海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:エムバペ

    1: Egg ★ 2020/09/13(日) 22:00:30.42 _USER9
    フランス代表FWキリアン・エムバペ(21)が所属クラブのパリ・サンジェルマンに今季限りで退団する意向を伝えたと、13日のスペイン紙ムンド・デポルティボ電子版が報じている。

    同紙は英紙ザ・タイムズの情報を受け、エムバペは来夏にはレアル・マドリード最大の獲得目標になっていること、さらにリバプールやマンチェスター・シティーも契約に興味持っていることを伝えている。

    レアル・マドリードはジネディーヌ・ジダン監督の要請もあり、以前からエムバペを狙ってきた。今夏は新型コロナウイルスの影響が財政面に大きく響いたため断念し、獲得目標を来夏に変更したとすでに報じられていた。

    レアル・マドリードはエムバペがモナコに所属していた18年夏に契約へと近づいたことがあったが、最終的にパリ・サンジェルマンに移籍している。

    エムバペのパリ・サンジェルマンとの契約は22年6月30日まで残るが、これまでクラブから受けた契約延長のオファーをすべて断っており、来夏、新たなステップを踏み出すとみられている。(高橋智行通信員)

    9/13(日) 20:29配信 日刊スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c403389936797dedaba1cbfc33758b98d80f2d75
    no title

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/07/25(土) 11:00:01.71 _USER9
    【AFP=時事】サッカーフランス杯(French Cup 2019-20)は24日、決勝が行われ、パリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)はネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)の決勝ゴールで10人のサンテティエンヌ(AS Saint-Etienne)に1-0で勝利し、優勝を果たした。

    【写真】エムバペ負傷→乱闘発生(全16枚)

    しかし、王者PSGはキリアン・エムバペ(Kylian Mbappe)がこの試合で足首を痛め、チームを率いるトーマス・トゥヘル(Thomas Tuchel)監督は、来月に控えるアタランタ(Atalanta)との欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2019-20)準々決勝を前に気をもむことになった。

    エムバペは前半、サンテティエンヌの主将ロイク・ペラン(Loic Perrin)に悪質なタックルを受けて負傷。これでペランは一発退場となった。

    その後、松葉杖を突いて再び姿を見せたエムバペについて、トゥヘル監督は「みんなが心配している。ファウルを見た全員が心配している」「優勝できて非常に満足しているが、まだ何も情報がないから冷静でいないといけない。彼は今夜検査を受けると思う」とコメントした。

    今夏三つのタイトル獲得を目指すPSGは、歴代最多記録を更新する13度目のフランス杯制覇を果たし、まず一つ目のトロフィーを手にした。31日にはオリンピック・リヨン(Olympique Lyon)とのフランスリーグ杯(French League Cup 2019-20)決勝を控え、その後ポルトガルでチャンピオンズリーグの戦いを再開する。

    仏サッカーはリーグ戦が打ち切りになるなど、新型コロナウイルスの影響で活動の中止を強いられていたため、公式戦が行われるのは3月11日以来となった。

    また、公式戦としては欧州主要国で初めて観客の入場が許可された。厳しい規制により、収容人数8万人を誇るスタッド・ド・フランス(Stade de France)には2805人の観客しか入らなかったが、会場にはエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領も訪れた。【翻訳編集】 AFPBB News
    2020-07-25_11h55_27
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c6d8094a0e40f2e120a7d2d5772100f72b831286

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/04/20(月) 10:48:40.32
    新型コロナウイルスが世界に与えている打撃は計り知れない。それはサッカー界に対しても同様で、ほぼ全てのリーグが停止を余儀なくされ、クラブ経営は圧迫され続けている。この危機によって、世界がどのよう変化していくのか、予想するのは極めて難しい。

    ある経済専門家は、コロナウイルス危機からの回復には何年もかかるという見解を示している。また欧州チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグの放映権を持つ『Mediapro』の最高責任者ジャウメ・ロウレス氏は、「1億ユーロ(約120億円)の署名は少なくともしばらくの間は成立しないだろう」と語った。

    フランスの欧州議会議員ダニエル・コーン=ベンディット氏も同じ意見だ。「この危機はプロスポーツの非合理性を一掃する。まるで核攻撃があったかのようだ」と述べ、「コロナウイルス危機の後、エムバペは2億ユーロ(240億円)どころか、4,000万ユーロ(約47億円)、3,500万ユーロ(約40億円)まで価値が下がる。そうなれば誰もがそれ(彼)を購入することができるようになるだろう」と同政治家は『Ouest France』のコラムで指摘している。

    さらにコーン=ベンディット氏は「市場には規制がかかるだろう」と予測する。「サラリーキャップでさらに踏み込んでいく必要があるのではないか。選手の給料だけでなく、イメージやパブリシティの権利にも影響する組織改編だね。サッカーで法外な商売をしている人たちの経営者のシステムを壊す必要がある。サッカー選手は給料が少ないからって悪いことはしないと思う。将来的には、サッカーの放映契約では、割合がオリンピックのようなアマチュアスポーツとは別に行く決定をする必要がある」と話した。

    動きの少ない夏の市場が待っているのは公然の秘密である。競争の停止により、クラブは業界の技術的破綻を避けるためにサラリーカットなどの抜本的な決断を迫られており、シートベルトを締める時期が来ている。
    2020-04-20_11h18_29
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200419-00010004-sportes-socc

    続きを読む

    529603ba9c1a69be008640cf359146c0

    1: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 00:29:59.27
    結局どれなのか…

    2: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 00:30:27.21
    エムバペな 本人はキリアンがいいらしいけど

    3: 風吹けば名無し 2020/03/04(水) 00:30:48.41
    FIFAやとムバッペやった気がする

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/03/04(水) 19:56:08.84
    フランス・リーグ1、パリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)でプレーするキリアン・エムバペ(Kylian Mbappe)の東京五輪出場について、フランス代表のディディエ・デシャン(Didier Deschamps)監督が3日、派遣を認めないのはPSGの「権利の範囲内」だと話した。

    UEFAネーションズリーグ(UEFA Nations League 2020-21)の組み合わせ抽選会に出席したデシャン監督は、この件について「PSGも、ひょっとすると他のクラブも、それぞれの立場を示したわけで、そのことは彼らの権利の範囲内」だと話した。

    このコメントは、エムバペの東京五輪出場を認めない方針をPSGがフランスサッカー連盟(FFF)に伝えたという、仏スポーツ日刊紙レキップ(L'Equipe)の報道を受けたもの。五輪の試合は国際サッカー連盟(FIFA)が定める国際試合の日程中に開催されるわけではないため、各クラブに選手を派遣する義務はない。

    東京五輪は7月24日から8月9日の日程で開催されるが、来季のリーグ1は8月7日に開幕する。またエムバペは、6月12日から7月12日に行われる欧州選手権(UEFA Euro 2020)のフランス代表に選出されることが確実視されている。

    エムバペ本人は、これまでたびたび東京五輪に出たいと話しており、FFFのノエル・ル・グラエ(Noel Le Graet)会長も、五輪代表候補となる80人の大枠のリストにエムバペを入れている。候補はこの後50人に絞り込まれ、最終的に代表メンバー18人、補欠4人が選出される。また五輪では、24歳以上のオーバーエージ3人をチームに入れることが認められている。

    ル・グラエ会長は「世界中からオファーが殺到している選手ではあるが、あの年齢の青年が『五輪に出たい』と言うのは良いことだと思う。とはいえ、他の大会と両立できるかはまた別の問題だ」「PSGにはこの件について話し合う資格がある。しかし私は、一人の青年の言葉としては『どうでもよい』よりも『行きたい』の方が好きだ」と話した。

    3/4(水) 16:13配信
    2020-03-04_22h23_23
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-00000034-jij_afp-socc

    続きを読む

    pcimage (1)

    1: 風吹けば名無し 2020/02/22(土) 07:12:42.29
    あんな雑魚リーグでファンタスティック・フォーとかイキってたら大成できん

    2: 風吹けば名無し 2020/02/22(土) 07:13:24.64
    行き先はバルサか?

    9: 風吹けば名無し 2020/02/22(土) 07:23:07.10
    エムバペやぞ

    続きを読む

    pcimage

    1: 風吹けば名無し 2020/02/20(木) 11:51:30.42
    まさかメッシクリロナ級の怪物がこんなに早く出てくると想像しなかったよな

    3: 風吹けば名無し 2020/02/20(木) 11:52:49.81
    だれ?

    4: 風吹けば名無し 2020/02/20(木) 11:53:36.73
    >>3
    エムバペ、ハーランド

    続きを読む

    20200121_Kylian-Mbappe_getty
    1: 風吹けば名無し 2020/01/29(水) 17:28:51.29
    同年代の有望株たちはもうスペインやイングランドで自分を磨いてるのに未だにムバッペはフランスでぬくぬく
    こいつやる気あるんか?

    59: 風吹けば名無し 2020/01/29(水) 17:41:34.16
    >>1
    あるわけないやろ

    62: 風吹けば名無し 2020/01/29(水) 17:42:28.09
    >>59
    これ悪意あるよな
    写真撮ってくれるだけええ奴やんけ

    2: 風吹けば名無し 2020/01/29(水) 17:29:07.28
    リバプールこいや

    続きを読む

    1: 伝説の田中c ★ 2019/11/07(木) 23:47:29.04
    リヴァプールが、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペの獲得に動く可能性があるようだ。スペイン『ElDesmarque』が報じた。

    19歳にしてワールドカップ優勝を経験し、世界最高の若手と評価されるムバッペ。同選手に関しては、かねてからレアル・マドリーとの関連が広く伝えられている。リーグ・アンよりレベルの高いイングランドやイタリア、スペインのクラブへの移籍が将来的に起こるとみられているムバッペには、そのほかにもマンチェスター・シティやバルセロナ、ユヴェントスも興味をもっているとみられているところだ。

    そんな中、『ElDesmarque』によれば、リヴァプールも獲得レースに参戦する意向だという。昨シーズンに14年ぶりの欧州王者となったリヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、欧州トップレベルを維持するために最高の選手を補強する必要性を感じており、その選手がムバッペであると考えているようだ。

    伝えられるところによれば、ムバッペを獲得するためには、2億5000万ユーロ(約300億円)もの移籍金が必要に。だが、欧州の頂点に立ちながらも今夏に大型補強を行わなかったリヴァプールは、その資金を用意することも可能だとされる。一方で、ムバッペを獲得することになれば、ロベルト・フィルミーノ、モハメド・サラー、サディオ・マネの“トリデンテ”のうちの一人を売却することを念頭に置く必要性があるとのことだ。

    なお、仮にムバッペが伝えられる金額で移籍することになれば、2017年にバルセロナからPSGに移籍したネイマールの移籍金2億2200万ユーロを上回り、フットボール史上最高額となる。
    2019-11-08_00h25_28
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00010014-goal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/10/25(金) 09:26:58.86
    元ブラジル代表MFのリバウド氏がパリSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペについて、世界トップの選手になるための条件を語った。スペイン『ABC』が同氏のコメントを伝えている。

    現在20歳のムバッペは2017年3月に18歳95日で代表デビューを果たし、昨年のロシアW杯決勝では10代選手としてペレ氏以来2人目となるゴールを挙げて母国の優勝に貢献。フランスの至宝は今季、ハムストリングの負傷に悩まされていたが、今月22日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループA第3節クラブ・ブルージュ戦でわずか22分間でハットトリックを達成し、復活を強く印象づけた。

    怪我明けながら鮮烈な活躍を見せたムバッペに驚いたというリバウド氏。同選手がバルセロナFWリオネル・メッシやユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドの後継者にふさわしいかどうかを問われると、より大きなリーグに飛び込むことでその実力を証明しなければならないと答えた。

    「つまるところ、リーグアン全体がスペインやイングランドの競争レベルを明らかに下回っており、彼はプレミアまたはラ・リーガでプレーすることによってのみ、その才能を全て揺るぎないものにできる」

    「そして偉大なクラブであるパリSGに敬意を表して言わせてもらうが、メッシやクリスティアーノの正統後継者と見なされるためには、素晴らしいイングランドやスペイン(のリーグ)にステップアップすべきだと思う。最高の選手は、最高のリーグでプレーしなければならない」

    また、リバウド氏は同胞であるレアル・マドリーのブラジル代表FWビニシウス・ジュニオールについても言及。「優れたスピードと素晴らしいテクニックを備えた才能のある選手」と称えつつ、「一番のアタッカーになりたいのなら、より頻繁にゴールを決めなければならない」とアドバイスを送った。

    10/25(金) 8:34配信 ゲキサカ
    2019-10-25_11h58_25
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-43473121-gekisaka-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ