海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:アトレティコ・マドリード

    Watch-Champions-League-Online.png-1024x480-1024x480

    1: 久太郎 ★ 2020/02/19(水) 06:55:25.87
    ドルトムント 2-1 PSG
    [得点者]
    アーリング・ブラウト・ハーランド(後半24分)ドルトムント
    ネイマール           (後半30分)PSG
    アーリング・ブラウト・ハーランド(後半32分)ドルトムント
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085317


    アトレティコ・マドリード 1-0 リバプール
    [得点者]
    サウール・ニゲス(前半4分)アトレティコ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085320

    決勝T1回結果
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    続きを読む

    5621deba8a18b839c7a4321764bb05e8-2

    1: 風吹けば名無し 2020/02/18(火) 17:00:09.09
    どっち勝つ?

    4: 風吹けば名無し 2020/02/18(火) 17:00:24.86
    アトレチコ

    7: 風吹けば名無し 2020/02/18(火) 17:00:42.85
    パリvsドルトムントもあるぞ

    9: 風吹けば名無し 2020/02/18(火) 17:01:00.90
    かなりのビッグマッチやろ

    続きを読む

    2020-01-27_10h45_18

    1: 風吹けば名無し 2020/01/26(日) 22:00:39.64
    レガネスと引き分け

    2: 風吹けば名無し 2020/01/26(日) 22:01:01.06
    ダービー負けて解任やろうね

    3: 風吹けば名無し 2020/01/26(日) 22:01:18.70
    公式戦4試合勝ちなしはやばいよ

    4: 風吹けば名無し 2020/01/26(日) 22:01:38.17
    国王杯ベスト32で負けるって意味不明やしな

    5: 風吹けば名無し 2020/01/26(日) 22:01:47.57
    どうなっとんねん
    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/26(日) 22:35:00.13
    パリ・サンジェルマン(PSG)のウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニは、おそらくは移籍に関連する理由のため、今週末のリーグ戦のメンバーから外れることになった。仏紙『レキップ』などが伝えている。

    PSGの歴代最多得点者でもあるカバーニだが、今季は出場機会が減少。冬の移籍市場でアトレティコ・マドリーやマンチェスター・ユナイテッド、チェルシーなどからの関心が報じられ、本人がPSGに移籍を直訴したこともクラブが認めていた。

    PSGは現地時間26日に行われるリーグアン第21節の試合でリールと対戦するが、カバーニはこの試合のメンバーから外れることが試合前日に明らかにされた。負傷やコンディションなどが理由ではないことはトーマス・トゥヘル監督も認めている。

    同じく移籍が噂されるフランス代表DFレイヴァン・クルザワもメンバー外となる。クルザワはイタリア代表DFマッティア・デ・シリオとのトレードの形でユベントスへ移籍することが濃厚と報じられている。

    トゥヘル監督は25日の会見で、両選手について「状況がはっきりしていない」とコメント。「片付けなければならないことがある」「下すべき決断がある」と述べ、両者の移籍に関連する動きであることを示唆している。

    カバーニに関しては、アトレティコから「最後のオファー」が週明けに届く見通しだと仏紙は伝えている。アトレティコが以前に提示したオファーはPSGにとって満足できるものではなかったようだが、今回は合意に至るのだろうか。
    2020.1.15.Cavani_Getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200126-00359548-footballc-socc
    1/26(日) 20:50配信

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2020/01/13(月) 05:53:05.53
    フットボールチャンネル
    1/13(月) 5:48配信
    レアル、2年ぶり11回目の優勝。PK戦の末にアトレティコを下す【スペイン・スーパー杯】

    【レアル・マドリー 0-0 (PK4-1) アトレティコ・マドリー スーペルコパ・デ・エスパーニャ決勝】 

    スーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)決勝戦、レアル・マドリー対アトレティコ・マドリーの試合が現地時間12日に行われた。試合は0-0で延長戦が終了、PK戦の末にマドリーが4-1で勝利した。

    試合序盤からマドリーがボールを支配する時間が多くなるが、アトレティコの組織だった守備の前に得点を上げることは出来ない。43分にはコーナーキックからカゼミロがゴールを狙うもボールは枠を捉えきれず、無得点でハーフタイムへ。

    後半最初のチャンスはマドリーに訪れる。モドリッチのパスを受けたヨビッチがDFに囲まれながらもペナルティーエリア内でシュートするがボールはゴール右に外れる。中盤以降は両チームとも選手交代で膠着状態の打開を図ろうと試みると67分にマドリーが右サイドを崩し決定的なチャンスを迎えるも、バルベルデのヘディングシュートはゴール右に外れる。

    アトレティコも80分にはモラタがペナルティーエリアでトリッピアーのパスをダイレクトでシュートするもGKにセーブされ0-0は続く。アディショナルタイムにはマドリーが再びチャンスを迎えるも途中出場のロドリゴシュートはGKがキャッチする。結局90分では決着がつかず延長戦へ。

    延長戦最初のチャンスはアトレティコ、中盤でボールを繋ぎ最後はビトーロがシュートするもGKに弾かれる。その後はマドリーがアトレティコゴールに迫るもシュートは枠に入らない。

    延長後半もレアルがシュートまで持ち込むもボールはことごとくGKの正面をつきゴールならず、逆に115分にはバルベルデがモラタの決定的な場面をファールで止めレッドカードを受けるも直後のFKは外れ、勝負の行方はPK戦で決まることになる。

    PK戦は後攻のアトレティコは1人目と2人目が失敗したのに対し先攻のマドリーは4人全員成功させ死闘を制し11回目の優勝を成し遂げた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200113-00357590-footballc-socc
    no title

    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★ 2019/09/26(木) 04:03:27.23
    現地時間9月25日に行なわれたラ・リーガ第6節で、久保建英が所属するマジョルカが、強豪アトレティコ・マドリーをホームに迎えた。加入4試合目にして初スタメンを飾った久保建英は、4-1-4-1の右サイドハーフに入った。

    両チームともなかなかシュートチャンスが作れないなかで迎えた27分、マジョルカは前節のヘタフェ戦に続いてCKから先制を許す。コケのCKを一度はクリアしたものの、再び中に送り込まれ、これをジエゴ・コスタに頭で押し込まれた。

    35分にもエリア内でパスを繋がれ、最後はアリアスにシュートを打たれるも、これは枠を外れてピンチを逃れる。44にもビトーロのクロスから19歳の新鋭ジョアン・フェリックスに際どいヘディングシュートを浴びたが、GKレイナが間一髪セーブした。

    前半はなかなか存在感を発揮できなかった久保にチャンスが巡ってきたのは、後半開始早々の47分。エリア内でボールをキープしたダニ・ロドリゲスの後方から走り込んでパスを受けると、右足でシュート。

    ボールはサビッチの足に当たってポストを直撃し、跳ね返りがGKオブラクの身体に触れるもゴールにはならなかった。惜しくもリーガ初得点とはならなかったものの、マジョルカ最大の決定機を作り出した久保は、その直後にもオブラクのパスミスを拾い、自ら持ち込んでシュートを放つ。しかし、これはミートできなかった。

    その後もマジョルカのペースが続いていたが、65分にセットプレーの流れから、J・フェリックスのシュートがFWブディミルに当たってゴールに吸い込まれ、リードを広げられる。

    ホームチームは、直後にトライコフスキ、アレグリア、アブドンとアタッカーを次々に投入するも、久保はピッチに残す。すると69分、その日本代表MFが右サイドでトーマスをかわして右足のクロス。アブドンの頭にぴたりと合うも、オブラクの正面を突いてネットを揺らせない。

    78分には、69分にD・コスタに代わって入ったばかりのモラタが、2枚目のイエローカードで退場。数的有利となったマジョルカが攻勢を強める。

    だが、リーグ屈指の堅牢を最後まで崩せず、試合は0-2で終了。マジョルカは開幕節でエイバルに勝利して以来、5戦勝ちなし(1分け4敗)となった。

    惜しくも初ゴールはならなかった久保だが、右足で二度の決定機を作り出すなど、後半は小さくないプレゼンスを発揮。29日に行なわれる次節のアラベス戦での活躍が期待される。
    2019-09-26_04h17_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190926-00064568-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/07/06(土) 10:35:53.07
    アトレティコ・マドリードは5日、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンを巡り、バルセロナに向けて声明を発表した。

    アトレティコ・マドリードは5月14日にグリーズマンのクラブ退団を発表。同選手にはバルセロナ加入がかねてより噂されているが、現時点で未だに移籍決定に至っていない。その背景に、アトレティコ・マドリードとバルセロナの関係悪化がある模様だ。

    アトレティコ・マドリードは公式HPを通じて異例ともいえる声明を発表。声明によると、バルセロナはアトレティコ・マドリードの重要な時期にグリーズマンとの交渉を行っていたという。さらに、グリーズマンの契約解除金が減額される7月以降に移籍成立を延長するよう要求してきた模様だ。クラブは次のような声明を発表してバルセロナの振る舞いを批判した。

    「バルセロナとグリーズマンが3月の時点で移籍合意に至っていたことを、彼の退団が決まった後に知らされた。合意に至った時期は、我々がチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでユヴェントスと対戦する直前だ」

    「さらに、バルセロナの会長はグリーズマンの契約解除金が減額される7月1日以降に移籍を成立させるよう要求してきた。我々の返答としては当然”ノー”だ。これはアトレティコ・マドリードとファンに対して敬意を欠く行動だ。次の日曜日、グリーズマンにはプレーシーズンの練習参加を義務づける」

    「グリーズマンに我々との契約関係を断ち切るよう誘導したバルセロナに対して、強い不快感を表明する。ユヴェントスとの試合だけでなくリーガ・エスパニョーラでも重要な時期であったため、バルセロナはアトレティコ・マドリードとその何百万人ものファンに大きな損失をもたらした」

    今回の声明から、アトレティコ・マドリードとバルセロナの関係が良好でないことが伺える。果たしてグリーズマンのバルセロナ加入は決定するのだろうか。

    7/6(土) 10:11配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00954961-soccerk-socc
    no title

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/07/04(木) 11:09:05.13
    アトレティコ・マドリードは3日、ベンフィカからポルトガル代表FWジョアン・フェリックスを獲得したことを発表した。

    現在19歳のフェリックスは、2018年にトップチームデビューを果たすと、昨シーズンは公式戦43試合で20得点を記録。リーグ戦の優勝に貢献した他、ヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグでは、フランクフルトを相手にハットトリックを記録するなど活躍し、市場価値が急騰した。

    イギリスメディアの『BBC』によると、推定移籍金は1億2600万ユーロ(約153億円)にのぼり、10代の選手としては2018年にパリ・サンジェルマンへ移籍したキリアン・ムバッペに次ぐ高額移籍だという。

    アトレティコ・マドリードはシーズン終了後にディエゴ・ゴディンやアントワーヌ・グリーズマンら主力が退団を発表した。新シーズンへ向けて戦力の低下が懸念されてきたが、ブラジル代表DFフェリペ、スペイン代表MFマルコス・ジョレンテらを補強。さらに今回のフェリックスを獲得し、着実に補強を進めている。
    2019-07-04_11h33_06
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00954458-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ