海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:イニエスタ

    1: Egg ★ 2018/12/13(木) 07:32:01.75 _USER9
    今年5月にヴィッセル神戸への電撃加入を果たし、Jリーグのみならず世界中のサッカーファンを驚かせた元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、日本での約6か月間の生活で何を思っていたのだろうか?

    約22年間在籍したバルセロナとの契約満了後、神戸に入団したスペイン・サッカー界の“巨星”は、14試合出場で3得点・3アシストという戦績ながら、他を圧倒する技巧と創造性溢れるプレーを披露。またピッチ外では、スターを気取る素振りが一切ない紳士的な人柄で、多くのファンを魅了した。

    約半年で日本人のハートを鷲掴みにしたイニエスタは、12月1日のJリーグ最終節後にスペインへ帰国。現在は母国で束の間の休息を過ごしている。

    初めて異国での生活を経験した天才司令塔は、現地12月11日に『Ariel』社のプロモーションイベントに参加。そこで日本で抱いた想いを語った。その言葉をスペイン紙『Marca』がまとめている。

    「日本について? 僕は、全てのことに驚かされたよ。何よりも平和なことにね。人々は穏やかで、イライラしていないから、ストレスを感じることがなかった」

    その国民性と治安の良さを称え、日本での生活が良好であると語ったイニエスタ。キャリアの晩年を迎えたタイミングで新たな挑戦を決意した34歳にとって、あらゆる面でJリーグ入りは成功だったようだ。
    2018-12-13_08h00_16
    12/13(木) 6:33 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181213-00010005-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/02(日) 15:24:53.53 _USER9
    加入決定ビジャとの1枚をSNS公開でファン大興奮「ゲームの世界ではないよな?」
     
    サッカーJ1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタと元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがそろってインスタグラムを更新。電撃来日で神戸加入が発表された元スペイン代表FWダビド・ビジャとの“最速2ショット”を公開し、海外ファンも「時代は日本なのか?」「レアルより強いのでは?」「ゲームの世界ではないよな?」と大興奮の声が殺到している。

    神戸の世界的助っ人に新たなピースが加わる。イニエスタとポドルスキが早くも共演を果たしていた。インスタグラムでなんとも豪華な写真を公開している。イニエスタは鉄板料理の通路に黒のTシャツにジーンズのラフな姿で立ち、隣の男と肩を組んで立っている。それこそがビジャだった。かつてスペイン代表でワールドカップ(W杯)制覇を共にした盟友との共闘が決定。互いに指をさして笑みを並べている。早くも旧交を温めていたようだ。

    ポドルスキはビジャが視察に訪れ、会見を行った本拠地でユニホーム姿のまま、ビジャと肩を組み、互いにサムアップを決めている。来季から前線でコンビを組むことになる2人はもうすっかり打ち解けている。神戸で実現する世界一トリオ。目の当たりにした海外ファンも興奮している。

    90万大反響「絶対に日本に試合を観に行こう」
     
    合わせて90万件に迫る「いいね!」が殺到。コメント欄ではイニエスタに対し、「スペインのレジェンドが日本に集結」「日本のサッカーはチェックしなければならない」「時代は日本なのか?」「再びこのコンビを見られるなんて感動だ」「レアルよりも強いのでは?」。ポドルスキに対し、「スペインとドイツの猛者が手を組んだ」「CLに出られる」「絶対に日本に試合を観に行こう」「3人のW杯王者が集結。夢が実現した!」「ゲームの世界ではないよな?」との声が相次いでいた。

    投稿ではイニエスタが「ようこそビジャ! 君と再びプレーできることを幸せに思う」と呼びかければ、ポドルスキも「我々のチームへようこそビジャ! 完璧な契約だ。2019年をお楽しみに!」と歓迎をつづった。イニエスタのパスから前線のポドルスキ、ビジャの崩しで得点を奪う。そんな夢みたいなシーンがJリーグのピッチで見られることになる。

    12/2(日) 9:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181202-00045243-theanswer-socc

    写真
    no title

    no title


    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/11/28(水) 23:38:09.77 _USER9
    Jリーグは11月27日、公式サイトとSNSで最新の公式動画を投稿。神戸のアンドレス・イニエスタと鳥栖のフェルナンド・トーレスが日本や日本サッカーについて語り合う動画を公開している。

    スペイン代表でともに一時代を築いたふたりの盟友が、Jリーグの舞台で再会。「Jリーグについて、日本での新生活について、そして未来について語ります」という内容で、ふたりのクロストークが約4分間にわたって繰り広げられている。

    冒頭で軽く挨拶をかわすと、イニエスタは「故郷から遠く離れた日本で一緒になるなんてね。彼とはスペインの育成組織にいたころから親しい友人だから特に感慨深い」と、トーレスとの日本での再会に特別な感情を抱いていることを吐露。

    一方のトーレスは、「アンドレスがJリーグに魅力を感じ、日本に来る決意をしたのは大きかった」と、イニエスタのJリーグ入りが自身の決断にも大きな影響を与えたとしている。

    日本での生活について、トーレスは「日本は素晴らしい国で、見どころがたくさんあることを伝えたい。安全かつ穏やかな国で、精神的に充実した暮らしを送れる」と言及。対してイニエスタは「例えば日本の寿司はバルセロナで食べられるものとは違う。ラーメンも、いろいろ試している」と日本での食生活について語った。

    また、自身が今季から戦いの舞台とするJリーグについて、イニエスタは「例えば上位にいる川崎フロンターレやサンフレッチェ広島、浦和レッズや柏レイソル、鹿島アントラーズも同じで、優秀なプレーヤーが揃っており、しのぎを削っているのがJリーグの魅力だ」と語り、競争力の高いリーグであることを主張。

    一方のトーレスは、「日本のサポーターは勝っても負けても声援を送ってくれる。と、Jリーグのファン・サポーターに好感を抱くとともに、長期の日本滞在を視野に入れる発言もあった。

    その他、ふたりはJリーグの未来やサッカー選手としての今後のキャリア、サッカー選手としての自身の使命感について熱く語っている。
    2018-11-29_00h02_06
    2018年11月27日
    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=50801

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=IQ9nRUTP1PY


    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/11/27(火) 22:38:06.78 _USER9
    J1残留を決め、12月1日に仙台との今季最終戦に臨む神戸のMFイニエスタが、来季に向けて「クラブをより強くしていくために新たな戦力をチームに迎え入れる必要がある」と提言し、積極補強への期待を述べた。

    昨季元ドイツ代表FWポドルスキを獲得した神戸は、今季もブラジル人FWウェリントンとタイ代表DFティーラトンを獲得。7月にイニエスタが加入し、8月にはG大阪からFW長沢を期限付き移籍で獲得した。

    さらに今秋、スペインの複数クラブで指揮を執り、世界的にも有名なリージョ監督が新指揮官に就任したが、周りの選手がイニエスタの技術を生かし切れず、チームは下位に沈んだ。

    世界的名手は「ネガティブな流れが続いたが、クラブとして成長するために必要だった。神戸を日本でベストのクラブに成長させることは私自身の挑戦。これからもがんばっていく」と宣言。大物選手の獲得に成功してきたクラブにさらなる補強を求め、自身も来季の反攻を誓った。(上阪正人)

    11/27(火) 21:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000639-san-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/11/27(火) 16:31:31.35 _USER9
    ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは今夏のJリーグ移籍後も、ピッチで見せるビッグプレーが故郷スペインをはじめとした世界各国で注目を集めている。

    そんななかで、スペインのテレビ局「ラ・セクスタ」がイニエスタのインタビューを敢行。全国紙「マルカ」によると、バルセロナ時代、永遠の宿敵レアル・マドリード勢とスペイン代表で“亀裂危機”にあったと明かしている。その張本人とは――。

    イニエスタらが主力時のスペイン代表は、2010年南アフリカ・ワールドカップ(W杯)制覇に欧州選手権2008、2012連覇など正真正銘の「無敵艦隊」として世界に君臨した。ただその時期、常に一枚岩だったわけではないようだ。「皆さんはバルセロナとレアル・マドリードが快くない状況であったことを知る必要はないんだけど」と切り出したイニエスタは、このように続けた。

    「その鍵となる要素はモウリーニョだったんだ」

    優勝請負人としてカリスマ指揮官となったジョゼ・モウリーニョがレアルの監督に就任したのは2010年夏のこと。当時ペップ・グアルディオラ監督の下で完成の域を迎えつつあったバルサのポゼッションサッカーに、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長が対抗するため、規律と闘争心、ショートカウンターで仕留めるポルトガル人指揮官を招聘した。

    実際、レアルは2011-12シーズンのリーガ優勝など競争力を取り戻した一方、当時助監督だったティト・ビラノバ助監督(故人)にモウリーニョ監督が“目つぶし”をするなど、バルサとのクラシコは荒れる展開となった。その当時のことについてイニエスタはこう回想する。

    「バルサとマドリー間の緊張感は、代表チームと同僚の間にも大きなダメージを与えた」

    「誰もがそれを理解できないほど、急進的だったんだ。人々はそれ以前までに常にあったライバル性ではなく、“憎悪”の感情を見たんだ」

    そしてイニエスタは、これがラ・ロハ(スペイン代表の愛称)にも悪影響を及ぼしていたと話している。

    「その雰囲気が渦巻くことで、耐えがたいものとなったんだ。モウリーニョが引き起こしたバルサとマドリー間の緊張感は、代表チームとチームメイトの間にも大きなダメージを与えたのだから」

    結果的に欧州選手権2012を制したものの、暗い影を起こしていた。テクニックとともに連係プレーを何より大事にするイニエスタだからこそ、この期間の葛藤は大きかったのだろう。
    2018-11-27_20h11_12
    11/27(火) 14:50配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181127-00150407-soccermzw-socc

    続きを読む

    1: 元ジャニーズJr. ★ 2018/11/27(火) 15:13:58.87 _USER9
    J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が27日、兵庫・神戸市内のノエビアスタジアム神戸で『楽天カード 新デザイン発表記者会見』に登場した。ここにスペシャルゲストとしてスペイン・バルセロナの大ファンと公言している小柳ルミ子(66)が招かれると、号泣しながら登場。イニエスタと握手するなりひれ伏
    して顔を覆った。

    マイクを渡されると「いまだに信じられないです。私はバルセロナ命で全試合ライブで観戦してきました。そのバルセロナのキャプテンが生涯契約を断って日本を選んでくださったこと。本当に感激して信じられません」と声を震わせた。

    楽天カードは11月30日から新たに『ヴィッセル神戸デザイン』と『イニエスタデザイン』を発行。自身の写真がデザインされたカードを目にしたイニエスタは「自分がデザインされたものを使うなんて、特別な気持ちです」と笑顔で話していた。

    no title

    no title


    https://www.sanspo.com/geino/news/20181127/geo18112714220030-n1.html

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2018/11/25(日) 22:16:45.68 _USER9
    神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が25日、神戸市の「いぶきの森球技場」で開催された楽天株式会社・楽天ヴィッセル神戸株式会社主催のサッカー教室「イニエスタ メソドロジー スペシャルエディション」に参加した。もともとイニエスタの技術などを伝え、若手選手を育成するために2013年にスペイン・バルセロナで初めて開催。その後、世界各国で子どもたちにプログラムを授けてきたが、日本では今回が初開催となった。イニエスタからサッカーを学べる貴重な機会ということもあり、抽選で選ばれた小学4~6年生約80人が全国各地から集まった。

    当初イニエスタはチームの練習もあったため修了式のみの参加予定だったが、練習を終わらせて急きょ飛び入り参加。笑顔を浮かべ、少年らに時折アドバイスも送りながら、一緒にミニゲームなどを行った。華麗なループパスを披露すると、子どもたちは「すげえ~!」と感激。シュートを決めた子どもとは、ハイタッチなどをして喜び合う姿も見られた。

    約1時間半、子どもたちと一緒に過ごしたイニエスタは「とても嬉しいよ。このキャンパスが日本で初めてということで、これを通して自分の考え方やどういうプレーをしているかを、日本に伝えていくためのひとつのプロジェクトになればいいなと思っています。これからも引き続きやっていきたい」と意欲を見せた。クラブによると来年から同アカデミーの本格始動を予定しており、全国で開催する計画という。

    さらに子どもたちに向けて「夢のために戦う情熱やサッカーを楽しむことを伝えたい。ボールをどうやって保持するか、ボールを持っている時に何をすべきか、持っていない時に何をすべきか、小さい頃から築き上げていくことが大事」と技術はもちろん、メンタル面の大切さも伝えていきたいと力説。「達成するために日々戦い続けること。サッカー選手になるために何をするか、しっかりと実践すれば高いところに到達できるんじゃないかと思うよ」と、高い目標を持ち続けることの重要性を口にした。
    2018-11-25_22h44_51
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00000167-sph-socc

    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/11/18(日) 23:17:22.23 ID:CAP_USER9.net
    今夏にバルセロナからヴィッセル神戸に加わったMFアンドレス・イニエスタは、Jリーグについて「同じリズムでプレーする」との印象を述べている。

    スペイン『カデナ・セール』の人気番組“エル・ラルゲーロ”とのインタビューに応じたイニエスタは、Jリーグが全力で取り組まなければ勝つことができない難しいコンペティションとの見解を示す。その一方で、フアンマ・リージョ監督と共に少しずつ神戸のプレーに変化をもたらす意欲も口にした。

    「(日本では)良い意味で驚くことがあった。フットボール的にはまた違くて、それは僕が探していたものだったよ。ここのチームはしっかりとした準備ができていて、一定のリズムでプレーをする。100%の状態でいられるように心がけなくてはね。日々、(Jリーグに)適応しているよ。今は3カ月目だが、もう1年のようだ」

    「自分のフットボールを実現するのには、苦労を強いられている。一選手が短いスパンで一チームを変えられるわけがない。目標はボールを支配するスタイルを植え付けることだ。でも、難しいね。ここのチームはそういったプレーをせずに性急だから。負けていようが勝っていようが、いつも早急に攻撃を仕掛ける。リズムが一定なんだよ」

    「神戸にはリージョが到着した。できる限り良い形で今季のリーグ戦を終えて、ゼロからスタートしたい。そうして、偉大なシーズンを過ごすことができればいいね」
    2018-11-19_00h20_39
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00000022-goal-socc
    11/18(日) 22:15配信
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/11/14(水) 19:32:00.26 ID:CAP_USER9.net
    写真



    今夏にスペインの名門バルセロナからJ1ヴィッセル神戸に移籍した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタのプレーは、日本だけでなく、海外からも大きな注目を集めている。そんななか、イニエスタが母国スペインの放送局「クアトロ」の番組「Calleja」に出演。インタビューに応じたが、その突飛な方法が海外から脚光を浴びている。

    「イニエスタが浴槽で革新的な裸インタビュー」と報じたのは、ブラジルメディア「Torcedores」だ。「とりわけバルセロナにおいて強い印象を残したスペイン人MFが意外な形でメディアに登場した」と続けている。スペイン放送局「クアトロ」の番組「Calleja」のインタビューに応じたイニエスタは、ジャーナリストとともに温泉風呂に入ってリラックスした様子で受け答えする姿を披露。記事では「最も珍しい場所。互いに裸でインタビューが行われた」と驚いた様子で伝えている。

    インタビューでは、2010年南アフリカ・ワールドカップに参加する前にイニエスタがうつ病に陥り、周囲のサポートを受けて回復したことを明かしている。

    またブラジルメディア「UOLエスポルチ」は「アンドレス・イニエスタが日本の温泉風呂でスペインのジャーナリストと会話」と伝え、お風呂に浸かっている風景に触れている。「異例のインタビューで、二人は裸で温浴中だった」と記した。

    イニエスタは以前にもうつ病について語っており、その内容はすでに知られているものだったが、海外メディアは“日本らしさ”が垣間見えるインタビュー場所に興味を惹かれたようだ

    11/14(水) 19:03配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181114-00147776-soccermzw-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ