻子監督就任後、国内で戦う初めての試合。先発にはGK池田咲紀子、DF熊谷紗希、高木ひかり、市瀬菜々、MF阪口夢穂、宇津木瑠美、中島依美、中里優、長谷川唯、FW横山久美、田中美南の11人が起用された。

    積極的に試合に入ったなでしこは4分に中島、6分に横山がミドルレンジから狙ったが、いずれも枠を捉えることはできなかった。

    試合が動いたのは23分。ペナルティエリア手前中央でパスを受けた横山が巧みな反転で前を向くと、左足を振り抜く。強烈なシュートがゴール右上に決まり、なでしこが先制に成功した。

    前半はこのままなでしこの1点リードで折り返す。

    なでしこはハーフタイムに中島と中里を下げ、隅田凜と籾木結花を投入した。

    追加点を狙うなでしこは60分、細かいパス交換でエリア内に抜け出した横山が右足でシュートを放つと、DFに当ってこぼれたボールを拾い、左方向へパス。これを受けた長谷川が右足で狙ったが、惜しくも枠の右上に外れた。

    68分には横山からのパスでエリア内に抜け出した田中が決定機を迎えたが、シュートはGKに阻まれてしまった。直後の69分、なでしこは横山に代えて上野真実をピッチへ送り出す。

    すると74分、左サイドでパスを受けた上野からのクロスをゴール前に走り込んだ田中が左足ダイレクトで合わせ、待望の2点目が決まった。82分には左サイドの長谷川が左足でゴール前にグラウンダーのクロスを入れると、籾木がダイレクトで流し込み、スコアは3-0となった。

    試合はこのままタイムアップを迎え、なでしこが高倉監督就任後の国内初陣を快勝で飾った。

    SOCCER KING 4/9(日) 20:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00574115-soccerk-socc

    なでしこジャパン公式
    http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/09(木) 15:58:47.35 ID:CAP_USER9.net
    日本サッカー協会は9日、アルガルベ杯(3月1~8日・ポルトガル)に参加するなでしこジャパンメンバー23人を発表した。MF猶本光(浦和)は落選となった。U―20女子W杯に参加したメンバーが4人招集された。

    高倉麻子監督(48)「各ポジションのバランスを考えながらメンバーを決めました。フィジカルの所で弱いという言い訳をしないチーム作りを考えている」と話した。また、永里優季(フランクフルト=ドイツ)はクラブに専念したいという本人の意思のため、招集が見送られた。

    メンバーは次の通り。

    ▼GK 山根恵里奈(千葉)
    山下杏也加(日テレ)
    平尾知佳(浦和)
    ▼DF 鮫島彩(INAC神戸)
    有吉佐織(日テレ)
    川村優理(新潟)
    熊谷紗希(リヨン=フランス)
    中村楓(新潟)
    高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)
    北川ひかる(浦和)
    ▼MF 阪口夢穂(日テレ)
    宇津木瑠美(シアトル=米国)
    中島依美(INAC神戸)
    佐々木繭(仙台)
    千葉園子(ASハリマ)
    中里優(日テレ)
    長谷川唯(日テレ)
    ▼FW 菅沢優衣香(浦和)
    岩渕真奈(バイエルン=ドイツ)
    横山久美(AC長野)
    田中美南(日テレ)
    増矢理花(INAC神戸)
    籾木結花(日テレ)

    日程は次の通り。

    ◆1次リーグ

    ▽3月1日 対スペイン(パルシャル)

    ▽同3日 対アイスランド(パルシャル)

    ▽同6日 対ノルウェー(アルガルベ)

    ◆順位決定戦

    ▽8日 未定(アルガルベ)
    2017-02-09_17h05_09
    スポーツ報知 2/9(木) 15:13配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000101-sph-socc

    メンバー発表記者会見動画
    http://www.jfa.jp/news/00012555/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ