海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:アビスパ福岡

    1:Egg ★:2018/01/07(日) 10:46:47.77 ID:CAP_USER9.net
    J2福岡は7日、川崎Fから元日本代表FW森本貴幸(29)を完全移籍で獲得したと発表した。

    川崎市出身の森本は東京Vジュニアユースに所属していた04年3月13日の磐田戦(ヤマハ)に、当時史上最年少の15歳10カ月6日で出場し、Jリーグデビュー。06年にはイタリア・セリエAのカターニアへ移籍し、イタリアでの7シーズンで104試合19得点の成績を残した。

    13年8月にJ2千葉で7年ぶりにJリーグ復帰。16年から川崎Fに加入し、17年はリーグ11試合で3得点だった。日本代表としては08年北京五輪、10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会を経験している。

    森本は両クラブを通じてコメントを発表。川崎Fを通じては「2年間、お世話になりました。大好きな街、川崎に戻ってきてプレーすることが出来て良かったです。自分自身の成長の為に新しいチャレンジに挑みます。またいつか、川崎に戻ってきたいと思います。これからもよろしくお願いします」とメッセージ。

    新天地となる福岡を通じては「今シーズンより、川崎フロンターレから加入することになりました森本貴幸です。これまで培ってきた全てのものを出し、アビスパ福岡のJ1昇格に貢献できるように頑張っていきたいと思います。宜しくお願いします」とした。

    1/7(日) 10:38配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000106-spnannex-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/06(土) 06:54:02.72 ID:CAP_USER9.net
    J2アビスパ福岡のDF冨安健洋(19)がベルギー1部シントトロイデンに移籍することで大筋合意したことが5日、分かった。近く正式に契約が結ばれる。

    2020年東京五輪世代の主力として期待される冨安について、クラブはJ1昇格に不可欠な戦力として慰留に努めた。

    だが、福岡の下部組織出身選手として初の五輪、ワールドカップ(W杯)出場を見据える若い才能の活躍の場を世界に広げることがクラブの未来にもつながると判断。億単位の移籍金で送り出すことを決断したもようだ。

    福岡が生んだ“最高傑作”の固い意思を尊重した。昨季、J2では規格外のパフォーマンスでリーグ最少タイ36失点の守備を支えた冨安には海外クラブのほか、J1の強豪も獲得に興味を示した。クラブは下部組織出身の冨安の強い海外志向を受けて熟考を重ね、活躍の場を海外に広げることが本人とクラブの未来のためのベストな選択だと判断。移籍金が発生する本格的な海外移籍はクラブ初とみられる。

    シントトロイデンは、昨秋に日本のネット関連会社「DMM.com」が100%株式を取得。クラブの象徴となり得る日本人の若手有望株の調査を進め、高い能力と伸びしろを持つ冨安を選んだ。欧州のクラブがJ1やフル代表でほぼ実績のない日本人プレーヤーを億単位の移籍金をかけてまで獲得に動くのは、異例と言える。

    福岡のクラブ史に刻まれる移籍を果たす冨安は、これまでも数々の記録を残してきた。中学から福岡の下部組織に入り、高校2年だった2015年にトップチームの公式戦出場が可能となる2種登録をされ、同年の天皇杯でクラブ史上最年少の公式戦出場を果たした。16年に高校3年でプロ契約を結ぶと、同年7月には17歳8カ月8日でクラブのJ1最年少出場。そのままレギュラーに定着した。

    「アジアの壁」と呼ばれた元日本代表DFの井原正巳監督らによる指導と、チーム一と誰もが認める練習量で、大器はさらに成長。身長188センチの恵まれた体格を生かした守備だけではなく、ボランチも務めた足元の技術や百戦錬磨のFWも駆け引きで封じるクレバーさも持つセンターバックになった 。

    今年もJ1自動昇格圏の2位以上を目指す福岡にとって中心選手の移籍は痛い。それでもクラブの進化のために勇気ある一歩を踏み出した。

    ◆シントトロイデンVV 1924年に創設されたベルギー1部のプロサッカークラブ。ホームタウンはベルギー東部のシントトロイデン市。同国1部と2部の昇降格を繰り返し、2015~16年シーズンに1部へ復帰。同シーズンには小野裕二(J1鳥栖)もプレーした。17~18年シーズンは21試合を終えて16チーム中6位。昨年11月に日本のネット関連会社「DMM.com」が経営権を取得した。

    ◆冨安健洋(とみやす・たけひろ)1998年11月5日生まれ。福岡市出身。三筑キッカーズから福岡U-15(15歳以下)を経て同U-18へ。2015年の高校2年時にトップチームに2種登録され、同年10月14日の天皇杯3回戦・町田戦で公式戦デビュー。翌16年にトップチームに正式に昇格し、J1リーグ戦10試合出場。昨年はJ2で35試合に出場し、3月19日の熊本戦でプロ初得点。昨年5、6月のU-20W杯では日本の16強入りに貢献した。188センチ、78キロ。

    2018年01月06日 06時00分西日本新聞
    https://www.nishinippon.co.jp/sp/nsp/avispa/article/384521/

    写真


    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/31(日) 16:28:49.38 ID:CAP_USER9.net
    アビスパ福岡は31日、ブラジルのシャペコエンセから32歳のFWトゥーリオ・デ・メロを完全移籍で獲得した。

    トゥーリオは今シーズン、ブラジル1部リーグで24試合出場7ゴールをマーク。カップ戦でも9試合2得点を記録しており、1シーズンで33試合9ゴールを奪っていた。クラブの公式ホームページでトゥーリオは以下のようにコメントした。

    「アビスパでプレーすることになり本当に幸せです。アビスパのユニホームに袖を通し、自分にできる全てを捧げることができる喜びを感じています。一日も早く仲間たちと一緒にピッチに立ち、目標達成に向けて戦いたいです」


    12/31(日) 16:21配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00693084-soccerk-socc

    写真
    続きを読む


    0211logo1

    1:シャチ ★ :2017/12/03(日) 21:46:00.39 ID:CAP_USER9.net
    人気声優の田村ゆかりが3日、自身のツイッターを更新。J1昇格プレーオフ(PO)敗退が決まり、降格から1年でのJ1復帰を逃したサッカーJ2のアビスパ福岡にエールを送った。

    田村は「今のオフサイドじゃなあおよおおあああおおお」「オフサイド…オフサイドオフサイドオフサイドオフサイドオフサイド…」などとツイートしながら熱心に観戦。試合後は「あー悔しい…悔しい悔しい悔しい!!仕事再開してくる」とつぶやいた。

    そして、その後は心を落ち着けて再びツイートを再開。「今年もたくさんの夢をありがとう。悔しい時もあったけどでもやっぱり楽しかったよ。出会えたたくさんの人にもありがとう。来年も応援させてね。どこにいてもアビスパ福岡が大好きだよ。

    ちょっとずつちょっとずつ前に進んでこう!」とつづると、さらにツイッターを更新し「勝たなきゃダメだったんだ。勝負だから。ここ一番だから。でも最後まで諦めずに走ってた選手にはありがとうを伝えたい。拍手を送りたい。見守ってたチームの皆さんやサポさんや関わってたみんなに。見えないとこでも支えて力になってた人は沢山いる。諦めない。来年も」と熱くエールを送った。

    田村は「魔法少女リリカルなのは」の高町なのは役、「NARUTO」のテンテン役などで知られる人気声優。大のアビスパサポーターとして知られ、昨季5年ぶりにJ1昇格を果たしながら1年でのJ2降格が決まると「来季も応援するよ!俺たちは君と生きる!」とツイート。今年11月5日には明治安田生命J2リーグ第40節・湘南戦(レベスタ)にスペシャルゲストとして来場し、「田村ゆかり×アビスパ福岡」コラボタオル製作などで協力していた。

    今季の福岡は4位でJ1昇格PO出場を果たし、準決勝では5位の東京Vに1―0で勝利。この日行われた決勝では3位の名古屋と0―0で引き分けに終わり、年間順位上位の名古屋がJ1昇格を決めた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00000164-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/11/26(日) 18:44:44.98 ID:CAP_USER9.net
    26日にJ1昇格プレーオフ準決勝の2試合が行われ、リーグ3位の名古屋グランパスと4位のアビスパ福岡が決勝進出。決勝は12月3日の16時に豊田スタジアムでキックオフする。

    熊本のえがお健康スタジアムで対戦した4位福岡vs5位東京ヴェルディは、14分に山瀬功治がミドルシュートを突き刺し、福岡が先制に成功する。東京Vはボールを支配し、猛攻を仕掛けたが、1点が遠く。福岡がこのまま逃げ切り、PO決勝への切符をつかんだ。

    パロマ瑞穂スタジアムで行われた3位の名古屋グランパスと6位ジェフユナイテッド千葉の一戦は、前半終了間際にCKからラリベイが決めて千葉が先制に成功したが、後半に名古屋が反撃に出る。

    61分、田口がDFの股を抜くシュートを決めて同点に追いつくと、その5分後にGK武田洋平のロングフィードを千葉GK佐藤優也が処理を誤り、バックヘッドの形に。走り込んでいたシモビッチが無人のゴールに流し込んで名古屋が逆転した。田口のゴールに対しては手に当たっていたのでは?と、千葉の選手やフアン・エスナイデル監督が猛抗議したが、判定は覆らず。さらに、終盤の86分、青木のスルーパスに反応したシモビッチが3点目をマーク。その後の千葉の反撃を1点に抑え、終了直前に得たPKをシモビッチが決めて名古屋が4-2で勝利。POファイナル進出を決めた。

    この結果、12月3日に行われる決勝のカードは、名古屋vs福岡に決定。名古屋のホーム・豊田スタジアムで行われる。3位の名古屋が4位・福岡と対戦するため、リーグ上位のアドバンテージにより引き分けの場合は名古屋がJ1昇格を手にすることができる。両者の今季対戦成績は1勝1敗の五分。福岡のホームで行われた第19節は3-1で福岡が勝利し、名古屋のホームで行われた第29節は名古屋が3-1でリベンジを果たしている。

    名古屋と福岡、どちらのチームが勝利しても、1年でのJ1復帰が決まることになった。

    11/26(日) 17:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00000026-goal-socc

    福岡 1(終了)0 東京V [えがおS]

    [福]山瀬功治(14分)

    https://www.jleague.jp/sp/match/playoff/2017/112618/live/#live

    福岡がJ1昇格プレーオフ決勝進出! 元日本代表MF山瀬の決勝弾で東京Vに1-0勝利

    J1昇格プレーオフのアビスパ福岡対東京ヴェルディが26日、熊本のえがお健康スタジアムで行われた。J2リーグ4位でプレーオフに進んだ福岡が元日本代表MF山瀬功治のゴラッソで1-0の勝利を収め、決勝に駒を進めた。2度のJ1年間優勝経験を持つ名門・東京Vは攻撃陣が不発に終わり、10季ぶりのJ1昇格という夢半ばで倒れた。

    前半14分、FWウェリントンのボール奪取から前を向いた山瀬がペナルティーエリアの外から左足のミドルシュートをゴール左上隅に突き刺し、リーグ4位でプレーオフに進出した福岡が試合の均衡を破った。福岡イレブンは子どもが生まれたばかりだという竹原靖和アシスタントコーチに向けたゆりかごパフォーマンスでゴールを祝福した。

    引き分けの場合は年間順位上位のチームが勝ち上がりとなるため、東京Vは最低でも2点が必要となった。後半9分という早い時間に背番号10のMF高木善朗とFWカルロス・マルティネスという攻撃的なカードを切るなど反撃体制を整える。

    ボールを保持してテンポ良くボールを回していた東京Vだが、湘南ベルマーレと並ぶリーグ最少失点(36)を誇る福岡の守備を崩し切ることはできず。後半33分には福岡GK杉山力裕のパスミスに乗じた決定機を迎えたが、ここも福岡の体を張った守備に防がれてゴールを奪えなかった。

    最小得点差で勝利を手にした福岡は井原正巳監督就任後、2度目のJ1昇格プレーオフでも決勝進出を果たした。1年でのJ1返り咲きを目指し、名古屋グランパスとジェフ千葉の勝者と12月3日(16時キックオフ)に対戦する。
    2017-11-26_19h34_56
    11/26(日) 14:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171126-00010019-soccermzw-socc
    続きを読む

    2017-11-20_23h39_25

    1:Egg ★:2017/11/20(月) 21:03:56.49 ID:CAP_USER9.net
    降格から1年でのJ1復帰を目指すJ2福岡が20日、クラブの公式サイトを通じて異例の「お願い」を発信。普段は九州の他チームを応援しているサポーターに向け、た。

    福岡は4位で今季を終え、26日にはJ1昇格プレーオフ(PO)準決勝で5位の東京Vと対戦する。引き分けでも決勝進出が決まる優位な状況だが、これまでのPOとは少し勝手が違う。

    本来であれば4位のチームはホームスタジアムで準決勝を戦うことになっているが、福岡のホーム「レベルファイブスタジアム」は2019年のラグビーワールドカップ(W杯)などに向けた大規模改修工事のため使用不可。

    やむを得ず、福岡―東京V戦はJ2熊本のホームスタジアムである「えがお健康スタジアム」で開催することになった。

    福岡市と熊本市の距離はおよそ100キロほど。試合を観戦する福岡サポーターにとっては移動に時間とお金がかかることになるが、J1昇格へ向けより多くの観客から後押しが欲しいのはいうまでもないところ。

    「九州のサッカーファミリーの皆様へ」とする声明をサイトに掲載したクラブは「身勝手なお願いと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、プレーオフに挑むアビスパ福岡を九州のクラブのひとつとして、応援して頂けませんでしょうか。

    ご厚意でスタジアムを提供して頂いた熊本さんのホームスタジアム、『えがお健康スタジアム』に足を運んで頂きますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます」と懇願した。

    九州には、J1の鳥栖や来季のJ1初昇格を決めたばかりの長崎など、福岡以外に6つのJクラブが存在する。「今年悲願のJ1昇格を果たしたV・ファーレン長崎の皆様、おめでとうございます。J1のサガン鳥栖の皆様、隣県として毎試合力強く戦う姿に敬意を表します。

    J2の大分トリニータの皆様、ロアッソ熊本の皆様、今シーズンも熱い九州ダービーが戦えたことを嬉しく思います。そしてシーズン終盤を迎えているJ3ギラヴァンツ北九州の皆様、鹿児島ユナイテッドFCの皆様、それぞれのカテゴリーの昇格に向けて共に最善を尽くして頑張りましょう」

    と各クラブとそのサポーターへ丁寧にメッセージを送ると、「我々アビスパ福岡も九州のサッカー熱をさらに熱くできるよう、九州がより活気のあるエリアになるために、そして史上初のJ1リーグに九州地区3チームが参戦できるよう、今回のプレーオフは九州代表として戦う覚悟です」と決意を表明している。

    11/20(月) 20:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000158-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/13(火) 13:55:45.66 ID:CAP_USER9.net


    「ここは砂漠か?」という衝撃のシーンが先週末のJ2にあった。

    10日(土)に行われたジェフユナイテッド千葉対アビスパ福岡戦の試合会場はフクダ電子アリーナ。

    気温28.9度、晴れという好条件の中キックオフになったのだが、後半に入ると…(02:00から)




    ?!?!

    後半途中、スタジアム全体を突如砂嵐が襲ったのだ。
    f95cb930-8bd7-4adc-8626-129b6fe19763


    こちらは試合映像のキャプチャー画像。完全に茶色がかっている。
    e0eaa6ea-f5bf-4e25-95ce-be8d2d6c91d6

    写真で見てもこの通り。これは視界がかなり怪しい…。

    フクダ電子アリーナは千葉市蘇我スポーツ公園内にあるが、同公園には他にもスポーツ施設も併設されている。どうやら突風によって他のグラウンドの砂が舞い上がり、フクダ電子アリーナにまで飛来したようだ。

    施設側は土のグラウンドに放水をして事態の収拾を図ったものの、あまり効果は出ず。

    中継にも支障をきたすほどの砂嵐が確認されたのは5分から10分ほどであったが、日本のサッカースタジアムではあまり見ないような珍しいアクシデントとなった。

    なお、試合は0-0のまま終了している。

    2017年6月13日 7時30分 Qoly
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13194139/
    続きを読む

    1:向ヶ丘 ★@\(^o^)/:2017/03/20(月) 01:28:41.66 ID:CAP_USER9.net
    アビスパ福岡のブラジル人FWウェリントンが母国メディアにJリーグでの苦悩を打ち明けている。ブラジル『グローボ・エスポルチ』が報じた。

    2013年に来日したウェリントンはこれまでJ1とJ2を含め、リーグ戦104試合に出場して37得点を記録。在籍した湘南と福岡をいずれもJ1昇格に導くなど、“優良助っ人”として定着しているが、Jリーグでプレーする上で悩みもあるようだ。

    同メディアは「傷や破れたシューズに苦しむブラジルの点取り屋」とタイトルをつけ、ウェリントンのコメントを紹介。同選手によると、昨季はヒジ打ちで4回頭の古傷を開き、足を踏みつけられて4足のスパイクを破られてしまったという。痛々しい頭の傷と実際に破れたスパイクの写真とともに苦悩を明かしている。

    また、ウェリントンは「日本人は爪を切らないんだ。僕はほとんどの試合で引っかき傷をつけられている」と別の悩みも吐露。多くのラフプレーを受けていると主張するが、「レフェリーに聞くと、僕のフィジカルが強いからファウルではないと言われる。説明をしようとしても、相手の多くが英語を話せないからとても難しい。みんな平等というわけではないし、外国人がプレーするのは簡単じゃないんだ」と話している。
    2017-03-20_08h36_08
    ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-01637915-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 15:05:58.24 ID:CAP_USER9.net
    fukuoka-horz
    ■アビスパ福岡 1‐2 大分トリニータ [レベルファイブスタジアム]

    [大]松本怜(26分)
    [福]駒野友一(45分+3)
    [大]鈴木義宜(90分+3)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/022603/livetxt/#live

    ■V・ファーレン長崎 4‐0 ザスパクサツ群馬 [トランスコスモススタジアム長崎]

    [長]島田譲(29分)
    [長]ファンマ(45分+2)
    [長]乾大知(49分)
    [長]澤田崇(71分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/022603/livetxt/#live

    ■ロアッソ熊本 2‐1 カマタマーレ讃岐 [
    えがお健康スタジアム]

    [熊]安柄俊(22分)
    [熊]安柄俊(57分)
    [讃]永田亮太(70分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/022604/livetxt/#live

    県民の“光となれ”…安柄俊2発の熊本が讃岐に競り勝ち2年連続白星スタート
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-01637262-gekisaka-socc

    順位表
    http://www.jleague.jp/sp/standings/j2/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ