海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:アーセナル

    51zf66zn9wL._SY355_

    1: 風吹けば名無し 2019/07/11(木) 22:27:50.63
    キャプテンのコシェルニーが「契約残ってるけどフリーで移籍させろ」と言い出した模様

    2: 風吹けば名無し 2019/07/11(木) 22:28:41.96
    エジル「残るぞ」

    3: 風吹けば名無し 2019/07/11(木) 22:28:48.31
    キャプテンなのに

    4: 風吹けば名無し 2019/07/11(木) 22:28:52.14

    続きを読む

    51zf66zn9wL._SY355_

    1: 風吹けば名無し 2019/07/03(水) 01:34:18.89
    エンドンベレすら買える補強費がない模様

    2: 風吹けば名無し 2019/07/03(水) 01:35:01.17
    色々名前挙がってるけど誰か獲得できた?

    3: 風吹けば名無し 2019/07/03(水) 01:35:09.74
    クラブ自体に魅力がないからしゃーない

    4: 風吹けば名無し 2019/07/03(水) 01:35:16.48
    エンドンベレはワイスパーズが貰っていくで

    続きを読む

    51zf66zn9wL._SY355_

    1: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:49:07.21
    EL決勝4-1でチェルシーに負けCL権を逃した模様
    そして来期の補強予算40m

    2: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:49:25.91
    ベンゲル時代となんもかわっとらん😭

    151: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 15:18:00.50
    >>2
    はっCL16強は確実やぞ

    3: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:49:37.46
    ゲッツェを信じろ

    8: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 14:50:48.56
    >>3
    助けて

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/05/30(木) 05:55:37.87
    チェルシー 4-1 アーセナル
    [得点者]
    オリヴィエ・ジルー (後半04分)チェルシー
    ペドロ       (後半15分)チェルシー
    エデン・アザール  (後半20分)チェルシー PK
    アレックス・イウォビ(後半24分)アーセナル
    エデン・アザール  (後半27分)チェルシー

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11439101

    8: 久太郎 ★ 2019/05/30(木) 05:57:21.72
    >>1
    チェルシーが2度目のEL制覇!! 退団濃厚のアザール2発などで宿敵アーセナル撃破
    [5.29 EL決勝 チェルシー4-1アーセナル]

    ヨーロッパリーグ(EL)は29日、アゼルバイジャンのバクー・オリンピックスタジアムで決勝を行い、チェルシーとアーセナルが激突。後半に4ゴールを挙げたチェルシーが4-1で勝利をおさめ、2012-13シーズン以来6年ぶり2回目の優勝を果たした。一方、アーセナルは来季のチャンピオンズリーグ出場権を逃した。

    今季プレミアリーグ3位のチェルシーは、負傷者を多く抱え、MFルベン・ロフタス・チークとFWカラム・ハドソン・オドイ、DFアントニオ・リュディガーが欠場。一方で練習中に膝を負傷したMFエンゴロ・カンテは決勝に間に合った。システムは4-3-3を採用し、前線は左にMFエデン・アザール、右にFWペドロ・ロドリゲス、中央にFWオリビエ・ジルが起用された。

    今季プレミアで5位に終わり、優勝して来季のチャンピオンズリーグ出場権を手にしたいアーセナル。システムは3-4-1-2を採用し、トップ下にMFメスト・エジル、3バックにDFナチョ・モンレアルとDFローラン・コシールニー、ソクラティス・パパスタソプロス、GKは今季限りで現役引退のペトル・チェフが務める。一方、政治的理由でMFヘンリク・ムヒタリアン、MFアーロン・ラムジーとDFエクトル・ベジェリンが負傷により欠場となっている。

    “ビッグロンドン・ダービー”となったファイナルは、慎重な立ち上がりとなった。2トップのFWピエール・エメリク・オーバメヤンとFWアレクサンドル・ラカゼットを中心に前線からプレスをかけるアーセナルは前半27分、PA左手前でDFセアド・コラシナツのパスを受けたMFグラニト・ジャカが右足を振り抜く。利き足ではなかったが、強烈なミドルシュートはクロスバーをかすめ、惜しいシュートとなった。

    左サイドを中心に攻め込み、徐々に攻勢を強めたチェルシーは前半39分、アザールのくさびのパスをMFジョルジーニョがワンタッチでつなぎ、ジルがペナルティーアーク内から左足シュートを放つ。地を這う鋭いシュートだったが、GKチェフが横っ飛びでブロック。テンポよく攻撃を仕掛けたが、スコアレスのままハーフタイムに入った。

    前半を終えてチェルシーがポゼッション率55%、シュート本数は5本(枠内2本)、パス成功率は83%(179本/211本)。対するアーセナルはシュート4本(枠内なし)、パス成功率は79%(128本/163本)だった。

    試合は後半開始早々に動いた。後半4分、PA左手前でMFマテオ・コバチッチのパスを受けたDFエメルソン・パルミエリが左足でクロスを供給。コシールニーの前に走り込んだ古巣対決のジルが頭で合わせ、チェルシーが先制に成功する。さらに15分、敵陣でボールを奪い、PA左からのアザールの折り返しをペドロが左足でゴール右隅に流し込み、2-0とリードを広げた。

    たたみ掛けるチェルシーは後半19分、ペドロのパスに反応したジルがエリア内でDFエインズリー・メイトランド・ナイルズに倒されてPKを獲得。これをレアル・マドリーへの移籍が噂されているアザールが落ち着いてゴール左に沈め、3-0と試合を決定づけた。

    追い込まれた“EL優勝請負人”ウナイ・エメリ監督が率いるアーセナルは、後半21分にモンレアルに代えてMFマテオ・グエンドゥジ、22分にMFルーカス・トレイラに代えてFWアレックス・イウォビを投入。最終ラインを4バックに変えた。すると、24分にFKの流れからPA右手前にいたイウォビが右足を一閃。鮮やかなボレーシュートをゴール左に突き刺し、反撃の狼煙を上げた。

    しかし、チェルシーがとどめを刺す。後半27分、敵陣でボールを奪って素早く仕掛け、PA左からジルが上げたクロスをアザールが左足で合わせて4-1。アーセナルも諦めず攻め込み、39分にオーバメヤンのラストパスから途中出場のMFジョセフ・ウィロックが決定的な右足シュートを放つが、わずかにゴール右へ。試合はこのままタイムアップを迎え、チェルシーが4-1でEL王者に輝いた。
    2019-05-30_06h19_51
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-43467584-gekisaka-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/05/10(金) 05:55:02.43
    ヨーロッパリーグ(EL)は9日に準決勝セカンドレグが行われ、バレンシアとアーセナルが対戦した。

    史上最高に“ダサい”のは?歴代最悪のユニフォームトップ21

    ホームでのファーストレグを3-1で制したアーセナル。プレミアリーグ経由でのチャンピオンズリーグ出場権獲得が絶望的となった今、クラブとしてはEL優勝が目標ではなく義務となった。リードを守って確実に勝ち上がりたい中、オーバメヤン&ラカゼットとエジルを同時起用する3-4-1-2システムを採用した。

    一方のバレンシアはリーグ戦で4位以内に入る可能性を十分に残し、さらにコパ・デル・レイでは決勝に進出。後半戦に入って調子を上げるチームは、敵地での第1戦で3バックを採用していたが、本拠地メスタージャでの第2戦では得意の4-4-2システムを採用している。

    試合序盤は勝利が必要なバレンシアがボールを握り、主導権を握って進める。すると11分に先制に成功。カウンターからゲデスがドリブルで持ち運び、ロドリゴのクロスに最後はガメイロが合わせた。これで2試合合計スコアは3-2、バレンシアが早い時間に1点差に詰め寄る。

    嫌な流れとなっていたアーセナルだったが、17分にワンプレーで同点弾を奪う。GKのキックからオーバメヤンが競り、さらにラカゼットが頭で前に落とすと、受け直したオーバメヤンが豪快なスーパーゴールでネットを揺らした。一瞬の隙を突いたアーセナルが貴重なアウェーゴールを手にする。

    この失点でバレンシアは最低でもさらに2ゴールが必要に。失点後も主導権を握って攻めに出るが、35分のパレホの直接FKは惜しくも枠をとらえず。逆にアーセナルは39分、ドリブルで右サイドを突破したオーバメヤンのクロスにラカゼットがフリーで合わせたが、こちらも枠をとらえない。前半は1-1のまま折り返す。

    後半に入ると、早々にアーセナルが逆転に成功する。50分、自陣でボールを拾ったオーバメヤンが前へ仕掛けると、こぼれ球を拾ったトレイラがボックス内のラカゼットへ。厳しいマークを受けていた背番号9だが、タイトなマークを物ともせずにターンし、ネットへ叩き込んだ。絶好調の2トップが絡み、アーセナルを大きな2点目を奪った。

    2試合合計スコア2-5となり、さらに2つ目のアウェーゴールを奪われたバレンシアだが、58分に再びガメイロがネットを揺らし、希望をつなぐ。一方のアーセナルは、62分にエジルを下げてムヒタリアンを投入。守備を強化する。エジルは大ブーイングに対し、指を1本口の前に持ってくるジェスチャーを見せた。

    同点後はバレンシアのペースに。ゴールへ何度も近づくが、アーセナル守備陣も懸命なディフェンスで凌ぐ。すると69分、凌いでいたアーセナルが決定的な3点目。サイドチェンジを受けたメイトランド=ナイルズが深い位置で相手をかわしてグラウンダーのクロスを送り、飛び込んだオーバメヤンがうまく合わせた。

    直後に足を痛めたコラシナツを下げてムスタフィを投入したアーセナルだが、徐々に時間を使いながら試合をコントロール。さらに88分にはオーバメヤンがハットトリックを達成。そのまま90分終了の笛を聞き、4-2で逆転勝利を収めた。

    この結果、アーセナルは2試合合計スコア6-3で、29日にアゼルバイジャンで行われる決勝戦に進出。1999-00シーズン以来、19年ぶりのファイナル進出となった。クラブ史上初めてのEL制覇を狙うことになる。なおエメリ監督にとっては、参加したELで4大会連続の決勝進出。その内過去3大会では史上初の3連覇を達成している。

    ■試合結果
    バレンシア 2(3)-(7)4 アーセナル

    ■得点者
    バレンシア:ガメイロ(11分、58分)
    アーセナル:オーバメヤン(17分、69分、88分)、ラカゼット(50分)

    5/10(金) 5:49配信
    2019-05-10_08h00_16
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00010001-goal-socc

    続きを読む

    2019-05-03_11h26_23

    1: 風吹けば名無し 2019/05/03(金) 10:50:50.22
    強すぎてすまん

    2: 風吹けば名無し 2019/05/03(金) 10:51:11.99
    すまんなユナイテッド
    来シーズンビッグ6でCL出られへんの君だけや

    3: 風吹けば名無し 2019/05/03(金) 10:51:41.03
    この調子ならカスパ抜いてプレミア3位まであるで!!!

    続きを読む

    2019-04-28_22h46_28

    292: 風吹けば名無し 2019/04/28(日) 21:57:34.88
    最新版・CL争いの現状
    トッテナム→3位
    チェルシー→4位
    アーセナル→5位
    ユナイテッド→6位

    トッテナムがシティに負ける

    ユナイテッドがエバートン(9位)に負ける

    アーセナルがクリスタルパレス(12位)に負ける

    チェルシーがバーンリー(15位)と引き分ける

    アーセナルがウルヴズ(7位)に負ける

    ユナイテッドがシティに負ける

    トッテナムがウェストハム(11位)に負ける

    アーセナルがレスター(10位)に負ける←今ここ

    続きを読む

    51zf66zn9wL._SY355_

    1: 風吹けば名無し 2019/04/26(金) 02:02:37.93
    クリスタルパレス、ウルヴスに連敗した模様

    2: 風吹けば名無し 2019/04/26(金) 02:03:34.18
    元の実力がこれ
    高望みしすぎ

    3: 風吹けば名無し 2019/04/26(金) 02:04:23.64
    対クリスタルパレスでムスタフィがクソプレー連発→ムスタフィ外したらいけるやろ→ウルヴスに3失点

    10: 風吹けば名無し 2019/04/26(金) 02:06:32.68
    >>3
    なんかムスタフィに全部の責任負わせて現実から目を背けようとしてるけど
    守備が全員クソだから負けて当然だよ

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ