海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:アーセナル

    1: 伝説の田中c ★ 2019/11/11(月) 21:50:51.54
    アーセナルを率いてプレミアリーグ50試合目を迎えたウナイ・エメリ監督だが、前政権晩期よりも低調な成績を記録していることがわかった。

    2018年夏に22年もの長期政権を築いたアーセン・ヴェンゲル前監督が退任し、エメリ監督が就任したアーセナル。1年目となった昨シーズンは、リーグ戦14戦無敗を記録するなど序盤から中盤にかけて好調を維持したが、終盤に失速し、5位でフィニッシュ。ヨーロッパリーグでも準優勝に終わり、3シーズンぶりのチャンピオンズリーグ出場権獲得には至らなかったものの、スペイン人指揮官には一定の評価が与えられていた。

    そして迎えた今夏、アーセナルはクラブ史上最高額をはたいてニコラ・ペペらを獲得するなど、指揮官の望むポジションすべてで補強に成功。周囲の期待も高まる中でシーズン開幕を迎えたが、直近公式戦4試合4分と、なかなか波に乗れない状況が続いていた。

    そして迎えた9日のプレミアリーグ第12節では、好調レスターと激突。エメリ監督も「大きなチャレンジ」と認めた一戦で、前半こそまずまずの戦いを見せていたものの、後半に2失点を喫して0-2の完封負け。チームはこれでリーグ戦4試合未勝利で、順位も昇格組シェフィールド・ユナイテッドにかわされて6位に後退した。

    データサイト『Opta』によると、エメリ監督のアーセナルでのリーグ戦50試合の内訳は25勝12分13敗、獲得した勝ち点は87ポイント。しかし、これは多くの非難が集まっていたヴェンゲル前政権下のラスト50試合(27勝7分け16敗、88ポイント)よりも1ポイント少ない数字になっている。

    さらに、今シーズンここまで低調な戦いを続けるアーセナルは、プレミアリーグ12試合で4勝5分け3敗の勝ち点17、得失点差「-1」を記録しているが、これは1982-1983シーズン以降で最悪のシーズンスタートとなっている。また、アウェイゲームではリーグ戦直近24試合でたった2つしかクリーンシートを記録できていない。

    これら結果やメスト・エジルらの扱いなど、エメリ監督への風当たりは日増しに激しくなっており、スタジアムでは「Emry out」のボードを掲げるファンも急増。さらに具体的な解任説なども浮上し始めている。

    チームはこれからインターナショナルブレイクに突入するが、過密日程を控える12月までにアーセナル首脳陣がどのような結論を出すか、注目が集まりそうだ。
    2019-11-12_00h46_08
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-00010007-goal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/11/03(日) 22:32:21.22
    プレミアリーグで低調な戦いが続くアーセナルは、監督交代を検討し始めているのだろうか。チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドの元指揮官であるジョゼ・モウリーニョ氏との接触も噂されている。

    アーセナルは現地時間2日に行われたプレミアリーグ第11節の試合でウォルバーハンプトンと対戦し、1-1のドローに終わった。ここ3試合で2分け1敗と白星を挙げられず、首位リバプールなど上位勢との差は開いていく一方だ。

    英紙『ミラー』などによれば、観客席からは「エメリ、アウト」とウナイ・エメリ監督の退任を要求するチャントも聞こえていたという。ファンやメディアから同監督に対するプレッシャーも強まっているようだ。

    そういった状況の中、『サンデー・タイムズ』氏はクラブがモウリーニョ氏と接触している模様だと3日付で報じた。同氏は先週、アーセナルのサッカー部門責任者であるラウール・サンジェイ氏とディナーをともにしたとされている。

    モウリーニョ氏はプレミアリーグの3クラブでタイトルを獲得する初の監督となることを目指し、アーセナルの監督就任に関心を示しているとの報道もあった。チームの調子が上向かいないようであれば、モウリーニョ氏招へいへの憶測は強まっていくことになるかもしれない。

    11/3(日) 20:44配信 フットボールチャンネル
    56b64b8af4de051f4939b6e53cd1e060-1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191103-00345887-footballc-socc

    続きを読む

    51zf66zn9wL._SY355_

    1: 風吹けば名無し 2019/10/07(月) 12:27:42.36
    4勝3分1敗(プレミア3位)

    2: 風吹けば名無し 2019/10/07(月) 12:28:08.73
    後半絶対に失速するけどな

    4: 風吹けば名無し 2019/10/07(月) 12:28:15.88
    他がネタに走ってるからな

    5: 風吹けば名無し 2019/10/07(月) 12:28:21.25
    ミランとユナイテッドを安心させておいて1人だけ逃げようとする卑怯さ

    続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/09/22(日) 18:18:53.67
    2019.09.22 18:00 Sun
    アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督がコートジボワール代表FWニコラ・ペペに言及した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

    今夏にクラブ史上最高額となる7200万ポンド(約96億5000万円)でリールから加入したペペ。昨シーズンのリールで公式戦41試合23得点12アシストという堂々たる数字を残してのアーセナル入りだったが、ここまで公式戦6試合に出場して、いまだゴールネットを揺らせていない。

    そうした状況から移籍金に見合った活躍ができていないとの見方も強まるペペだが、エメリ監督はプレミアリーグに適応する時間の必要性を説いた上で、次のように見解を示した。

    「ペペは適応しなければならない。彼はうまくプレーしているが、少しずつ、この先の我々の助けによりなってくれるだろう。そして、我々にフィットするために早く最後の一步を踏み出してもらいたいね」

    「我々はトレーニングが終わった後も一緒に個々のビデオをチェックしている。良いプレーをしているが、今の我々はすべての選手が強くなり、多くを改善していくことが必要だ」
    pcimage
    https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=361909

    続きを読む

    51zf66zn9wL._SY355_

    1: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 20:33:53.03
    教えてクレメンス😭

    2: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 20:34:23.41
    アンリとベルカンプを用意しろ

    3: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 20:34:31.44
    もうないわ

    4: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 20:34:58.05
    エメリでは無理な気がしてきた🤔

    続きを読む

    2019-09-16_08h21_17

    1: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 06:51:02.32
    最下位のチームに31本シュート打たれてドロー決着した模様

    2: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 06:51:55.69
    Arsenal have faced 96 shots this season, more than any other side in the PL, Serie A, La Liga, Ligue 1 & the Bundesliga. Some effort that.

    なおこれまでの試合で被シュート96は欧州のチームでワースト

    4: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 06:52:55.35
    なんで弱いの?

    5: 風吹けば名無し 2019/09/16(月) 06:53:43.97
    >>4
    7-0-3のフォメで中盤がガバガバアーセナルなので

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/08/25(日) 03:34:14.02
    8/25(日) 3:23配信
    サラーが2得点の躍動…リヴァプール、アーセナルに快勝で開幕3連勝!

    プレミアリーグ第3節が24日に行われ、リヴァプールとアーセナルが対戦した。

    開幕2連勝スタートを切った両チームによる注目の一戦。アウェイのアーセナルは11分にピエール・エメリク・オーバメヤンが、飛び出したGKアドリアンのクリアボールを拾ってループシュートで狙うが、これは枠を捉えず。リヴァプールは21分、エリア内でボールをカットしたサディオ・マネが右足を振り抜くが、これはGKベルント・レノにセーブされた。

    アーセナルはニコラ・ぺぺが31分にエリア手前から左足ミドル、34分にはドリブル突破から左足シュートを放ったが、どちらも得点には結びつかず。リヴァプールは39分にモハメド・サラーがエリア右から右足で狙ったが、シュートは枠の左に外れる。それでも41分、トレント・アレクサンダー・アーノルドの右CKをジョエル・マティプが頭で叩き込んで、リヴァプールが先制に成功した。

    1点リードで折り返したリヴァプールは48分、サラーがエリア内でダヴィド・ルイスにユニフォームを引っ張っれてPKを獲得。49分、サラーがゴール左上に突き刺してリードを2点に広げた。さらに59分、ファビーニョの絶妙な縦パスを受けたサラーが、D・ルイスをかわして右サイドを突破すると、エリア右から左足シュートを流し込み、決定的な3点目を奪った。

    3点を追うアーセナルは85分、ルーカス・トレイラがエリア中央でオーバメヤンの折り返しを受け、右足シュートを突き刺して1点を返した。しかし試合はこのままタイムアップを迎え、リヴァプールが快勝でプレミアリーグ唯一の開幕3連勝。アーセナルは今シーズン初黒星となった。

    次節、リヴァプールは8月31日にアウェイでバーンリーと対戦。アーセナルは9月1日にホームでトッテナムとのノース・ロンドン・ダービーに臨む。

    【スコア】
    リヴァプール 3-1 アーセナル

    【得点者】
    1-0 41分 ジョエル・マティプ(リヴァプール)
    2-0 49分 モハメド・サラー(PK)(リヴァプール)
    3-0 59分 モハメド・サラー(リヴァプール)
    3-1 85分 ルーカス・トレイラ(アーセナル)

    【スターティングメンバー】
    リヴァプール(4-3-3)
    アドリアン;A・アーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン;ヘンダーソン、ファビーニョ、ワイナルドゥム(69分 ミルナー);サラー、フィルミーノ(86分 ララーナ)、マネ(77分 チェンバレン)

    アーセナル(4-3-1-2)
    レノ;メイトランド・ナイルズ、ソクラティス、D・ルイス、モンレアル;ゲンドゥージ(86分 ムヒタリアン)、ジャカ、ウィロック(81分 ラカゼット);セバージョス(61分 トレイラ);ぺぺ、オーバメヤン

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00972073-soccerk-socc
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ