海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ガラタサライ

    1:Egg ★:2018/10/27(土) 05:38:26.02 ID:CAP_USER9.net
    CLシャルケ戦で緊急交代、診断の結果は肺気胸 現地紙は「2~3週間はプレーできない」



    ガラタサライの日本代表DF長友佑都は、現地時間24日に行われたCLグループステージ第3節の本拠地シャルケ戦(0-0)に左サイドバックとして先発出場。華麗なダブルタッチのドリブル動画がCL公式インスタグラムに取り上げられた一方、終盤に途中交代し、病院で肺気胸と診断された。トルコ紙「Milliyet」は「2~3日後に退院の見込みだが、2~3週間はプレーできない」と報じ、11月の代表戦出場が絶望視されている。

    【関連動画】「メッシか」と海外ファン称賛! ガラタサライDF長友佑都、華麗な“ダブルタッチ股抜き”

    シャルケ戦に出場した長友は圧巻のスキルを見せつけた。タッチライン際でパスを受け、相手のイタリア代表MFダニエル・カリジューリをダブルタッチで翻弄し、股抜きで抜き去るドリブルを披露。CL公式インスタグラムがこのプレーを取り上げ、「スキル・オブ・ザ・デイ」として動画も投稿し、ファンから称賛を浴びていた。

    だが後半37分、相手のクロスを長友がブロックした際にそのまま倒れ込み、途中交代するアクシデントに見舞われた。試合から一夜明け、クラブは気胸と診断結果を公式発表している。

    トルコ紙「Milliyet」は「ナガトモは大きな危険に晒されていたので、すぐさま病院に向かった。2~3日後に退院の見込みだが、2~3週間はプレーできない」と指摘。11月16日にベネズエラ戦、同20日にキルギス戦と日本代表の連戦を控えるなか、コンディション調整や経過観察を踏まえると、11月シリーズの出場は困難と見られている。

    来年1月にはアジアカップを控え、長友は不動の左サイドバックとして起用が予想されていた。しかし、今回のアクシデントで大会の出場も不透明な状況となっている。

    10/26(金) 22:37配信 FOOTBALL ZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181026-00143957-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/10/25(木) 22:37:11.58 ID:CAP_USER9.net
    ガラタサライは25日、前日24日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)で負傷交代した日本代表DF長友佑都が、肺気胸と診断されたことを発表した。全治については明かされていない。

    長友はホームで開催されたグループリーグ第3節のシャルケ戦(0-0)で先発出場。しかし、後半35分にMFダニエル・カリジウリのクロスをブロックした直後、胸を押さえて仰向けに倒れ込み、呼吸が苦しそうな様子を見せた。チームはすぐに長友を下げ、DFオメル・バイラムを投入。長友はその後、検査を受けるために病院へ向かったと伝えられていた。

    クラブ公式サイトによると、長友の診断結果は肺気胸。全治などの詳細は不明となっており、入院して治療する必要があるかどうかは今後明らかになるという。
    news_slider_257575_1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181025-03564907-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/10/25(木) 20:19:47.34 ID:CAP_USER9.net
    海外サッカーのトルコ1部ガラタサライの日本代表DF長友佑都が24日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ・シャルケ(ドイツ)戦にスタメン出場。後半には途中交代となったが、試合中に演じた華麗な股抜きが大会公式の「本日のベストスキル」に選出された。動画付きで公開され、海外ファンに「ファンタジー溢れるプレー」「偉大なサムライだ」などと喝采を呼んでいる。



    【動画】「ファンタジー溢れるプレー!」と海外ファン恍惚! 欧州CLが「本日のベストスキル」に選出した長友の“魅惑の股抜き”の実際の瞬間



    無尽蔵のスタミナと突破力を武器とする長友な華麗なテクニックで見せた。欧州CLが脚光を浴びせたのは長友が左サイドライン際でボールを持った場面だ。素早くシャルケMFダニエル・カリジウリがチェックに来ると、背番号55が魅せた。左足でワントラップしたボールを右足にすぐに当て、相手と体をぶつけながら股の下を抜き、そのまま置き去りにしてみせたのだ。

    大会公式インスタグラムは「ナガトモがスターボールをトンネルに通し、スキル・オブ・ザ・デイに選出!」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。魅惑のテクニックに海外ファンが反響を寄せた。

    「ザ・ラストサムライ!」
    「素晴らしいプレー」
    「ファンタジー溢れるプレー」
    「とんでもない選手だ!」
    「なんてスキル」
    「とてもスマートなプレー」
    「偉大なサムライだ」
    「最も好きな日本人プレーヤー」
    「彼はレジェンド」

    コメントが殺到し、公開から3時間あまりで再生回数は35万回を突破。「スキル・オブ・ザ・デイ」には今季、パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールらも選ばれており、世界の名手に肩を並べた。

    試合は後半35分に相手のクロスボールが体に当たった直後に途中交代となり、試合は0-0で引き分け。それでも、長友が演じた華麗なテクニックは熱戦が繰り広げられたこの日の欧州CLでも際立っていた。

    10/25(木) 11:05配信
    2018-10-25_21h10_38
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181025-00041385-theanswer-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/10/11(木) 06:07:27.72 ID:CAP_USER9.net
    トルコ1部のガラタサライがレスターFW岡崎慎司(32)の獲得を考えていると、10日のトルコ紙ハベルトゥルク電子版が報じた。

    FWの補強を望むテリム監督が岡崎に着目、レスターと接触を始めているという。移籍金は200万ユーロ(約2億6000万円)以内と見込み、岡崎獲得のためにMFベルハンダを売却する予定とも伝えた。

    同クラブにはDF長友佑都(32)が所属、今夏にはドルトムントMF香川真司(29)の獲得も取りざたされた。

    10/11(木) 4:50配信
    2018-10-11_08h00_44
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00358263-nksports-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/09/23(日) 18:38:38.61 ID:CAP_USER9.net
    トルコの強豪ガラタサライが、フローニンゲンに所属する日本代表MF堂安律の獲得に興味を示しているようだ。トルコ『Turkiyegazetesi』が報じた。

    ガラタサライでは日本代表DF長友佑都がプレーしており、今シーズンはチャンピオンズリーグに出場している。ファティ・テリム監督は長友のパフォーマンス、そして皆の手本になる姿勢にとても満足しており、ガラタサライには現在「日本の風が吹き始めた」という。

    そこで白羽の矢が立ったのが堂安。昨シーズンは海外挑戦1年目でありながら、エールディヴィジで10ゴール3アシストを記録。一方で、今シーズンはここまでリーグ戦5試合全てにフル出場しながら、チームは1勝4敗と苦しい戦いが続いている。それでも、同メディアはトルコ代表のレジェンドであるMFの名前を出し、「中盤ならあらゆるところでプレーができる。エムレ・ベロゾールに似ている」と評価した。

    ドイツのレヴァークーゼンも興味を示しているとうわさされる堂安。時期は不明ながら、ステップアップのときはいずれ来ることとなりそうだ。
    2018-09-23_19h06_00
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00000017-goal-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/09/19(水) 06:12:26.65 ID:CAP_USER9.net
    長友7季ぶりCLで持ち味発揮、ガラタサライがロシア王者相手に3発快勝発進

    [9.18 欧州CL第1節 ガラタサライ3-0ロコモティフ・モスクワ]

    DF長友佑都の所属するガラタサライ(トルコ)は18日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループDの第1節でロシア王者のロコモティフ・モスクワとホームで対戦し、3-0で勝利した。

    ガラタサライの先制点は前半9分、左サイドから中に切り込んだMFガリー・ロドリゲスが、エリア手前から右足で豪快に突き刺し、幸先よく試合を動かす。

    その後はロコモティフ・モスクワも盛り返してガラタサライは守勢に回る時間帯もあったが、後半22分、ゴール前左でFKを獲得すると、FWエレン・デルディヨクが直接決めて、勝利の可能性をグッと引き寄せた。

    インテルでプレーした11-12シーズン以来となる7季ぶりの欧州CL出場となる長友は、左SBで先発。後半9分にはスルーパスで抜け出してシュート。これは惜しくもオフサイドとなったが、同25分にはクロスボールをMFエムレ・アクババの頭にピタリと合わせるクロスを送るなど、持ち味を十分に発揮した。長友はフル出場だった。

    MFパパ・アリウヌ・ヌディアエが後半42分に退場となったガラタサライだが、同アディショナルタイムにカウンターからPKを獲得。途中出場のMFセルチュク・イナンが決めてダメを押した。同組のもう一試合、シャルケ(ドイツ)対ポルト(ポルトガル)は1-1の引き分けだったため、首位に立った。10月3日の第2節は、敵地でポルトとの対戦になる。
    2018-09-18_20h38_56
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-01936692-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/09/18(火) 18:53:14.83 ID:CAP_USER9.net
    9/18(火) 18:45配信 日刊スポーツ

    長友佑都が所属するガラタサライ(トルコ)は18日(日本時間19日)に欧州CL1次リーグ初戦でロコモティフ・モスクワ(ロシア)と対戦する。

    18日のトルコ紙ミリエットによると、テリム監督は17日の記者会見で「非常に重要な対戦相手です。経験豊富な選手がそろっている」と警戒心を見せたという

    さらに長友について「世界中のどのチームも彼と一緒にプレーしたいと思いますよ。本当にいい性格の持ち主」と称賛。「練習でもみんなの手本になる。練習に最も早く来て、最も遅くまで練習する。彼への褒め言葉はどんなに言っても言い足りない」。さらに「たぶん、将来的に日本からさらに他の選手を獲得するでしょう」とも話したという。
    2018-09-18_20h38_56
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00334842-nksports-socc
    続きを読む

    1:れいおφ ★:2018/08/21(火) 12:17:22.56 ID:CAP_USER9.net
    トルコ1部ガラタサライ所属の長友佑都が20日、ツイッターを更新し、トルコリラ暴落のニュースで心配の声が上がっていることに「自分は税抜きユーロでお給料を頂いている」と給与形態を説明した上で「早く回復してほしい」という願望もつぶやいた。

    現在、トルコリラが大幅下落しており、トルコ国内の情勢が不安定になっている。そのことから、トルコのチームに所属する長友を心配する声も上がっていた。

    これに答えるように長友はツイッターを更新。「トルコリラ暴落で心配してくださる方」と呼び掛け
    「自分は税抜きユーロでお給料頂いているので、むしろ物価が安くて生活しやすいですが、トルコに住んでいる以上、経済状態は気になります」と、個人の生活に影響はないと訴えた上で、トルコ国内情勢を心配。「早く回復してほしいです」と願望をつぶやいた。
    2018-08-21_15h54_15
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000046-dal-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/08/11(土) 10:51:46.55 ID:CAP_USER9.net
    スュペル・リグ(トルコ1部リーグ)第1節が10日に行われ、昨シーズンのリーグ王者であるガラタサライが敵地でアンカラギュジュと対戦し、1-3で勝利した。右足大腿部の負傷が発表されていたガラタサライの日本代表DF長友佑都もスタメンに入り、フル出場を果たしている。次節、アンカラギュジュはアランヤスポルと、ガラタサライはギョズテペと対戦する。

    【スコア】
    アンカラギュジュ 1-3 ガラタサライ

    【得点者】
    アンカラギュジュ:ムスタファ・エル・カビル(7分)
    ガラタサライ:セルダル・アジズ(21分)
    ガラタサライ:オウンゴール(バカリ・コネ)(30分)
    ガラタサライ:エレン・デルディヨク(90+2分)
    2018-08-11_13h40_14
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00810211-soccerk-socc
    続きを読む

    1:ほニーテール ★:2018/08/08(水) 10:07:26.08 ID:CAP_USER9.net
    ガラタサライは7日、日本代表DF長友佑都の負傷離脱を発表した。

    長友は5日に行われたアクヒサルとのトルコ・スーパー杯に左サイドバックで先発出場。0-1の後半34分にFWエレン・デルディヨクの同点弾をアシストする活躍を見せたが、延長前半12分に交代となり、チームはPK戦の末に敗れていた。

    クラブ公式サイトによると、交代の理由は負傷だったようだ。長友はイスタンブールの病院で検査を受けた結果、右足大腿部の怪我と診断。すでに治療がスタートしているとのことだが、全治などの詳細は明かされていない。

    ガラタサライは12日にリーグ開幕戦を迎え、敵地でアンカラギュジュと対戦する予定となっている。
    2018-08-08_10h55_27
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-01657026-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ