海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ガラタサライ

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/04(火) 19:13:21.63 ID:CAP_USER9.net
    ミランを退団した日本代表FW本田圭佑は、トルコの強豪クラブであるガラタサライへの移籍が幻に終わるのかもしれない。4日付のトルコメディア『sporx』などが報じた。

    6月30日付でミランとの契約が満了し、現在フリーとなっている本田に対しては、ガラタサライが年俸200万ユーロ(約2億5700万円)での2年契約のオファーを出しているとも報じられていた。一部オランダメディアでは合意に達したとの報道もあった。

    だがトルコメディアによれば、本田はガラタサライへの移籍に応じないことを同クラブに連絡したという。クラブ首脳陣の見せた姿勢に満足できなかった模様だとの見方が伝えられている。

    ガラタサライへの移籍が実現しないのであれば、依然として今後の去就は未定のまま。本田は来シーズンをどこで過ごすことになるのだろうか。
    20170704_honda_getty
    2017年07月04日(Tue)18時38分配信
    https://www.footballchannel.jp/2017/07/04/post220473/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/04(火) 06:41:09.30 ID:CAP_USER9.net
    日本代表FW本田圭佑の新天地はトルコのガラタサライとなりそうだ。オランダメディアが報じている。

    本田は6月30日をもってミランとの契約を満了。3年半にわたり背負ってきたミランの背番号10番に別れを告げ、今夏の移籍市場で新天地を求めることが決定している。

    そんな本田に対してトルコの強豪クラブ、ガラタサライが年俸200万ユーロ(約2億5000万円)、2年契約のオファーを送り、返事を待っていると伝えられた。
    その後、さらにガラタサライが本田について興味を持っていることは事実と報じられ、今後の動向に注目が集まっていた。

    本田とガラタサライは合意に近づいており、今週中にも正式な契約に至ると報じられた。
    元ユヴェントスDFで、2017年2月からチームを率いるイゴール・トゥドール監督の元でプレーするのは時間の問題のようだ。

    これまで本田にはスペインのラス・パルマスやレバンテ、トルコのトラブゾンスポルなど数多くのクラブが興味を示してきた。

    新天地はトルコに決まるのだろうか。なお、トルコでは過去に細貝萌がブルサスポルで、稲本潤一がガラタサライで、日本人選手として足を踏み入れている。

    GOAL 7/4(火) 6:36配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-00000029-goal-socc

    写真
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/07/02(日) 08:00:38.86 ID:CAP_USER9.net
    現在フリーとなっている日本代表FW本田圭佑にトルコからオファーが届いているようだ。イタリア『トゥットメルカートウェブ』が独占で報じた。

    本田は6月30日をもってミランとの契約を満了。3年半にわたり背負ってきたミランの背番号10番に別れを告げ、今夏の移籍市場で新天地を求めることが決定している。

    ここまで本田にはスペインのラス・パルマスやレバンテ、トルコのレバンテなど数多くのクラブが興味を示していたが、ついに具体的なオファーを提示してきたクラブがあったという。報道によると、トルコのガラタサライがすでに年俸200万ユーロ(約2億5000万円)、2年契約のオファーを送り、現在フリーの本田の返事を待っているようだ。

    ガラタサライは昨シーズンの国内リーグを4位で終え、来季は予選からヨーロッパリーグ出場権を手にしている。

    以前から移籍に関しては「面白くて行きたいと思えるクラブがあるかどうか」と語ってきた本田。ガラタサライに加入すれば、欧州の舞台でミランと顔を合わせる可能性もある。ヴェスレイ・スナイデルやナイジェル・デ・ヨングといったスター選手に加え、トルコ代表選手も在籍しており、本田にとって「成長」を望める場でもあるが、どのような決断を下すことになるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000031-goal-socc

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/03(土) 21:17:23.01 ID:CAP_USER9.net
    「スナイデルのように10番のプレーもできる」とトルコメディアは本田を高評価

    今季限りで契約満了によりACミランを退団することを自ら表明した日本代表FW本田圭佑に、来季の移籍先候補としてトルコの名門ガラタサライが浮上している模様だ。トルコメディア「AMK」が報じている。

    が司令塔として君臨しているなか、MFブルーマにドイツ・ブンデスリーガのライプツィヒへの移籍話が浮上。そのため、契約満了でフリートランスファーになる本田がそのブルーマに代わってピックアップされたと見られる。

    本田に関して同記事では、「サイドのプレーヤーだが、必要な時にはスナイデルのように“10番”のプレーもできる」と高く評価している。その一方で、30歳の本田に対して200万ユーロ(約2億5000万円)の年俸が払えるかという問題には答えが出ていないという。

    いずれにせよ、移籍金ゼロで契約できる状態になった本田に対して、多くのクラブが獲得を選択肢に入れているのは間違いなさそうだ。

    2018年ロシア・ワールドカップ直前のシーズンとなる来季のチーム選択は本田にとっても大きな意味を持つが、今後どのような動きが見られるのか。そして本田がトルコの名門でプレーすることになるのだろうか。
    2017-06-03_22h18_41
    6/3(土) 20:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170603-00010019-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/09(土) 12:18:41.87 ID:CAP_USER9.net
    ガラタサライMFヴェスレイ・スナイデルがクラブから約200万ポンド(約2億6000万円)の罰金を科せられたという。理由は、「イエローカードをもらいすぎたから」だそうだ。イギリス『スカイ・スポーツ』やイタリア『レプッブリカ』などが報じた。

    報道によると、ガラタサライはスナイデルら13選手に対し、昨季イエローカードをもらいすぎたことで罰金を科したという。11枚のイエローカードをもらっていたスナイデルには、196万ポンド(約2億6000万円)の罰金が命じられたとされている。

    スナイデルは『NTV』で次のように述べた。『スカイ・スポーツ』が伝えている。

    「本当に悲しい。現時点でどうなるかを言うことはできない。これからどうなるかを待つ。僕は罰金にそれほど重きを置かない」

    一方、スナイデルの代理人は次のようにコメントしている。

    「これほどのビッグクラブがこのようなところまで達してしまうなんて、まったく残念だ。弁護士がすでに動いており、トルコサッカー連盟とコンタクトを取っている。彼らは移籍金を稼ぐためだけにやっているんだよ。ヴェスレイが移籍するなら、それは彼が望むからだ。だが、彼はハッピーなんだ。契約の最後までガラタサライに残りたいと願っているんだよ」

    クラブの処遇には、選手だけでなく、サポーターも怒りを表した。オフィスの外に集結し、抗議活動を行ったという。スナイデルは『ツイッター』で次のように感謝の言葉をつづった。

    「ガラタサライのファンたち、今日のサポートに感謝している。ありがたく思っているよ。君たちを愛している!」
    2016-07-09_12h41_07
    GOAL 7月9日 9時24分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-00000003-goal-socc
    続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 08:49:25.11 ID:CAP_USER*.net
    ガラタサライMFケヴィン・グロスクロイツ(27)が、ブンデスリーガに戻ることがほぼ確実になった。3日に同選手がシュトゥットガルトでメディカルチェックを受けたと、ドイツ『キッカー』『ビルト』など複数メディアが伝えている。

    昨年夏、ボルシア・ドルトムントを離れてトルコに向かったグロスクロイツは、移籍手続きのミスで公式戦への出場を認められていない。ガラタサライでは練習とテストマッチのみが許されていたが、この1月からは公式戦に出場するはずだった。

    だが先月初旬、グロスクロイツはホームシックを訴え、ガラタサライ幹部に退団を希望していることを伝えたとされている。クラブ側は、ドルトムントに支払った移籍金や住居コストなどをグロスクロイツの新クラブが支払えば退団を認める構えだと報道されていた。

    そのコストを支払うのは、シュトゥットガルトのようだ。今年も不振が続き、すでに監督交代に踏み切っている同クラブで、グロスクロイツは3日にメディカルチェックを受けたという。『シュトゥットガルター・ツァイトゥング』によると、2018年までの契約で合意に達した。

    なお同日、ディナモ・キエフの所属するウクライナ代表FWアルテム・クラヴェツ(26)もメディカルチェックのためにシュトゥットガルト入りしている。ロビン・ドゥットSD(スポーツディレクター)は『キッカー』で、「選手とは合意しているが、キエフとはまだ詰めなければいけない手続きを残している」とコメント。近々にグロスクロイツとクラヴェツの加入が発表されそうだ。
    2016-01-04_10h13_07
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00000030-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451864965/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 19:09:04.94 ID:CAP_USER*.net
     日本代表MF香川真司の所属するドルトムントを去り、9月からトルコのガラタサライで練習中の元ドイツ代表MFケヴィン・グロスクロイツが、ドイツへのカムバックを画策している。2日、ドイツ誌『スポーツビルト』が報じた。

     同誌によるとグロスクロイツは、ガラタサライのムスタファ・デニスリ新監督に「一刻も早くここから出ていきたい」と話したようで、同監督も「もう彼はお客さんのようなものだよ」とコメントしているという。

     とはいえデニスリ監督もすぐに首を縦に振るわけにはいかず、「万が一まだ余裕があるのなら、考え直してみたらどうか」と提案してみたものの、同選手は2日の練習に姿を現さなかった模様。

     グロスクロイツがドイツへ戻りたい最大の理由はホームシック。『スポーツビルト』誌が9月にインタビューを行った際、早くも「家族や友人たちがいなくて本当に寂しい。特に兄弟のレニーと会えないのはつらい」と心境を吐露していたという。

     グロスクロイツは今夏ドルトムントからガラタサライへの移籍を目指したが、書類の提出が遅れたためFIFA(国際サッカー連盟)の規定により移籍は不成立になった。しかしガラタサライ側は来年1月からの契約を約束し、同選手に練習やテストマッチの参加を許可していた。
    2015-12-03_20h34_21
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151203-00376501-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1449137344/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 06:53:18.40 ID:???*.net
    インテル退団が近づく日本代表DF長友佑都だが、どんな時も感謝の気持ちを忘れていない。6日、自身の『ツイッター』にてコメントを発している。

    今夏のインテル退団が決定的となっている長友。5日の親善試合では過去にプレー経験のないトップ下で起用された。理由はMFエルナネスの不在と、まさに「数合わせ」の出場だ。

    ロベルト・マンチーニ監督は先日「長友は放出候補」と語っており、事実上の戦力外通告を受けている身だ。しかしながら、同選手は「どんな時も感謝を忘れず、前へ進む。今、この時を楽しんでるよ」とポジティブな姿勢を崩していない。

    長友の移籍先候補として有力なのはトルコ・スーパーリーグのガラタサライだ。同クラブにはインテルでともにプレーしたオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルも所属している。

    苦しい時期を過ごしている長友だが、新天地で再び輝きを取り戻すことはできるのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150806-00010035-footballc-socc
    フットボールチャンネル 8月6日(木)23時50分配信
    20150806_Nagatomo1_Getty-560x373
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150806-00010035-footballc-socc.view-000
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438897998/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 18:39:54.10 ID:???*.net
    サッカー日本代表DF長友佑都の移籍に関して、所属するインテル・ミラノと有力な移籍先とみられるトルコ1部リーグのガラタサライの交渉が難航していることが分かった。3日のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトが報じた。

    それによると、両クラブの関係者はすでに話し合いに入っている。  

    しかしインテル側がガラタサライの元ブラジル代表MFフェリペ・メロとは1年契約を結び、長友の移籍金は500~600万ユーロ(約6億7500~8億1000万円)としているのに対し、

    ガラタサライは長友に対し、フェリペ・メロと移籍金200~300万ユーロ(約2億7000~4億500万円)で決着をつけようとしているという。

    インテル側はこれを金額的に少なすぎると不服に思い、話し合いは決裂した。
    またインテルのマンチーニ監督は「長友はチームを出るだろう」とコメントした。
    2015-08-03_19h46_11
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150803-00000077-dal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438595231/

     
    続きを読む


    Zlatan-500x333
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 07:41:41.22 ID:???*.net
    ズラタン・イブラヒモビッチのパリ・サンジェルマン(PSG)退団が近づいているようだ。1日、イタリア『メディアセット』が報じている。

    PSGは1日、フランス・スーパーカップでリヨンと対戦し2-0と勝利を収めた。試合後のインタビューでFWイブラヒモビッチは「これはPSGで最後の試合だったかもしれない。重要な決断をくださなければいけない」と移籍を示唆した。

    イブラヒモビッチ獲得を狙っているのは日本代表FW本田圭佑が所属するミランだけではない。日本代表DF長友佑都の移籍先として有力視されているトルコのガラタサライも獲得に迫っている。

    ガラタサライはイブラヒモビッチに対して年俸1100万ユーロ(約15億円)、クラブに対して移籍金500万ユーロ(約7億円)を用意しているとのこと。木曜日にも全てが決定する可能性があるようだ。

    かねてより去就が注目されていたイブラヒモビッチ。行き先はミラノではなくイスタンブールとなるのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150802-00010005-footballc-socc
    フットボールチャンネル 8月2日(日)7時40分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150802-00010005-footballc-socc.view-000
    去就が注目を集めるズラタン・イブラヒモビッチ
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438468901/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ