海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:エレーラ監督

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 11:34:15.73 ID:???*.net
    メキシコサッカー連盟(FMF)は28日、ミゲル・エレーラ代表監督を解任したと発表した。

    メキシコ代表は26日に決勝が行われたCONCACAFゴールド杯(北中米カリブ海選手権)で、ジャマイカ代表を3-1で下して優勝を決めた。 

    しかし事件は歓喜の決勝を終えた翌日に起こった。メキシコメディアによると、帰国の途に就く際のフィラデルフィアの空港で、采配に批判的な質問をした記者に対し、暴行を振るったのだという。

    同監督は「確かに押した。口論になってしまい、彼を押してしまったんだ」と話している。

    エレーラ監督は現役時代もメキシコ代表としてプレーした47歳。引退後はメキシコの複数クラブで監督を歴任。13年10月よりメキシコ代表監督に就いていた。

    就任後、大陸間プレーオフを勝ち抜いてブラジルW杯に出場。決勝トーナメントに導き、そして今夏のゴールド杯では2大会ぶりのタイトル奪回を果たしていた。
    2015-07-29_17h10_24
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150729-00875000-gekisaka-socc

    激情家のメキシコ代表エレーラ監督、空港でキャスター殴る?
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00000013-ism-socc

    決勝動画 メキシコvsジャマイカ
    http://mobile.concacaf.com/video/jamaica-vs-mexico-highlights-3
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438137255/

     
    続きを読む

    Bq2RiCwCcAEmc0h
     決勝トーナメント1回戦で86年以来、四半世紀ぶりのベスト8進出を懸けて、オランダと対戦するメキシコ。
     ベンチ前で跳びはねるジェスチャーで一躍有名になったミゲル・エレラ監督(46)がどんな采配を見せるか注目だが、英デーリー・メール紙によれば、年俸はなんとW杯出場国の中で最も安く、2200万円なんだとか。

      他国とどれだけ安いのか比較すると…日本代表を辞任したザッケローニが年俸2億円。出場国最高額で約11億6200万円をもらいながら1次リーグで敗退し たロシア代表のファビオ・カペロ監督(68)の50分の1以下。メキシコ代表監督のコストパフォーマンスがいかに優れているかがわかる。

     エレラ監督は、メキシコが北中米予選に敗れニュージーランドと大陸間プレーオフを強いられた昨年10月に暫定で就任。出場権獲得の成果を買われ、晴れて正式監督になった。いわば“必殺仕事人”なのだ。

    ■4年8億円の日本は再考すべき

     日本サッカー協会は次期監督候補のハビエル・アギーレ氏(55)に年俸2億1000万円、18年ロシアW杯までの契約で計8億4000万円を用意しているといわれる。

     有名外国人監督に目がない日本サッカー協会が太っ腹なのかボラれているのかはともかく、まずは1年だけやらせてみるとか、アジア予選に限定して契約するといった選択肢もあっていいのではないか。

     代表監督の報酬も含めて、日本サッカー協会はよ~く考えるべきだ。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8989225/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ