海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:アトレティコ・マドリード

    photo_ucl_pickup_01
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 08:12:09.42 ID:CAP_USER*.net
    【スコア】
    ディナモ・キエフ 1-3 マンチェスター・C

    【得点者】
    0-1 15分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
    0-2 40分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
    1-2 58分 ヴィタリー・ブヤルスキー(ディナモ・キエフ)
    1-3 90分 ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・C)

    UEFA公式
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2016/matches/live/index.html?day=7&session=4&match=2015764

    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は24日、決勝トーナメント1回戦第1戦の4日目を行った。

    マンチェスター・シティ(イングランド)は敵地でディナモ・キエフ(ウクライナ)と対戦し、FWセルヒオ・アグエロのゴールなどで3-1と先勝した。なお、運命の第2戦は3月15日にシティのホームで行われる。

    クラブ史上初の準々決勝進出を目指すシティは21日に行われたFA杯5回戦のチェルシー戦で若手を積極的に起用し、1-5と敗れたものの主力温存に成功。この試合ではアグエロやMFダビド・シルバ、DFビンセント・コンパニらが先発に名を連ねた。

    一方、2010-11シーズンにヨーロッパリーグ(EL)でシティにホームで勝利した経験があるディナモ・キエフは、これが16年初戦。コンディション調整、試合勘が気になるところだ。

    そのディナモ・キエフは前半4分にFWアンドリー・ヤルモレンコがFKの流れから右足シュート。12分には高い位置でボールを奪い、FWウカシュ・テオドルジクが右足ミドルを放つなど積極的な入りを見せた。

    しかし、先制したはのシティだった。15分、左CKからシルバが山なりのボールをファーサイドに入れ、MFヤヤ・トゥレがヘッドで中央に落とす。これをアグエロが胸トラップから冷静に右足ボレーを叩きこみ、均衡を破った。

    アウェーゴールを奪ったシティは高い位置からプレッシャーをかけてボールを奪い、鋭いショートカウンターを仕掛けるといった場面が多くなる。前半40分にはDFガエル・クリシーのフィードをPA左で受けたアグエロがボールをキープしてヒールパス。アグエロを追い越していったMFラヒーム・スターリングが中央に折り返し、ゴール前に走り込んだシルバが右足で押し込み、2-0で前半を折り返した。

    後半開始からディナモ・キエフはFWジュニオール・モラエスを投入し、2枚目の交代枠を使う。後半7分、右サイドからヤルモレンコがゴールに向かって斜めに仕掛け、そのまま左足シュートを放つもわずかに枠を逸れ、ゴール左に外れ

    さらに攻勢を強めたディナモ・キエフは13分に1点を返す。DFドマゴイ・ビダが左から入れたボールはDFニコラス・オタメンディにカットされるが、こぼれ球に反応したMFビタリー・ブヤルスキーが右足ボレー。これがオタメンディに当たってゴール左に吸い込まれ、1-2とした。

    その後はお互いにゴールに迫るシーンを作るが、シティが後半37分に左サイドからスターリングが上げたクロスをトゥレがヘディングシュートを放つなど決定機を決めきれず、このまま試合は終わるかに思われた。しかし、シティは終了間際の45分、右サイドからトゥレがMFフェルナンジーニョとのワンツーで中央に切れ込み、左足シュートをゴール左に沈めて3-1。

    シティが敵地での初戦を制し、クラブ史上初の準々決勝進出に大きく前進した。

    ゲキサカ 16/2/25 06:38
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?183626-183626-fl

    >>2以降につづく
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456355529/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/05(金) 05:34:22.76 ID:CAP_USER*.net
    日本代表DF長友佑都の所属するインテルが、アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督を招へいする可能性が浮上した。

    イタリア紙『Quotidiano Sportivo』の報道を4日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

    2014年11月からロベルト・マンチーニ監督が率いているインテル。

    今季は好スタートを切り、セリエA首位で2016年を迎えたものの、1月10日の第19節でサッスオーロに0-1で敗れ、3位に転落。

    現在は首位ナポリとは9ポイント差の4位と、苦戦を強いられている。

    報道によると、リーグ制覇を成し遂げることができなければマンチーニ監督を解任し、シメオネ監督の就任へ向けて全力を尽くすという。

    現役時代にインテルでプレーした実績を持つシメオネ監督は、2011年11月にアトレティコ・マドリードの指揮官に就任した。

    初年度にヨーロッパリーグを制覇すると、2013-14シーズンにリーグ優勝を遂げ、昨年3月には契約を2020年まで延長。

    「私はアトレティコに情熱や将来性を見ているので、愛するクラブと共に成長して行こうと決断した」と、

    同クラブとの強い結び付きが契約延長の決め手になったことを説明していた。
    2016-02-05_08h07_17
    SOCCER KING 2月5日(金)3時17分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00398466-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454623448/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 23:57:39.49 ID:CAP_USER*.net
     Aマドリードのシメオネ監督は、ACミランから期限付き移籍で加入している元スペイン代表FWフェルナンドトレス(31)に、契約延長の意思がないことを伝えたという。27日付のスペイン紙アスが報じた。

     未成年選手の登録違反でAマドリードは、RマドリードとともにFIFAから16年夏と17年冬の移籍市場での選手獲得を禁止処分を受けている。そのため、今季終了までの契約となっている同選手に対して、今冬の移籍期限日最終日の2月1日までに契約をすることが、残留への唯一の手段となっていた。

     しかし、シメオネ監督はエンリケ会長とフェルナンドトレスと会談し、同選手に契約延長しないことを伝えたという。同会長は、FIFAの処分が17年冬の移籍からとなった場合、今後の活躍次第で延長する可能性を示唆したが、実質的には退団を意味するものだと報じた。

     同選手に対しては、バルセロナのほかに、アメリカや中国、日本のクラブも興味を示していると報じている。
    2016-01-28_03h29_49
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000145-nksports-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453906659/

     
    続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 21:06:42.59 ID:CAP_USER*.net
    アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督は、FWフェルナンド・トーレスの不透明な将来について言及することを嫌っている様子だ。スペイン『マルカ』が報じている。

    ミランからのレンタル移籍によって古巣アトレティコ・マドリーに帰還したF・トーレス。レンタル期間は今季限りとなっているが、FIFAから今夏以降の選手登録を禁止されたアトレティコは、この冬の市場が閉まる前に同選手を買い取りらなければ放出を義務付けられる可能性もある。

    しかしながらシメオネ監督は、F・トーレスの将来についての言及を避けている。24日のリーガエスパニョーラ第21節ベティス戦を前に会見に出席したアルゼンチン人指揮官には、「トーレスはイエス? それともノー?」との問いに次のように返した。

    「何もコメントすることはない」

    なおアトレティコ及びシメオネ監督は、FIFAの処分が次の冬の市場まで延期となる可能性を見越しながら、その間にF・トーレスが収められる成果を見極める考えという。またF・トーレスにはアメリカ、UAE、中国、日本などのクラブからオファーが届いているようで、選手自身が移籍を決断する場合には、それを尊重する方針のようだ。
    2016-01-24_22h12_44
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00000022-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453637202/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 06:58:19.10 ID:CAP_USER*.net
    2016-01-15_10h19_39
    ゲキサカ 16/1/14 22:49
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?181086-181086-fl

    国際サッカー連盟(FIFA)は14日、レアル・マドリーとアトレティコ・マドリーに対して、今後2回の移籍市場での補強禁止処分を科すことを発表した。対象は今夏と来年1月の移籍市場となる。

    FIFAによると、マドリーとアトレティコは18歳未満の外国人選手登録に関して複数の規定に違反したとのこと。両クラブは期間中に選手の獲得は可能だが、選手登録ができないため公式戦へ出場させることはできない。

    補強禁止処分についてはバルセロナが昨年に18歳未満の選手獲得・登録に関する規定に違反したとして、1年にわたって選手補強を禁じられた。今年1月に補強禁止処分が解け、期間中に獲得していたMFアレイクス・ビダルとMFアルダ・トゥランらを選手登録していた。

    なお、FIFAはアトレティコとレアルにそれぞれ、90万スイスフラン(約1億500万円)、36万スイスフラン(約4200万円)の罰金処分を科し、90日間の是正期間を与えることも併せて発表している。
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452808699/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 07:07:42.46 ID:???*.net
    ユベントスのFWカルロス・テベスにスペイン行きの可能性が浮上している。10日、英紙『ガーディアン』を含む複数のメディアが報じた。

    今季エースとしてチームをチャンピオンズリーグ決勝に導いたテベス。48試合に出場し、29ゴールを記録した。

    しかし、同選手にはアトレティコ・マドリーが獲得を狙っているようだ。同クラブのディエゴ・シメオネ監督は「クラブがテベスの代理人と交渉していることは知っている」と明かした。

    「彼のような選手を手に入れることはいつだって素晴らしいことだ。アトレティコのサッカーにとって完璧な獲得になるだろうね」

    テベスとユベントスの契約は2016年6月まで残っている。現在同選手の市場価値は2300万ユーロ(約32億円)だ。古巣ボカ・ジュニオルスへの復帰が噂されたテベスだが、アトレティコ移籍は実現するのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150611-00010004-footballc-socc
    フットボールチャンネル 6月11日(木)7時1分配信
    2015-06-11_09h39_21
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150611-00010004-footballc-socc.view-000
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1433974062/

     
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 21:13:17.71 ID:???*.net
    スペイン『マルカ』は、チェルシーFWジエゴ・コスタが古巣アトレティコ・マドリー復帰を望んでいることを報じた。

    D・コスタは昨夏の市場で、移籍金3800万ユーロでアトレティコからチェルシーに移籍。負傷の影響もありながら26試合で20得点を記録するなど、プレミアリーグでも存在感を発揮している。

    だが『マルカ』によれば、D・コスタはチェルシーでの日々に満足していない様子という。

    スペイン代表FWはDFフィリペ・ルイス、MFセスク・ファブレガスらチームメート、またジョゼ・モウリーニョ監督とも良好な関係を構築しているものの、気候、言語、食べ物などロンドンの街に馴染めていない模様。そのためアトレティコ首脳陣とコンタクトを取り、古巣復帰の願望を述べたとのことだ。

    D・コスタはチェルシーでアトレティコ時代の2倍となる年俸700万ユーロを受け取っているが、古巣復帰のために同額を減らす覚悟もある様子。

    またアトレティコのディエゴ・シメオネ監督もすぐにD・コスタと話をして、復帰を歓迎する旨を伝えたとされる。

    しかしながら『マルカ』は、チェルシーのオーナーであるロマン・アブラモビッチ氏、モウリーニョ監督がD・コスタの退団を許すことはないだろうとの見解も記載。

    アトレティコがD・コスタ再獲得に動いたとしても、チェルシーとのクラブ間交渉が大きな壁となりそうだ。
    2015-06-02_00h06_55
    GOAL 6月1日(月)20時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150601-00000031-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1433160797/

     
    続きを読む


    2015-05-18_04h20_27
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/18(月) 04:01:15.92 ID:???*.net
    リーガ・エスパニョーラ第37節が17日に行われ、バルセロナは敵地でアトレティコ・マドリードと対戦し1-0で勝利した。この結果バルセロナは勝ち点を93に伸ばし、同89のレアル・マドリードとの勝ち点差4をキープしたため、最終節を残してバルセロナの2年ぶり23度目のリーグ優勝が決まった。

    今シーズンのバルセロナは、開幕から第8節までを7勝1分けの無失点とスタートダッシュに成功し、第9節でレアル・マドリードとの“クラシコ”に臨んだ。しかし、結果は3失点の敗戦となり、翌節でもセルタに完封負けを喫して首位の座を奪われた。

    2位のまま2015年に突入したバルセロナだったが、徐々に調子を取り戻してレアル・マドリードを追走すると、第26節で首位奪還に成功。直接対決となった第28節のレアル・マドリード戦でも2-1で勝利し、前半戦のリベンジを果たしてみせた。

    そして、5連勝で迎えたアトレティコ・マドリード戦でも、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが決勝ゴールを決めて勝利し、レアル・マドリードとのデッドヒートを制した。

    なお、バルセロナは3冠の可能性もあり、30日に行われるコパ・デル・レイ決勝ではアスレティック・ビルバオと、6月6日に行われるチャンピオンズリーグ決勝ではユヴェントスと対戦する。

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/esp/esp-10634347.html

    順位表
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/spain/data/standings/

    得点ランキング
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/spain/data/ranking/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1431889275/

     
    続きを読む

    ダウンロード (11)
    14-15スペイン1部リーグは29日、第34節の試合が行われ、アトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)は1-0でビジャレアル(Villarreal CF)に勝利した。

     途中出場のフェルナンド・トーレス(Fernando Torres)のゴールで勝ち点3を積み上げたアトレティコは、リーグ戦3位フィニッシュに向けて前進した。

     両チームともに決定機を欠く中、後半途中から出場したトーレスはビジャレアルのエリック・バイリー(Eric Bailly)が足を滑らせたことに乗じボールを奪うと決勝点を決め、リーグ戦では1月のアトレティコ復帰後2点目を記録した。

    続きを読む


    2015-04-23_06h16_53
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/04/23(木) 05:52:35.38 ID:???*.net
    チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝セカンドレグが22日に開催され、
    レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードによる“マドリード・ダービー”が行われた。

    アトレティコ・マドリードのホームで行われたファーストレグでは、レアル・マドリードが攻勢に出ながらも最後まで得点を挙げることはなく、スコアレスドローとなった。負傷者が続出するレアル・マドリードは、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ウェールズ代表MFガレス・ベイル、フランス代表FWカリム・ベンゼマが欠場し、ブラジル代表DFマルセロも出場停止と苦しいメンバー構成となった。

    最後にチャンスを作ったのはレアル・マドリード。12分、右サイドのダニエル・カルバハルがクロスを上げると、ゴール前のハビエル・エルナンデスが合わせたが、枠を捉えきれない。14分には、クリスティアーノ・ロナウドがミドルシュートを放ったが、ゴール右に外れてしまった。

    27分、レアル・マドリードがペナルティエリア手前右でFKを獲得すると、ハメス・ロドリゲスが直接狙ったが、クロスバーの上に外れた。

    一方のアトレティコ・マドリードにもチャンス。29分、ペナルティエリア手前からヘスス・ガメスがシュート。しかし、ここはGKイケル・カシージャスがキャッチした。

    44分、レアル・マドリードが前線でボールを奪うと、ペナルティエリア右でパスを受けたC・ロナウドが右足シュートを放ったが、GKヤン・オブラクが好セーブでなんとか凌いだ。このまま0-0で前半を折り返す。

    後半立ち上がり、レアル・マドリードに決定機が訪れる。49分、イスコのスルーパスに抜けだしたJ・エルナンデスが左足でシュートを狙ったが、ゴール右に外れてしまった。さらに59分、右CKからラファエル・ヴァランがヘディングシュートを放ったが、叩きつけたボールはクロスバーを越えてしまった。

    ここで試合の流れを変える大きなプレーが起こる。76分、アルダ・トゥランがセルヒオ・ラモスに対してスパイクの裏を見せたとして2枚目の警告を受けて退場となる。

    1人多いレアル・マドリードにビッグチャンス。80分、J・ロドリゲスのパスに抜けだしたJ・エルナンデスが倒されかけながら、右足でシュート。しかし、枠の左に外れてしまいチャンスを生かせない。

    すると88分、J・ロドリゲスとのワンツーからペナルティエリア右に抜けだしたC・ロナウドが倒れ込みながら折り返しを送ると、J・エルナンデスがこれを押しこみ、遂に先制点を奪った。

    このまま試合は終了し、レアル・マドリードが1-0で勝利。今シーズン、7試合を終えて3分け4敗と未勝利だったアトレティコ・マドリード相手に遂に勝利を収め、5シーズン連続でベスト4進出を決めた。

    準決勝の組み合わせ抽選会は24日に行なわれ、準決勝ファーストレグは5月5日と6日、セカンドレグは同12日と13日に行なわれる。

    【スコア】
    レアル・マドリード 1-0(2試合合計:1-0) アトレティコ・マドリード

    【得点者】
    1-0 88分 ハビエル・エルナンデス(レアル・マドリード)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150423-00304995-soccerk-socc
    SOCCER KING 4月23日(木)5時38分配信

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/chmp/chmp-10779483.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1429735955/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ