海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:アーセナル

    2019-02-15_11h11_56

    1: 風吹けば名無し 2019/02/15(金) 04:50:37.67
    バテボリソフに負けた模様

    2: 風吹けば名無し 2019/02/15(金) 04:51:08.47
    ラカゼット肘打ちで一発退場

    3: 風吹けば名無し 2019/02/15(金) 04:51:24.67
    まあ次3-0で勝つやろ

    4: 風吹けば名無し 2019/02/15(金) 04:52:53.89
    次しっかりやらなきゃいけない状況にしちゃうのが
    いかにもアーセナルらしい

    続きを読む

    1: pathos ★ 2019/02/10(日) 15:50:06.53
    英『デイリー・エクスプレス』が今季アーセナルから期限付き移籍している選手の現在の評価を掲載した。ハノーファーに所属するFW浅野拓磨(24)については、10段階中「4」と評価した。

    2016年7月にサンフレッチェ広島からアーセナルに完全移籍した浅野。イギリスの労働許可証が下りず、ドイツのシュツットガルトに期限付き移籍し、移籍初年度にリーグ戦26試合4得点でチームの2部優勝に大きく貢献した。

    今季からハノーファーに所属している浅野は、ここまでリーグ戦では9試合に出場しているが得点はない。昨年12月には、アジアカップに出場する日本代表のメンバーに招集されていたが、怪我のため離脱していた。

    同紙は浅野に対して「4」をつけ、「2016年に獲得するも労働許可証が下りず、直後からドイツでローンの日々を過ごしている。だが、これまでプレミアリーグで通用することを証明できていない」と厳しい評価をつけた。

    さらに「今シーズンはハノーファーにいて、ここまで11試合1ゴール1アシストを記録。怪我のため、アジアカップ出場を逃したため、労働許可証を取得するチャンスを逃した。彼の価値は下がっているので、アーセナルは彼を売却しても利益を得るのに苦労するだろう」と、将来的にアーセナルでプレーする可能性は低いとみている。

    怪我から復帰を果たし、1日のライプツィヒ戦では昨年12月15日のバイエルン戦以来のスタメン入りとなった浅野。残りのシーズンでこの厳しい評価を跳ね除け、チームに欠かせない選手として活躍してみせる。
    2019-02-10_17h03_13
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-27084234-gekisaka-socc

    続きを読む


    【スコア】
    ウェストハム 1-0 アーセナル
    【得点者】
    48分 1-0 デクラン・ライス(ウェストハム)

    2019-01-13_00h00_52

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00891417-soccerk-socc


    1: 風吹けば名無し 2019/01/12(土) 23:14:48.18
    マンチェスターに追い抜かれそう

    2: 風吹けば名無し 2019/01/12(土) 23:15:26.96
    今年は優勝やぞ😡

    3: 風吹けば名無し 2019/01/12(土) 23:15:49.09
    とっくに追い抜かれてるぞ

    4: 風吹けば名無し 2019/01/12(土) 23:16:30.11
    ほなさいなら~

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/30(日) 07:46:50.52 _USER9
    【リバプール 5-1 アーセナル プレミアリーグ第20節】

    現地時間29日に行われたプレミアリーグ第20節のリバプール対アーセナルは、5-1でホームのリバプールが勝利した。

    開幕から無敗を維持して首位を快走するリバプールだが、この日先制したのは5位のアーセナルだった。11分、敵陣でロングフィードをカットすると、左サイドからイウォビがクロスを供給。フリーで走り込んだメイトランド=ナイルズがゴールを決める。

    だが、これがリバプールの攻撃に火をつけた。

    14分、相手DFリヒトシュタイナーのクリアが味方に当たってこぼれたボールを拾ったフィルミーノが同点弾を決めると、16分にもフィルミーノ。中央で2人のDFを抜き去り、逆転弾を奪う。

    32分にはサラーの折り返しをマネが押し込んで3-1となると、前半終了間際にはサラーのPKで4点目が決まり、大差で折り返した。

    リバプールは後半に入っても攻撃の手を緩めず、5点目を狙う姿勢で入った。すると65分、ロブレンが倒されて得たPKをフィルミーノが担当。冷静にGKの逆を突き、ハットトリックを達成する。

    これでリードが4点となったリバプールは、残り時間も隙を見せず、5-1のまま勝利を収めた。同日の試合では、2位のトッテナムがウォルバーハンプトンに敗れている。このため、リバプールと2位の勝ち点差は9となった。

    【得点者】
    11分 0-1 メイトランド=ナイルズ(アーセナル)
    14分 1-1 フィルミーノ(リバプール)
    16分 2-1 フィルミーノ(リバプール)
    32分 3-1 マネ(リバプール)
    45+2分 4-1 サラー(リバプール)
    65分 5-1 フィルミーノ(リバプール)

    12/30(日) 4:21配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181230-00303050-footballc-socc

    写真
    no title


    第20節 その他試合12月29日(土)

    ブライトン 1-0 エバートン
    フルハム 1-0 ハダースフィールド
    レスター・シティ 0-1 カーディフ
    ワトフォード 1-1 ニューカッスル

    https://web.gekisaka.jp/livescore/list?season=16180&type=now

    続きを読む

    1: pathos ★ 2018/12/29(土) 16:01:32.14 _USER9
    プティ氏も30歳レフティーの現状に厳しい評価 「世界屈指のエジルはどこへ行ったんだ」

    アーセナルの元ドイツ代表MFメスト・エジルは、2018年ラストゲームとなる現地時間29日の敵地リバプール戦の遠征メンバーから外れた。低調なパフォーマンスが続き、批判にさらされている司令塔に対し、クラブOBでもある元フランス代表MFエマニュエル・プティ氏も「この2年間は幽霊だ」などと苦言を呈した。英紙「デイリー・エクスプレス」が報じている。

    エジルは試合前日の練習には参加していたようだが、膝の痛みを訴えたために遠征メンバーから外れたと報じられている。前節のブライトン戦(1-1)では前半のみの出場でベンチに下がり、ウナイ・エメリ監督は「戦術的な理由」としていた。

    このところの低調なパフォーマンスと出場機会の減少から、冬の移籍市場で新天地を求めるのではという報道が盛んになっているエジル。首位リバプールとの大一番は負傷欠場のようだが、去就に関わる憶測がさらに加速する材料となりそうだ。

    同紙では、元フランス代表MFプティ氏のエジルに対するコメントを紹介。同氏は「私はエジルの大ファン」と語る一方で、「しかし、この2年間は幽霊だ」と近年は求められているプレーができていないと厳しい評価を与えている。

    「いくつものアシストやゴールを重ね、世界でも屈指の選手だったエジルはどこへ行ったんだ。私は彼がピッチ上での欲望を失っているように思うよ」

    セリエAインテルやトルコのバシャクシェヒルといったクラブへの移籍が噂されるエジル。30歳のレフティーはアーセナルで本来の輝きを取り戻すことができるのか。それとも、このままチームを去ることになってしまうのだろうか。
    2018-12-29_16h30_52
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181229-00157804-soccermzw-socc

    続きを読む

    51zf66zn9wL._SY355_

    1: 風吹けば名無し 2018/12/27(木) 00:27:03.67
    ディアビ

    2: 風吹けば名無し 2018/12/27(木) 00:27:45.81
    ファンペルシ

    3: 風吹けば名無し 2018/12/27(木) 00:28:11.84
    トラオレ

    5: 風吹けば名無し 2018/12/27(木) 00:28:42.24
    稲本

    6: 風吹けば名無し 2018/12/27(木) 00:28:44.23
    宮市

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/12/17(月) 11:07:01.14 _USER9
    [12.16 プレミアリーグ第17節 サウサンプトン3-2アーセナル]

    プレミアリーグは16日に第17節が行われ、セント・メリーズ・スタジアムではDF吉田麻也が所属するサウサンプトンとアーセナルが対戦。シーソーゲームとなったが、サウサンプトンが3-2で勝った。吉田はフル出場。決勝点の起点となるなど、勝利に貢献した。

    ラルフ・ハーゼンヒュットル監督の就任2戦目となるサウサンプトンは、8日のカーディフ戦(0-1)から2人を変更。MF{マリオ・レミナ}}とFWチャーリー・オースティンに代え、吉田とFWダニー・イングスを起用した。

    対するアーセナルは、13日のヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第6節カラバフ戦(1-0)からDFローラン・コシールニーを除く10人を変更。3バックを採用したが、DFソクラティス・パパスタソプロスとDFシュコドラン・ムスタフィが出場停止、DFロブ・ホールディングが負傷離脱となっており、MFグラニト・ジャカが最終ラインに入った。

    均衡を破ったのは、ここまでわずか1勝にとどまっているサウサンプトンだった。前半18分、MFスチュアート・アームストロングのパスを左サイドで受けたDFマット・ターゲットが相手を抜き切る前に左足でクロス。GKとDFの間に飛んだボールをイングスが頭で合わせ、先制のゴールネットを揺らした。

    だが、リードは長く続かない。アーセナルは前半28分、FWアレックス・イウォビのスルーパスで左サイドを抜け出したDFナチョ・モンレアルがマイナスへクロス。FWピエール・エメリク・オーバメヤンが相手を引きつけて空いたスペースに走り込んだMFヘンリク・ムヒタリアンがヘディングシュートを決め、同点に追いついた。

    ホームの声援を受けてアーセナルに立ち向かうサウサンプトン。前半終了間際の44分、PA右手前からMFネイサン・レドモンドがゴール前にクロスを入れると、コシールニーとジャカの間に走り込んだイングスが頭で合わせ、前半を2-1で終えた。

    追いかけるアーセナルは、前半アディショナルタイムにDFエクトル・ベジェリンが怪我でピッチを後にし、後半開始からFWアレクサンドル・ラカゼットを投入。システムも4バックに変更し、ラカゼットとオーバメヤンが2トップを組んだ。すると、2分のオーバメヤンの決定機はGKアレックス・マッカーシーに防がれたが、8分に同点に追いつく。

    アーセナルは、高い位置でラカゼットがボールを奪うと、ペナルティーアーク手前からムヒタリアンが左足を振り抜く。これがDFヤニク・ベステルゴーアに当たってゴールに吸い込まれ、2-2。再び同点に追いついた。さらに逆転を狙うアーセナルは25分にイウォビを下げ、MFメスト・エジルを投入。攻勢を強めた。

    対するサウサンプトンは後半30分、左CKからターゲットが蹴り込んだボールを吉田がドンピシャヘッド。これはGKベルント・レノに阻まれ、こぼれ球を最後にFWシェーン・ロングが押し込んだが、オフサイドの判定により得点は認められなかった。

    それでも後半40分にサウサンプトンが三度勝ち越す。吉田のインターセプトから右サイドのロングがふわっとしたクロスを供給。GKレノが届かなかったボールをFWチャーリー・オースティンが頭で押し込み、3-2で競り勝った。サウサンプトンの勝利は、第4節クリスタル・パレス戦以来、13試合ぶり2勝目を飾った。

    一方のアーセナルは第2節以来の黒星を喫した。

    【得点者】
    1-0 20分 ダニー・イングス(サウサンプトン)
    1-1 28分 ヘンリク・ムヒタリアン(アーセナル)
    2-1 44分 ダニー・イングス(サウサンプトン)
    2-2 53分 ヘンリク・ムヒタリアン(アーセナル)
    3-2 85分 チャーリー・オースティン(サウサンプトン)
    2018-12-17_11h41_36
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-10067260-gekisaka-socc

    続きを読む

    d0c6339b-69b3-448d-aac3-6bf0b2faf1e5

    1: ばーど ★ 2018/12/03(月) 11:04:43.06 _USER9
    サッカーのイングランド・プレミアリーグで、2日に行われたアーセナル―トットナムでバナナの皮をピッチに投げ込んだサポーターが逮捕されたと英BBC放送(電子版)が伝えた。

    得点後に喜んでいたアーセナルのガボン代表FWオバメヤンに向かって、トットナムのファンが投げ込んだことが差別的行為ととられた。トットナムは当該人物を入場禁止とすることを決めた。

    この他にも試合中に発煙筒を使ったアーセナルのファンら6人が逮捕された。(ロンドン共同)

    2018/12/3 10:51
    共同通信
    https://this.kiji.is/442141391154054241

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ