海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:カンテ

    1:久太郎 ★:2018/09/22(土) 12:06:19.11 ID:CAP_USER9.net
    「チーム内でファッションが一番ひどい」と言われるが…。

    画像



    左からポグバ、カンテ、キンペンベ

    いまや世界屈指のセントラルMFとして名を馳せながら、その素朴キャラが好感を呼ぶエヌゴロ・カンテ。ロシアW杯後では初の国際Aマッチウィークとなった9月上旬にはもちろんフランス代表に招集されたが、その時にチェルシーの同僚セサル・アスピリクエタに「チーム内でファッションが一番ひどい」と言われてしまう所以を図らずも証明してしまった。

    フランス代表はクレールフォンテーヌ(パリ郊外にあるフランス代表の合宿地)に集合する際、私服姿の選手たちをカメラに収めるのが恒例。今回も撮影しており、ポール・ポグバ(マンチェスター・U)やプレスネル・キンペンペ(パリSG)などは、今時っぽいストリート・スタイルに身を包んでいた。さすがファッションにうるさいフランスで生まれ育った選手たちといったところだろう。

    しかし、そんな中でカンテは上下お揃いのスウェット姿で登場。ハイブランドもジャージやスウェットを続々とリリースしており、最近も『グッチ』のジャージがプレミアリーグの選手たちの間で人気になっているが、カンテが着ていたのは契約する『アディダス』のもの。SNSなどではサッカーファンから「素朴すぎる」、「真面目だな」などの声が挙がっていた。

    たしかにカンテは、ポグバやキンペンベなどと比べればファッショニスタ(ファッションに敏感な人)とは言えないだろう。とはいえ、センスがないとも言い切れない。『ワールドサッカーダイジェスト』誌の大人気連載『フットボーラーのファッション診断』で、選手たちの私服姿を診断しているスタイリストの本庄克行氏は、次のように語っている。

    「たしかにどのスタイルからも純朴さが滲み出ているし、ほぼ完璧なプレーと違ってファッションは突っ込みどころが満載です(笑)。ただ、例えばスウェット&スニーカーという組み合わせでも、ハイテクならハイテク、レトロならレトロとしっかり合わせているのは好感が持てるし、センスは悪くないですよね。今回のアディダスのスポーツウェアもロゴが目立たない最新版で、同じくハイテクなスニーカーを合わせています。狙って違うテイストのアイテムを持ってくる手もありますが、ファッション感度が低めならば、こうして合わせるのが正解ですね」

    好評発売中のワールドサッカーダイジェスト最新号では、そんなカンテの8つの私服スタイルを徹底診断している。

    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=47597
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/09/18(火) 14:35:29.67 ID:CAP_USER9.net
    チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテが、終電を逃し、ファンの家で一夜を過ごしたようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が17日に伝えている。

    9月15日、チェルシーはプレミアリーグ第5節でカーディフと対戦。カンテは先発フル出場を果たし4-1勝利に貢献していた。

    試合後の夜遅く、カンテはパリに向かう予定で家を出発。しかし、ロンドンから出発するユーロ・スターの最終列車を逃したという。そして、カンテがそこで時間を潰していると、チェルシーの一人のファンが終電を逃したカンテに気づき、家に招待したようだ。

    ファンの家に訪問した今年のワールドカップ優勝者カンテは、まずカレーのディナーをごちそうになり、その後ファンの友人グループとビデオゲームをし、テレビのハイライトで自分のパフォーマンスを見て一夜を過ごした。

    カンテを家に招待したファンはツイッターで次のようにカンテの来訪を報告している。

    「ワールドカップ優勝者であり、プレミアリーグ最優秀選手であり、2度のプレミアリーグ覇者は、地元のモスクを訪れた後、MOTD(Match of The Day)を僕らと一緒に観て楽しんだ。彼こそ本当の“謙虚”だったよ。なんて男だ!」

    なお同メディアによると、結局カンテは真夜中のパリ行きの電車に乗ることをやめ、タクシーで帰宅したという。

    チェルシーは20日にヨーロッパ・リーグ(EL)初戦のPAOK戦を控えている。
    2018-09-18_15h49_34
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00833002-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/31(火) 23:39:53.35 ID:CAP_USER9.net
    チェルシーはMFカンテに対して、クラブ最高報酬での契約延長をオファーしたと、31日に英紙タイムズ電子版が報じた。少なくとも週給29万ポンド(約4360万円)を提示したという。

    チェルシーはパリサンジェルマンからの引き抜きを恐れており、W杯で優勝したフランス代表の主力であるカンテを引き留めるためにオファーをした形だ。5年契約に現在の倍となる年俸1500万ポンド(約22億5000万円)を提示、現行で最高報酬を受け取るE・アザールの週給22万(約3310万円)ポンドを上回る。

    カンテはW杯ロシア大会で全試合に出場、チーム内で最も多く相手からボールを奪った選手で、チームメートのポグバから「15個の肺を持つ」と称賛されたほか、デシャン監督もカンテを不可欠だとしていた。

    2018年7月31日18時2分
    https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201807310000586.html

    写真
    続きを読む

    GettyImages-663777676_a

    1:風吹けば名無し:2018/07/26(木) 02:41:15.25 ID:uis7AUsl0FOX.net
    ワールドカップで証明されてしまったわ
    2:風吹けば名無し:2018/07/26(木) 02:41:48.79 ID:TAAnW2G80FOX.net
    なお決勝では、じゃまだから交代舌模様
    4:風吹けば名無し:2018/07/26(木) 02:42:14.13 ID:uis7AUsl0FOX.net
    なおチェルカス
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/07/17(火) 15:24:25.31 ID:CAP_USER9.net
    ▽フランス代表としてロシア・ワールドカップ(W杯)を制したMFエンゴロ・カンテだが、そのシャイすぎる性格が話題となっている。イギリス『メトロ』が伝えた。

    ▽15日に閉幕したロシアW杯。初戦から圧倒的な強さを見せたフランス代表が決勝でもクロアチアを4-2で破り、5大会ぶり2度目の優勝を果たした。

    ▽チームが優勝トロフィーを掲げる中、ひとり中々トロフィーに触れられずにいたのがカンテだ。そのシャイすぎる性格からか、自分からトロフィーを持つことを躊躇っていたようだ。それを見かねたMFスティーブン・エンゾンジがカンテにトロフィーをアシスト。受け取ったカンテはカメラマンの前でポーズをとり、ようやくトロフィーを掲げることが出来た模様だ。

    ▽性格がシャイなのは仕方ないが、カンテは今大会全試合に出場した優勝の立役者の1人。もう少し胸を張っても誰も文句は言わないはずだ。『メトロ』によれば、フランスの指揮官ディディエ・デシャンは、メンバーを決める際に一番初めにカンテの名前をチームシートに記入したという。

    [2018年7月17日(火)15:12]
    pcimage (1)
    http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=320971

    動画
    続きを読む

    1:動物園φ ★:2018/07/16(月) 14:08:28.44 ID:CAP_USER9.net
    20年ぶりのワールドカップ制覇をまであと1勝に迫ったフランス。そのチームにあってエンゴロ・カンテは中心的存在ではないのかもしれない。しかし、ボールを奪い、スペースを埋め続ける彼がいなければここまで勝ち進めなかったのではないか。黙々と働く仕事人がいてこそ、レ・ブルーは輝く。(文:西部謙司)

    2018年07月15日(Sun)15時30分配信

    1980年代のフランスはミッシェル・プラティニがチームの顔だった。90年代後半から00年代はジネディーヌ・ジダンだ。今大会のフランスの顔を探すなら、おそらくアントワーヌ・グリーズマンなのだと思う。あるいはキリアン・エムバペかもしれない。ただ、実質的にはエンゴロ・カンテのチームなのではないだろうか。

    もともとフランスが上手く機能するときは、だいたい中盤の下がり目に抜群のハードワーカーがいる。98年の優勝チームにはディディエ・デシャン、エマニュエル・プティ、クリスティアン・カランブーがいた。準優勝の06年はクロード・マケレレとパトリック・ビエラのコンビ。そして今回はブレーズ・マテュイディ、ポール・ポグバ、カンテ。とくにカンテは中盤の底で敵のボールを刈り取りまくり、スペースを埋めまくっている。かつてのマケレレの正統後継者で、フィールド上にはカンテが2、3人いるのではないかと錯覚しそうになる。
    180715_kante_getty
    https://www.footballchannel.jp/2018/07/15/post281614/

    【次ページ】無私の男
    https://www.footballchannel.jp/2018/07/15/post281614/2/
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/07/14(土) 00:46:36.35 ID:CAP_USER9.net
    バルサのトップターゲットはW杯でも躍動するカンテ…伊メディア報道

    バルセロナが、チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテの獲得を狙っているようだ。イタリアメディア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じた。

    2015-16シーズンにレスター・シティの歴史的なプレミアリーグ優勝に貢献したカンテは、2016年の夏にチェルシー入り。チェルシーでも不動のレギュラーとして活躍し、2016-17シーズンにプレミアリーグ優勝を経験した。現在は、フランス代表としてロシア・ワールドカップに参戦しており、ここまで6試合に出場。決勝に進出した“レ・ブルー”でも欠かせない存在となっている。

    しかし、クラブにおいては変化が生まれるかもしれない。所属するチェルシーは13日、アントニオ・コンテ監督を解任。新指揮官として招へいされることが濃厚とみられている前ナポリ指揮官のマウリツィオ・サッリ氏は古巣から、よりビルドアップでボールに関与できるイタリア代表MFジョルジーニョを呼び寄せるとうわさされている。

    一方、バルセロナでは今夏にMFアンドレス・イニエスタとMFパウリーニョが退団した。そこでバルセロナはカンテに目を付けているようで、獲得リストの最上位に名前が記されているという。なお、カンテの獲得オペレーションでは、バルセロナのMFアンドレ・ゴメスが含まれる可能性があるようだ。
    2018-07-14_08h25_47
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000024-goal-socc
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/06/22(金) 19:24:03.97 ID:CAP_USER9.net
    【AFP=時事】サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)に出場しているフランス代表のポール・ポグバ(Paul Pogba)は21日、同日にチームが16強入りを確定させた試合後、チームメートのヌゴロ・カンテ(N'Golo Kante)について「彼には肺が15個ある」と称賛した。

    ロシア・エカテリンブルク(Yekaterinburg)で行われたペルー戦で1-0で勝利を収め、1試合を残して決勝トーナメント進出を決めたフランスは、試合の後半は守備一辺倒になったものの、イングランド・プレミアリーグのチェルシー(Chelsea)でボールゲッターとして活躍するカンテが、重労働を強いられる4バックの前で自在に仕事をこなした。

    自身はマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)のスター選手で、フランス代表としてプレーする際には常に良いムードを保っているようにはみえないポグバだが、この日は「チーム全員の調子が良かったし、よくまとまっていた。だけど、NG(カンテ)が試合をやりやすくしてくれていた。彼はどこにでも走り込める。肺が15個あるんだ」と冗談を交えながらコメントした。

    「サッカーは、あのような選手がいてくれると助かる。素晴らしいチームパフォーマンスだった」と報道陣に話した25歳のポグバは、「僕たちはここまで2戦2勝。強豪チームの中には、そこまでの結果を出せていないところもある」と付け加えた。フランスは26日に行われるグループ最終戦でデンマークと対戦する。【翻訳編集】 AFPBB News
    2018-06-22_20h20_17
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00000032-jij_afp-socc
    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/06/22(金) 10:33:24.37 ID:CAP_USER9.net
    【フランス 1-0 ペルー ロシアワールドカップ・グループリーグC組第2節】

    現地時間21日に行われたロシアワールドカップ・グループリーグC組第2節で、フランスはペルーに1-0で勝利した。

    立ち上がりはペルーに押し込まれたフランスだったが、粘り強い守備で失点を許さず。結局、前半34分のキリアン・ムバッペによる先制ゴールを守り切り、C組一番乗りで決勝トーナメント進出を果たした。

    もちろん、勝利に導く先制ゴールを挙げたムバッペは大きな賞賛を受けるだろう。しかしもう一人、チームの勝利に大きく貢献した人物がいる。それが、MFエンゴロ・カンテである。

    2ボランチの一角として先発出場を果たしたカンテは、持ち前の守備力を存分に発揮し、相手の攻撃を何度もシャットアウトした。事実、この試合でタックルを行った数はチーム最多の4回。しかし、警告を一度も受けていないということを考えると、いかに的確でクリーンな守備を行っていたかがわかる。もちろん、守備面だけではなく、攻撃でも隙あればゴール前に顔を出すなど、幅広いエリアに渡ってチームをサポートしていた。

    その献身的な姿勢は試合後のデータにもしっかり反映されている。走行距離は10.55kmを記録。これは全体の3番目の数字に値し、チーム内ではトップの記録である。パス本数はチーム2番目となる54本だが、パス精度は驚異の85%を記録。これはチーム内のパス本数上位5名のうち最も良い数字となっている。

    また、カンテの代名詞でもあるインターセプトの数はチーム最多の4回を記録。データサイト『Who Scored』による最終的な評価は決勝ゴールのムバッペ(7.81)を上回る(7.88)となっている。

    目立たずともしっかりチームに貢献していたカンテ。決勝トーナメントでも、その献身的なプレーが見られるだろうか。

    フットボールチャンネル編集部
    20180622_kante_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180622-00276611-footballc-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ