海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:アギーレ

    Aguirre1

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/03(木) 12:06:53.57 ID:CAP_USER9.net
    スペインのバレンシア裁判所は2日までに、元サッカー日本代表監督のハビエル・アギーレ氏(58)らのスペイン1部リーグでの八百長疑惑に関する予審で、起訴するための証拠が不十分として、審理を停止する決定を下した。スペイン紙ムンド(電子版)などが伝えた。検察側は異議を申し立てる方針。

    有力な証拠などが新たに見つかれば予審は再開されるが、識者によると再開された例は多くないという。

    八百長が疑われていたのは2011年5月の最終節レバンテ―サラゴサ戦。当時アギーレ氏が率いていたサラゴサが2―1で勝ち、1部残留を決めていた。

    8/3(木) 11:09配信 時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00000037-jij-spo
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/07/20(木) 18:10:51.66.net
    日本代表MF本田圭佑のメキシコ1部リーグ、パチューカへの移籍に日本代表監督を務めたハビエル・アギーレ氏が関与していたという。パチューカのスポーツ部門を担当するアンドレス・ファッシ副会長がESPNデジタルとのインタビューで話した。

     同氏は「(パチューカのオーナー)ヘスス・マルティネスがハビエル・アギーレと話し、我々の決断を手助けしてくれた」と本田獲得を勧めたという。パチューカの選手獲得の条件は「外部から選手を迎えるときにはミスの余地を最少限にし、あらゆる可能性をあたるということだった。我々にとって人間的な要素、家族、価値観、プロ意識は非常に重要視している」と説明。一方、本田にとってパチューカ入団は年末のクラブワールドカップに出場するチームであり、クラブの組織がしっかりしていることが決め手になったと考えている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000104-dal-socc

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/04(火) 12:15:52.49 ID:CAP_USER9.net
    UAE1部のアル・ワフダは、新監督にルーマニア人のラウレンツィウ・レゲカンプ氏を招聘したことを発表した。昨季限りまで指揮を執っていたハビエル・アギーレ氏は退任となった。

    アギーレ氏は2014年ブラジルW杯終了後に日本代表の監督に就任。しかし、スペインで監督を務めていた際の八百長疑惑が浮上し、「今後起訴されるリスクを回避するため」という理由から日本サッカー協会と双方合意のもと2015年2月に契約を解除していた。

    アル・ワフダの監督には同年6月に就任し、初年度でリーグ戦4位に加え内カップ戦を制覇。昨季のリーグ戦は5位だった。アギーレ氏は2016年6月末限りでアル・ワフダとの契約が満了となり、今後はフリーとなる。

    【了】
    20170704_aguirre_getty-560x373
    フットボールチャンネル2017.07.04
    https://www.footballchannel.jp/2017/07/04/post220381/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/05(水) 08:32:28.32 ID:CAP_USER9.net
    前日本代表監督のハビエル・アギーレ氏(58)が、現在指揮するUAE1部アルワフダの本拠アブダビで取材に応じた。

    アギーレ氏が八百長疑惑についても口を開いた。スペイン・サラゴサ時代に不正した疑いで告発され、日本代表監督の職を追われたが「あれから2年が過ぎたけど何もない。1度だけ出廷し、裁判長の前で15分ほど身を正して立っただけだ」と説明。現時点で有罪確定者は1人もおらず「『何もない』と言った通りだよ。

    スペインでは話題にもならなくなった。もう少し我慢してくれていれば」と多少の恨み節は出しつつ「また日本で自分の日が昇ることを望んでいるよ。代表でもクラブでも歓迎だ」と笑顔で復帰希望を語った。

    ◆アギーレ氏の監督解任経緯 14年9月にスペインの報道で八百長疑惑が発覚し、同12月中旬にスペイン検察当局がバレンシア裁判所に告発。日本協会は翌15年1月のアジア杯に向けて続投を決めたが、準々決勝で敗れ2連覇を逃した。同協会は2月2日夜に「1月30日に告発状が受理された」ことを確認。3日午前に緊急幹部会で契約解除を決め、同日午後にアギーレ氏に通告。解任を発表した。

    日刊スポーツ 4/3(月) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-01801775-nksports-socc

    写真
    続きを読む

    1:大翔 ★@\(^o^)/:2017/03/24(金) 22:30:57.03 ID:CAP_USER9.net
    2017-03-24_23h11_14
    豊福晋 | ライター 3/24(金) 6:05
    https://news.yahoo.co.jp/byline/toyofukushin/20170324-00069058/

    前日本代表監督のハビエル・アギーレは現在、UAEのクラブ、アルワダの監督を務めている。日本、UAEの双方を知る彼にとって、この試合は特別な試合だった。

    かつての指揮官の眼に、2年後の日本代表はどう映ったのかー。

    「日本の快勝だった、そう言っていいだろう。日本にとっては、最終予選突破に向けた大きな一歩だ。個人的には、ピッチに2年前の代表選手たちがたくさんいたし、この地で再び彼らの姿を見るのは感慨深いものがあった」とアギーレ。

    真っ先に挙がった名前は、先発に復帰しゴールマウスを守った川島だ。

    「試合の流れを決定付けた一番のポイントは、あの川島のセーブにあった。エリア内で1対1の状況で打たれたシュートを、彼は見事にセーブした。決まっていてもおかしくないシーンだ。あれで1-1にならなかったことは日本にとって非常に大きかった。

    あそこで追いついていればUAEはさらに勢いに乗って攻めてきただろうし、スタジアムの雰囲気も変わっていたはず。久しぶりの代表戦だったが、決定的な場面でしっかりと仕事をした川島は讃えられるべきだ」

    試合前、アギーレはキャプテンを務めた吉田麻也と連絡をとっている。ピッチに立つ主将の姿は、その目に頼もしく映った。

    「オマルのように、UAEは個人技のある選手も多い。しかし日本にはマヤがいた。プレミアで経験を積み、年々成長している。1対1の局面を冷静に止めていたし、素晴らしいパフォーマンスだった。

    現代表の守備組織を、日本人は誇っていい。よくオーガナイズされているし、CBの前の今野と山口も安定感を与え、両サイドの原口と久保も献身的にサイドの守備に参加する。1点勝負になる予選の試合において、この組織力は日本のストロングポイントだと思う」

    アギーレが試合前に繰り返していたのが、“先制点を取った方が勝利を手にするだろう”ということだ。当然ながら、貴重な先制点を奪った久保への評価も高い。

    「久保はこのチームの中でいいアクセントになっている。1点目はDFの裏へ完璧なタイミングで抜け出し、一瞬でUAEの守備陣を崩した。

    シュートは冷静だったし、ベルギーでの好調を代表でも活かすことができた。アシストの場面も足元でなく、今野が走ってくる逆サイドをしっかりと見ていた。日本の右サイドはうまく機能している」

    その一方で、アギーレ時代に攻撃の中枢にいた本田や岡崎は、今ではベンチに座っている。世代交代ー。そう囁かれる現状に、彼は首を振る。

    「まあ見ていてくれ。本田も岡崎も、これから日本が重要な試合を迎える時、その価値が明らかになるだろう。最終予選の最後の決戦、あるいはワールドカップでのブラジル、スペイン、ドイツら強豪との対戦ー。

    そういった試合では、彼らの能力、積み重ねた経験、大舞台での強さが、間違いなく活きてくる。彼らは終わったわけじゃないんだ。むしろ、これからその重要性が示されるはずだ」

    決定機をしっかりとものにし、守備でも危なげなかった日本。アギーレが感じたのは、日本が成長しているという確信だった。

    「日本をロシアに連れていくこと。それが就任時の夢だった。挑戦は志半ばで終わったが、それも人生。いいこともあれば、理解できない不運が降りかかることだってある。

    重要なのは、その後も日本が順調に成長を続けていること。2年後の日本代表はたくましかった。予選突破の可能性は高いし、これからもさらに進化していくだろう。ロシアで戦う彼らの姿を、ぜひこの目で見たいと思っている」
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/10/09(日) 17:42:50.26 ID:CAP_USER9.net
    『Gulfnews』は「UAEプロリーグのアル・ワフダは、メキシコ代表FWハビエル・エルナンデス“チチャリート”の獲得に向かっていた」と報じた。

    アル・ワフダの監督を努めているのは元日本代表のハビエル・アギーレ氏。元メキシコ代表監督でもある彼にとっては、チチャリートは教え子でもある。

    クラブはその意向に従って、チチャリートが所属するレヴァークーゼンに向けてなんと4000万ユーロ(およそ45億円)もの入札を行っていたという。

    しかし、レヴァークーゼンがそのビジネスを行うことを拒否したため、取引は実現せず。チチャリート自身も残留を希望したという。

    昨季UAEで3位という好成績を残し、ACL出場権を獲得したアル・ワフダであるが、今季はスタートで躓いている。

    開幕2試合でまだ勝利がなく、目玉として獲得してきたハンガリー代表FWバラージュ・ジュジャークもまだインパクトを残せておらず、アギーレ監督は厳しい状況に陥っている。
    d1e468ba-dbb9-48bb-9aa6-38c08ff4c8d8
    http://qoly.jp/2016/10/09/javier-aguirre-wanted-to-sign-with-chicharito
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 09:19:24.46 ID:CAP_USER*.net
    【ドーハ25日】さあ五輪切符獲得だ。リオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねるU-23(23歳以下)アジア選手権の準決勝が今日26日、行われる。

    勝てば6大会連続の五輪出場が決まる日本は、3連敗中の宿敵イラクとの対戦に向けて当地で最終調整。運命の一戦を前に、現在はアラブ首長国連邦(UAE)のアルワフダを率いる前日本代表監督ハビエル・アギーレ氏(57)から、手倉森誠監督(48)にエールが届いた。敗れた場合は29日の3位決定戦で最後の1枚を争う。

     「友」のために口を開いた。前日本代表監督のアギーレ氏が日刊スポーツの取材に応じ、今日のイラク戦で五輪出場を目指す手倉森監督を激励した。昨年2月に八百長疑惑で解任された後、日本の新聞社に肉声を寄せるのは初めて。かつてコーチだった手倉森監督の成功を願い依頼に応じた。

     アギーレ氏 まずは友人のテグ、手倉森コーチに「久しぶり」と言っておきたい。そして、私が彼にアドバイスする必要は特にないだろう。なぜなら、日本の若い世代のことはテグが誰よりも知っているからだ。

     スペイン・サラゴサ時代の八百長を疑う裁判は継続中だが、昨年6月からアルワフダを指揮している。カタールの隣国UAEの首都アブダビに住み、今大会は初戦の北朝鮮戦からテレビ観戦。

    「快進撃おめでとう。ベストの結果だ。若いチームは良いチームになった」。在任中、松原や植田をA代表に抜てき。リオ世代のことを今も忘れず「勝つために、どのパスやシュートを選択すべきか分かっている。テグも、このレベルでの戦い方を分かっている」と高く評価した。

     あと1勝で6大会連続の五輪切符が手に入る。相手は3連敗中の天敵イラクだが、勢いは今大会4戦全勝の日本。前掛かりの雰囲気にアギーレ氏は手綱を引いた。昨年1月のアジア杯。

    手倉森コーチと2連覇を狙ったが、準々決勝でUAEに敗れた。「私から言えるのは、たった1つ。『最後の最後まで戦い抜け』ということだ。最後の60秒、そしてホイッスルが鳴り終わるまで。

    何が起こるか分からないことを、我々はよく知っているだろう」。シュート35本(相手は3本)を浴びせながらPK戦で敗退した教訓を、最終予選で思い出させるように言った。

     手倉森監督がダジャレを飛ばすと、すかさず「テグ」と「グッド」を掛け合わせ「テグゥ~」と返していたアギーレ氏。「いい結果が出ることを祈っている。リオデジャネイロで会えることを楽しみにしている」と再会を熱望した。日本語で「ガンバッテクダサイ、テグ!」と結び、直筆メッセージも寄せた。

     前回ロンドン五輪で金メダル、メキシコの名将からのエールに手倉森監督は「力を出し惜しみせず、すべてを準決勝に投入する。すっきり90分で勝ち、胸を張ってリオに乗り込みたい」。五輪出場を決めて恩師に成長を示す。【木下淳】
    2016-01-26_15h08_27
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00000017-nksports-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453767564/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:38:16.23 ID:CAP_USER*.net
    『ESPN』は、UAEプロリーグのアル・ワフダで監督を務めるハビエル・アギーレ氏のロングインタビューを掲載した。2014年ワールドカップ終了後、アルベルト・ザッケローニ氏が退任した日本代表の監督に就任したハビエル・アギーレ。

    しかしその後レアル・サラゴサ時代の八百長問題で捜査を受けていることが問題視されるとともに、2015年アジアカップではUAEに敗れて大会を去ってしまうことになり、2月に解任された。昨年夏にはUAEのアル・ワフダと契約し中東での仕事を始めたアギーレ氏は以下のように話し、日本代表時代の仕事や現在の状況について語った。

    ハビエル・アギーレ

    「(なぜUAEに来たのですか?)これは私にとって新しいチャレンジだからだ。12年間スペインで仕事をしたが、私はそこに戻りたくはなかった。その時間は終わった。

    そこは優れたリーグであるにしても、これ以上の挑戦は存在しなかった。数チームが私を呼んでくれていたが、私は他の何かを必要としていた。日本での経験を得て、私はアジアサッカー連盟が良いチャンスと良いチャレンジになると考えた。

    ギリシャからもオファーがあったが、それは難しかった。お金の問題だけではない。それも大きかったが、オリンピアコスと他の差が開いている。彼らは13~14試合をプレーして、既に2位と12ポイントの差をつけている。あと、アメリカ・メジャーリーグサッカーも興味深かった。中国からもオファーがあった。ただ、私はここで満足している。

    ここの人々は素晴らしい。3ポイント以外は何も必要としていない。私はここの若い選手たちやクラブに満足しているし、2,3年でアジアのトップレベルになることに何の疑問も抱いていない。素晴らしいアカデミーがある。私はここで幸せであるし、妻もそうだ。妻が幸せなら、幸せな生活だ。

    『なぜUAEではダメなのか?と言おう。彼らはアジアカップで私の日本を破ったのだ。それは私にとって良いチャンスであるし、特に若い選手の開発に携わることが出来る。このチームは数人の素晴らしい若手を持っているし、アカデミーもある」

    「(ここのコーチはすぐに入れ替わる。UAEでは選手を開発するための多くの時間を得られることは少ない。それは気になっている?)正直に言えば、それは世界中どこでも同じだ。イングランドではコーチが長い間チームを率いることがしばしばあったが、今は彼らもそうなっている。スペインでは毎年半分近くが解任される。

    メキシコでもそれは同じだ。私はいつもいつも1年契約を結ぶので、それは面白い。いつも一年だった。
    私は日本と契約したときは2年+2年のオプションだったが、彼らは私を解任した! いま、私は一年契約を結んでいるし、どうなるかは様子を見よう」

    「(日本代表での仕事は?)
    素晴らしかった。素晴らしかったよ! 私は毎分毎秒の仕事を楽しんでいた。規律、要求、あらゆる仕事、時間の厳守、他者へのリスペクト。自分のキャリアで最高の時間の1つだった」

    「(最初、あなたは「臨機応変さが必要だ」と言っていましたね?)
    それは文化だ。多くのリスペクトがあり、多くのフェアプレーがある。悪い言葉も、強く行くことも、他者を蹴ることもない。

    しかし、ヨーロッパに行った選手は違う。彼らはより競争的だし、攻撃的だ。彼らは若い選手たちに『もっと激しく行け』と教えられる。『すいません』と言うなと。これは男たちがぶつかるスポーツなのだ。日本は全てを備えている。彼らが必要なのは経験だ。

    >>2以降につづく

    http://qoly.jp/2016/01/14/javier-aguirre-talked-about-japan-and-uae?part=1

    2: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:38:30.74 ID:CAP_USER*.net
    ドイツとアウェーで戦うにはどうしたらいいか。セネガルとアウェーで戦うにはどうしたら良いのか。4-0で敗れたブラジル戦のハーフタイムに、私は言ったんだ。『おい! 誰もネイマールに1ヤードまで寄せる者がいない。行け!』と。

    ネイマールには、『誰かが寄せてくる』という感覚を持たせることが必要だったんだ。ブラジルと戦えば10回に9.5回は負ける。しかし、競争はしなければならないんだ。リーガでは、バルセロナやレアル・マドリーにはほとんど勝てない。しかし、我々は常に戦ってきた」

    「(2015年アジアカップは失望だった?)
    そうだね。大きな失望だ。なぜなら、我々はUAEよりも良かったからだ。私の見解ではね。そしてスタッツでもそうだった。しかし、最終的には我々は敗れてしまった」

    「(2月に日本代表から解任された。八百長問題は、アジアカップ後の解任の言い訳として使われたと思う?)いい質問だね。私は分からない。

    日本サッカー協会会長の大仁邦弥氏は、アジアカップ終了後誰もに言っていた。記録にも残っている。私は留任すると。しかし、それから10、12、15日後、彼らはそう決断した。おそらく、それは言い訳だったのだろうな。私は分からないし、何も気にしていない。

    彼は私の――弁護士、42名の人々、36名の選手、試合の関係者らの将来を心配していた。スペインで時間を取られるのではないかと恐れていた。しかし、それから12ヶ月が経って、私はスペインに1時間半行っただけだ。26名の日本人選手がヨーロッパにいることは忘れないし、彼らを見るためにどこへでも旅をしていた。しかし、過去に戻りたいとは思わない。私はここで幸せだ」

    「(八百長事件は真実ではない?)
    私は冷静だ。クリーンであるし、何も心配していない。私は状況を理解している。進まなければならないと考えている。なぜなら、誰もが様々な考えを持っているからだ。

    しかし、彼らは何も持っていない。これは現在進行形のことだ。おそらく1月には、最後のグループになっている2,3人の選手とレバンテのコーチ、そして他の証人に対する調査が終了する。私の弁護士は言っている。裁判官は今後様々な資料を読むために2、3ヶ月を要するだろうと。そのあと彼らは判断を下す。裁判をするのかどうか。

    そうならなければ、それからおそらく1年、あるいは1年半はかかるかもしれない。しかし、私はよく眠れている。私は40年間プロサッカーの世界で生きてきたんだ」

    「(代表とクラブ、どちらが好み?)
    些細なことは変化させる必要がある。それは違ったものだ。毎日選手たちと働く必要があるし、時に選手や監督とリラックスして話すのも良い。どちらも楽しんでいる」

    「(いつかメキシコに戻る?)
    監督としてではないね。私は多くのチャンスを持っているが、おそらくそれはマネージャーとしてではないと思う。メディアのアナリストか、オーナーか、あるいはクラブに投資するかだね」

    写真
    no title
    Javier Aguirre not worried about match-fixing probe, happy in UAE
    http://www.espnfc.com/blog/espn-fc-united-blog/68/post/2786043/javier-aguirre-not-worried-match-fixing-probe-happy-in-uae
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452775096/

     
    続きを読む

    2015-06-18_23h08_45
    続きを読む


    2015-03-28_10h55_20
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 03:07:14.68 ID:???*.net
     キリンチャレンジ杯(27日、日本2-0チュニジア、大分銀行ドーム)スペイン1部リーグ、サラゴサ監督時代の八百長関与疑惑による事情聴取で予審裁判所に出頭したアギーレ日本代表前監督も、新体制初戦の勝利を喜んだ。

     聴取の直後で「この件については話さないよ」と厳しい表情だったが、日本の勝利を伝え聞くと笑顔に。「2-0で勝ったか、良かった。GKは権田? 本田と香川は先発じゃなかったのか」と驚きを交えて語るなど、今も動向を気にかけている様子だった。(共同)

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20150328/jpn15032800190001-n1.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427479634/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ