海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:イニエスタ

    m_soccerdigestweb-47727

    1:風吹けば名無し:2018/09/25(火) 10:53:48.68 ID:GHNt1++b0.net
    なんで日本人サッカー選手はそのレベルの奴が出てこないんや?
    4:風吹けば名無し:2018/09/25(火) 10:55:52.07 ID:uytZ3vue0.net
    モドリッチとかゴリゴリやん
    5:風吹けば名無し:2018/09/25(火) 10:56:42.39 ID:GHNt1++b0.net
    >>4
    ガリガリやろ
    脚はゴリゴリやけど上半身は日本人と大差ないやん
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/09/25(火) 06:41:41.31 ID:CAP_USER9.net
    神戸は24日、元スペイン代表MFイニエスタとDF高橋をめぐる一連のSNS騒動について、調査中であることを明かした。23日の浦和戦(埼玉)のスタメン発表前後に、欠場したイニエスタの妻のアンナさんが、神戸市内の水族館で子どもと過ごす背番号8の写真を自身のインスタグラムに投稿。

    クラブではこの写真が23日に撮影されたものと確認した上で、投稿のタイミングや今後の対応も含めて「事実関係を調査中」と話すにとどめた。
    イニエスタはこの日、神戸市内で非公開練習に参加した。

    浦和戦までにスタメンを第三者に漏らしたDF高橋についても、これから調査が行われる。高橋は浦和戦に先発出場したが、クラブ側は試合中に一連の騒動を把握したという。

    情報を教えた同級生とのやりとりも含めて調べる方針。浦和戦はtotoの対象試合でもあり、内部情報を部外者へ開示することはJリーグの規約違反にもなる。漏えいが事実なら、厳しい処分が下る可能性もある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00000276-sph-socc
    9/25(火) 6:07配信





    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/09/24(月) 05:38:37.35 ID:CAP_USER9.net


    愛妻のSNSには日本人ファンからの投稿もヴィッセル神戸所属の元スペイン代表MF、アンドレス・イニエスタが関西有数の水族館に登場した。
     
    日曜日に妻のアンナ・オルティスさんがインスタグラムに投稿したのは、家族5人で水族館を訪れた際の貴重なプライベートショット。レジェンドは開業から60年近い歴史を持つ神戸市立須磨海浜水族園に足を運び、英気を養ったようだ。名物のイルカ・ショーも堪能したようで、水槽まで降りて撮影した記念カットも掲載されている。長女のバレリアさん(7歳)、長男のパオロ・アンドレア君(3歳)、次女のシエナちゃん(1歳)の反応がそれぞれ違っていて面白い。
     
    バルセロナ時代から、アンナさんは家族の写真や動画を随時アップロードしてきた。今夏に初来日してからもそれは変わらず、日本人ファンのフォロワーも急増中。もともとはメディアの仕事をしていただけに、表現が豊かで、興味をそそるものが多い。
     
    今記事の投稿欄にはスペイン語の「いつも幸せそうでなにより!」「新しい環境でも生活を満喫しているね!」「羨ましい水族館だ!」といったメッセージのほか、日本語でも「家族で楽しそう」「絵に描いたような素敵な家族」のほか、「秋の紅葉seasonには是非京都観光にも」「長崎にきてー」などラブコールも見受けられた。

    イニエスタ自身はJ1リーグ第26節・ガンバ大阪戦で負った怪我が響き、日曜日の第27節・浦和レッズ戦の遠征メンバーから漏れた。チームは0-4の敗北を喫してリーグ戦4連敗。順位を9位に落としている。ただ、目標であるアジア・チャンピオンズリーグ出場権奪取(3位以内)までは、まだ7ポイント差だ。ライバルは多いが、残り7節で十分巻き返せるだけに、イニエスタの一日も早い復調が待望される。
    2018-09-24_07h48_16
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180924-00047694-sdigestw-socc
    9/24(月) 5:28配信

    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=47694
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/23(日) 16:22:10.37 ID:CAP_USER9
    Jリーグは23日、埼玉スタジアム2002で18時にキックオフするJ1第27節・浦和レッズ対ヴィッセル神戸の登録メンバーを発表した。神戸のMFアンドレス・イニエスタの名前はなく、出場の可能性はなくなった。

    今夏バルセロナから加入したイニエスタは7月22日のホーム湘南戦(●0-3)でJリーグデビュー。スペインに一時帰国していた2試合を除き、ここまで全試合に出場していた。

    ホームの浦和は23日までに、観戦チケットが今季初めて完売したことを発表。6万人以上を収容する埼玉スタジアムを満員の観衆が埋め尽くすことが予想されている。
    2018-09-23_16h51_11
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-02036028-gekisaka-socc
    9/23(日) 16:17配信

    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2018092309
    スタメン

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/21(金) 23:29:58.84 ID:CAP_USER9.net
    家族で神戸市内の日本庭園に足を運ぶも… SNSに写真投稿でファン反応「美しい風景」



    J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、これまで家族と一緒に様々な場所を堪能している様子を伝えてきたが、今度は日本庭園に足を運んだようだ。自身の公式インスタグラムに一枚の写真をアップして反響を呼んでいる。

    【写真】「美しい国」「クール」と反響! 神戸の元スペイン代表MFイニエスタが公開…日本庭園「相楽園」の門前で“家族ショット”



    今夏スペインの名門バルセロナから神戸に加入したイニエスタは、卓越したテクニックを駆使して攻撃を牽引するなど強烈な存在感を発揮。ハイレベルなプレーでファンを魅了している。

     の一方で空き時間には様々な場所に顔を出しているが、今回訪れたのは神戸市内の日本庭園「相楽園」に家族で来園したようだ。イニエスタは20日に自身の公式インスタグラムを更新し、相楽園の門前で撮影した家族ショットを投稿した。

    しかし、イニエスタが訪れた木曜日はちょうど休園日で、写真でも門の横に「本日は休園日です」の看板が掲げられている。残念ながら中には入れず、門の前で撮影という形になったようだ。それでもイニエスタ一家は満面の笑みで写真に収まっており、コメント欄には「美しい風景」「美しい国」「クール」などの声が上がった。

    15日のJ1第26節ガンバ大阪戦(1-2)では、キャプテンの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキと副キャプテンのDF渡部博文がともに出場停止のため、イニエスタが初キャプテンとして出場した。天皇杯にはじまり、リーグ戦3試合で敗れるなど公式戦4連敗と調子を落としている神戸は、23日に敵地で浦和レッズと対戦する。リフレッシュを図ったイニエスタを中心に連敗をストップできるか。そのプレーに注目が集まる。

    9/21(金) 19:04 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180921-00136767-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/16(日) 22:26:44.24 ID:CAP_USER9.net
    J1神戸のリーグ3連敗を受け、神戸の三木谷浩史会長が16日、楽天グループの無料通信アプリ「Viber(バイバー)」を更新した。サポーターに向け「アジアNo.1クラブに向かって揺らぐことなく、決意をもってやっていく所存」とメッセージを送った。

    今季の神戸は、クラブ初のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得を目標に始動。一時は出場圏内の3位に迫ったが、3連敗で順位を8位まで落とした。

    スペインの名門バルセロナ流のパスサッカーを目指す中での停滞だが、三木谷会長は「今年から三浦SD(三浦淳寛スポーツダイレクター)の下、一致団結して新しいスタイルのサッカーに挑戦しており、ポゼッション率含め、かなり改善はされてきている」とコメントした。

    さらに、経営難だったJ1神戸の運営権を引き継ぎ、クラブハウスなどを整備した経緯を振り返り、サポーターに呼び掛けた。「ある意味、私も(元スペイン代表の)イニエスタもこのプロジェクトにかけています。皆さんと一緒に乗り越えていきたい」

    9/16(日) 16:15配信 神戸新聞
    2018-09-16_23h27_17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000007-kobenext-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/16(日) 05:42:51.84 ID:CAP_USER9.net
    ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタが、ガンバ大阪とのダービーを振り返った。

    イニエスタは、15日に行われた明治安田生命J1リーグ第26節のG大阪戦で、出場停止のルーカス・ポドルスキに代わってキャプテンマークを巻き、古橋亨梧の先制点をアシストするなど、相変わらずの存在感を見せた。

    35分、三田啓貴からパスを受けたイニエスタは、ドリブルで切り込むと、走り込んでいた古橋にラストパス。受けた古橋はファビオを交わして、左足でシュートを放つと、これが決まり、神戸が先制点を奪った。イニエスタは「前半に関してはチームとして良いプレーもできていて良いゲームができた」と、前半は納得の試合展開であったと語りつつも、「後半でちょっとチームの組織が崩れてしまった」とコメント。後半立て続けに2ゴールを決められ、逆転負けを喫した一戦を「本当にチームにとって悔しい試合だった」と振り返った。

    これで神戸は3連敗。敗れた3試合のいずれも複数失点を喫している。これに関してイニエスタは「今、相手がちょっとでもチャンスがあるとすぐに決められてしまうような流れが、ここ最近ある。やっぱりそういった流れは変えていかなきゃいけないと感じています」と、耐えきれずに得点を許してしまう守備の脆さの改善を求めた。

    この悪い流れから脱却するためには「いつも以上に練習をすること」を挙げ、そこで「攻守でミスしてきたところを直していく」ことが重要だと語ったイニエスタ。「最終的に試合の結果を決めるのは時には細かなディテールだったりするので、一回勝ちに繋げることでチーム全員がより自分のサッカーを信じていける、ダイナミズムを持っていけると思います。私たちの義務は最後まで戦い続けることなので、そこはこれからも続けていきます」と最後は前を向いた。

    神戸に加入して初めてキャプテンマークを巻いた感想を聞かれると、「選ばれたことは光栄ですし、特別なことだと思います。勝ちのダイナミズムに向けて流れを変えていけるようにみんなでやってきたい」と締めくくった。

    神戸は次節、21日にアウェイで清水エスパルスと対戦する。

    9/15(土) 23:20配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00000024-goal-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/16(日) 05:32:32.58 ID:CAP_USER9.net
    浦和レッズの槙野智章が9月15日、自身のツイッター(@tonji5)を更新。同日に開催された神戸対G大阪でのNHK BS1が行なった中継の内容に対して、苦言を呈するコメントを投稿した。

    神戸対G大阪戦において、NHK BS1は、試合を通じてイニエスタを追いかける“イニエスタ専用カメラ”を駆使して中継。画面を2分割、あるいは3分割するなどして、試合全体の映像とともにイニエスタの身体の動きや、足の運びだけを捉えた映像などを、同じ画面内で放送した。

    これに対して、槙野は次のコメントを投稿している。
    「神戸vsガンバの試合の放送
    普通にサッカーを見せてほしいな。
    実にもったいない放送の仕方…残念。」

    ツイートは具体的な内容を指しているわけではないが、「残念」とした対象が“イニエスタ中継”であることは明白だろう。この投稿に対して、ユーザーからは「よく言ってくれました」「その通りです」など共感の声が上がる一方、「サブチャンネルで観れます」「面白かったよ」などの意見も上がるなど、実に様々な反応が生まれている。
     
    9/15(土) 23:52 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180915-00047314-sdigestw-socc

    写真
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/09/15(土) 23:21:56.34 ID:CAP_USER9.net
    「明治安田生命J1、神戸1-2G大阪」(15日、ノエビアスタジアム神戸)

    神戸が逆転負けを喫し、今季初のリーグ戦3連敗となった。

    来日初となる主将として先発出場した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)は前半35分にFW古橋亨梧(23)の先制ゴールをアシストしたが、後半26分に途中交代でピッチを退き「チームとして悔しい試合だった」と肩を落とした。

    強行出場だった。右脚付け根付近を痛め、別メニュー調整が続いていた。全体練習に合流したのは試合前々日の13日。コンディションは当然ながら「100%の状態ではなかった」という。後半26分には自ら交代を申し出た。71分間の出場でスプリント0回という数字が、本調子からほど遠い状態を物語っていた。

    「チームのダイナミズムが良くない。そういった流れを止めないといけない」と敗戦を振り返った。
    8試合を残して3位のFC東京とは勝ち点8差。目標に掲げるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場が遠のいたが「最後まで戦い続ける義務がある」と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00000159-dal-socc
    9/15(土) 23:14配信


    敗戦に肩を落として引き揚げるイニエスタ(中央左)ら神戸イレブン

    https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/score/2018/2018091506.html
    試合スコア

    https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/standings/
    順位表



    【公式】プレビュー:ヴィッセル神戸vsガンバ大阪 明治安田生命J1リーグ 第26節 2018/9/15
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/09/14(金) 15:03:58.97 ID:CAP_USER9.net


    5月、楽天の三木谷社長と移籍発表会見に臨むイニエスタ選手(撮影:鈴木紳平)

    サッカー界の世界的スター、アンドレス・イニエスタ選手がJリーグデビューを飾ってからはや2カ月。ヴィッセル神戸のミッドフィルダーとして攻撃の起点となるだけでなく、鮮やかなシュートを決めるなどサポーターの期待を裏切らない活躍を続けている。

    ■ホームゲームの入場者数は加入後4割増

    イニエスタ選手加入の効果は、数字上でも明らかだ。2017年度、ヴィッセル神戸のホームゲーム全17試合の1試合平均入場者数は1万8272人だったが、2018年は12試合を終えて同2万0416人まで増加。イニエスタ選手が合流したのは7月22日の第17節・湘南ベルマーレ戦からだが、その後の1試合平均入場者数は2万4959人に上っている。

    ■クラブ経営への影響は?

    Jリーグクラブ1のインスタグラムフォロワー数(8.3万人、9月13日現在)を獲得するなど、一躍人気クラブとなったヴィッセル神戸だが、クラブ経営にはどのような影響があるのだろうか。

    7月31日に発表された2017年度決算では、4年ぶりに最終赤字に転落。2017年に加入したもう一人のエース、ルーカス・ポドルスキ選手獲得などにより人件費(選手・スタッフへの給料)が11億円増加し、Jクラブ最高の31億円まで膨れ上がった。ただ、親会社・楽天などからの広告料収入も11億円増加しており、最終赤字幅は1億5000万円にとどまっている。

    つづく
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ