海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:アーセナル

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/22(月) 01:07:24.38 ID:CAP_USER9.net
    プレミアリーグ第38節が21日に行われ、アーセナルとエヴァートンが対戦した。

    現在、アーセナルは勝ち点「72」の5位で、チャンピオンズリーグ出場圏外となっている。3位マンチェスター・Cとは3ポイント差、4位リヴァプールとは1ポイント差。CL20季連続出場を果たすためには勝ち点3が必須となり、他会場の結果次第という苦しい状況ではあるものの、逆転でのトップ4フィニッシュを目指す。

    開始8分、アーセナルはメスト・エジルが左サイドから切り込むと、クロスにダニー・ウェルベックが合わせる。ウェルベックはジャストミートできなかったものの、上がってきたエクトル・ベジェリンが押し込み、アーセナルが先制に成功する。

    14分、ローラン・コシェルニーが危険なタックルでエネル・バレンシアの突破を阻止したとして、レッドカードが提示される。しかし、追加点を奪ったのはアーセナルだった。27分、アレクシス・サンチェスがミドルシュートを放つと、ウェルベックに当たってコースが変わる。このボールを拾ったウェルベックが折り返すと、サンチェスが自ら詰めて追加点。前半はアーセナルの2点リードで終える。

    後半に入り58分、アーセナルはナチョ・モンレアルのハンドでPKを与えてしまう。このPKをチームトップスコアラーのロメル・ルカクが落ち着いて決め、エヴァートンが1点差とする。

    後半アディショナルタイム、アーセナル・ラムジーが右足でコースを狙ったシュートを突き刺し、試合を決定付ける。

    試合は3-1で終了。アーセナルは最終節で勝利したものの、他会場の3位マンチェスター・C、4位リヴァプールが勝利したため、2016-17シーズンは5位フィニッシュが決定。CL連続出場記録は19でストップした。

    【スコア】
    アーセナル 3-1 エヴァートン

    【得点者】
    1-0 8分 エクトル・ベジェリン(アーセナル)
    2-0 27分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)
    2-1 58分 ロメル・ルカク(エヴァートン)
    3-1 90+1分 アーロン・ラムジー(アーセナル)
    2017-05-22_09h03_43
    SOCCER KING 5/22(月) 0:56配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00590725-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/17(水) 06:24:03.20 ID:CAP_USER9.net
    ◆CL出場権争いは三つ巴のまま最終節へ…アーセナルがサンチェス2発で望みつなぐ

    プレミアリーグ第34節延期分が16日に行われ、アーセナルとサンダーランドが対戦した。

    序盤から敵陣に押し込むアーセナルは8分、ペナルティエリア手前からアレクシス・サンチェスがミドルシュートを放つと、オリヴィエ・ジルーに当たってコースが変わったボールがゴール左へ吸い込まれる。しかし、ボールはジルーの手に当たっていたため、ここはハンドの判定でノーゴールとなった。

    10分にはスルーパスでエリア内に抜け出したジルーが決定機を迎えたが、シュートはGKがセーブ。その後も圧倒的に攻め込むアーセナルだったが、ゴールを割ることはできず、前半はスコアレスで折り返す。

    アーセナルの猛攻が実ったのは72分。グラニト・ジャカがエリア内左にロングボールを送ると、フリーで抜け出したメスト・エジルがダイレクトで折り返す。このボールをゴール前のサンチェスが流し込み、待望の先制点となった。

    追加点を狙うアーセナルは81分、右サイドからのクロスにジルーが左足で合わせると、GKが弾いたボールをサンチェスが押し込み、リードを2点に広げた。

    試合はこのままタイムアップを迎え、アーセナルが2-0で勝利。勝ち点を72に伸ばしたことで、同72のマンチェスター・C(1試合未消化)、同73のリヴァプールとのチャンピオンズリーグ出場権をかけた争いは最終節までもつれることとなった。

    21日に行われる最終節で、アーセナルはホームでエヴァートンと、サンダーランドはアウェイでチェルシーと対戦する。

    【スコア】
    アーセナル 2-0 サンダーランド

    【得点者】
    1-0 72分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)
    2-0 81分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)
    2017-05-17_08h21_31
    SOCCER KING 5/17(水) 5:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00588382-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/08(月) 12:07:08.77
    シュトゥットガルトのヤン・シンデルマイザーSD(スポーツディレクター)が浅野拓磨のクラブ残留について楽観視していることを明らかにした。『Echo24』が報じている。

    浅野は昨夏、アーセナルからの期限付き移籍でシュトゥットガルトに加入。2017-18シーズンの去就が注目されているが、シンデルマイザーSDは以下のように言及した。

    「カルロス(マネ)とタクマに関しては様子をうかがうことになる。しかし、我々が受け取っている感触からすると、残ることになるのではないだろうか。彼ら自身がここでプレーを続けることにとても前向きだ。原則的に6月末までに決定が下されるはずだ」

    なお、首位を走るシュトゥットガルトは、7日に行われたブンデスリーガ2部第32節のエルツゲブルゲ・アウエ戦で勝利。残り2試合で、2位ハノーファーとの勝ち点差は3となり、優勝での1部昇格が濃厚となっている。
    2017-05-08_13h46_19
    GOAL 5/8(月) 11:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000003-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/08(月) 02:03:29.84
    ■プレミア第36節

    アーセナル 2-0 マンチェスター・U

    【ア】シャカ(54分)
    【ア】ウェルベック(57分)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10927933

    7日、プレミアリーグ第36節が行われ、アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドの一戦は2-0でアーセナルが完封勝ちを収めた。

    熾烈を極めるチャンピオンズリーグ出場権争いで、ライバルたちよりも一歩出遅れているアーセナル。対するユナイテッドも、ローカルライバルのシティやリヴァプールの後塵を拝しているが、ヨーロッパリーグで優勝すれば出場権を得られるのはアドバンテージとなっている。

    そんなユナイテッドは、好調のマーカス・ラッシュフォードをはじめ、ポール・ポグバ、エリック・バイリー、ダレイ・ブリントがベンチスタート。明らかにヨーロッパリーグを意識した布陣で、アーセナルとの直接対決に臨んだ。

    最初のチャンスはユナイテッド。5分、左サイドに開いたヘンリク・ムヒタリャンのダイレクトパスから、ウェイン・ルーニーのスルーパスにアントニー・マルシャルが抜け出す。しかし、この決定機はGKペトル・チェフがはじいてCKへと逃れる。

    負けられないアーセナルは9分、メスト・エジルの横パスを受けたアレクシス・サンチェスがペナルティーエリア内右へとスルーパスを通す。ここに走り込んだアーロン・ラムジーのシュートはGKダビド・デ・ヘアが素晴らしい反応ではじき出した。

    立ち上がりから一進一退の攻防を繰り広げる両チームだが、徐々に自分たちの色を出していったのはアーセナル。サンチェス、エジル、ラムジーがよくボールに絡み、ユナイテッドを押し込んでいく。

    30分には、サンチェスのスルーパスに抜け出したラムジーの折り返しを、ダニー・ウェルベックが合わせるもDFがブロック。さらにCKの流れから、サンチェスの左クロスにラムジーがファーサイドで滑り込むも一歩届かず。直後にはアレックス・オックスレイド=チェンバレンが強烈なミドルシュートを放つも、GKデ・ヘアがしっかりとセーブする。

    守勢の続くユナイテッドだが、32分にビッグチャンスが訪れる。ロブ・ホールディングのバックパスをルーニーが奪ってGKチェフとの1対1を迎えるが、ここは飛び出してシュートコースを消したチェフに軍配が上がった。

    スコアレスのまま迎えた後半も拮抗した展開が続く中、意外な形で均衡が破れる。先手を取ったのはアーセナル。54分、右サイドのスローインから中盤で繋ぎ、受けたグラニト・シャカが思い切り良くミドルシュートを狙う。これがシュートコースにいたアンデル・エレーラの背中に当たって軌道が変わり、デ・ヘアの頭上を越えてゴールへと吸い込まれた。

    57分、右サイドでホールディングがボールを奪い返し、チェンバレンがクロスを上げる。これをゴール前のウェルベックが頭で捉え、アーセナルがあっという間にリードを2点に広げた。

    反撃に出たいユナイテッドは61分にジェシー・リンガード、63分にラッシュフォードを投入。65分にはルーニーが直接FKで枠を捉えるも、GKチェフがしっかりとはじき出した。

    2点をリードするアーセナルは76分、足をつったシャカに代えてフランシス・コクランを投入し逃げ切りを図る。

    猛攻を仕掛けたいユナイテッドだが、集中した守備を見せるアーセナルに対し思うようにチャンスが作れず、74分、81分とルーニーがミドルレンジからシュートを狙うが、いずれも枠を捉えることはできない。

    ウェルベックに代えてオリヴィエ・ジルー、チェンバレンに代えてベジェリンを投入したアーセナルは守備を固めつつ、効率よくカウンターを狙う。ユナイテッドはラッシュフォードが果敢に仕掛けて1人気を吐くが、この日のアーセナルは対人プレーに強く、終盤は得意のパスワークで上手く時間も使いながら無失点で逃げ切り、チャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて望みをつなぐ勝ち点3を手にした。
    2017-05-08_07h30_27
    GOAL 5/8(月) 1:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000037-goal-socc
    続きを読む

    2017-05-01_07h00_58

    1:カイキニッショク :2017/05/01(月) 02:23:53.53 ID:CAP_USER9.net
    4/30(日)24:30ホワイト・ハート・レーン

    トテナム・ホットスパー 2-0 アーセナル
    (前半0-0)

    得点者(トテナム・ホットスパー)
    デレ・アリ(後半10分)
    ハリー・ケイン(後半13分)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10927930
    続きを読む

    1:ぶーちゃんφ ★@\(^o^)/:2017/04/20(木) 22:44:24.36 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルが、バルセロナに所属するトルコ代表MFアルダ・トゥラン獲得に踏み切るという。トルコ『CNN』が報じている。

    アーセナルは、MFメスト・エジルの去就が不透明となっている。現在の契約期間は、2018年まで。アーセン・ヴェンゲル監督の続投にも左右されるといわれるエジルの残留は、現時点で確かなものとなっていない。

    トルコメディアによると、アーセナルはエジルの代役にアルダを据える考えのようだ。アーセナルはバルセロナMF獲得に向け、移籍金2500万ユーロ(約30億円)を準備。選手との個人合意を目指した交渉は、順調に前進していると伝えられている。

    バルセロナは、今季度重なる負傷に苦しめられ、出場機会を確保できなかったアルダをシーズン終了時に放出する意思を固めているとされる。2015年夏にAマドリードから鳴り物入りで移籍してきたアルダだが、新天地にはフィットしきれなかった印象だ。

    2017-04-21_07h44_21
    サンスポ:
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20170420/pre17042022160005-n1.html
    続きを読む

    1:THE FURYφ ★@\(^o^)/:2017/04/17(月) 17:36:44.96 ID:CAP_USER9.net
    イングランドのアーセナルでプレイするドイツ代表MFメスト・エジルが、中国から届いた巨額のオファーを断っていたと明かし、その経緯を説明している。

    アレクシス・サンチェスと共にアーセナルからの退団が連日のようにメディアを騒がせているエジル。多くのメガクラブが同選手に関心を示しているとされるが、極東から提示された1億ポンドもの破格オファーは代理人を通してすぐさま断ったと話している。英紙『THE Sun』がエジルの新たな自伝に記された内容を引用し、伝えた。

    「去年の夏に中国からとんでもなく馬鹿げたオファーが届いた。彼らは僕に5年間で総額1億ポンド(約135億円)支払う準備をしていたよ。僕の想像を遥かに超えるおとぎ話のような金額だ。それでも僕はこのオファーを拒絶するのに3分もかからなかったね」

    彼は135億円よりもアーセナルでのタイトル争いを選んだと話す。

    「代理人が僕に電話してきてそのオファーの存在を教えてくれた。僕はキャリアが終焉に近付くまではどこにも行かないと返事したんだ。アーセナルというクラブでタイトルを獲得したかったんだよ。中国がこの僕にいくら大金を積んだところで、僕はあそこでやる気はないね。絶対にあり得ない」
    2017-04-17_17h55_30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00010015-theworld-socc
    続きを読む

    2017-04-11_08h22_37

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/11(火) 07:29:43.66 ID:CAP_USER9.net
    [4.10 プレミアリーグ第32節 クリスタル・パレス3-0アーセナル]

    アーセナルは10日、プレミアリーグ第32節でクリスタル・パレスのホームに乗り込み、0-3で敗れた。これにより、アーセン・ベンゲル監督の解任論が過熱するかもしれない。

    前節ウエスト・ハムに勝利し、リーグ戦4試合ぶりの白星を手にした5位アーセナルは、同じ11人を起用し、16位クリスタル・パレス戦に臨んだ。予想に反して、立ち上がりから攻め込まれ、前半9分のMFモハメド・エルネニーの決定機をGKウェイン・ヘネシーのファインセーブに防がれると、17分に先制を許す。PA右からMFウィルフレッド・ザハが折り返したボールをMFアンドロス・タウンセンドに右足で流し込まれた。

    厳しい立ち上がりとなったアーセナルは、FWアレクシス・サンチェスを中心に反撃を開始するが、攻めあぐねる場面が目立つ。後半15分には、MFアーロン・ラムジーとFWオリビエ・ジルを投入したが、直後の18分にザハの折り返しをMFヨアン・キャバイエに決められ、点差を2点に広げられた。

    低調なパフォーマンスが続くアーセナルは後半22分、タウンセンドを第3GKエミリアーノ・マルティネスが倒してしまいPKを献上。これをMFルカ・ミリボイェビッチに決められ、まさかの3失点目を喫した。最後の交代カードでMFアレックス・オクスレード・チェンバレンを入れたが、最後までクリスタル・パレスの守備を崩せないまま、0-3でタイムアップを迎えた。『ESPN』によると、アーセナルはボール支配率72%、シュートは相手より6本少ない11本に終わり、枠内には3本しかいかなかった。

    この敗戦により、アーセナルは6位に転落。4位マンチェスター・シティとの勝ち点差が『7』に広がり、1995-96シーズン以来、21シーズンぶりのトップ4陥落に現実味が帯びてきた。ベンゲル監督は新たに2年契約を結ぶと報じられているが、サポーターからの解任要求が過熱することは間違いないだろう。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-01638640-gekisaka-socc
    最終更新:4/11(火) 7:27
    続きを読む

    1:大翔 ★@\(^o^)/:2017/03/31(金) 09:10:21.76 ID:CAP_USER9.net
    2017-03-31_13h43_34
    SOCCER KING
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00569370-soccerk-socc

    アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督はあと2年間はチームの指揮を執りたいとクラブのフロントに伝えた。イギリス紙『デイリーメール』が30日付で報じている。

    プレミアリーグ第29節終了時点で来季のチャンピオンズリーグの出場圏外の6位まで順位を落としているアーセナル。ファンから解任を要求するバナーが本拠地エミレーツ・スタジアムに飾られており、風当たりが強くなっている。渦中のヴェンゲル監督が先週にクラブとの間で行われた会議の中で、自身の将来について話したと同紙は掲載した。

    同紙によると、ヴェンゲル監督は少なくとも残り2年はアーセナルでの監督業に打ち込みたいと話し、今夏の契約延長の交渉において大きな一歩を踏み出した形だ。

    4月1日に行われるプレミアリーグ第30節のマンチェスター・C戦がターニングポイントとなるようで、同試合に向けて前節のウェスト・ブロムウィッチ戦でハムストリングを負傷したドイツ代表MFメスト・エジルは出場できる見込みとなっている。
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/21(火) 19:11:40.31 ID:CAP_USER9.net
    今季限りでアーセナルとの契約が切れるアーセン・ベンゲル監督(67)は、フランス1部パリサンジェルマンから2年契約のオファーを受け取ったと、21日付の英紙サンが報じた。

    パリサンジェルマンは今夏、エメリ監督に代わって、ベンゲル監督を指名したいと考えているようだ。ベンゲル監督は、ウェストブロミッジ戦で1-3と敗れた後に「自分の去就は決めた」と意味深な発言をしていた。

    アーセナルの幹部らは、ベンゲル監督の去就は自ら決めるべきだと考えを持っているという。パリサンジェルマンのオーナーは、エメリ監督の下、失望したシーズンを送っているが、ベンゲル監督なら向上させてくれると信じていると報じた。

    また、ベンゲル監督は、近日中に幹部らと面会をして、自身の去就に関して話すとみられている。
    2017-03-21_21h44_16
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-01795692-nksports-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ