海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:アルビレックス新潟

    2017-03-04_20h03_35
    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/04(土) 17:59:06.74 ID:CAP_USER9.net
    16時KO 【J1】&【J2】試合結果

    【J1】

    ■ヴィッセル神戸 2-1 アルビレックス新潟 [ノエビアスタジアム]

    [神]渡部博文(3分)
    [新]田中達也(75分)
    [神]高橋秀人(76分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/030406/livetxt/#live

    【J2】

    ■湘南ベルマーレ 3-1 ザスパクサツ群馬 [BMWスタジアム]

    [湘]杉岡大暉(11分)
    [湘]高山薫(49分)
    [群]高井和馬(55分)
    [湘]]高山薫(73分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/030412/livetxt/#live

    ◇順位表 スポナビ
    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/

    ◇DAZN
    https://www.dazn.com/jp-JP
    続きを読む

    1:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2016/11/15(火) 05:26:19.62 ID:CAP_USER9.net
    新潟が来季J2に降格する名古屋の元日本代表FW川又堅碁(27)の獲得に動いていることが14日、分かった。

    川又は08年から14年途中まで新潟に在籍。クラブ幹部は「日本代表にも入り経験も積んでいる。新潟のサポーターの人気も根強い」と話し、得点力アップのため古巣が正式に獲得オファーを出した。

    また、横浜DF中沢佑二(38)もリストアップ。2年連続15位の低迷から脱出するため、攻守両面で補強を進める。
    2016-11-15_08h10_00
    11/15(火) 4:53配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-01738254-nksports-socc
    続きを読む

    no title

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/16(土) 18:54:46.60 ID:CAP_USER*.net
     J1新潟は16日、選手が着用する今季のユニホームを発表。1999年から17年間「亀田製菓」の文字が入っていた胸部分のロゴを亀田製菓の大ヒット商品「ハッピーターン」に変更することが分かった。

     ハッピーターンは1976年から亀田製菓が販売している個別包装型のせんべいで、表面についている「ハッピーパウダー」の絶妙な味かげんが人気の大ヒット商品。チーズ味やバターしょうゆ味など限定商品も数多く発表されている。

     同社の公式サイトによると、ハッピーターンが開発されていた時期は第一次オイルショックの影響で
    日本中が不景気な状態で、文字通り幸せ(ハッピー)がお客様に戻って(ターン)来るようにとの願いをこめて新商品に「ハッピーターン」と名付けたのが商品名の由来となっている。

     同社はクラブを通じ、「亀田製菓はサポーターの皆様とともに、アルビレックス新潟を熱く応援してまいります。今シーズンから、『アルビレックス新潟の勝利を願って』『ビッグスワンの観客動員数がもっと増えるように』さらには『Jリーグを通じて日本中が幸せになるように』との思いを込めて、胸のロゴを『ハッピーターン』にさせていただきました」とコメント。

     「毎試合満員のスタジアムを目指し、来ていただいた方々がもっともっとハッピーになっていただきたいと願っております。日々、日々、日々精進し、邁進する吉田アルビを後押しします!We are ONE!」と吉田達磨新監督(41)を迎えた新チームにエールを送っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160116-00000146-spnannex-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452938086/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 23:35:02.92 ID:???*.net
    亀田製菓の「ハッピーターン」があまりにも大好きなブラジル出身サッカー選手の存在が、Twitterで話題になっている。所属チームの公式サイトで「美味しくて感動した新潟の料理」をハッピーターンと回答。エルゴラッソの選手名鑑では、「ハッピーターンをこよなく愛するワールドクラスのスーパーボランチ」と紹介されているほどだ。
    CStMPPnUsAAuVYk
    その選手とはアルビレックス新潟で活躍するレオ・シルバ選手。ポジションはボランチで、2013年度はJリーグ最高のボール奪取数を記録。14年度はJリーグベストイレブンに選ばれるなど選手としての能力は非常に高く、元日本代表の名波浩氏は「ボールアプローチのセンスが抜群」と評価している。

    その一方でハッピーターン好きがよくネタにされる。アルビレックス新潟の胸スポンサーが亀田製菓ということもあり、「ハッピーターンのためにクラブに残留している」と揶揄されることも。同じチームのラファエル・シルバ選手に、"横流し"していることも突き止められているが、一体どのようにハッピーターンを入手しているのか。

    アルビレックス新潟の広報担当者に聞くと、「おそらく、去年の試合でマンオブザマッチに選ばれた際に1年分のハッピーターンを入手したので、それを食べまくっているはずです。それでも食べきれないので、ラファエル選手にも配っているのだと思われます」
    と答えてくれた。

    レオ・シルバ選手のハッピーターンに対する思い入れは特別なものがあるが「今まで我々のチームに在籍したブラジル人選手は、甘いお菓子が好きな傾向があり、ハッピーターンが好きな選手も多かったです。韓国人の選手に関しては柿の種を好んで食べていました」
    という。…

    どうやら外国人選手にも亀田製菓のお菓子はウケが良いらしい。

    亀田製菓はアルビレックス新潟創設時から19年間スポンサーを続けていて、マンオブザマッチの商品のほか、キャンプ時にはお米やお菓子を差し入れ、クラブハウスにもお菓子を提供している。さらには5月の主催試合で行われる『亀田製菓サンクスデー』では観客にお菓子を配っているそうだ。

    「そんなにブラジル人選手にハッピーターンのウケがいいなら現地でも売れるのではないのか?」と、ブラジルで事業展開の予定はあるか亀田製菓に問い合わせると、「現在アメリカ・中国・タイなどでは事業展開を行っているのですが、今のところは当社がブラジルに進出する予定はございません。レオ・シルバ選手に好評ということもあり、ハッピーターンをブラジルで売ってみたら確かに面白そうですが、市場規模が見えないので今のところ進出は難しそうです」ということだった。

    http://www.excite.co.jp/News/bit/E1446609514727.html?_p=2
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1446734102/

     
    続きを読む


    CDgBMApWYAAHRlm
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/04/26(日) 15:58:10.43 ID:???*.net
    G大阪 2 - 1 新潟 万博記念競技場(17,417人)
     後半3分(G大阪)宇佐美貴史
     後半22分(新潟)レオ・シルバ
     後半39分(G大阪)パトリック


    Yahoo! J1試合速報:http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/schedule/j1/7/1st
    J.league.jp J1順位表:http://www.jleague.jp/standings/j1
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague
    明治安田生命:http://www.meijiyasuda.co.jp/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1430031490/

     
    続きを読む

    00083171-B

    1: 真・ソニック ◆zRjjuglb6U @S_SONICφ ★ 2014/01/04 08:27:13
    コトブスの練習に参加、新潟の田中

    監督が望めば今冬の獲得もあり

     ブンデスリーガ2部のエネルギー・コトブスは1月3日、アルビレックス新潟の
    MF田中亜土夢がテスト生として練習に参加していることを明らかにした。

     クラブ広報によると、田中は短くとも1週間は練習に参加する見込み。監督が
    望めば、この移籍期間内での獲得もあり得るという。

    http://www.bundesliga.com/jp/liga2/news/2013/0000283075.php

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ