海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ウサイン・ボルト

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/07/19(木) 00:02:16.75 ID:CAP_USER9.net
    陸上引退ボルト氏サッカー選手?
    豪チームと入団交渉
    2018/7/18 17:39
    ©一般社団法人共同通信社
    https://this.kiji.is/392230391162618977

    現役時代のウサイン・ボルト氏



    【シドニー共同】サッカーのオーストラリアAリーグ、セントラルコーストは、陸上男子100メートル、200メートルの世界記録保持者で昨年引退したウサイン・ボルト氏(31)と入団交渉していると18日までに公式サイトで発表した。

    ボルト氏は大のサッカーファンで知られ、常々「第二の人生は長年の夢だったサッカー選手に挑戦したい」と話していた。今年3月にはドイツ1部リーグ・ドルトムントの練習に参加した。

    セントラルコーストは「契約は保証されていない」としつつ「ボルト氏の燃えるような野望に、クラブがどのような役割を果たすことができるか、交渉を続けている」とコメントした。
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/26(月) 12:53:51.69 ID:CAP_USER9.net
    MF香川真司(29)の所属するドイツ1部ドルトムントの練習に初参加した陸上男子100メートルの世界記録保持者、ウサイン・ボルト氏(31=ジャマイカ)はプロサッカー選手になれるか

    昨年8月に現役を引退したボルト氏は、かねてサッカー好きを公言し、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)の熱狂的なファンとして知られる。23日にチームと約1時間のトレーニングを行い、スピードとともに技術力を猛アピール。ミニゲームでもゴールを決めたという。香川は負傷で不参加のため“共演”できなかった。

    今回の練習参加は入団テストともいわれる中、ドルトムントのペーター・シュテーガー監督(51)は地元メディアに対し「彼には才能があると思うが、より高いレベルでプレーしたいのであれば、やるべきことがたくさんあるのは明らかだ」とコメントし、否定的な見解を示したという。

    3/26(月) 11:30配信 東京スポーツ
    2018-03-26_15h10_10
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000014-tospoweb-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/24(土) 12:40:15.03 ID:CAP_USER9.net
    華麗な股抜きに豪快ヘッダー、さらにはPKゴールも!

    ファンもメディアもドルトムントの練習場に殺到! ボルトはその期待に応え、自慢の左足で妙技を披露した。

    ビッグスターの到来に沸き返ったのが、ドイツの強豪ボルシア・ドルトムントだ。現地時間3月23日、当初の予告通りに現地入りしたのが、陸上100メートルの世界保持者であるウサイン・ボルトだ。
     
    昨年8月の世界陸上で引退して以降、常に口にしてきた夢が、サッカー選手としてのプロ契約。これまでJリーグの川崎フロンターレや南アフリカのマメロディ・サンダウンズの練習などに飛び入り参加してきたが、今回は同じスポンサードを受けるプーマ社の計らいもあって、ドルトムントでの“入団テスト”が実現した。

    【動画】英雄ボルトが妙技を連発! ドルトムントでの一日を追った密着映像はこちら

     
    とはいえ、そこはイベント的要素がやはり強いか。クラブはブンデスリーガとも連携して事前から大々的にプロモーションを試み、当日は朝から夕方までアトラクションが盛りだくさん。練習場には数多くのギャラリーが駆け付け、取材に訪れたテレビカメラの数も尋常ではない。リアルタイムで一挙手一投足がレポートされ、ドルトムントのみならずドイツ中がジャマイカの英雄の来訪を歓迎したのだ。

    チビッ子ファンやジュニアチームの選手たちとも触れ合ったボルトは、さっそくユースチームとのミニゲームに登場。華麗な股抜きや豪快ヘッドに加え、自慢の左足で冷静にPKを決めるなど、図抜けた身体能力とともに好アピールを展開した。ボール回しのロンドでもテクニックがあるところを見せつけ、トップチームでも紅白戦もソツなくこなす。練習をチェックしたペーター・シュテーガー監督を喜ばせている。
     
    数多の動画を投稿したドルトムントおよびブンデスの公式ツイッターには、ファンからに書き込みが殺到した。「普通に左足、ヤバくね?」「(ミチ・)バチュアイのサブでどうだ?即戦力だよ!」「ここまで巧いとは思わなかった」と好意的な意見が多く、なかには「見たかった走りのシーンが全然ないな」「どれだけ速いのかはよく分からなかった」「動くが重く感じる」など、少しばかり不満の声も上がっていた。
     
    ボルトは「最高のもてなしをしてもらって、選手たちも本当にナイスガイばかり。この機会をくれたドルトムントに感謝したい。素晴らしい一日を過ごせたよ」と喜びを表現。対面を果たしたマリオ・ゲッツェは「ウサインはグッドプレーヤーだ。僕たち(トップの選手)とも違和感なくやれていたしね。ひとつの驚きではあったよ」と話し、笑みを浮かべた。

    3/24(土) 6:02配信 サッカーダイジェスト
    2018-03-24_12h57_20
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180324-00037621-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/22(木) 20:21:22.25 ID:CAP_USER9.net
    陸上界のスーパースター、ウサイン・ボルト氏が、バルセロナFWリオネル・メッシを引き合いに出して自身の才能について語った。

    ボルト氏は、オリンピックで通算8個、世界陸上で11個の金メダルを獲得。2009年には100m走で「9秒58」の世界新記録を樹立した。2017年の世界陸上ロンドン大会を最後に現役を引退している。

    陸上界からの引退以降、憧れだったプロサッカー選手を目指しているボルト氏。レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドのファンであることを明かしたが、選手としてはメッシに近いと考えているようだ。

    「メッシは凄い才能に恵まれている。僕がここ数年間学んだことや聞いたことによれば、クリスティアーノは現在の地位に到達するために努力をしなければならなかった。僕は(メッシのように)スピードや様々な才能を生まれ持っている」

    来週からドルトムントの練習に参加すると報じられているボルト氏は、ドイツでのプレーが夢であるマンチェスター・ユナイテッド加入に繋がると信じているようだ。

    「ドルトムントで何が起こるかはわからない。いつも通り全力を尽くすだけさ。僕はとても意思の固い人間だ。何かをしたいと思ったら、そこに行き全力を尽くすよ。僕は心からそのチーム(マンチェスター・ユナイテッド)でプレーしたいんだ。そして思いを伝えて、どうなるかを見守りたい。トライアルが終われば、彼(ジョゼ・モウリーニョ)に僕ができることを示すことができるからね」

    3/22(木) 18:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00000013-goal-socc

    写真


    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/21(水) 18:37:33.60 ID:CAP_USER9.net
    人類最速の男ウサイン・ボルト(31=ジャマイカ)はこれまでも度々サッカーへの愛を公言してきた。マンチェスター・ユナイテッドに入団することが夢だと語り、欧州メディアによると今回の代表ウイークの間に、ドルトムントの練習(トライアウト?)にも参加するという。

    それに先がけ、ボルトは自身のツイッターにドルトムントのユニホーム姿でサッカーをプレーする映像をアップした。ジャマイカのグラウンドと思われる場所で、地元のチームに混じってボールを蹴るボルト。右クロスをヘディングでゴールするシーンもあった。

    そこには「最初の日からみんなが、オレにはできっこないと言い続けてきた」という一文と、#AnythingIsPossible(何だって可能)#DontThinkLimits(限界を考えるな)というハッシュタグが添えられていた。ただ、ボルトの挑戦を一刀両断で否定するレジェンドもいる。

    ESPN電子版がサッカー情報サイト「ソー・フット」の記事を元に報じたところによると、かつてバルセロナとスペイン代表を世界の頂点へと導き、38歳となった現在もアルサド(カタール)でプレーするMFシャビが、ボルトの挑戦を「不可能だ」と言い切っている。

    シャビは「私はウサイン・ボルトが大好きだ。素晴らしいアスリートで、フィジカルでは誰もかなわない。誰が彼より速く走れるというんだ」と前置き。その上で「失礼を承知で言うが、彼はサッカーのピッチでは違いを生み出すことはできない。判断の速さや、サッカーにおける頭の良さは、決してフィジカルでは置きかえることができない。それは不可能なんだ」と断言した。

    サッカー界の多くの人がシャビの考えに同調するとは思う。ただ、ボルトの破天荒な挑戦を温かい目で見守りたいと考える人も、案外多いのではないか、とも思う。

    【千葉修宏】(ニッカンスポーツ・コム/サッカーコラム「海外サッカーよもやま話」)

    3/21(水) 16:25配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00155911-nksports-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/17(土) 21:27:18.78 ID:CAP_USER9.net
    陸上男子100メートル走世界記録保を保持する“人類最速”のウサイン・ボルト。31歳となった彼にとって最大の挑戦が間近に迫っている。

    かねてより口にしていたプロサッカー選手転身を目指して、現地時間19日からドルトムントの入団テストに挑戦するのだ。今回の件は“お遊び”などではなく、ブンデスリーガ公式サイトもその意気込みを伝えている。

    ボルトはかねてよりマンチェスター・ユナイテッドのファンを公言。昨年9月にはJリーグ・川崎フロンターレの練習場にサプライズ登場するなど、サッカーへの愛情は本物であることが世界中に知れ渡っている。そんなボルトにとっての夢は、プロサッカー選手としてプレーすることだ。

    今年2月に入ってボルトは自身のツイッターで「私はフットボールクラブとサインした!」と発信したが、これは「サッカーエイド」というチャリティーマッチでプレーするというものだった。そのため現状ではまだ“未所属”という扱いになるが、同じスポンサードであるプーマの縁もあってか、ドルトムントでの入団テストに臨むことになった。本人はこのようにコメントを残している。

    「これはオレがやりたかったことだからね。もし彼らが『君はトレーニングの必要があるよ』と伝えてくれたら、オレはやる気満々だよ」

    ブンデス公式も期待感煽る「もしボルトがトライアウトで上手くいけば…」

    ボルトの本気モードに、ブンデス公式サイトも反応している。「もしウサイン・ボルトがトライアルで上手くいけば、ドルトムントは“音速の足”を持つストライカーを手に入れることになるかもしれない」と、期待感を煽っている。

    サッカーへの転身は無謀との見方もあるが、ボルトは陸上トラックで数々の衝撃の記録を叩き出してきた男だ。MF香川真司との夢の競演となれば、日本のサッカーファンにとっても心躍る話題となる。

    3/17(土) 20:50配信
    2018-03-17_21h58_22
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180317-00010017-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/27(火) 20:00:17.56 ID:CAP_USER9.net
    陸上短距離の元金メダリストであるウサイン・ボルト氏は、今年6月10日にマンチェスターのオールド・トラフォードで開催される英国ユニセフのチャリティーマッチ「サッカー・エイド」に出場することを27日に発表した。

    五輪で通算8個の金メダルを獲得した「人類最速の男」ボルト氏は、昨年夏に陸上競技を引退。その後は、以前から関心を示していたサッカー選手としてのプレーに本格的に取り組もうとする様子を見せていた。

    ボルト氏は25日にツイッターの公式アカウントで、「あるサッカーチームと契約した。どのチームなのか、今週火曜日のGMT午前8時(日本時間17時)にお知らせする」とつぶやいていた。今年1月に同氏が練習に参加した南アフリカの強豪マメロディ・サンダウンズもボルト氏の加入を示唆するツイートを投稿し、発表に注目が集まっていた。

    だが、予告されていた時刻に発表されたのはプロサッカー選手としての契約ではなく、1試合のチャリティーマッチに出場するというものだった。サッカー界のスター選手らとともにプレーすることは予想されるが、サッカー選手としての本格デビューを期待していたファンやメディアは思わぬ肩透かしを食らわされた形と言えるかもしれない。

    2/27(火) 17:19配信
    20180227_bolt_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180227-00258277-footballc-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/02/26(月) 11:36:31.37 ID:CAP_USER9.net
    ウサイン・ボルト、ついにサッカー選手に!?「チームと契約した。火曜日に発表する」

    陸上界のスーパースターであるウサイン・ボルト氏は、サッカー選手になる夢をいよいよ実現させるのかもしれない。サッカークラブと契約を交わしたとSNSで明かしている。

    五輪で通算8個の金メダルを獲得し、100mや200mなどの世界記録を保持する「人類最速の男」ボルト氏は昨年夏に陸上競技を引退。その後は、以前からたびたび意欲を見せていたサッカー選手としてのプレーに本格的に取り組もうとする様子を見せてきた。

    そのボルト氏は、25日にツイッターの公式アカウントで短い動画を投稿。その中で、「あるサッカーチームと契約した。どのチームなのか、今週火曜日のGMT午前8時(日本時間17時)にお知らせする」と話している。

    マンチェスター・ユナイテッドの熱烈なファンとしても知られるボルト氏は、来月にはMF香川真司の所属するボルシア・ドルトムントの練習に参加する予定であることを以前に明かしていた。先月には南アフリカの強豪クラブであるマメロディ・サンダウンズの練習にも参加していた。

    本当にどこかのクラブでプロサッカー選手としてプレーすることが決まったということなのだろうか。27日の発表に注目が集まりそうだ。
    20180226_bolt_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180226-00258054-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/17(水) 00:32:13.74 ID:CAP_USER9.net
    1月14日放送の『土田晃之日曜のへそ』(ニッポン放送系)にて、お笑い芸人の土田晃之が、陸上五輪金メダリストのウサイン・ボルトのサッカー挑戦について、疑問を呈していた。

    昨年の夏頃から、ドイツの強豪チーム・ドルトムントへの入団が噂されてきたボルト。今年に入ってから、ドルトムントの入団テストを受けることが報じられている。

    「ウサイン・ボルトがドルトムントの入団テストを受ける。ちょっと、なんでしょうね……半分は『舐めんなよ』と思いながら」

    部活でのサッカー経験はないものの、Jリーグ創設当時から浦和レッズサポーターだと語ったこともある土田だけに、思うところもあるようだ。

    しかし、その一方で期待の気持ちも露わにしていた。

    「たしかに、ジャマイカのユニフォームは黄色で、ドルトムントも黄色だから、見たいっちゃ見たいけどね」

    さらに、スポーツ選手が別の競技に挑戦するケースについて言及。

    「(マイケル)ジョーダンがね、バスケを1回抜けて、野球でメジャーリーグ行く、AAA(土田の勘違いで、正しくはAA)で(プレーした)っていうのがあったけど」

    バスケットボール界のスーパースター、元NBA選手のマイケルジョーダンは、1993年の一度目のNBA引退後に、メジャーリーグのシカゴ・ホワイトソックスのキャンプに参加。そして、マイナー契約を果たして傘下AA級チームのバーミンガムでプレーし、外野手として127試合に出場した過去がある。

    昨年末には、このジョーダンの野球への挑戦が映画化されるという話も報道された。手がけるのは、俳優でプロデューサーのウィル・スミスの映画制作事務所とのこと。

    ボルトのサッカー挑戦は無謀という土田の意見にも一理あるが、ジョーダンの例を見ると、あながち不可能とも言えないだろう。イエローカラーのユニフォームに袖を通すボルトを、再び見ることができるのだろうか。

    1/16(火) 20:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180116-00010004-flash-ent

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/08(月) 14:03:23.98 ID:CAP_USER9.net
    人類最速男がドルトムントの練習参加へ 「彼らが僕のことを良いと言えば…」
     
    人類史上最速の男は、ついに本格的にサッカー界に転身を果たすのか。昨年限りで現役生活に別れを告げた陸上のウサイン・ボルトは、「3月にドルトムントのトライアルを受ける」と日本のMF香川真司も所属するドイツの強豪の練習に参加すると明かした。英紙「エクスプレス」が報じている。

    昨年8月の世界陸上ロンドン大会を最後にトラック競技から引退したボルトは、マンチェスター・ユナイテッドへの憧れを公言し、かねてからサッカー選手転向を示唆。プーマ社とスポンサー契約を結んでいるというつながりがあったドルトムントの練習参加は、以前から再三伝えられてきた。

    記事によれば、「怪我はもう良くなった。完璧な状態に戻った」と世界陸上で負ったハムストリングの負傷が完治したと明かし、改めて今春にドルトムントの練習参加を明言したという。

    「3月にドルトムントのトライアルを受ける。そこでキャリアのことを決めるよ。彼らが僕のことを良いと言えば、少しトレーニングが必要になる」

    「最も大きな夢の一つはユナイテッドと契約」
     
    さらに、ボルトは「僕の最も大きな夢の一つは、マンチェスター・ユナイテッドと契約することだ。もしドルトムントが十分に良いと言ってくれたら、さらにハードなトレーニングに励む」と、さらなるステップアップのビジョンも明かした。

    「チャンスはあると思う。サッカーの試合はたくさん見ているし、理解もして、そしてプレーしている」プロサッカー選手としてのセカンドキャリアに自信をのぞかせるボルト。人類史上最速の“ライトニングボルト”の野望は実現するのだろうか。

    1/8(月) 9:30配信 ZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180108-00010002-soccermzw-socc

    写真
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ