海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:アーセナル

    2019-04-08_01h08_31

    1: 風吹けば名無し 2019/04/07(日) 23:57:45.17
    エバートンに負けてCLもまだ可能性あるけど危なそう

    3: 風吹けば名無し 2019/04/07(日) 23:58:25.88
    よっわ

    4: 風吹けば名無し 2019/04/07(日) 23:58:28.60
    ワイチェルシー高みの見物

    5: 風吹けば名無し 2019/04/07(日) 23:58:44.55
    アンチ乙、EL優勝でCL行くから

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/04/05(金) 23:20:44.23
    日本代表FW浅野拓磨は、所属元アーセナルとの契約に定められた買い取り義務条項から、この先ハノーファーでの起用が見送られる可能性が報じられている。ドイツ『シュポルトバザー』によると、マルティン・キンド会長は同選手の起用を回避するための手段をとったという。

    これまでの報道によれば、次の出場でクラブ間の移籍契約に盛り込まれている買い取り義務条項の条件が満たされるため、ハノーファー幹部は同選手のさらなる起用を見送る決断を下したとのこと。条件は出場分数、ゴールやアシスト数によって満たされ、買い取り価格は350万ユーロ(約4億4000万円)で、すでにハノーファー側はアーセナルに浅野を今後起用しない決断を表明し、アーセナルの不満を買ったとも伝えられていた。

    『シュポルトバザー』の新たな報道では、ホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)は、アーセナルと再交渉を行い、「100万ユーロ(約1億2500万円)を大きく超える価格」での買い取りで合意に至っていたことが判明。しかし、それでも現在1部の最下位に沈み降格が現実味を増している状況の中で、キンド会長は浅野の完全移籍での獲得を望んでおらず、トーマス・ドル監督に書面で「起用禁止令」を届けたことを認めたとされる。

    一方、そのドル監督は4日に開かれた6日のヴォルフスブルク戦に向けた記者会見で、この件について問われると、「選手の起用、メンバー構成は私の担当範囲だ。これ以上、これについては話すことはない」と返答。実際にヴォルフスブルク戦に向けたメンバーの発表で、浅野の今後の去就が明らかになる。

    4/5(金) 21:26配信 goal
    2019-04-05_23h30_24
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000032-goal-socc

    続きを読む


    51zf66zn9wL._SY355_

    1: 風吹けば名無し 2019/04/02(火) 05:57:41.84
    やっぱりCLはこうじゃないとな

    3: 風吹けば名無し 2019/04/02(火) 05:58:15.53
    どうせベスト16で散るから出なくてええわ

    6: 風吹けば名無し 2019/04/02(火) 05:59:07.17
    >>3
    派手に散るチームあったほうが盛り上がるやろ

    34: 風吹けば名無し 2019/04/02(火) 06:07:39.97
    >>3
    GL突破は楽勝という風潮

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/24(日) 09:08:00.90
    元マンチェスター・ユナイテッドで、現在ウェールズ代表を指揮するライアン・ギグス監督は、現役時代のアーセナル嫌いを告白した。

    1990年代後半から激しいライバル関係にあるマンチェスター・Uとアーセナル。直接対決を迎える度に繰り広げられるアレックス・ファーガソン元監督とアーセン・ヴェンゲル元監督のタッチライン上でのいがみ合いはその関係性の象徴的なものだった。

    マンチェスター・Uがトレブルを達成した1998-99シーズン、FAカップ準決勝のアーセナル戦で伝説的なゴールを決めたギグス監督は、イギリス『デイリー・メール』で当時のアーセナル嫌いを明かすとともに、4選手を特に嫌っていたと認めた。

    「アーセナルが好きではなかった。(パトリック)ヴィエラが嫌いだった。なぜなら彼は汚く、人を殺しても罰を免れていた。髪が長かったから(エマニュエル)プティが嫌いだった。(デニス)ベルカンプも嫌いだった。今の(ロベール)ピレスは良い男だけれど、当時は嫌いだった。彼らを見るのも嫌だったし、彼らのことを知ろうとも思わなかった。ベルカンプ?彼がエリック・カントナに及ぶわけはないと自分自身に言い聞かせていた」

    「もちろん、これは本当の自分の姿ではなかった。でも、激しい敵意を持つ必要があった。モチベーションのためだ。本心では彼らがトッププレーヤーだとわかっていた。それでも、ライバル心は僕たちにとっての全てで、当時はリヴァプールとの関係よりも激しいものだった」

    3/24(日) 7:40配信 goal
    2019-03-24_18h13_28
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-00010004-goal-socc

    続きを読む

    arsenal-2018-19-home1

    1: 風吹けば名無し 2019/02/26(火) 18:23:59.23
    ローマからモンチSDを引き抜く模様

    2: 風吹けば名無し 2019/02/26(火) 18:24:39.29
    ばーか

    4: 風吹けば名無し 2019/02/26(火) 18:25:34.76
    これでコスパの良い補強できるンゴねえ

    5: 風吹けば名無し 2019/02/26(火) 18:26:01.75
    手始めに6900万ポンドでリールのニコラ・ペペを獲得する模様

    11: 風吹けば名無し 2019/02/26(火) 18:28:38.56
    >>5
    クロエンケ「出さないぞ」

    続きを読む

    2019-02-15_11h11_56

    1: 風吹けば名無し 2019/02/15(金) 04:50:37.67
    バテボリソフに負けた模様

    2: 風吹けば名無し 2019/02/15(金) 04:51:08.47
    ラカゼット肘打ちで一発退場

    3: 風吹けば名無し 2019/02/15(金) 04:51:24.67
    まあ次3-0で勝つやろ

    4: 風吹けば名無し 2019/02/15(金) 04:52:53.89
    次しっかりやらなきゃいけない状況にしちゃうのが
    いかにもアーセナルらしい

    続きを読む

    1: pathos ★ 2019/02/10(日) 15:50:06.53
    英『デイリー・エクスプレス』が今季アーセナルから期限付き移籍している選手の現在の評価を掲載した。ハノーファーに所属するFW浅野拓磨(24)については、10段階中「4」と評価した。

    2016年7月にサンフレッチェ広島からアーセナルに完全移籍した浅野。イギリスの労働許可証が下りず、ドイツのシュツットガルトに期限付き移籍し、移籍初年度にリーグ戦26試合4得点でチームの2部優勝に大きく貢献した。

    今季からハノーファーに所属している浅野は、ここまでリーグ戦では9試合に出場しているが得点はない。昨年12月には、アジアカップに出場する日本代表のメンバーに招集されていたが、怪我のため離脱していた。

    同紙は浅野に対して「4」をつけ、「2016年に獲得するも労働許可証が下りず、直後からドイツでローンの日々を過ごしている。だが、これまでプレミアリーグで通用することを証明できていない」と厳しい評価をつけた。

    さらに「今シーズンはハノーファーにいて、ここまで11試合1ゴール1アシストを記録。怪我のため、アジアカップ出場を逃したため、労働許可証を取得するチャンスを逃した。彼の価値は下がっているので、アーセナルは彼を売却しても利益を得るのに苦労するだろう」と、将来的にアーセナルでプレーする可能性は低いとみている。

    怪我から復帰を果たし、1日のライプツィヒ戦では昨年12月15日のバイエルン戦以来のスタメン入りとなった浅野。残りのシーズンでこの厳しい評価を跳ね除け、チームに欠かせない選手として活躍してみせる。
    2019-02-10_17h03_13
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-27084234-gekisaka-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ