海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:イニエスタ

    1:3倍理論 ★:2018/05/28(月) 18:21:30.85 ID:CAP_USER9.net
    スペイン代表MFイニエスタを同国の名門バルセロナから獲得したJ1神戸のイレブンらが25日、いぶきの森球技場(神戸市西区)での練習後、超大物の加入を歓迎した。今季からパスサッカーの推進を掲げ“バルサ化”を目指す吉田監督は「パスの精度、スピードはレベルが違う。手本になるし、一緒に蹴りたいぐらい」と言葉を弾ませた。

    クラブハウスのロッカールームには、バルセロナの試合映像などが流れているという。渡辺は「見ていた選手がここのロッカーに来るなんて」と驚く一方、ストライカーとして「アシストからゴールを決めるイメージはある」とうなずいた。

    世界トップクラスの加入は、昨夏の元ドイツ代表ポドルスキ以来。渡部副将はその経験から意思疎通の大切さを強調し「チームになじむために質よりも量にこだわりたい」と万全のサポートを約束した。

    神戸にとって、Jリーグが外国籍扱いとする選手はイニエスタで6人目。出場登録は最大5人と定められており、指揮官は「1枚を減らさないといけない。最終判断はクラブになる」と表情を硬くした。(有島弘記)
    2018-05-28_19h52_00
    https://this.kiji.is/372879289651119201?c=199730282278682630
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/27(日) 21:06:46.28 ID:CAP_USER9.net
    歌手で女優の小柳ルミ子が27日、都内で行われた楽天×FCバルセロナ『ラ・リーガ優勝記念トークライブ』に出席。スペイン・サッカー1部リーグのバルセロナを今季限りで退団し、今月24日にJ1のヴィッセル神戸に完全移籍したアンドレス・イニエスタ選手について「私はバルサ命ですから正直言いまして、イニエスタを追っかけます。今年の後半はそれが私の仕事です」と宣言した。

    芸能界屈指のサッカーフリークでバルセロナ好きとしても知られる小柳だが「ついこの間までバルサのキャプテンマークを巻いていた。雲の上の存在。夢のようですね。楽天さんありがとう」とにっこり。「彼は人格者ですから、ヴィッセル神戸の選手たちにもバルサイズムというか哲学、絶対に親切に教えてくれるはずです。ただ、選手たちが素直に吸収しようという姿勢で向かうかどうかですよね」と熱っぽく語った。

    小柳の思いは止まらず「素人の私が練習から見に行きたいですもん。現役退いて引退もしちゃって…という人ではなくて、まだまだバルサでもやれたでしょっていう選手ですから。日本サッカー界、プロを目指している子どもたち、親御さんたちも含めて見に行くべきですよ。生で見に行くべきです」と力説。MCから神戸に住むことを勧められると「それもいいですね」と笑顔を見せた。

    一方、元サッカー日本代表で現在は解説者の福西崇史氏は「日本人選手が肌で世界のレベルを知れるというのは大きな成長につながる。最初の結果を出すかどうかでどっちに転ぶかわからないですね。僕らが現役だった頃はドゥンガが来てくれたんですけど、動きが違うから相当怒っていました。そこでキレないで地道にやってくれて、環境を整えてくれました。イニエスタはゲームを作れる選手ですので、早く合う可能性は高いなと思っています」と分析していた。

    オリコン 5/27(日) 20:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000388-oric-ent

    写真
    2018-05-27_22h40_43
    続きを読む

    1:ゴアマガラ ★ :2018/05/26(土) 21:41:50.15 ID:CAP_USER9.net
    12歳から名門バルセロナで過ごしたイニエスタは、選手としてだけでなく、育成面でも期待が大きい。自身も乗り気で「ユースシステムから貢献し、人材も連れてきたい」と三木谷会長に伝えている。

    1899年創設のバルセロナは「カンテラ」と呼ばれる下部組織を運営し、トップチームと同じ戦術を採用するなど育成法を一貫させている。イニエスタのほか、アルゼンチン代表FWのメッシもカンテラの出身だ。

    神戸の下部組織は既に日本トップクラスの力を誇る。U-18(18歳以下)は昨季、高校生年代最高峰のプレミアリーグ西地区を制覇。エースだったMF佐々木は今季Jリーグで早速ゴールを決め、昇格3年目のDF藤谷は2020年東京五輪の有望株として期待されている。

    現状に満足せず、さらなる発展に向けた切り札が、イニエスタだ。推定年俸約30億円の巨額投資も、バルセロナ式のパスサッカーを推進するトップチームの強化だけでなく、育成スタイルをも取り込むためだった。バルセロナからのコーチ派遣も検討されている。

    名手に育成の伝道師としての役割も求める三木谷会長は「(神戸の)育成システムが手本になるように」と語り、アジアのナンバーワンクラブへの歩みをさらに加速させる。(有島弘記)
    2018-05-26_23h09_50
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000026-kobenext-socc
    続きを読む

    2018-05-26_21h10_16

    1:あずささん ★:2018/05/26(土) 17:20:08.36 ID:CAP_USER9.net
    スペイン1部リーグのバルセロナからJ1神戸入りした同国代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が26日、本拠地のノエビアスタジアム神戸で行われた歓迎イベントに出席した。背番号8のユニホーム姿で登場すると、約8300人のファンからは大歓声。イニエスタは「皆さんと一緒に神戸をより偉大にしていきたい」と呼び掛けた。

    ソース/YAHOO!ニュース(時事通信社)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00010000-jijv-spo
    続きを読む

    1:ゴアマガラ ★ :2018/05/26(土) 18:30:21.81 ID:CAP_USER9.net
    ワクワク、ドキドキ、デビューが待ち切れない!そんなファンが急増している。ヴィッセル神戸によると、24日のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ獲得発表後から、ファンクラブ会員が約1500人増加。さらにかなりの数でチケット先行購入権付のファンクラブへの問い合わせがあるという。

    また世界的にも注目を集めていることから、クラブの公式SNS(バイバー、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックのフォロワー)のフォロワー数も急増。トータルで約3万人増えている。

    イニエスタの正式なチームへの合流は、スペイン代表として出場するロシアW杯後になる。また注目のデビュー戦は、Jリーグの追加登録期間が始まる7月20日以降となる。

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?245678-245678-fl
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/26(土) 10:42:20.66 ID:CAP_USER9.net
    スペイン1部バルセロナからJ1神戸に完全移籍で加入した同国代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が26日、本拠地のノエビアスタジアム神戸でサポーターへ向けたお披露目イベントに出席した。

    背番号8のユニホーム姿を初披露したイニエスタは、集まった大勢のサポーターを前に「今日は集まってくれてありがとうございます。日本に来てからのこの3日間、感謝の気持ちでいっぱいです」とあいさつ。「私にとって日本での挑戦は大きな挑戦。たくさん練習をして、多くのことを学んで、皆さんと一緒にこのヴィッセル神戸をより偉大なチームにしたい」と力強く語った。

    この日の朝にはクラブハウスを見に行ったといい、「これからプレーするのが楽しみ」と笑顔。「サッカーにおいても人生においても常にベストを尽くすことが大事。ヴィッセルでリーグ優勝をして、願わくばアジアを制覇したい」と壮大な野望を口にした。

    イニエスタは12歳でバルセロナの下部組織に加入し、02年にトップチームでデビューして以来バルセロナ一筋。計32個のタイトル獲得に貢献した世界的スター選手だ。W杯には06年、10年、14年と3大会連続出場中で、18年ロシア大会のスペイン代表にも選出されている。

    J1神戸は現在リーグ戦6勝4分け5敗の6位。W杯終了後にチームに合流する予定となっている。

    ディリースポーツ 5/26(土) 10:25配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000042-dal-socc

    写真
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/05/26(土) 00:49:01.20 ID:CAP_USER9.net
    5/24(木) 22:20配信
    Football ZONE web
    槙野が明かした意外な共通点 「同じ誕生日ですからね」

    槙野がJリーグの“イニエスタ効果”期待も、代表人気低迷に危機感 「W杯への関心は…」

    日本代表DF槙野智章は、24日のトレーニングを終えると、この日にヴィッセル神戸への加入が決まり国内サッカーの話題をさらったスペイン代表MFアンドレス・イニエスタについて言及。国内の浦和レッズでプレーする一員として「Jリーグの盛り上がりにつながると思う」と話した。


    この日、千葉県内で日本代表がトレーニングを開始する頃、東京都内ではイニエスタがヴィッセル神戸に加入する記者会見が開かれていた。国内外から200社を超えるメディアが集結した現役スペイン代表キャプテンについて、槙野は「同じ誕生日ですからね」と笑った。槙野は1987年5月11日生まれだが、イニエスタはちょうど3年前の同日が誕生日になる。

    思わぬ共通点を明かした槙野だが、イニエスタの加入について同じJリーガーとして喜ばしい気持ちがあると話している。

    「国内でプレーする選手としては、選手もファンも世界レベルの選手を肌で感じるというのはJリーグの盛り上がりにつながると思う。一人でも多くの有名な力がある選手に来てもらって、盛り上がりにつながれば、それが日本人選手の素晴らしさをアピールするチャンスにもなると思う」

    槙野はこう話し、イニエスタに海外サッカーのファン層やメディアなども含む注目が集まることで、同時にJリーガーのプレーも自然に目に触れることになると歓迎している。すでに神戸には元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが在籍し、ドイツメディアなどでも定期的にポドルスキの動向は報じられる。プレーの素晴らしさだけでなく、そうした波及効果もJリーグにはプラスだと語った。

    「W杯への関心は薄れている」

    それも、槙野にとっては日本代表への関心の薄さが思わせた感想なのかもしれない。各メディアの報道をチェックするタイプの槙野は、「いろいろなメディアで見ているものの、ワールドカップ(W杯)への関心は薄れていると思っている。ぜひとも、いろいろな方に興味を持ってもらいたい。ゴールを決める選手、ゴールパフォーマンスが面白い選手もいるので、そういう違う入り口からでも興味を持ってもらって、サッカーの楽しさや素晴らしさに気づいてもらえれば」と語る。

    オフシーズンにテレビ出演する際も、Jリーグの認知度を高めたいという思いを語る男だけに、イニエスタへの注目度と現在の日本代表への関心については敏感になっているのかもしれない。まずは、チケットが完売したことが発表された30日の国際親善試合ガーナ戦で、W杯への期待度を高めるような試合を見せたいところだ。

    Football ZONE web編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180524-00105977-soccermzw-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ