海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:イスコ

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/26(水) 13:01:00.98 ID:CAP_USER9.net
    バルサ移籍など去就問題が浮上したなか、契約延長で近日中に正式発表

    イスコがレアルと22年まで契約延長に合意 年俸2倍の7億2000万円、チーム7番目の高給に

    レアル・マドリードのスペイン代表MFイスコは宿敵バルセロナ移籍など去就問題が浮上していたが、2022年まで契約延長で合意した。スペイン地元紙「マルカ」が報じている。

    イスコは2018年6月に契約満了を迎えるなか、レアルとの契約延長交渉が遅れていた。出場機会を求めて退団するという報道が過熱し、バルサ移籍の可能性も伝えられていた。「BBC」と呼ばれるFWカリム・ベンゼマ、ウェールズ代表FWギャレス・ベイル、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの3トップの影で出場機会を確保できていないが、今季リーグ戦9得点5アシストと奮起している。

    23日のバルセロナとのエル・クラシコでは出番なしに終わったが、サポーターからは故障明けのベイルではなく、イスコを出すべきとジネディーヌ・ジダン監督の采配に批判が集まっていた。

    そして、イスコの父親で代理人のパコ・アラルコン氏とレアル側が契約延長で合意に達し、近日中に正式発表されることになったという。年俸は現時点の2倍となる税引後600万ユーロ(7億2000万円)という好条件を手にすることになる。

    イスコの年俸はロナウド、ベイル、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、ドイツ代表MFトニ・クロース、クロアチア代表ルカ・モドリッチ、ベンゼマに次ぐ、チームで7番目の高給選手となる。

    スペインの至宝と呼ばれたテクニシャンは来季以降、レアルの中核として活躍が期待される。
    2017-04-26_13h52_16
    Football ZONE web 4/25(火) 22:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00010022-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/18(火) 18:48:04.72 ID:CAP_USER9.net
    0e1b83e2-c504-4a94-9834-9287c8759430
    先週末、レアル・マドリーは苦戦を強いられつつもスポルティング・ヒホンに2-3と勝利。

    試合終了間際に決勝ゴールをあげヒーローになったのは、MFイスコだった。

    イスコは17分と90分にそれぞれゴールをあげ、チームの勝利に大きく貢献。昨シーズン同様、チームで絶対的な地位こそ築けていないが、こうした接戦で結果を残すとジネディーヌ・ジダン監督の評価も変わってくるだろう。

    そんな大活躍のイスコだが、このゲームでは伝説未遂のスーパープレーを見せていた。

    2-2で迎えた後半、イスコの"ショー”が突如始まる(「YouTubeで見る」からご覧ください。01:09から)。



    高い位置からボールが落ちてくると、センターサークル付近で華麗にターンし2人をかわしたイスコ。

    するとそこからドリブルを開始し、相手選手を次々と抜き去っていく。そしてペナルティエリア内へと進入しキックフェイントからフェルナンド・アモレビエタとジャン=シルヴァン・ババンを同時にかわすと、さらにはホルヘ・メレまでぶっちぎる!

    …も、この直後にボールをロストしこれを拾ったダニーロが中へとボールを送ったが、マルセロのシュートはポストの右をかすれていった。

    ジダンを彷彿とさせる優雅なターンから、実に相手選手を7人も抜き去ったイスコ。決まっていれば、マドリー史に残るスーパーゴールになっていたはずだ。

    怪我人が続出するマドリーにおいて、イスコの復調はきっとチームに良い影響を与えるはずだ。

    http://qoly.jp/2017/04/18/isco-skills-vs-sporting-gijon-kwm-1?part=2
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/06/05(日) 12:44:01.03 ID:CAP_USER9.net
    大幅なメンバー替えが始まる?

    必要なのか、それとも不要なのか。6月に突入し、非情なジャッジが次々と下されることになりそうだ。スペイン屈指の名門レアル・マドリードは、何人かのスーパースターを売却することにいかなる躊躇もなければ、わずかな慈悲すらも示すことはないだろう。

    欧州の舞台では3年間で2度目の頂点を楽しみ、リーガエスパニョーラでも王者バルセロナにわずか1ポイント差とまずまずの戦績を残したレアルだが、早くもチームを一新する計画を進めている。スペイン紙『SPORT』は今夏、レアルに別れを告げることになるであろう5人をリストアップ。それぞれの今季における働きぶりをこき下ろした。

    ハメス・ロドリゲス:このコロンビア人を保有することで生じる“ビジネス的な旨み”とを天秤にかけたとしても、フロレンティーノ・ペレスは放出に動くことになるだろう。もちろん2014年に支払った破格の出費と同額を回収することは不可能だが。

    ダニーロ:昨夏にマドリードへやってきたが、その才能の片鱗すら見せることなく、この街を後にするかもしれない。彼の獲得に3500万ユーロという大金を投じたレアルは、ダニーロのレンタル放出を望んでいる。

    ヘセ・ロドリゲス:レアルユース史上最高傑作と謳われたこのエリートアタッカーも、ネガティブなリストに掲載されている。最も重要なUCL決勝戦においてもジネディーヌ・ジダンはこの若手スペイン人を必要とせず、クラブはヘセの傲慢な態度にも嫌気がさしているようだ。

    イスコ:市場に出される場合、最も人気が集中する商品となるだろう。細やかなテクニックと、一級品ともいえるスルーパスはまだまだサッカー界に多くをもたらすことができるはずだ。

    マテオ・コバチッチ:昨夏にレアルへの電撃移籍を果たしたばかりのクロアチア代表MFには、セリエAにおいて復権を図るミランが最も熱心な動きを見せている。レアルが彼を必死に慰留するとは、考えづらい。

    また同紙はダビド・デ・ヘアの交渉が進んだ場合、おそらくケイロル・ナバスも別れの準備を進める必要があると指摘。ひとまずは成功を収めたと言っていいジダン・マドリードだが、今夏には大胆なメンバー替えが敢行されることになりそうだ。
    2016-06-05_13h58_31
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160605-00010005-theworld-socc
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/01(火) 22:05:39.48 ID:CAP_USER*.net
    レアル・マドリードが今シーズン終了後の移籍市場で、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスかスペイン代表MFイスコのいずれかを放出することを検討している。スペイン紙『アス』が1日に報じた。

    同紙によると、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルが負傷離脱を強いられる中、レアル・マドリードはJ・ロドリゲスとイスコのパフォーマンスが期待に満たない水準だと考えている。

    とりわけ、揃って先発出場しながら途中交代となった2月27日のリーガ・エスパニョーラ第26節アトレティコ・マドリード戦の出来が失望をもたらしたようで、今夏の移籍市場でいずれか一方が放出されると報じられた。魅力的なオファーが届いた場合、レアル・マドリードは応じる構えであるようだ。

    報道によると、J・ロドリゲスは負傷欠場の試合が少なくないことや年俸が高額であることも問題視されている模様。またイスコについて同紙は「高いクオリティーを示しているが、レアル・マドリードのようなクラブでは継続性が求められる。イスコはその要素を持っていない」と指摘している。
    2016-03-01_23h31_16
    SOCCER KING 3月1日(火)12時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-00406520-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456837539/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 18:27:37.69 ID:???*.net
    名門で主力のイスコだが「景色を変えたい」と願い出る

     レアル・マドリードのスペイン代表MFイスコが、クラブのフロレンティーノ・ペレス会長に移籍を直訴したと、スペイン地元サッカー情報サイト「Fichajes」が報じている。
     
     レポートによれば、卓越した技術を誇る23歳の攻撃的MFは「景色を変えたい」と会長に移籍を直談判したようだ。イングランド・プレミアリーグ移籍を希望していると言われ、アーセナル、チェルシー、リバプールといったクラブが候補に挙がる。
     
     また、英地元紙「デイリー・スター」によれば、イスコの移籍に際して、レアルのラファエル・ベニテス監督は移籍金3500万ポンド(約64億円)を要求すると見られている。高額の移籍金が必要となるが、中でもアーセナルのアーセン・ベンゲル監督は、アシストキングのドイツ代表MFメスト・エジルやFWアレクシス・サンチェスらとともに、創造性あふれる攻撃陣の形成を望んでいるという。
     
     イスコは、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの負傷もあり、競争の激しいレアルの2列目で開幕から出場機会を得ている。それでもクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチらも台頭し、ポジション争いは熾烈を極める。リーグとUEFAチャンピオンズリーグの12試合に出場するも、フル出場は3試合のみ。レギュラー定着を望み、移籍を志願したと見られている。
     
     プレースタイルの似るMFアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)の後継者とも目される男は、名門レアル・マドリードを離れ、新天地での飛躍を目指すことになるのだろうか。
    2015-10-28_20h42_41
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151028-00010006-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1446024457/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ