海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:エメリ

    1:ほニーテール ★:2018/08/30(木) 22:28:06.69 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルのスペイン人監督ウナイ・エメリはガナーズが数シーズン前から失っているエリートクラブとしての地位を取り戻す事を目指している。

    そのために彼はこれまでのチームのトレーニング方法を変える事を望んだ。 その修正はフィジカルトレーニングからチームトレーニングを準備する方法にまで及ぶ。現在、チームはよりパーソナライズされたセッションや強度の高いグループトレーニング、要求度の高いジムでのトレーニングをこなしている。

    『The Mirror』の報道によると、エメリは同様に選手達の食生活にも最新の注意を払っているという。 エメリはいくつかの食べ物を規制し、他のものに取り替えた。そしてヴェンゲルが既に行っていたように、エメリも選手達にオーブンで焼いたものか蒸したもので栄養を取るよう要求している。

    しかし、食事面に関してエメリはヴェンゲルよりも厳しいようだ。エメリは砂糖を取り除く事で選手達のパフォーマンスを改善し、シーズン終盤にトップフォームに達する事ができると考えているため、フルーツジュースすらも排除したという。

    果たして、この厳しい規則が実を結ぶのか今後のアーセナルの動向に注目しよう。
    2018-08-30_23h14_39
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00010015-sportes-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/10/23(月) 02:06:48.31 ID:CAP_USER9.net
    10/23(月) 0:10配信
    PSGでまたも内紛か ネイマールがエメリ監督と口論に

    今季のリーグ・アン第9節消化時点で、8勝1分の首位に立っているパリ・サンジェルマン。リーグ・アンのタイトル奪還やUEFAチャンピオンズリーグ(以下CL)制覇にむけて順調に突き進んでいる同クラブだが、リーグ・アン第6節(リヨン戦)でネイマールとエディンソン・カバーニがPKのキッカーをめぐって口論に。この一件以降チームの一体感を疑問視する声が各メディアより噴出するなど、暗雲が漂っている。

    こうした状況のなか、ウナイ・エメリ監督とネイマールが21日の練習中に口論を繰り広げたことが、スペイン紙『MARCA』や仏『L’Equipe』で明らかに。18日に行われたCLのグループステージ第3節(アンデルレヒト戦)に出場した選手に休息を与えた同監督だが、ネイマールがこの指示に反発。同選手がボールを壁にぶつけて怒りを露わにするまでに至ったことが併せて報じられた。

    バレンシア、スパルタク・モスクワ、セビージャなどで安定した成績を収めてきたエメリ監督。欧州屈指の戦術家として評価を高めている同監督だが、あくの強い選手が揃うビッグクラブを掌握できるかは未知数である。同監督にとって真価が問われるシーズンになっていることは間違いないだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00010000-theworld-socc

    続きを読む

    2014-05-23_12h35_41
    イタリア『スカイ・スポーツ』は22日、ミランの新指揮官としてセビージャのウナイ・エメリ監督が有力候補に浮上したと報じた。

    クラレンス・セードルフ監督の退任が濃厚と言われるミラン。後任候補としては、下部組織を率いるフィリッポ・インザーギ監督やパルマのロベルト・ドナドーニ監督、元ゼニト・サンクトペテルブルク監督のルチアーノ・スパレッティ氏らが候補と言われていた。

    また、最近ではレアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督が復帰する可能性も噂されている。だが、スパレッティ氏やアンチェロッティ監督の招へいは 金銭的に難しいと見られる。セードルフ監督を解任する場合、1000万ユーロの補償金を支払う必要があるとも言われているだけになおさらだ。

    そこで浮上したのが、セビージャを率いてヨーロッパリーグを制覇したエメリ監督だ。以前からアウトサイダーとして噂されていたが、『スカイ』はここへ来て有力候補になったと報じている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140523-00000008-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ