海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ガンバ大阪

    CB_fyNqVIAAtkpZ
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/04/07(火) 21:51:36.70 ID:???*.net
    G大阪 ACL初勝利!敵地でブリラムに逆転勝ち

    スポニチアネックス 4月7日(火)21時50分配信

     ◇ACL1次リーグF組・第4節 G大阪2―1ブリラム(2015年4月7日 ブリラム)

     ACL1次リーグF組のG大阪はアウェーでブリラム(タイ)と対戦、途中出場したMF大森晃太郎(22)の得点で勝ち越し2―1で勝利を収めた。今大会初勝利で通算成績1勝1分け2敗の勝ち点4と決勝トーナメント進出に望みをつないだ。

     G大阪は前半8分、ブリラムに右CKを直接決められ先制を許した。それでも同40分にFWリンスの得点で同点に追いつくと、後半41分には途中出場の大森がDF米倉からのパスを右足で直接蹴り込み値千金の勝ち越し点を決めた。

     1次リーグは残り2試合。G大阪の次戦は4月22日にアウェーで広州富力(中国)と対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150407-00000130-spnannex-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1428411096/

     
    続きを読む


    2015-04-04_01h15_04
    1: サーカス ★@\(^o^)/ 2015/04/03(金) 23:58:55.67 ID:???*.net
    「J1、G大阪3-1名古屋」(3日、万博)

     J1G大阪が日本代表FW宇佐美貴史(22)の2得点などで、名古屋に3-1で勝利した。

     ハリルホジッチ監督が見守る一戦。3月31日のウズベキスタン戦で代表初ゴールを決め、波に乗る宇佐美は、早速監督の教えを体現した。

     Jリーグのトラッキング(自動追尾)システムによると、この試合は89分間の出場で、10・04キロ、スプリント回数(時速24キロ以上で走った回数)は25回、いずれも今季自己最高の数字を記録した。代表招集前の第3節甲府戦(3月22日)は、走行距離9・98キロ、スプリント回数8回だった。

     走行距離はわずか60メートル増にとどまったが、スプリント回数は17回増えた。ハリル効果は数字にも表れている。

     試合後、宇佐美は「代表で求められていることと、チームで求められていることとを溶け込ませられるように」と話した。チームメートも「代表で刺激を受けたようだ」、「守備の場面で走ることでの貢献度に、自ら気づいて帰ってきた」などと話しており、さらなる進化を遂げようとしている。

     デイリースポーツ 4月3日(金)23時41分配信
     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150403-00000096-dal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1428073135/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 20:05:02.92 ID:???*.net
    バイエルンに所属する元ドイツ代表DFフィリップ・ラームが、今月24日発売の『サッカーゲームキング』のインタビューで、ブンデスリーガで活躍する日本人選手の印象を語った。

    今では多くの日本人選手がプレーするブンデスリーガだが、ラームは「選手に注目する際、国籍を意識することはない」という。

    「選手個人のクオリティのほうが大切だ。だから『日本人はこうだから』なんてことも言いたくない。僕の日本に関する知識なんてたかが知れているからね。日本人全体を、僕の小さな物差しでは計れないよ」

    あくまで選手個人のクオリティが重要だと主張するラームは「ただ」と付け加え、「宇佐美(貴史)についてだけは言いたいことがあるんだ」と続けた。宇佐美は、2011年7月にバイエルンに加入。ラームは、当時19歳の若さで入団した宇佐美について、「彼はあまりに若く、経験が少ないままバイエルンに加入してしまった」と振り返り、「でも、間違いなくものすごい才能の持ち主だったよ」と同選手の能力を高く評価した。

    また、シャルケに所属する日本代表DF内田篤人に関しては、「マッチアップすることもあるから彼のことはよく知っている」と話す。

    ラームは、「疲れを知らないランニングと諦めない守備でチームに貢献している選手だ。学習能力も高い。ポテンシャルがあって、もっと成長すると思う」とコメント。内田が将来性を感じさせる選手であると語った。

    本誌内では、少年時代に憧れていた選手や、ドイツ代表の引退宣言にも触れている。
    2015-03-23_20h11_52
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150323-00294426-soccerk-socc
    SOCCER KING 3月23日(月)19時47分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427108702/

     
    続きを読む


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 21:34:38.86 ID:???*.net
    AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が3日と4日に各地で開催された。

    開幕節は敵地で全北現代と引き分け、4チームが参加している日本勢で唯一、勝ち点獲得していた柏レイソルは、ホームでベトナムのビン・ズオンと対戦。工藤壮人の2得点などで5-1と大勝し、ホームで今大会初白星を挙げた。柏は勝ち点4とし、グループ首位に浮上している。

    その他3チーム、ガンバ大阪、浦和レッズ、鹿島アントラーズは大会黒星スタート。ホームでの初戦を落とした昨季の三冠王者であるG大阪はアウェーで韓国の城南FCと対戦したが、0-2で敗戦。2戦連続の完封負けでグループ最下位となっている。

    浦和はホームでオーストラリアのブリスベン・ロアーと対戦となったが、開始早々に失点を喫すると、後半早々にも那須大亮が退場となるなど、1点を返すことができず。0-1で敗れて、こちらもグループ最下位となった。

    鹿島はアウェーで韓国のFCソウルと対戦したが、前半をスコアレスで折り返したものの、後半に入って66分に失点。0-1で敗れて鹿島も大会連敗スタートとなり、最下位に沈んでいる。

    この結果、第2節を終わり、日本勢で勝利はおろか勝ち点を獲得しているのが、グループE首位の柏のみとなり、他の3チームは大会連敗スタートで各グループの最下位となった。
    2015-03-04_22h23_12
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00287272-soccerk-socc
    SOCCER KING 3月4日(水)21時22分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425472478/
     
    続きを読む


    no title

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 15:30:48.00 ID:???*.net
    Jリーグの今季初となる公式戦「富士ゼロックススーパーカップ2015」が28日に日産スタジアムで行われ、国内3冠を達成したガンバ大阪と、昨季リーグ2位の浦和レッズが対戦した。

    互いにACL(アジア・チャンピオンズリーグ)の初戦を落とし、リーグ開幕に向けて不安を残した両チーム。今季の序盤戦をうらなう一戦は、

    最初にチャンスを迎えたのは浦和だった。左サイドの関根貴大から柏木陽介にパスを送る。柏木は上がってきた槙野智章に落とすと、槙野がミドルシュート。しかし、ボールはクロスバーの上を越えた。

    試合を支配されるG大阪は22分、宇佐美貴史からパスを受けた倉田秋がダイレクトでシュートを狙ったが、DFのブロックに合う。

    一方の浦和もゴール前で相手を崩す場面は少なく、35分に梅崎司が、41分には槙野がミドルシュートを放ったが枠を捉えきれなかった。このまま0-0で前半を折り返す。

    後半最初に好機を迎えたのはG大阪。54分、左サイドで倉田のパスに抜けだした藤春廣輝が中央へ折り返すと、ペナルティエリア手前から明神智和がボレーシュート。しかしここはなんとか西川周作が弾きだした。

    56分、浦和は右サイドからアーリークロスを入れると、ファーサイドの高木俊幸が合わせたが、シュートはゴール左に外れた。さらに64分、森脇良太が右サイドから浮き球のパスを入れると、ファーサイドに走りこんだフリーの関根がダイレクトでシュート。しかし枠を大きく外れてしまう。

    ここまで流れをつかめないG大阪だったが、遂に均衡を破ることに成功する。68分、右コーナーキックを獲得すると、遠藤保仁のクロスを途中出場のパトリックがすらし、ファーサイドの宇佐美が押し込んで先制点を決めた。直後の69分、宇佐美が決定機を迎えたが、GKとの一対一を外してしまう。

    追い付きたい浦和は77分、槙野からパスを受けた柏木がミドルシュートを放つが、GK東口順昭の正面だった。

    80分、G大阪は途中出場のリンスが左サイドを突破すると、クロスのこぼれ球を拾った倉田が右足でシュート。DFにブロックされたボールを再び倉田が頭で合わせたが、最後は森脇が弾きだした。続くCKでもパトリックが決定機を迎えたが、西川が必死にボールを抑えた。

    後半アディショナル3分には、パトリックが追加点を決めた。

    試合はこのまま終了し、2-0でG大阪が「富士ゼロックススーパーカップ2015」を制した。

    G大阪は3月3日にACLの城南FC戦を敵地で、浦和は3月4日にACLのブリスベン・ロアー戦をホームで戦う。

    【スコア】
    ガンバ大阪 1-0 浦和レッズ

    【得点者】
    1-0 68分 宇佐美貴史(ガンバ大阪)
    2-0 90+3分 パトリック(ガンバ大阪)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00285753-soccerk-socc
    SOCCER KING 2月28日(土)15時24分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425105048/

     
    続きを読む

    rankingshare-3e6845b0a58211e4b63f06e0b9b52e4fed215f3f31c45d2213
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 16:29:48.78 ID:???*.net
    <前園真聖ゾノの焦点!>
    日本代表がアジアカップベスト8で敗退しました。4強に入れなかったのは最近では1996年のUAE大会以来で、日本サッカーの地盤沈下に危機感を持っています。アジア相手にゴールを奪えず勝てなかった事実は重いですし、6月から始まるロシアW杯1次予選でも同じような試合になりかねません。

    では、どうすればいいのか。すでにいろいろな意見が出ていますが、活性化のために世代交代は欠かせません。3年後のロシアW杯を見据えても、ブラジルW杯メンバーが中心ではチームとして伸びしろはないです。そこで思い切って半数の選手を若手に切り替えるくらいのことを考えるべきでしょう。

    たとえば将来のエース候補、G大阪のFW宇佐美貴史(22)は少ない運動量や守備が課題と言われ、アギーレジャパンには招集されていません。本来、代表は選手を育てる場所ではないのですが、宇佐美のように少し足りない部分がある選手も積極的に招集し、問題点を克服させれば戦力になるはずです。

    もともと完璧な選手などいません。ロシアW杯に向け可能性のある若手選手を、国際舞台で経験を積ませることも大事な強化と言えます。特に宇佐美は独自の世界観を持つストライカーですし、少しヤンチャな面もあります。チームに刺激を与える“劇薬”としても適任です。

    もちろんリスクもありますが、日本代表の目標はロシアW杯。結果が出なかった今、大胆な戦略の転換も必要でしょう。(元日本代表MF)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150130-00000021-tospoweb-socc
    東スポWeb 1月30日(金)16時2分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150130-00000021-tospoweb-socc.view-000
    将来のエース候補・宇佐美
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422602988/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 13:53:14.51 ID:???*.net
    「天才」にして「悪童」。

    10代の頃の宇佐美貴史のイメージは、おおむねそういったものだった。だからこそ昨年、「日本代表入り」について聞かれた際の殊勝なコメントに、今ひとつしっくりこないものを感じていた。

    三冠王者のエースは、ドイツ・ブンデスリーガの2年間で何が変わったのか。“日本代表に最も近い男”は、ガンバから再び世界に羽ばたくのか――。

    キャスター・山岸舞彩がトップアスリートの精神世界を探る「挑戦者たち」第7弾!

    ■「守備しない」との声に対しては…?

    山岸 今、アジアカップ真っ最中(※取材収録時)の日本代表について聞かせてください。

    宇佐美 入りたいですね。できるだけ早く。本当は代表に定着してから海外に行く予定だったんですよ、自分のビジョンでは。でも全然定着してないし、海外にはもう行って戻ってきてる。波瀾万丈にもほどがありますよ。

    山岸 「宇佐美を代表に」という声がある一方、「運動量や守備量が足りない」という声もありますが…。

    宇佐美 それは自覚してます。運動量や献身さ、どれだけ前からプレスできるかっていうのを今の代表は求めていると思うので。

    山岸 自分でも足りてないと。

    宇佐美 足りてないですね。してこなかったんで。最高の理想は、ボールを取られんと5、6人抜いて点取る、それがベストです。年間30点、40点取るような選手には、やっぱりそこまで守備を求めないと思うんですよ。

    だから、究極はそこを目指していたい。そこにトライしつつ、周りに合わせて献身的にやることも身につけていきたいです。

    すごく濃い色に自分を合わせられる力がないと、いろんな監督が使いやすい選手にはなれないと思うんです。中心でやっている選手に合わせながら、どれだけ自分の色を出せるか。

    レアル・マドリードでいうと、クリスティアーノ・ロナウドがいるからイスコとかハメス・ロドリゲスとか、
    あんなワールドクラスの選手でさえハードワークしまくってるわけじゃないですか。俺、去年のクラブワールドカップの試合見て泣きそうになりましたもん。

    山岸 ハードワークを身につけたあかつきに代表定着、そして世界への挑戦がもう一度始まるということですね。

    宇佐美 そうなりたいです。なので今、どこの国に行っても大丈夫なように英語めっちゃ勉強してるんですよ。これ、書いておいてくださいね。

    ●このインタビューの全文は発売中の「週刊プレイボーイ6号」にてお読みいただけます!

    2015-01-27_14h48_55
    ●宇佐美貴史(うさみ・たかし)
    1992年5月6日生まれ、京都府出身。身長178cm、体重69㎏。利き足:右 
    ポジション:FW、MF 京都の長岡京サッカースポーツ少年団を経てガンバ大阪ジュニアユースに所属。
    以後、同クラブのアカデミー(下部組織)でプレーを続け、17歳の若さでトップチームに昇格。
    2011年7月にドイツ・ブンデスリーガの名門バイエルン・ミュンヘンに移籍。その後、TSG1899ホッフェンハイムを経て、
    2013 年6月より再びガンバ大阪でプレーしている

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150127-00042520-playboyz-socc
    週プレNEWS 1月27日(火)6時0分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422334394/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 17:36:32.10 ID:???0.net
    元サッカー日本代表キャプテンの宮本恒靖氏(37)が、古巣のG大阪へ9年ぶりに復帰することが分かった。G大阪が26日、同氏がU―13チームのコーチに就任することを発表した。

    大阪府富田林市出身の宮本氏は、G大阪ユースから95年にトップチームへ昇格して06年まで在籍。07年から08年にはオーストリア1部のザルツブルクでプレーし、09年には神戸へ移籍。11年シーズンを最後に神戸で現役を引退した。日本代表としても02年日韓大会、06年ドイツ大会と2度のワールドカップに出場するなど国際Aマッチ71試合3得点。00年シドニー五輪にも出場した。

    現役時代から英語が得意で、頭脳明晰なキャプテンとして日本代表をけん引。現役引退後は、FIFAマスター(スポーツに関する国際修士)に進学し、13年に日本人として初めて修了。昨年1月にはJリーグ特任理事に就任している。甘いマスクで女性人気も高く“ツネ様”の愛称で呼ばれることも多い。

    宮本氏はクラブを通じ、「この度、ガンバ大阪U―13のコーチに就任することになりました。ガンバユースに入団した15歳から、15年間にわたってプレーしたクラブに9年ぶりに戻ることに対して、非常に嬉しく、また懐かしく思っています」と素直に喜びを吐露。

    「子供たちがサッカー選手として、また一人の人間として成長していけるよう、自身の考えや経験を伝えていきたいと考えています」と前向きにメッセージを送っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150126-00000100-spnannex-socc
    スポニチアネックス 1月26日(月)17時31分配信
    2015-01-26_17h58_17
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150126-00000100-spnannex-socc.view-000
    G大阪へ9年ぶりに復帰する宮本恒靖氏
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422261392/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ