海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ガンバ大阪

    1:久太郎 ★:2018/05/12(土) 20:55:39.76 ID:CAP_USER9.net
    横浜FM 1-1 G大阪
    [得点者]
    52' 藤本 淳吾(G大阪)
    61' 天野 純 (横浜FM)

    スタジアム:日産スタジアム
    入場者数:21,576人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/051207/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    14:久太郎 ★:2018/05/12(土) 20:57:13.37 ID:CAP_USER9.net
    >>1
    超ロング弾に美麗FK…下位に沈む横浜FMとG大阪は痛み分け/J1第14節
    ■J1第14節 横浜FM 1-1 G大阪

    横浜FM:天野(61分)
    G大阪:藤本(52分)

    明治安田生命J1リーグ第14節が12日に行われ、日産スタジアムで横浜F・マリノスとガンバ大阪が対戦した。横浜FMが15位、G大阪が16位と、下位に低迷している両チーム。高いラインを保つ攻撃的なサッカーを志向する横浜FMは、新戦術で勝ち癖を付けられるか。一方、今季まだアウェイで白星のないG大阪は、横浜の地で勝ち点3をつかんで浮上のきっかけとしたい。

    横浜FMは中盤にMF喜田拓也、前線にFW大津祐樹を先発起用。FWユン・イルロク、MF遠藤渓太らはベンチに控える。対するG大阪は、負傷離脱していたGK東口順昭が5試合ぶりにスタメン復帰を果たしている。MF今野泰幸が2戦続けての先発となり、MF倉田秋はベンチスタート。

    日本代表の西野朗監督らも見守る中、G大阪ボールでキックオフ。序盤は横浜FMがボールを握り、細かくパスをつなぎながらチャンスをうかがう。DF山中亮輔、DF松原健の両サイドバックが高い位置を取り、FWウーゴ・ヴィエイラにボールを集めていった。

    対するG大阪は3バックのシステムを敷き、カウンターからチャンスを演出していく。セットプレーを得ればFW遠藤保仁が精度の高いボールを供給し、フィニッシュまでつなげていった。守備時には5バック気味に守り、横浜FMに自由を与えない。

    32分、横浜FMのFW仲川輝人が右サイドを持ち上がり、そのままシュート。ボールは枠を捉えたが、東口の好セーブに遭う。さらに43分、山中の強烈ミドルも止め、45分にはパントキックに飛び出したヴィエイラを果敢に抑えるなど、フェイスガードを装着してのプレーとなった東口が健在ぶりをアピールした。

    52分、後半から入ったG大阪MF藤本淳吾がセンターサークル内から超ロングシュートを狙う。ボールは大きく前へ出ていたGK飯倉大樹の頭上を越え、見事ネットを揺らした。横浜FMにとっては、今季再三繰り返している失敗をまたしても犯す結果となってしまった。

    61分、横浜FMがペナルティエリア手前左寄りでFKを得ると、キッカーはMF天野純。これを完璧な弾道でゴール左上隅に直接突き刺し、同点ゴール。J1第11節・鹿島アントラーズ戦(3-0で勝利)に続いての直接FK弾となり、フリーキッカーとしての存在感を存分に発揮した。

    試合は1-1のドローに終わり、勝ち点1を分け合う結果に。リーグ戦では、横浜FMのホームゲーム勝利はここまでわずか1。一方のG大阪も、アウェイ勝利がまだない。

    横浜FMの次戦は、16日に行われるJリーグYBCルヴァンカップ第6節。アルビレックス新潟とホームで対戦する。G大阪は同日、同じくルヴァンカップ第6節で名古屋グランパスとのホームゲームに臨む。
    2018-05-12_21h21_21
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00010005-goal-socc
    続きを読む

    2018-04-29_18h25_28
    倉田&マテウスが今季初弾!G大阪が“下位対決”制してホーム3連勝、鳥栖は泥沼6連敗に
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-01653224-gekisaka-socc

    1:久太郎 ★:2018/04/29(日) 17:58:54.22 ID:CAP_USER9.net
    G大阪 3-0 鳥栖
    [得点者]
    68' 倉田 秋    (G大阪)
    82' ファン ウィジョ(G大阪)
    90+2' マテウス   (G大阪)

    スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
    入場者数:18,642人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/042901/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    no title


    1:もぐもぐ ★:2018/04/24(火) 21:19:38.53 ID:CAP_USER9.net
    G大阪の日本代表GK東口が全治3~4週間の右頬骨(きょうこつ)骨折と右眼窩(がんか)底骨折と診断されたとクラブが発表した。

    21日のJ1・C大阪戦で、前半に味方と衝突して顔を強打し、交代していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00050106-yom-socc
    続きを読む

    1:おうか ★:2018/04/21(土) 22:51:36.09 ID:CAP_USER9.net
    「明治安田生命J1、G大阪1-0C大阪」(21日、パナソニックスタジアム吹田)

    先発出場したG大阪の日本代表GK東口順昭(31)が前半16分に負傷交代した。骨折の疑いがある。

    ロングボールに対応するため、ペナルティーエリア外に頭から飛び出した東口と、ボールを目で追いながらヘディングを試みたG大阪のDF三浦弦太(23)が顔面衝突。東口の右目の下は青くなり、大きく腫れながら控えGK林瑞輝(21)と交代した。その後病院へ直行し、入院しているという。

    試合後、レヴィー・クルピ監督(65)は「心配している。ドクターの話によると目の下を骨折しているのではということだった。骨折でないことを祈るばかりだ」とコメント。腫れが引き次第、精密検査を行う予定だ。

    昨年3月に東口が左頬骨の骨折をした際は、全治1カ月の診断を受けた。ロシアW杯へ臨む日本代表は、5月30日にガーナ戦を行い、31日に発表される。そこへ万全の状態で臨めるかどうか、厳しい状況に立たされた。

    試合はG大阪が前半41分に決めた黄義助のPKを守り切り、今季2勝目。最下位を脱した一方で、C大阪の連勝は4で止まった。
    2018-04-22_00h13_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00000122-dal-socc
    続きを読む

    2018-04-21_21h18_52

    1:久太郎 ★:2018/04/21(土) 20:59:24.21 ID:CAP_USER9.net
    G大阪 1-0 C大阪
    [得点者]
    41' ファン ウィジョ(G大阪)PK


    スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
    入場者数:35,242人

    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/042108/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    1:赤黒梟 ★:2018/04/20(金) 10:53:09.79 ID:CAP_USER9.net
    Jリーグ1部のガンバ大阪がブラジル・セリエAのヴァスコ・ダ・ガマに所属するブラジル人MFヤーゴ・ピカチュウ(24)獲得に興味を示している。ピカチュウは169cmと小柄で右利きのサイドアタッカー。今シーズンはリーグ戦11試合4ゴールと活躍中。
    Yago-Pikachu-Vasco-960x580
    https://www.odiariocarioca.com/noticia-2018-04-18-vasco-pode-perder-yago-pikachu-para-japoneses-do-gamba-osaka-9614098.carioca.html
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/04(水) 23:45:35.21 ID:CAP_USER9.net
    ルヴァン杯名古屋戦、前半だけで4ゴールと爆発 「代表呼ばれるかも」の声も
     
    日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督も注目する“大砲”が爆発した。J1ガンバ大阪は4日のルヴァンカップ・グループステージ第3節名古屋グランパス戦で4-1と完勝。

    G大阪のFW長沢駿は前半29分までにハットトリックを達成し、前半だけで4ゴールと眩い輝きを放ち、「神」「覚醒した」と称賛の嵐となっている。

    まさに“長沢劇場”だった。前半5分、MF倉田秋のこぼれ球に反応した長沢が難なく押し込み、G大阪が先制に成功。続く同16分、DF初瀬亮のピンポイントクロスに192センチの長澤が頭で合わせて追加点を奪う。勢いそのままに同29分、FWファン・ウィジョのクロスに長沢が飛び込み、ダイビングヘッドでハットトリックを達成。さらに同41分、MF倉田のラストパスを合わせてネットを揺らし、前半だけで4ゴールの活躍を見せた。

    終了間際に1点を返されたが、G大阪が4-1で勝利。Jリーグ公式ツイッターでは長沢のゴール動画を続けて配信し、G大阪の公式ツイッターも主役となった長沢がヒーローインタビューを受ける様子を投稿した。返信欄では「代表呼ばれるかも」「半端ない」「神がかって」「神」「覚醒した」など称賛のコメントが数多く並んだ。

    かつてハリルホジッチ監督は長沢のプレーを視察し、「面白い選手」と名指しで評価。ワールドカップ予選では予備登録メンバーに入るなどハリル監督の構想にも入っている。日本代表の前線には、大迫勇也(18センチ)や杉本健勇(187センチ)など長身アタッカーが揃っており、192センチの長沢がそこに割って入る可能性は決してゼロではない。29歳のFWはハリルジャパンの“秘密兵器”となるだろうか。

    4/4(水) 21:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180404-00010022-soccermzw-socc

    写真
    no title

    動画 Jリーグ公式ツイッターが投稿、G大阪FW長沢駿が前半だけで衝撃4ゴール
    https://www.football-zone.net/archives/97151/2
    続きを読む

    38038_ext_04_0

    647:U-名無しさん :2018/04/03(火) 18:38:07.67 ID:T8462dZJa.net
    この監督もうダメだ

    G大阪クルピ監督、サッカーは物理?「アインシュタインならもっとうまく説明できる 」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180403-00000539-sanspo-socc


    話題は直近のFC東京戦でも失点したセットプレーでのことだ。「セットプレーは最も難しいプレーの1つ。

    物理と同じで、2つの物体が空間を支配することはできないんですよ。可能性は五分五分になる」と力説した。今季はここまで公式戦1勝1分5敗と波に乗れておらず、指揮官もあれこれと頭を悩ませているようだ。

    「アインシュタインならもっとうまく説明できるでしょう」と笑ったクルピ監督は体育教員の資格をもっているという。
    続きを読む

    2018-04-01_10h34_25

    1:Egg ★:2018/04/01(日) 09:21:48.43 ID:CAP_USER9.net
    ◆明治安田生命J1リーグ第5節 F東京3―2G大阪(味の素スタジアム)

    G大阪はF東京に2―3と敗れ、開幕から5戦勝ちなしとして最下位から抜け出せなかった。5試合で1分け4敗。第4節で引き分けたが再び第5節で敗戦という星の並びは、J2降格した2012年と同じ状況となった。

    この試合では緊急補強した元U―20ブラジル代表MFマテウスが初先発。低迷するチームの起爆剤として獲得された大型ボランチのデビュー戦となったが、立ち上がりにセットプレーなどからあっさりと2失点を喫した。

    しかし前半終了間際、左MFで先発に抜てきされたMF井出が縦パスをエリア内で受けると、F東京MF高萩に倒されてPKを獲得。これをFW黄義助が「本来キッカーは遠藤選手ですが、蹴りたいと話して譲ってもらった」と、きっちりと決めて1点差とした。

    さらに後半13分、負傷交代したDF藤春に代わって途中出場したU―21日本代表DF初瀬のクロスを、再びFW黄が頭で合わせて同点に。このまま勢いに乗って逆転といきたいところだったが、自陣右サイドからのクロスをF東京FWディエ・オリベイラに決められて決勝点を献上。オリベイラのマークを外してしまった初瀬は「アシストできたことはよかったけど…失点は自分の責任」と悔やんだ。

    攻撃面では井出が守備網の間でパスを受けてアクセントとなり、マテウスも技術の高さをうかがわせるボールさばきをみせるなど、ポジティブな面もあった。しかし立ち上がりの2失点を、レヴィー・クルピ監督(65)は「集中力の問題」と嘆いたように、守備の緩さが現在の状況を招いている。

    抜群の守備力を誇るMF今野が負傷離脱で不在の中、中盤のフィルター役を期待して獲得したマテウスが、守備では目立つプレーが少なかったことも気がかりだ。

    ここまで5試合で11失点は、現時点でリーグ最多。一方で2試合連続の2ゴールで今季4得点としたFW黄が得点ランキングのトップタイに立ち、チームも6得点を奪っている。実はこの数字も、開幕5試合で12失点6得点だった12年と似ている。

    最終的にリーグ最多の67得点を奪ったが、65失点(ワースト2位)でJ2降格を味わった12年。

    G大阪の“黒歴史”と言える12年を経験したMF倉田は「前(降格)を経験していることが、今回は違う。同じことを繰り返すわけにはいかない」。過去の苦い経験を生かし、チームを立て直すことを誓っていた。

    スポーツ報知 3/31(土) 23:53配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00000328-sph-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/15(木) 06:53:52.37 ID:CAP_USER9.net
    [3.14 ルヴァン杯GL第2節 浦和1-4G大阪 埼玉]

    指揮官も17歳の躍動に目を細めた。後半開始からピッチに送り込まれたガンバ大阪のルーキーFW中村敬斗が、後半42分に特大のインパクトを残すプロ初ゴールを記録した。

    自陣で縦パスを受けると、DF槙野智章に体を寄せられながらも鋭いターンと一瞬の加速で置き去りに。ハーフウェーラインを越えると、前方にはMF阿部勇樹が待ち構えるがスピードを緩めることはない。中央に持ち出してから右に進行方向を変えてシュートコースを生み出すと、素早く右足を振り抜く。放たれたボールはGK西川周作に触れられることなく、ニアサイド下を抜けてゴールネットに突き刺さった。

    試合後の記者会見で中村の評価を聞かれたレヴィー・クルピ監督は、「彼の能力の高さというところを評価すれば、フィニッシュのポテンシャルを持っているところ」と答え、続けて17歳のアタッカーに最大限の賛辞を贈った。

    「17歳だけど、チームの中で一番シュートがうまい選手で、一番強いシュートを打てる選手だと思う」

    開幕から公式戦全5試合で起用されているように、今後も出場機会をつかむことになるだろう。指揮官は「試合に出続けながら今日のようなフィニッシュの良さを出してくれればと思っている。まだまだ若いので、すべての面で成長できる余地がある」とルーキーイヤーでの、さらなる成長に期待を寄せた。

    3/15(木) 2:50配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-01651504-gekisaka-socc

    写真


    17歳の衝撃!! G大阪FW中村敬斗、独走での鮮やかプロ初弾に「めっちゃ嬉しくて本当に最高」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-01651499-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ