海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ガンバ大阪

    1:Egg ★:2018/09/10(月) 22:33:34.18 ID:CAP_USER9.net
    ルヴァン杯敗退が決まり、観客に頭を下げるガンバ大阪イレブン 



    昨シーズン終盤のことである。

    「チームは9月に入ってから勝てていない(この時点で7試合連続勝ちなし)。『タイトルがなくなったから集中できない』という言い訳はあってはならないこと。そういうときこそ、チームとしての真価が問われる」
     
    当時、ガンバ大阪を率いていた長谷川健太(現FC東京監督)は、怒りと情けなさ、憂慮が入り混ざった表情で胸中を明かしていた。

    リーグ戦は下位に低迷、天皇杯、ルヴァン杯も敗退して無冠が決まっていたからか、選手たちには厭戦気分がありありと見て取れ、覇気が感じられなかった。その日はJ2降格まっしぐらだったアルビレックス新潟を相手に、本拠地でなす術なく敗れていた。

    2013年から5シーズン続いた長谷川ガンバは、1年目にJ2で優勝し、2年目はJ1優勝、ルヴァン杯優勝、天皇杯優勝の三冠を達成。3年目もJ1で2位、ルヴァン杯準優勝、天皇杯連覇、ACLベスト4と、王者の証を示している。ところが5年目、常勝チームの面影は消えていた。王者の驕りか、世代交代の失敗か。結局、昨シーズンのガンバは13試合連続で勝てず、10位に低迷した。

    「我々はどんな試合でも、歯を食いしばって戦える姿勢を見せなければならない。甘さが出ている。だから今日のように、わかっていても対応できなくなる。日頃の練習に全力で励み、ピッチに立つ姿をサポーターに見せないと……」

    長谷川監督の言葉は暗示だったのか。

    9月9日、日産スタジアム。宮本恒靖監督が率いるガンバ大阪は、ルヴァン杯準々決勝第2戦で横浜F・マリノスに挑んでいる。第1戦は本拠地で0-4と大敗しており、勝ち上がる可能性は低かった。しかし、そこで誇り高い戦いを見せられるか――。それはリーグ戦で17位に沈むなか、残留の試金石になるはずだった。

    立ち上がりから、ガンバは後手に回っている。3-4-2-1のような布陣だが、最終ラインがズルズルと下がり、綻びが埋まらず、とくにサイドのギャップを使われてしまう。前半12分の失点も、左サイドで遠藤渓太の独走を許し、ニアに走り込んだ伊藤翔に簡単に合わせられ、ボールがポストに跳ね返ったところを仲川輝人に詰められた。すなわち、3人が3人、ゴール近くでほとんどフリーになっていたのだ。

    ディフェンスが正しく機能していない証左だった。

    前半20分には、高いラインの裏を易々と突かれている。スピードのある仲川に走り込まれ、GKが飛び出したところで足を引っかけてしまい、やらずもがなのPKを与えた。DFとGKの呼吸が悪く、なによりパスの出し手の出どころを抑えられていない。

    各ラインの距離感も悪かった。DFラインに引っ張られ、MFラインが吸収されてしまう。FWラインだけが前線に残って、戦線が伸びきったところを分断され、中盤を席巻されている。ポジション的に不利に立っていた。

    前線に人が残っているだけに、いったん押し込むことができれば、優位に戦えるのだろう。アデミウソンのように、個人で打開できる選手も擁する。そこでセットプレーを得ることで、得点も望める。優れたキッカーもヘディングの強い選手も多いだけに、川崎フロンターレ戦(9月1日、2-0で勝利)などは、まさにそこが勝負のカギとなった。

    つづく

    9/10(月) 16:20配信スポルティーバ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00010004-sportiva-socc
    続きを読む

    1:ほニーテール ★:2018/09/02(日) 15:16:40.68 ID:CAP_USER9.net
    コネ選出”と批判された中、得点王に輝くなどU-23韓国代表を金メダルに導いたガンバ大阪FWファン・ウィジョ(26)が大会を振り返った。韓国『東亜日報』が伝えている。

    アジア大会で韓国は、優勝すれば兵役が免除されるため、オーバーエイジ枠でFWソン・フンミン(26/トッテナム)やGKチョ・ヒョヌ(26/大邱FC)、将来が期待されるFWファン・ヒチャン(22/ハンブルガーSV)とFWイ・スンウ(20/ベローナ)といった海外組も招集された。

    そんな中、A代表で結果を残せていないファン・ウィジョが選出され、U-23韓国を率いる金鶴範監督が城南FC時代の恩師ということもあり、ファンからの風当たりは強かった。

    それでも、初戦のバーレーン戦でいきなりハットトリックを記録すると、続くマレーシア戦でも得点。決勝トーナメントに入ると、準々決勝で今大会2度目のハットトリックを達成するなど、決勝まで毎試合ゴールを決め、9得点で得点王に輝いた。

    日本との決勝では得点こそなかったが、延長後半13分までプレー。優勝に大きく貢献した。「今日は本当に大変だった。吐き気がするほどだった。僕じゃなくてもゴールを取れる選手が多かった。良い選手が多く、チャンピオンに値していた」と振り返った。

    「金メダルのプレッシャーに選手たちはよく耐えた。本当に大変な期間だった。厳しい試合が多かった。今日だけは楽しみたい。僕たちは優勝という大きな目標を持っていた。うまくいったと思う」

    プレッシャーを跳ね除けて結果を出したファン・ウィジョ。今度は17位に低迷するG大阪でゴールを量産し、残留に導く活躍が期待される。
    2018-09-02_21h08_54
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-01751115-gekisaka-socc
    続きを読む

    407:U-名無しさん :2018/08/07(火) 07:20:43.02 ID:pWsXao4a0.net
    2018-08-07_09h25_25
    G大阪宮本監督「逃げんな」敗戦引きずらず男前ゲキ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00291861-nksports-socc

    ガンバ大阪宮本監督が“イケメン”なゲキを飛ばした。5日、名古屋グランパスに逆転負けを喫した後、選手を集め「俺も絶対逃げないから、みんなも逃げんな」と話したという。DFオ・ジェソクは「格好いい顔で言われて…心に突き刺さった」。


    これって良い意味での「逃げんな」じゃないだろ
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/08/05(日) 19:59:05.95 ID:CAP_USER9.net
    名古屋 3-2 G大阪
    [得点者]
    22' アデミウソン(G大阪)PK
    37' 藤本 淳吾 (G大阪)
    61' ジョー   (名古屋)PK
    79' ジョー   (名古屋)
    84' ジョー   (名古屋)

    スタジアム:豊田スタジアム
    入場者数:22,615人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/080502/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    14:久太郎 ★:2018/08/05(日) 20:00:26.25 ID:CAP_USER9.net
    >>1
    ジョーのハットトリックで名古屋が大逆転勝利! G大阪は宮本体制での初白星ならず/J1第20節

    ジョーがハットトリック!
    明治安田生命J1リーグ第20節の名古屋グランパス対ガンバ大阪が5日に豊田スタジアムで開催された。

    ここまで最下位に低迷する名古屋と、16位と同じく苦しむG大阪が激突した。前節のベガルタ仙台戦で16試合ぶりの白星を手にした名古屋は、前田、ジョー、ガブリエル・シャビエルが引き続き先発。一方、宮本体制での初勝利を目指すG大阪は、直近3試合2得点のファン・ウィジョに期待がかかった。

    試合序盤はホームの名古屋が攻勢に出る。12分には、左サイドからのクロスがクリアされると、ペナルティアーク左付近でこぼれ球を拾った玉田が素早くシュートに持ち込む。しかし、このミドルシュートはわずかに枠の右にはずれた。さらに15分には右サイドでガブリエル・シャビエルが入れたクロスに中央のジョーがボレー。これも枠を捉えることができない。

    すると、先制したのはアウェイチームだった。20分、ペナルティアークからボックス右にドリブルを仕掛けた藤本が玉田に倒されたとしてPKを獲得。このPKをアデミウソンがきっちりと沈めて、G大阪が試合の均衡を破った。

    これで勢いに乗ったG大阪は、37分に加点する。ボックス左奥でスルーパスに反応したオ・ジェソクがマイナスにグラウンダークロスを入れる。走りこんだ藤本が正面でダイレクトシュートに持ち込むと、これがネットを揺らした。

    迎えた後半は名古屋が反撃。すると60分、ボックス右でボールに反応したジョーがファビオに引っ張られる形で倒れると、これでPKを獲得。このPKをジョー自らが成功させて、名古屋が1点を返す。

    すると、攻勢を強めた名古屋が追いつく。79分、和泉のスルーパスをゴールエリア左付近で受けた前田が仕掛けてクロス。正面で待ち構えていたジョーが難なく押し込み、名古屋がスコアを2-2とした。

    さらに名古屋は一気に攻め立てると、再び元ブラジル代表FWが魅せる。84分、ロングボールを競り合ったジョーがボールをつなぐと、味方が再び競ってこぼれたボールに反応。最後は正面からゴールにねじ込んで、ハットトリックを達成した。

    結局、このゴールを決勝弾とした名古屋が大逆転勝利。開幕2連勝以来となる連勝を決めた。対するG大阪は、いまだ宮本体制で白星なしとなっている。
    2018-08-05_20h17_52
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00010003-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/25(水) 05:20:15.20 ID:CAP_USER9.net
    ガンバ大阪の監督を解任されたレヴィー・クルピ氏は、自身のスタイルがG大阪に合わなかったとして、クラブが「間違った監督を雇った」という考えを述べている。

    過去にセレッソ大阪でも3度にわたって監督を務めたクルピ氏は、今季からG大阪の監督に就任。だがJ1のシーズン前半戦17試合を終えて16位と低迷する状況で、23日に解任が発表された。後任にはU-23チームを率いていた宮本恒靖監督の就任が決定している。

    クルピ氏は解任から24時間あまりを経た24日夜にツイッターの公式アカウントでメッセージを投稿。「ガンバは間違った監督を雇った。私のスタイルはクラブの仕事のやり方には合わなかった。一致していなかった」と述べている。

    「過去に日本を訪れた際には、いつも幸せに仕事をすることができていた。だが今回は何かがうまくいかなかった。合わなかった。サッカーはそういうものだ。人生は続いていく」とクルピ氏は続けた。

    7/24(火) 23:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180724-00282803-footballc-socc

    写真
    続きを読む

    1:動物園φ ★:2018/07/23(月) 18:48:14.13 ID:CAP_USER9.net
    7/23(月) 18:46配信
    スポニチアネックス

    G大阪は23日、レヴィー・クルピ監督の解任を発表し、宮本恒靖U―23監督のトップチーム監督就任を発表した。
    2018-07-23_20h05_21
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000154-spnannex-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/06/09(土) 05:26:34.30 ID:CAP_USER9.net
    6/9(土) 5:00配信

    J2降格圏16位に低迷するG大阪がC大阪の元日本代表FW柿谷曜一朗(28)に今夏の獲得へ向け、正式オファーを出したことが8日、分かった。過去、C大阪からG大阪へ移籍した日本人選手は皆無な上、柿谷はエース番号を背負うC大阪の象徴。禁断の移籍成立へ向けて、ピッチ外での“大阪ダービー”が勃発した。

    苦しい現状が、禁じ手を解かせた。G大阪は今季からレヴィー・クルピ監督(65)が就任したものの、戦術が浸透せず、リーグ戦は4勝3分け8敗の16位。ルヴァン杯こそプレーオフに進出しているが、ベストメンバーを送り出した天皇杯2回戦ではアマチュアの関学大に1―2で敗れた。この窮地から抜け出すため、指揮官がかつての愛弟子に救いの手を求めた。複数の関係者によると移籍金は国内では破格の4億円超という。

    2人の出会いはクルピ監督がC大阪の監督に就任した07年にさかのぼる。高いポテンシャルを評価していたが、練習の遅刻を繰り返す姿勢に激怒。09年6月にJ2徳島に期限付き移籍させたこともあった。だが、変心した柿谷が12年にクラブに復帰するとクルピ監督も同年8月にC大阪指揮官に再々就任。その後は「かわいい息子だ。再び彼と同じチームで働くチャンスがきてうれしく思うよ」とかわいがり、日本代表として14年W杯ブラジル大会に出場するまでに育て上げた。

    柿谷はC大阪でエース番号の「8」を背負い、昨年はクラブ初タイトルとなるルヴァン杯と天皇杯の2冠獲得に貢献した。今季もリーグ4得点でチームトップタイの数字を残しているが、リーグ中断前最後の5月20日の広島戦では出場機会なし。6日の天皇杯2回戦テゲバジャーロ宮崎戦では途中交代しサポーターとピッチに深々と頭を下げてベンチへと退いた。今月に入り、C大阪幹部と今後について話し合っていたという。

    C大阪からG大阪へ移籍した選手は、FWアドリアーノのみ(11年)で日本人では例がない。ましてや柿谷は4歳から下部組織に所属するクラブのシンボルで、C大阪側は慰留に努めている。果たして禁断の移籍は成立するのか。ロシアW杯開幕直前の裏で、柿谷をめぐる“大阪ダービー”の行方にも注目が集まる。

    ◆柿谷 曜一朗(かきたに・よういちろう)1990年(平2)1月3日生まれ、大阪市都島区出身の28歳。4歳からC大阪の育成組織で育ち06年にクラブ史上最年少の16歳でトップ昇格。09年6月に徳島へと期限付き移籍し12年に復帰。14年7月にスイス1部バーゼルに完全移籍。16年に完全移籍で復帰。国際Aマッチ18試合5得点。W杯ブラジル大会に出場。妻はタレントの丸高愛実。1メートル77、68キロ。利き足は右。
    2018-06-09_05h46_24
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000001-spnannex-socc
    続きを読む

    1:shake it off ★:2018/06/06(水) 21:54:56.17 ID:CAP_USER9.net
    6日に第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦の32試合が開催。ガンバ大阪が関西学院大学に1-2で敗れるなど早速波乱が起きている。

    関西学院大学と対戦したG大阪は、スコアレスで迎えた87分に痛恨の失点を許してしまうが、その2分後に三浦弦太が土壇場で同点ゴールをマーク。辛うじて延長戦に持ち込んだ。しかし、延長に入って92分、関西学院大学の山見大登に勝ち越し点を献上。結局これが決勝点となり、1-2で敗戦。リーグでも波に乗れないG大阪が天皇杯で早々と姿を消した。

    JFLに所属するソニー仙台を等々力陸上競技場に迎えた川崎Fは、谷口彰悟や家長昭博、阿部浩之といった主力組が多数先発したものの、前半に2ゴールを奪われる苦しい展開。

    後半に長谷川竜也が1点を返し、反撃の狼煙を上げると、66分にエウシーニョが同点ゴールを奪取。さらに、終了間際に家長が値千金の決勝弾。J1王者の川崎Fが苦しみながらも3回戦へ駒を進めた。

    ニッパツ三ツ沢球技場で行われた横浜FMとJFLに所属するFC大阪の一戦も波乱の展開が待ち受けていた。

    中町公祐、ユン・イルロク、ウーゴ・ヴィエイラなど主力を先発させた横浜FMは開始3分にイッペイ・シノヅカが先制点を奪取。絶好のスタートを切る。しかし、直後に失点を許すと、12分には逆転ゴールを献上。

    22分にウーゴ・ヴィエイラが一時同点弾を奪ったが、後半開始直後に再び逆転弾を浴びてしまう。しかし、77分に再びウーゴ・ヴィエイラが同点弾を挙げて勢いに乗ると87分に伊藤翔が勝ち越しゴール。4-3と競り勝った。

    また、サガン鳥栖は多度津FCに7-0、柏レイソルはVONDS市原FCに6-0、鹿島アントラーズはHonda FCに6-1とそれぞれ大勝を飾っている。

    3回戦の16試合は7月11日に開催する。
    2018-06-06_22h18_41
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180606-00010005-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ