海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ガラタサライ

    1: Egg ★ 2020/07/02(木) 23:05:10.48
    no title


    サッカー日本代表DF長友佑都(33)が1日、所属するトルコ1部ガラタサライで最後の練習を迎えた。

    今季限りでの退団が決まっている中、イスタンブール市内で行われた全体トレーニングに参加。イレブンを前にした練習開始前の円陣で、涙を流す長友の写真がクラブ公式ツイッターで公開された。

    サポーターからは「絶対にナガトモを忘れない」「生涯、忘れられない選手だ」などとコメントが寄せられ、長友も返信。トルコ語で「生涯、僕の心はいつもガラタサライと一緒です」「いろいろと応援ありがとうございます!」とツイートした。

    長友はセリエAインテルミラノで活躍後、18年1月にガラタサライへ加入。左サイドバックのレギュラーとして昨季までリーグ2連覇に貢献したが、今冬から外国人選手の人数規定によって登録を外れ、出場機会のない状態が続いていた。

    (オルムシュ由香通信員)

    7/2(木) 19:45配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d51f4b6f2ed95eec21cb723acc9e448b4a2ae91d

    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2020/07/01(水) 21:35:44.79
    ガラタサライに籍を置く長友佑都は、間もなくイスタンブールから離れることになりそうだ。

    現地時間6月30日、トルコメディア『Fotomac』はリーグ4位と今季の優勝争いから脱落しつつあるガラタサライについて注目。記事では「ファティ・テリム監督は来季に向け、チームを大幅に刷新することになるだろう」と伝えている。

    「ガラタサライの幹部はチームを若返りさせたいと認識しているようだ。新型コロナウイルスの影響により移籍市場は不透明ではあるが、経費を削減しながらも選手の入れ替えをする必要がある」

    その中で長友佑都、ジミー・ドゥルマズ、マリアーノ・レミナ、マルティン・リネス、セルチュク・イナン、シェネル・オズバイラクル、マイコン、ライアン・バベル、エンバイェ・ディアニェなどが放出対象だと伝えた。

    長友については「今季途中から登録外となった長友佑都は、赤と黄色から分離する」と伝え、契約満了でガラタサライから去ることになると強調した。

    今季、長友は前半戦、トルコリーグで15試合1得点をマーク。だが2020年を迎えるとリーグ戦の登録メンバーから外れ、半年以上公式戦出場から遠ざかっていた。トルコリーグの19-20シーズンはまだ終了していないが、構想外の長友はこのままガラタサライから去る見通し。

    ガラタサライは現在、リーグ戦29試合を消化して勝ち点52の4位。首位バシャクシェヒルとの勝ち点差は8に広がり、来季のUEFAチャンピオンズリーグ予選出場権獲得となる3位以上でのフィニッシュに黄色信号が灯っている。

    一方で2018年1月から2年半イスタンブールでプレーした長友は今後どのチームでリスタートとなるのか、その動向が引き続き注目される。
    2020-07-01_23h32_46
    https://news.yahoo.co.jp/articles/98db280cf7bab988604681ebde9c8557d5b88377

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/02/06(木) 09:07:42.00
    ガラタサライ所属の日本代表DF長友佑都がツイッターを更新し、自身にまつわる一連の報道に対して苦言を呈した

    33歳のダイナモは「移籍期間から自分のいろんなニュース飛び交ってるけど、自分でも知らないニュースばかり。笑」と冗談交じりに綴り、「話題にしてもらえるのはありがたいけど、もうちょっと正しい情報出してくださいな」と注文をつけた。

    今冬の移籍市場で、ガラタサライから冨安健洋を擁するセリエA・ボローニャへの移籍が有力視されていた長友だが、EU圏外枠のハードルもあって交渉は破談に終わった。これを受けてガラタサライは長友をシーズン後半戦のメンバー登録から除外したことが明らかとなり、公式戦出場の機会が消滅。トルコ地元紙『Hurriyet』など複数のメディアが、「長友は受け取るはずの報酬100万ユーロ(約1億2000万円)を辞退する旨をクラブ側に伝えた」と報じた。理由は「練習するだけで報酬はもらえない」などで、日本でも大々的に伝えられ、FC東京への復帰が現実味を帯びてきたとする向きが強くなっている。

    長友は具体的にどのトピックが不正確なものなのかは指し示していない。最後は「まぁどちらにせよ長友佑都は不死身なので、どんな状況でもぶっ飛ばしますよ! 自分の真骨頂みせます!!」と、いかにも彼らしいポジティブなコメントを付け加えている。

    はたしてJリーグ復帰という急転直下の展開はあるのか。今後数日の動向が注視される。
    no title


    2/6(木) 8:51配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200206-00069452-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2020/02/05(水) 06:53:48.05
    GOAL
    2/5(水) 6:17配信

    ガラタサライ長友佑都の登録メンバー外が決定…シーズン後半戦はプレー不可能

    ガラタサライの長友佑都がシーズン後半戦にプレーできないようだ。

    2018年1月にインテルからガラタサライに加入した長友。昨シーズンまでトルコ・シュペルリガ連覇などに貢献した同選手だが、今シーズンはここまで公式戦24試合に出場するものの、優勝争いに絡めないチームとともに低調なパフォーマンスに終始し、度々批判を受けてきた。

    これを受け、ガラタサライは今冬の移籍市場でライプツィヒから左サイドバックのマルセロ・サラッキを獲得。ファティ・テリム監督の信頼を失ったとも報じられる長友は、退団の可能性が高まり、イタリアへの帰還などが浮上していたが、最終的に移籍は成立せず、トルコに留まることが決まっていた。

    そんな中4日、トルコサッカー連盟は冬の移籍市場終了後の各チームの登録選手リストを公表。リーグの外国人登録枠は「14」で、ガラタサライは2名の国外選手をメンバー外にする必要がある中、シーズン絶望のケガを負って長期離脱中のクリスチャン・ルインダマとともに長友が登録リストから漏れたようだ。

    これにより、33歳の日本代表DFが今シーズンの残りをガラタサライでプレーすることが実質的に不可能となった。

    このままガラタサライに留まることになれば、飼い殺しの状態となる長友。一部では3月末まで移籍市場が解放されているJリーグのクラブが獲得に動く可能性も報じられているが、同選手はどのような決断を下すことになるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-00010000-goal-socc
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/02/03(月) 20:30:41.09
    トルコ1部ガラタサライで“飼い殺し”状態に陥った日本代表DF長友佑都(33)のJリーグ復帰は実現するのか。

    イタリア1部ボローニャとの移籍交渉が破談になり、今冬の欧州内移籍に失敗。トルコ紙「フォトマッチ」など複数の現地メディアによると、冬の市場で戦力補強したガラタサライは外国人選手がリーグ規定の14人を上回る16人に達したため、DFクリスチャン・ルインダマ(26)とともに長友を選手登録から外すことを決定したという。

    このままでは今季終了まで公式戦に出場できないため、移籍が可能な欧州外地域に新天地を求めるしかない。そこで2010年以来となるJリーグ復帰が現実味を帯びているが、交渉は簡単に進みそうにない。在京Jクラブ関係者は「長友側は日本代表への影響も考えて出場機会を重視している。でもレギュラーが固まっているところは多いし、そのへんがどうなのか…」と指摘する。

    J各クラブはシーズン開幕に向けて主力メンバーを固める段階に入っており、特に強豪クラブは左サイドバックに有力選手を抱える。このため、長友を受け入れる余裕はなさそうだが、さらに「(長友サイドが)年俸で妥協するつもりはないようなので、チームバランスも考えると難しい」(同関係者)。

    長友の推定年俸は200万ユーロ(約2憶4000万円)で、Jリーグのサイドバックとしては超破格。そんな条件を用意できる資金力のあるクラブに限られる。人気者だけに日本復帰となれば大きな注目を集めそうだが、果たしてどうなるか。

    2/3(月) 16:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-01718301-tospoweb-socc
    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/01(土) 16:07:58.47
    トルコ1部のガラタサライは、同クラブに所属する日本代表DF長友佑都を“契約凍結”とし、公式戦の登録メンバー外とした。クラブが発表を行ったとしてトルコ『フォトマッチ』など複数メディアが伝えている。

    冬の移籍市場でガラタサライを離れる可能性が高くなったとみられ、イタリアのボローニャとの合意報道も何度かあった長友。だが結局移籍先は決定しないまま、欧州主要国の冬の移籍市場が終了する1月31日を終えた。

    ガラタサライはこの冬に新戦力を加えたこともあり、外国人選手の人数を規定の14人以内に抑えるために3人をメンバー外とする必要があった。ローマからのレンタルで加入していたフランス代表MFスティーヴン・エンゾンジは双方合意による退団を発表(ローマからフランスのレンヌへレンタル)。加えて長友とDFクリスティアン・ルインダマの2人が登録外となることが決定された。

    ガラタサライでレギュラーとしてプレーしてきた長友だが、今季の低調なパフォーマンスによりファティ・テリム監督の構想から外れたと報じられている。ガラタサライでは2019年最終戦に出場したあと、年明け後初戦のカップ戦にはベンチ入りしたが、その後はベンチメンバーからも外れていた。
    72d8d22d3a09d3444d831f83fcada2a6
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200201-00360417-footballc-socc
    2/1(土) 15:46配信

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/01/24(金) 09:21:16.60
    <トルコ杯:ガラタサライ2-1リゼスポル>◇6回戦◇23日◇イスタンブール

    ガラタサライのファティ・テリム監督(66)が、セリエAボローニャへの移籍が報じられたDF長友佑都(33)の残留を熱望した。

    第2戦は長友所属のガラタサライはホームでリゼスポルを2-1で下し、2戦合計3-2で8強進出を決めた。長友はベンチ外だった。

    試合後の会見で、テリム監督は、セリエAボローニャへ移籍することで合意したと、イタリアとトルコの複数メディアが報じたことに「今も毎日ガラタサライの練習に出ています。チームと長友と間に何の問題はありません」と、具体的な話を聞いていないことを強調した。

    「(長友が)良いチャンスを見つければ移籍するでしょう」とした一方で「残留したいという希望があれば、クラブに彼の居場所はあります。何の問題もありません。毎日の練習も一番勤勉で、多くのトレーニングを自ら進んで行っています。この様なサッカー選手を見つけるのは、最近とても難しい」と、選手としての価値と人間性を認め、残留を希望した。(オルムシュ由香通信員)

    1/24(金) 8:38配信 日刊スポーツ
    no title
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-01240070-nksports-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/12/18(水) 09:35:13.85
    ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が、17日に行われたテュルキエ・クパス(トルコ・カップ戦)5回戦セカンドレグのツズラスポル(3部)戦で、今シーズン公式戦2点目を決めた。

    先発出場した長友は10分、ペナルティエリア左でこぼれ球を拾って豪快に右足を振り抜き、ゴール右隅にシュートを突き刺して先制点を決めた。

    長友は1日に行われたスュペル・リグ第13節のトラブゾンスポル戦で今シーズン初得点をマーク。公式戦4試合ぶり、今シーズン2点目となった。

    ガラタサライはその後、16分にラダメル・ファルカオ、前半アディショナルタイム1分にソフィアン・フェグリ、後半アディショナルタイム2分にユネス・ベランダが追加点を決めて、4-0で快勝。長友はフル出場で勝利に貢献した。

    12/18(水) 7:32配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-01010348-soccerk-socc
    no title

    続きを読む

    1: ぜかきゆ ★ 2019/12/02(月) 05:17:50.63
    【トラブゾンスポル 1-1 ガラタサライ スュペル・リグ第13節】

    トルコ・スュペル・リグ第13節、トラブゾンスポル対ガラタサライが現地時間1日に行われた。試合は1-1のドローに終わった。

    ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都は左サイドバックで先発フル出場。2試合連続の出場となった。長友は守備で奮闘し、試合終了間際に同点ゴールを決めた。

    両チームともにゴール前まで攻め込み、チャンスはあるものの中々ゴールを奪うことができず。前半は0-0で折り返す。

    均衡が破れたのは50分、ペナルティエリア手前の左でトラブゾンスポルがFKを得ると、ソサのキックにセルロートが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

    同点に追いつきたいガラタサライは84分、モルが右サイドでボールを受け、ペナルティエリア内に侵入。エリア内で相手に倒されるも、笛は鳴らずゴールキックの判定となった。

    このまま終わるかと思われた90分、左からのクロスにビュユクが中央でボールをキープ。するとボールが溢れ、攻め上がっていたペナルティエリア左の長友のもとへ。長友はダイレクトでボールを蹴り込み、ゴールに突き刺した。長友の今季初ゴールでガラタサライが土壇場で同点に追いついた。

    試合はこのまま終了し、1-1のドローに終わった。ドローに持ち込んだガラタサライだったが、2試合勝利がない。

    【得点者】
    50分 1-0 セルロート(トラブゾンスポル)
    90分 1-1 長友佑都(ガラタサライ)

    フットボールチャンネル編集部 12/2(月) 3:04配信
    72d8d22d3a09d3444d831f83fcada2a6-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191202-00350787-footballc-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/13(水) 20:27:57.51
    トルコ1部リーグ、ガラタサライのDFで日本代表の長友佑都(33)が12日、今季限りで退団する可能性が高まった。同日、ファナティックなどトルコ紙が一斉に報じた。今季低迷するチームの若返りを図るため、クラブ側は長友の代理人に「契約更新はしない。移籍先を見つけてほしい」と伝えた。

    リーグ3連覇を目指しているガラタサライだが、現在は5勝4分け2敗で6位と不調。欧州チャンピオンズリーグも1分け3敗と1次リーグ敗退が確定した。各紙はクラブ側が長友の200万ユーロ(約2億4000万円)という高額な年俸と、今季パフォーマンスがよくないことを契約更新しない理由に挙げているという。

    すでにガラタサライは長友の後釜として、スイス代表でACミラン(イタリア)のリカルド・ロドリゲス(27)の獲得に乗り出している。
    2019-11-13_21h22_59
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00010040-chuspo-socc
    11/13(水) 18:50配信

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ