海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:オスカル

    1:Egg ★ :2017/10/19(木) 07:02:24.04 ID:CAP_USER9.net
    元ブラジル代表の上海上港・フッキも脱帽「浦和にチャンピオンになってほしい」

    ◆アジア・チャンピオンズリーグ ▽準決勝第2戦 浦和1―0上海上港=2戦合計2―1で浦和が決勝進出=(18日・埼玉スタジアム)

    第1戦のホームで火を吹いた上海上港MFフッキの左足はこの日は不発に終わった。背番号10の最大のチャンスは後半33分。約35メートルの距離から左足を振り抜くと、GK西川が前にはじく、最後はFWエウケソンがつめたが、ゴールはならなかった。「本当に浦和の守備が良かった。いいチームで、私が監督に就任してからずっと注目していた。つねにいいサッカーをしている」と浦和の好守備にビラス・ボラス監督(40)も脱帽した。

    9月27日の準決勝第1戦(ホーム)では、豪快な左足ミドルで先制点をたたき込んだフッキ。試合後には取材に応じ、浦和のセンターバックの阿部について「阿部は知っている選手だけど、良かったね」と浦和主将を絶賛。そして、決勝に臨む相手へ「浦和にチャンピオンになって欲しいね」とエールを忘れなかった。

    10/18(水) 23:23配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00000231-sph-socc

    写真



    元ブラジル代表MFオスカルも脱帽 浦和の守備陣称賛「戻りが素晴らしく早かった」

    上海上港MFオスカル、ACL準決勝敗退の原因は「最初のゲーム」と主張

    浦和レッズは18日のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦、上海上港(中国)戦で1-0と勝利し、2戦合計2-1で決勝進出を決めた。上海の元ブラジル代表MFオスカルは「今日がすごく悪かったとは思わないけど……」としつつ、敗戦の原因を初戦の引き分けに求めた。

    上海のホームで行われた第1戦で、浦和は完全にゲームを制圧されて防戦一方になった。そのなかで、上海は浦和の守備をかいくぐって多くのチャンスをつかみながら、1-1の引き分けに終わった。オスカルは準決勝敗退の原因に関して、第2戦の敗戦よりも、2戦トータルで考える方が適切だと主張する。

    「(敗退は)今日の夜ではなく、最初のゲームが原因だと思う。初戦はもっともっと良かったし、多くのチャンスがあった。しかし、ゴールになったのは1点だけで、彼ら(浦和)は少ないチャンスで1点を取って1-1で引き分けてしまった。今日は0-0で始まった試合だったとはいえ、(上海が)より攻撃を仕掛けなければいけなくなってしまったんだ。初戦では浦和の守備はそんなに良くなかったと思うし、彼らには僕らが多くのミスをするという運があったと思う。今日は特に後半、DFの戻りが素晴らしく早かった」

    上海のボール保持率は60%を超えるも…

    オスカルは浦和の守備を称賛しつつ、ホームで仕留めきれなかったことを悔やんだ。この日、上海は浦和に対してアジアサッカー連盟公式サイト発表のデータでは60%を超えるポゼッションを記録したが、決定機を生み出せてはいなかった。オスカルも中盤で浦和の3人のセンターハーフに厳しくマークされ、攻撃の最終局面での存在感は希薄だった。

    浦和にとっては、敵地での第1戦を引き分けに持ち込み、タレント軍団の上海に対して大きなプレッシャーを掛けたことが、優勝した2007年以来10年ぶりの決勝進出を手繰り寄せる大きな要因となった。

    写真


    10/19(木) 6:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171019-00010000-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/12(水) 10:18:17.12 ID:CAP_USER9.net
    [4.11 ACLグループリーグ第4節 浦和1-0上海上港 埼玉]

    世界レベルの相手を肌で感じた。チェルシーに5シーズン在籍していた上海上港(中国)のブラジル代表MFオスカルと対峙した浦和レッズMF柏木陽介は、「チンチンにされたことしか頭に残っていない」と苦笑するしかなかった。

    試合の入りはトップ下の位置にポジションを取った柏木だったが、後半の選手交代を機にボランチの位置にポジションを移す。そして、対面することになったのが、オスカルだった。すると後半19分、2人がPA内で向き合うと、突破を仕掛けたオスカルを柏木がファウルで止めてしまい、PKを献上。「こっちに来るかなと思った。相手が足をぶつけに来たけど、かわそうと思ったらかわせたと思う。でも、そのへんも世界でやっていたうまさなのかなと思う」とその場面を振り返った。

    「自分の中では守備でしっかり帰ってのファウルなので、ネガティブには考えていないけど、PKを与えたところはしっかり反省したい」

    オスカルがキッカーを務めたPKはGK西川周作が好セーブを披露してストップしたものの、その後もオスカルと対峙する柏木は「チンチンにされた」という印象が残ったようだ。

    「今日は体力的にも走っていたイメージがあったから、きつかった中でオスカルと対戦したけど、チンチンに行かれた。オスカルのヒザの柔らかさはすごかったし、チンチンに行かれ過ぎて気持ち良かった」と苦笑いしつつ、「世界に追い付けるように、自分に足りないものを磨いていきたい」と視線を上へと向けた。

    (取材・文 折戸岳彦)
    2017-04-12_10h53_16
    17/4/12 01:23
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?213518-213518-fl
    続きを読む

    1:カーディフ ★@\(^o^)/:2017/04/11(火) 22:57:31.97 ID:CAP_USER9.net
    試合後、上海のオスカルがコメントを残している。

    「日本にはいいチームがたくさんあり、どのチームもいいサッカーをする。今日は浦和レッズの方が、我々より良かったと思う。前半は五分五分の展開だったが、後半は我々の方が数多くのチャンスを作っていた。だが、チャンスを決めることができず敗戦してしまった」と敵地での一戦を振り返った。

    PKの場面については「後半は攻めることができていたし、チャンスも作れていたと思う。PKを外してしまったが、自信はあった。こういう時もある」と淡々とコメントした。対戦した浦和の印象については「浦和はオーガナイズされたいいチームだったと思う」と語り、「チャンスは作っていたが、結果的に我々が負けてしまった」と敗戦を悔やんだ。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00574911-soccerk-socc
    続きを読む

    C0WWJRcUAAAHhDG

    1:餡子先生 ★@\(^o^)/:2017/02/07(火) 22:59:59.09 ID:CAP_USER9.net
    スポニチアネックス 2月7日 22時37分配信

    中国1部の上海上港は7日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフで、タイ1部のスコータイと対戦。新加入のブラジル代表MFオスカル(25)がさっそく先発出場。前半34分に先制ゴールを決め、3―0の勝利に貢献。今冬の“爆買い”で注目を集めたチームがACL本戦に駒を進めた。

    FWフッキやFWエウケソンなどブラジル人トリオがそろって先発した上海上港は前半から攻勢を仕掛けると、前半34分にオスカルが先制弾。その5分後にはFWエウケソンが追加点を決め、2―0で折り返す。

    後半になっても上海上港の優勢は変わらず。同13分に相手DFのオウンゴールで3点目を奪い、そのまま試合終了。強力タレント陣が力を発揮し、難なく本戦出場を決めた。

    上海上港は今冬にプレミアリーグ首位のチェルシーから推定6000万ポンド(約86億円)でオスカルを“爆買い”し、話題を集めた。チームにはブラジル代表FWフッキやFWエウケソンが所属しており、オスカルの他にも今冬には“アジアNo・1ボランチ”との呼び声も高いウズベキスタン代表MFアフメドフを獲得。
    監督もかつてチェルシーやトッテナムで指揮を執ったアンドレ・ビラス・ボアス氏という豪華布陣で、初のACL制覇へ本気度が高い。

    上海上港はACL1次リーグH組に入り、浦和(日本)、FCソウル(韓国)、ウェスタン・シドニー(豪州)と対戦へ。浦和にとっては厳しい組み合わせとなってしまった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000147-spnannex-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/11(水) 21:21:23.00 ID:CAP_USER9.net
    今冬、上海上港に加入したブラジル代表MFオスカルは、中国スーパーリーグ(CSL)がプレミアリーグのライバルになりうると語っている。『スカイスポーツ』が報じた。

    オスカルは1月、プレミアリーグのチェルシーから6000万ユーロ(約73億5000万円)で中国へ渡った。25歳のブラジル代表MFはすでにデビュー戦となったフレンドリーマッチでゴールを挙げ、格の違いを見せ付けている。それでもオスカルは今後も中国がさらなる投資を続ければ、欧州を脅かすものになりうることを示唆した。

    「もし今後も中国がこういったことを続けていけば、プレミアリーグや欧州と対抗するものになりうる。彼らは大きなプロジェクトを持っているからね。もちろんプレミアリーグのレベルは世界でも屈指だが、中国の選手たちもとても良い。彼らは多くの新加入選手を助けてくれているし、今後もこういったことを望んでいるよ」

    また、移籍がすべてにとって良いものになったとし「僕にとっても、チェルシーにとっても、上海にとっても良いものとなった。中国スーパーリーグに来れて、とても幸せだよ。中国のクラブは多くのお金を使いながら、リーグを強くしようとしていると思う」と語っている。
    2017-01-11_23h18_02
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00000020-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/03(火) 12:52:55.92 ID:CAP_USER9.net
    イングランド・プレミアリーグのチェルシーからアジア史上最高となる6000万ユーロ(約74億円)の移籍金で、中国スーパーリーグの上海上港に加入したオスカルが2日、上海で大歓迎を受けた。

    上海浦東国際空港に集まった多くの上海上港サポーターは、25歳のオスカルをもみくちゃにした。

    オスカルの年俸は2400万ユーロ(約29億5000万円)とみられておりこの金額はクリスティアーノ・ロナウドやリオネル・メッシをしのぐ。

    そして、上海上港がチェルシーに支払う金額は、昨年7月に同クラブがフッキ(Hulk)獲得時に支払った5580万ユーロ(約68億円)を上回っている

    中国スーパーリーグでは先週、上海申花が元マンチェスター・ユナイテッドのカルロス・テベスを獲得している。サッカー選手の移籍契約について報じる「トランスファーマルクト」によると、テベスの移籍金は1050万ユーロ(約13億円)とされているが、その年俸は世界最高額の3800万ユーロ(約46億円)になるという。

    中国国営メディアが国内リーグにおけるバブルの懸念を報じたものの、到着したオスカルを報道陣の包囲網から守った上海上港のスイ・グオヤン)ゼネラル・マネジャー(GM)は、欧州リーグのビッグクラブから選手を引き寄せるためには、その金額は高くなければならないと反論した。

    スイGMはAFPに対し、「リーグは成長しているのだから、様々な状況を経験していくことになる。中国スーパーリーグはこれ以降、より健全で普通のリーグになっていくと考えている」とコメントしている。

    それでも、とあるファンは「結局のところお金を払わなければ誰もこんなところにはやってこないということ」と、単刀直入なコメントを残している。

    AFP=時事 1/3(火) 11:25配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-00000007-jij_afp-socc

    写真

    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/24(土) 18:39:00.68 ID:CAP_USER9.net
    リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、中国行きを決断した選手たちを止める術ははないとしている。『OMNISPORT』が伝えた。

    23日、ブラジル代表MFオスカルはチェルシーを離れ、中国スーパーリーグの上海上港へ移籍する決断をした。チェルシーではアントニオ・コンテ監督のもとでなかなか出場機会を得られていないが、実力は折り紙つきのオスカル。それだけに驚きの声も上がっているが、クロップは『金』こそが大きな武器になると語っている。

    「イングランドに関しては、欧州の他の国々は(中国と)同じように思っているだろうね。ここにある金が選手たちをイングランドへと引き寄せる。現状で中国は本当の意味で選手がプレーしたいと思うリーグではない。あそこに選手たちを連れて行く唯一の手段が金だ。選手たちが中国行きを決断したのなら彼らをここに留め置く武器は何もない。これを危機と呼べるのか私には分からない。単に一つのチャンスなのだからね」

    また、オスカル個人の決断については「彼の家族や全関係者はこの決断に満足していると思う。もう金の心配をする必要はないのだからね」と話している。
    2016-12-25_08h16_58
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00000012-goal-socc
    続きを読む

    1:1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/:2016/12/23(金) 18:17:06.19 ID:CAP_USER9.net
    チェルシーは23日、ブラジル代表MFオスカル(25)が中国スーパーリーグの上海上港に移籍することで合意したと発表した。移籍金は公表されていないが、『BBC』によると、6000万ポンド(約86億5000万円)となる見込み。

    これはこれまで最高だったFWフッキがゼニトから上海上港に移籍する際に発生した移籍金4700万ポンドのアジア史上最高額を大きく上回ることになる。

    オスカルは12年夏の移籍でインテルナシオナルからチェルシーに加入。通算203試合で38ゴールを記録した。トップ下を任され、15シーズンのプレミアリーグ優勝にも貢献した。

    だが今季より就任したアントニオ・コンテ監督の下ではポジションを失っており、移籍の噂が絶えずにいた。

    ブラジル代表の25歳は、元チェルシー監督のアンドレ・ビラス・ボアス監督の下で再び輝きを取り戻すことが出来るのだろうか。クラブは公式サイトで「チェルシーでの貢献に感謝を示すとともに、そして今後のさらなる活躍を祈っています」とメッセージを残している。
    2016-12-23_18h54_56
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-01634861-gekisaka-socc

    チェルシー日本語公式
    https://japan.chelseafc.com/news/latest-news/2016/12/oscar-to-depart.html
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/15(木) 09:03:25.69 ID:CAP_USER9.net
    チェルシーに所属する25歳のブラジル代表MFオスカルが、中国スーパーリーグの上海上港に移籍する見通しであることを明言した。14日に英メディア『BBC』が報じている。

    上海上港はオスカルを獲得するために移籍金6000万ポンド(約87億5000万円)のオファーを提示し、同選手に対しても高額年俸を用意していると報じられていた。

    これについてオスカルは「90%確かな話だよ。後はわずかに書類手続きが残されているだけさ」と語り、移籍に前向きな姿勢を示している。

    今季からアントニオ・コンテ監督に指揮官が変わり、オスカルの出場機会は減少していた。そのため、出場機会を求めて中国を新天地に選んだようだ。
    os_getty-1-560x373
    フットボールチャンネル 12/15(木) 7:20配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161215-00010004-footballc-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/14(水) 09:31:30.87 ID:CAP_USER9.net
    336a2db0-f718-4e2e-b91a-0347bf59552b
    チェルシーMF、87億円で中国移籍へ…ブラジル代表がまたも加入か
    2016/12/14 06:50
    Written by 編集部S

    チェルシーMFオスカル。中国1部リーグに所属する上海上港への移籍が迫っているという。

    英国『Guardian』が伝えている。

    Chelsea ready to sanction £60m sale of Oscar to Shanghai SIPG. By @domfifield https://t.co/LK2dIl0cSr
    ? Guardian sport (@guardian_sport) 2016年12月13日

    オスカルは1991年9月9日生まれの25歳。

    ブラジルでは“ネクスト・カカ”と呼ばれブレイクし、2012年にインテルナシオナウからチェルシーへと移籍。攻撃的MFながら運動量も豊富でハードワークを厭わず、思い切りの良いシュートも武器の一つだ。

    チェルシーではフランク・ランパードが背負った「8」を受け継いだそんなオスカルだが、アントニオ・コンテ政権では出場機会が減少中。ここまで9試合に出場しているがプレー時間は500分ほどと、中盤での序列は下がりつつある。

    そんなオスカルの獲得に近付いているのが上海上港だ。

    上海上港は、以前チェルシーを率いていたアンドレ・ヴィラス=ボアスが新監督に就任した。ヴィラス=ボアスは自身のコネクションを使ってチェルシーにオスカル獲得のオファーを送り、チェルシー側は移籍を容認する構えであるという。

    記事によれば、その移籍金は6000万ポンド(およそ86億4300万円)という破格の額。

    上海上港にはフッキも所属しており、仮に移籍が実現すれば現役のブラジル代表選手が2人も在籍することになる。

    https://qoly.jp/2016/12/14/oscar-to-china-kwm-1
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ