海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:アグエロ

    Fussball.-Bild-Ball-Tor_image_1200-1024x683

    1: 風吹けば名無し 2019/03/24(日) 04:52:12.35
    クラブでもエース格の3人
    集まったらさぞ強いんやろなあ

    6: 風吹けば名無し 2019/03/24(日) 04:55:00.14
    マラドーナ監督「よっしゃこの前線にイグアインも投入したろ」

    17: 風吹けば名無し 2019/03/24(日) 05:01:17.55
    なんでめっちゃ強い人たち入れてるのに優勝しないの?

    27: 風吹けば名無し 2019/03/24(日) 05:03:53.38
    >>17
    めっちゃ強い人たちは前の方にしか居ないから

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/02/11(月) 16:10:59.61
    マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロは10日、プレミアリーグ第26節チェルシー戦(○6-0)で、自身のリーグキャリア通算11回目のハットトリックを達成した。かつてニューカッスルなどで活躍したアラン・シアラー氏に並んで歴代リーグタイの記録となった。

    アグエロはチェルシー戦の前半15分、ペナルティーアーク手前から強烈な右足シュートを叩き込んでチームの2点目をマーク。さらに同19分、相手のバックパスを見逃さずに追加点を沈めた。後半11分にはPKから3点目を決め、強敵チェルシー相手の6-0勝利に大きく貢献した。

    なお、敗れたチェルシーは28年前の1991年4月、ノッティンガム・フォレストに0-7で敗れて以来の大敗となった。

    プレミアリーグのハットトリック数ランキングは以下のとおり

    1.セルヒオ・アグエロ、アラン・シアラー(11)
    3.ロビー・ファウラー(9)
    4.マイケル・オーウェン、ハリー・ケイン、ティエリ・アンリ(8)
    7.ウェイン・ルーニー(7)
    8.ルイス・スアレス(6)
    2019-02-11_16h40_51
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-27446040-gekisaka-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/26(金) 06:52:29.42 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・シティ所属のFWセルヒオ・アグエロとアトレティコ・マドリー所属のFWアントワーヌ・グリエーズマンのトレード話が浮上している。24日、英『ザ・サン』が伝えている。

    アグエロは2011年にアトレティコから3800万ポンド(約60億円)でシティに移籍。スコアラーの真価を発揮してクラブ史上最多得点記録も更新し、圧倒的な強さを誇るシティの原動力としてチームを牽引している。

    アトレティコはチェルシーから獲得したFWジエゴ・コスタとの前線を形成すべく、かつてのエースに対して復帰を熱望。ペップ・グアルディオラ監督はアグエロ放出を望みはしないものの、グリエーズマンとのトレードの場合は可能性を残しているという。

    同メディアのとある関係筋によると、アトレティコはアグエロの代理人に連絡を取っており、アグエロを連れ戻す可能性がどれだけあるかを確認中とのこと。

    シティにとって、クラブのレジェンドとして名を残したアグエロをトレードに出すことは可能性としては低い。しかし、マンチェスター・ユナイテッドやバルセロナも獲得を狙うグリエーズマンとのトレードとなったら、果たしてどうなるか。

    ビッグディール候補から目が離せない。

    1/25(木) 22:12配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-01649918-gekisaka-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/08(日) 20:52:59.85 ID:CAP_USER9.net
    ACミランは今年4月に中国人オーナーが誕生し、今夏の移籍史上では積極的な補強に打って出た。しかしシーズンが始まると7試合を終えて4勝3敗の7位とやや出遅れ気味で、その効果が出ているとは言い難い。

    その影響もあってか、英紙「ザ・サン」によるとマンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの獲得に向けて、8000万ポンド(約117億円)を投入するプランがあるという。

    ミランは今季開幕前、FW本田圭佑(現・パチューカ)が付けていた10番の後釜としてMFハカン・チャノハノールを、絶対王者であるユベントスからDFレオナルド・ボヌッチを獲得するなど、黄金期を取り戻すために大型補強を敢行。

    プレーオフを勝ち抜きUEFAヨーロッパリーグ本戦出場権を得たとはいえ、復活への鼻息荒い経営陣としてみればこの成績には到底満足できないようだ。

    特に7試合で10得点の攻撃陣をテコ入れすべく、最前線のゴールゲッター獲得に向けて、かつて噂に上がったアグエロ獲りへ再び本腰を入れるようだ。

    今夏の移籍市場でシティは、アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェス獲得に寸前までこぎつけたものの破談。もしこの商談が成立していれば、ミラン側はアグエロ獲得に動いていたとされている。

    夏の移籍こそ叶わなかったが、アグエロはジョゼップ・グアルディオラ監督と確執があるだけに、ミラン側としては冬の移籍市場での獲得を諦めていないという。また、シティもサンチェス獲りを引き続き狙っていることから、ミランは移籍金8000万ポンドを提示して、“玉突き”での引き抜きを画策しているようだ。

    アグエロは先日、オランダのアムステルダムで乗車していたタクシーが電柱にぶつかる交通事故に遭い、全治2~4週間の離脱を強いられている。最近は不運と不遇の中にいる稀代のゴールマシンだが、ミラノに新天地を求めて、心機一転となるのだろうか。
    GettyImages-854983834-crop-1507438627-764x507
    10/8(日) 14:30配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171008-00010008-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/09/29(金) 16:52:20.91 ID:CAP_USER9.net
    9/29(金) 12:29配信
    SOCCER KING



    アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが交通事故に遭い、負傷した。

    イギリスメディア『エクスプレス』によると、コロンビア人歌手マルマのコンサートの帰り道にタクシーを使ったアグエロだったが、乗車したタクシーが空港へ向かう道中に電柱に衝突したという。なお、同メディアによると全治まで2カ月ほどかかる見込みである。

    プレミアリーグで首位につけるマンチェスター・Cでエースの役割を全うしているアグエロは今シーズン、公式戦8試合出場7ゴール3アシストを記録している。クラブ通算最多ゴールに王手をかけているが、長期離脱を強いられてしまった。

    2018 FIFAワールドカップロシア・南米予選で5位につけるアルゼンチン代表にとっても痛すぎる事故となっている。

    アグエロが離脱したマンチェスター・Cは10月1日、昨シーズンのプレミアリーグ王者チェルシーとホームで対戦予定だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00649134-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/05(月) 14:59:02.70 ID:CAP_USER9.net
    英国・カーディフで3日(日本時間4日)に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝はレアル・マドリード(スペイン)がユベントス(イタリア)を4―1で下し、通算12度目の欧州制覇を達成した。2得点のエースFWロナウドが5季連続得点王に輝いた。

    大会方式が変更された1992年以降、初のCL連覇を果たしたジネディーヌ・ジダン監督(44)は「本当にうれしくて、もう踊り出したい気分だよ。歴史的な一日になった」と喜びを爆発させた。さらに黄金期を継続させるため、Rマドリードは今オフに大改革を断行する構えだ。

    スペイン各メディアによると、Rマドリードは特に攻撃陣の再編をもくろんでいる。アス紙は、FWガレス・ベイル(27)、MFハメス・ロドリゲス(25)を放出し、最終的には2億ユーロ(約249億円)の資金を準備。

    その上でマンチェスター・シティー(イングランド)のFWセルヒオ・アグエロ(29)、チェルシー(同)のFWエデン・アザール(26)やバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)のFWロベルト・レバンドフスキ(28)の獲得を狙うと報じた。

    これまでRマドリードはエースFWC・ロナウドの後継者として、モナコ(フランス)の“怪物”FWキリアン・エムバペ(18)の獲得に動くと見られていた。しかし怪物は今オフの移籍には消極的な発言を繰り返している。そこで大物ストライカーに路線変更した。

    史上初の欧州CL連覇という金字塔を打ち立てた“白い巨人”。これまでの実績と豊富な資金力を駆使し、オフシーズンも主役としてサッカー界をにぎわせる。
    2017-06-05_16h52_52
    6/5(月) 11:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000008-tospoweb-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/21(土) 18:06:50.87 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・Cは、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに対するオファーに耳を傾ける姿勢だ。20日付けのイギリス紙『メトロ』が報じている。

    過去5シーズンに渡ってチーム内得点王に輝いており、昨シーズンはプレミアリーグで24ゴールをマークしたアグエロ。チームを2度のリーグ制覇に導いたプレミア屈指のストライカーだが、マンチェスター・Cは放出も視野に入れているという。

    同紙によればグアルディオラ監督はクラブに、アグエロに対するオファーを受け付けるよう指示を送った模様だ。同選手のスタイルが指揮官のサッカーにマッチしきれていないと報じている。

    マンチェスター・Cは、以前から獲得が決定していたブラジル代表FWガブリエル・ジェズスが今冬ついに合流。19歳ながら代表で6試合5ゴールを記録している同選手が、アグエロにとって脅威になるとも同紙は伝えている。

    前節エヴァートンに0-4で敗れたマンチェスター・Cは、プレミアリーグで5位に転落。首位チェルシーとの勝ち点差は「10」まで開いており、優勝争いからは一歩遅れている状況だ。巻き返しを図る次節は21日、2位トッテナムと対戦する。
    2017-01-21_19h14_48
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00544261-soccerk-socc
    続きを読む

    1:イコ ★@\(^o^)/:2016/12/27(火) 23:37:24.11 ID:CAP_USER9.net
    2014-15シーズンにアグエロとチームメートだったランパードは、アルゼンチン代表FWの時間へのルーズさを明かしている。

    ニューヨーク・シティMFフランク・ランパードが、マンチェスター・シティFWセルヒオ・アグエロの遅刻癖を明かしている。

    2014年にチェルシーからマンチェスター・Cに移籍したランパードは、1年間アグエロとチームメートとして一緒にプレーした。翌年活躍の舞台をニューヨークに移した元イングランド代表MFだが、当時のチームのエースが遅刻の常習犯だったと“暴露”している。

    「アグエロはいつも時間ぎりぎりに起きていた。全然気を使っていなかったね。5分くらい平気で練習に遅刻していた」

    「監督やコーチは彼に『罰金だぞ』と言っていた。それに対して、彼は『オーケー。問題ないよ。僕は今週末の試合でハットトリックする。それでみんなが幸せさ』と答えていたね」
    aguero-lampard-manchester-city_6kdh5jri5ww61vp4n1zw786s8
    http://www.goal.com/jp/news/74/1/2016/12/27/30896172/1
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/01(火) 00:38:19.49 ID:CAP_USER9.net
    元イングランド代表FWで、現在はコメンテーターを務めるアラン・シアラー氏がプレミアリーグに真のワールドクラスは一人だけだと話している。

    世界で最も豊かなリーグであるプレミアリーグは、移籍市場が開くたび、スター選手に信じられないほどの額のお金が投資される。最高の選手が集まるのはイングランドであるという意見は根強いが、シアラー氏はそういった考えを否定するかのごとく、イギリス『BBC』の番組『マッチ・オブ・ザ・デイ』で以下のように話した。

    「(セルヒオ)アグエロだけがプレミアリーグにいる正真正銘のワールドクラスの選手だ。彼は世界一のセンターフォワードだよ」

    アグエロは2011年、アトレティコ・マドリーからマンチェスター・シティに加入。すでにイングランドで100ゴール以上を挙げているアルゼンチン人ストライカーは、今シーズンもここまで7ゴールをマークし、好調をキープしている。
    2016-11-01_08h23_05
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00010002-goal-socc
    続きを読む

    1:pathos ★@\(^o^)/:2016/10/12(水) 23:48:20.59 ID:CAP_USER9.net
    アグエロ、インターネット使用禁止令に「最初は壊れているのかと思ったけど...」

    マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が与える厳しい規律には、選手たちも驚きを隠せなかった様子だ。FWセルヒオ・アグエロがインターネット禁止令について自身の見解を述べている。

    今季からシティを率いるグアルディオラ監督は、チームの意識改革を行うためにさまざまな取り組みを行っている。DFパブロ・サバレタは先日、指揮官の意向でロッカールーム内のインターネット使用が禁じられたことを告白していた。

    インターネットの使用禁止に関して質問されたアグエロは「本当だよ」と答え、次のように続けた。

    「最初はわけが分からなかった。インターネットがつながらなくて、壊れたのかなと思ったよ。ロッカールームは遮断されているような状況だったから、上に行って準備をしようと思ったんだ」

    「そこでペップに会ってね。『インターネットが使えない』と言ったんだ。『そうなのか? 変だな...』と彼はしらばっくれていたけどね(笑)」

    その後正式に指揮官から通達を受けたというアグエロは、グアルディオラ監督の考えを代弁している。

    「ペップはマッサージを受けている選手が携帯をいじっているのを見て、それを好ましく思わなかった。だからWifi(インターネット)を切断しようと考えたんだ」
    sergio-aguero-nhk2ebxqwxk
    http://www.goal.com/jp/news/74/1/2016/10/12/28397512/1
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ