海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:アウクスブルグ

    CzVAAjfWEAA7dpF
    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/11(日) 01:25:05.11 ID:CAP_USER9.net
    HSV 1-0 アウグスブルク

    得点
    68'Filip Kostic

    http://www.livescore.com/soccer/germany/bundesliga/hamburger-sv-vs-augsburg/1-2272420/

    酒井高徳は先発フル出場

    宇佐美は70分から出場
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/05(月) 21:17:40.24 ID:CAP_USER9.net
    4日のフランクフルト戦で後半29分から途中出場も…地元紙は沈黙ぶりを一刀両断

    アウクスブルクのFW宇佐美貴史は、4日の本拠地フランクフルト戦で後半29分から途中出場を果たした。リーグ戦で8月27日の開幕ヴォルフスブルク戦以降、11試合連続で出番のなかった宇佐美は、ここ2試合連続でスーパーサブとしてピッチを踏みしめたが、ドイツ地元紙は「攻撃的なアクションが全くなかった」と酷評している。

    ドイツ地元紙「アウクスブルガー・アルゲマイネ」はフランクフルト戦の選手採点を公開した。韓国代表FWチ・ドンウォンら3選手が最高点の2.5(1点が最高、6点が最低)を手にするなか、出場時間の短かった宇佐美は採点なしに終わった。

    FWフィリップ・マックスと交代でピッチに送り出された宇佐美について、寸評では「左サイドで起用された。公式戦の実働時間で何回かボールタッチできたが、攻撃的なアクションは全くなかった」と分析。攻撃面で違いを見せるはずの宇佐美の沈黙ぶりを一刀両断している。

    故障者続出のチーム状況のなか、宇佐美は11月26日のケルン戦で途中出場と久々の出番を迎えた。ディルク・シュスター監督は試合前に「宇佐美貴史は有力な選択肢だ。彼はケルン戦でそれにふさわしいものを見せた」と評価していたが、今回はアピールに失敗してしまったようだ。
    2016-12-05_22h01_16
    Football ZONE web 12/5(月) 18:22配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161205-00010011-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/04(日) 13:27:34.20 ID:CAP_USER9.net
    アウクスブルクのディルク・シュースター監督はFW宇佐美貴史を「貴重な選択肢」として考え始めたようだ。

    アウクスブルクは4日、フランクフルトと対戦する。チームは最近3試合では失点を喫していないが、シュースター監督は前節ケルン戦で攻撃陣が見せたプレーを記者会見で称賛。途中出場した宇佐美のプレーについても「左サイドで出場した15分間、良いプレーを見せてくれた」とコメントしている。

    また、地元メディアの記者に「今までは他のプレーヤーが宇佐美に勝っていたと言われたが、彼に順番が回ったと言えるだろうか」と聞かれると、こう答えた。

    「以前も話したが、彼はオフなしで我々に加わり、それから少しばかり調子を落としたんだ。そしてそれを乗り越えたところで負傷し、だから日本代表に呼ばれなかった。でもその期間中、フィジカルで不足していたものを加え、我々のプレースタイルにも馴染んできている。彼はこのポジション(左ウィング)における貴重な選択肢になった」

    一方で、これまで起用しなかった理由については次のようにも語っている。

    「機能していたチームを変える理由はなかった。だが、彼は練習でアピールし、ケルンでの15分間でそのポジションで十分プレーできることを示している。今日の練習、明日の最終調整で様子を見て、決断を下すことになる。決断とは1人のプレーヤーに対するものではなく、チームのためのものだ」

    宇佐美はフランクフルト戦で大きなインパクトを残すことはできるのだろうか。注目の一戦は日本時間5日1時30分キックオフ予定だ。
    2016-12-04_22h13_23
    GOAL 12/4(日) 11:40配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161204-00000004-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/01(木) 12:19:15.51 ID:CAP_USER9.net
    アウクスブルクに所属する日本代表FWの宇佐美貴史が今シーズンの前半戦を振り返り、現在の思いを語った。自身のブログにつづっている。

    宇佐美は今シーズン、ガンバ大阪からアウクスブルクに加入。3年ぶりにドイツの地での挑戦に挑んだ。しかし、指揮官のディルク・シュスターがフィジカルの優れた選手を好むこともあり、なかなかチャンスをつかめていない。ブンデスリーガ第12節が終了した時点で出場試合数はわずか「2」。いずれも試合終盤での途中出場と、苦しい日々を過ごしている。

    もっとも、宇佐美はあくまでも前向きに日々を過ごしているようだ。

    現状について「自分にとっては悔しく歯痒い日々が続いてます。もちろんプレイできてないですから。選手としてこの感情を抱く事は当たり前です」とした上で「ただそんな状況でも自分に必要な努力を探し出して実行する。それとそれを継続することができてる自負があることが今一番の手応えです」とコメント。さらに「まあ簡単に言うと腐らずやれてるってやつですね」と、気持ちを切らすことなく挑戦し続けていると明かした。

    「今できてる積み上げ作業が必ず今後自分に返ってくると信じてやり続ける事が大事かなと思いますし、それ以外自分が出来ることはないと思います」

    「とにかく継続。これに尽きます」

    宇佐美は第12節のケルン戦で開幕戦以来となる出場機会をつかんだ。これからさらにチャンスを得ていくために、日々の鍛錬を続けていく。
    2016-12-01_13h55_36
    GOAL 12/1(木) 12:03配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000002-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/29(火) 12:43:23.63 ID:CAP_USER9.net
    アウクスブルクに所属するFW宇佐美貴史のブレイクに期待が集まっている。ドイツ『ビルト』が報じた。

    宇佐美は26日に行われたブンデスリーガ第12節ケルン戦に途中出場し、8月以来となる出場機会をつかんだ。久々の実戦にも関わらず、宇佐美は安定したプレーを披露。『ビルト』は「アウクスブルク、宇佐美のブレイクに期待」と題し、今後の出場機会増加を示唆している。

    また、クラブのシュテファン・ロイターSDも宇佐美のケルン戦のプレーを称賛し、能力に疑いがないことを語っている。

    「彼はサッカーが本当に上手く、タックルで対応できることも見せてくれた。時折、少し時間が必要なプレーヤーもいる。だが、彼のクオリティーに関して疑問はまったくない」

    今シーズンは2試合の途中出場で、合わせてまだ20分ほどしかプレーしていない宇佐美だが、今後アウクスブルクのキープレイヤーとなるかもしれない。
    2016-11-29_13h42_37
    GOAL 11/29(火) 12:02配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000004-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ