海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ガンバ大阪

    1:胸のときめき ★@\(^o^)/:2017/03/11(土) 22:22:33.07 ID:CAP_USER9.net
    鹿島アントラーズのFW赤崎秀平が、ガンバ大阪へ期限付き移籍で加入することが決まった。移籍期間は2017年3月12日から2018年1月31日まで。

    赤崎は1991年生まれの25歳。筑波大学から2014年に鹿島へ加入した。
    GettyImages-630762268
    https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20170311/561528.html
    続きを読む

    2017-03-11_21h15_13
    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/11(土) 20:57:53.97 ID:CAP_USER9.net
    ■ガンバ大阪3-0 FC東京 [吹田サッカースタジアム]

    [G]アデミウソン(22分)
    [G]倉田秋(52分)
    [G]オウンゴール(85分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/031106/preview/#live

    ・ガンバ大阪
    東口順昭
    三浦弦太、ファビオ、金正也、藤春廣輝
    初瀬亮(83分→オジェソク)遠藤保仁、今野泰幸、倉田秋(96分→藤本淳吾)
    アデミウソン(87分→髙木彰人)長沢駿

    (控え:藤ヶ谷陽介、丹羽大輝、堂安律、泉澤仁)

    ・FC東京
    林彰洋
    室屋成、森重真人、丸山祐市、太田宏介、
    髙萩洋次郎、橋本拳人、河野広貴(35分→中島翔哉)、東慶悟(59分→徳永悠平)
    永井謙佑(65分→前田遼一)大久保嘉人

    (控え:大久保択生、、吉本一謙、ユインス、阿部拓馬)

    ◇DAZN公式サイトhttp://www.dazn.com/ja-JP

    ◇NTTドコモ公式サイト「DAZN for docomo」
    http://www.dazn.com/ja-JP

    【サッカー】<J1/第3節>神戸が2発完封で開幕3連勝 清水、新潟との“オレンジダービー”制しJ1で3年ぶりの2連勝!©2ch.net
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489222930/

    【サッカー】<J1/第3節>磐田今季初勝利!中村俊輔直接FK弾!大宮開幕3連敗 鳥栖広島に勝利 C大阪は札幌に追いつかれてドロー
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489219575/
    続きを読む

    2017-03-06_08h23_22

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/06(月) 07:34:13.63 ID:CAP_USER9.net
    ◆明治安田生命J1リーグ 第2節 柏1―3G大阪(5日・日立柏サッカー場)

    G大阪のFW長沢駿(28)が、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)が観戦した柏戦で2ゴールを挙げ、チームの今季リーグ戦初勝利に貢献した。ここまで公式戦5戦4発の身長192センチFWはハリル監督から絶賛され、2018年ロシアW杯アジア最終予選(23日・UAE戦、28日・タイ戦)を戦う日本代表入りに前進した。

    御前試合で鮮烈な印象を与えた。1―1の後半16分、G大阪の長沢はMF初瀬のクロスに、DFと競りながら左足インサイドで巧みに決めた。「ああいうタイミングでクロスに入るという話はしていた。ジュースでも1本おごってあげようかな」と冗談交じりに今季初先発の初瀬をたたえた。前半7分にはDF藤春のクロスに頭で合わせる先制弾。「1回、相手の視野から消えて冷静に決められた」と満足げ。今季リーグ戦初勝利に貢献した。

    昨秋、公式戦9戦8発をマークするとハリルホジッチ監督から「面白い選手。浅野、岡崎、武藤とはまた違ったフィジカルを持った選手」と日本代表候補に挙がった。当時は招集されなかったが今季はここまで公式戦で5戦4発。この日視察したハリル監督は「パワーがある。クロスに顔を出して面白かった。シーズン開始からここまでいい感じ。ポジション移動のテクニックに改善の余地があるが、このままいい練習を続けてほしい」と絶賛。再び強い印象を残すことに成功した。

    日本協会の西野朗技術委員長(61)は「監督は国内組のフレッシュな力を求めている」とする一方で、W杯アジア最終予選での新顔抜てきについては「これからの5試合は経験値が必要になる」と慎重な姿勢を示した。それでも、182センチの日本代表FW大迫勇也(1FCケルン)より10センチも高い長身FWは今後の秘密兵器になりそうだ。

    試合後の長沢は「(日本代表に)入ってから考えたい」と浮かれた様子を見せなかったが、「今年一番の目標」と代表入りを熱望してきた。世代別の代表経験がない遅咲きの28歳は初の代表入りへゴールを量産し続ける。(伊井 亮一)

    スポーツ報知 3/6(月) 6:04配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00000344-sph-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/05(日) 16:58:49.39 ID:CAP_USER9.net
    ■柏レイソル 1-3 G大阪 [日立柏サッカー場]

    [G]長沢駿(7分)
    [柏]小林祐介(47分)
    [G]長沢駿(61分)
    [G]アデミウソン(72分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/030501/livetxt/

    明治安田生命J1リーグ第2節が5日に行われ、柏レイソルとガンバ大阪が対戦した。

    開幕2連勝を狙うホームの柏は、前節から先発を1名変更。ハモン・ロペスに代えて、武富孝介が先発した。一方のG大阪は1日に行われたAFCチャンピオンズリーグの済州ユナイテッド戦で披露した3バックの布陣を採用。三浦弦太、ファビオ、金正也が3バックを組み、両翼には藤春廣輝と初瀬亮が起用された。

    試合は開始直後の7分に得点が生まれる。左サイドを駆け上がってきた藤春がエリア内にクロスを送ると、長沢駿が打点の高いヘディングで合わせて、アウェーのG大阪が先制する。その10分後にはアデミウソンのシュートを長沢がヒールでコースを変えてネットを揺らしたが、これはオフサイドの判定となった。追いかける柏は30分、右サイドを突破した伊東純也のクロスに武富がヘディングでシュートを放つが、GK東口順昭の好セーブに阻まれた。前半はアウェーのG大阪の1点リードで折り返す。

    後半立ち上がりの47分、柏はCKのチャンスを得ると、相手のクリアボールを拾った小林祐介が右足を振り抜き同点に追いつく。しかし、61分に初瀬のクロスにまたしても長沢が合わせて、G大阪が勝ち越しに成功。72分にはアデミウソンがPKを獲得すると、このPKを自ら沈めてリードをさらに広げる。

    試合は1-3で終了。G大阪が柏を下し、日立柏サッカー場で2011年以来となる勝利を収めた。

    次節、柏はアウェーで川崎フロンターレと、G大阪はホームでFC東京と対戦する
    2017-03-05_17h13_08
    SOCCER KING 3/5(日) 16:55配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00559204-soccerk-socc

    ◇順位表 スポナビ
    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/

    ◇DAZN
    https://www.dazn.com/jp-JP
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/01(水) 20:51:10.98 ID:CAP_USER9.net
    ■G大阪 1-4 済州ユナイテッド [吹田サッカースタジアム]

    [済]オウンゴール(44分)
    [済]イ・チャンミン(45分+1)
    [済]マルセロ(51分)
    [済]イ・チャンミン(72分)
    [G]アデミウソン(90分)

    Jリーグ公式
    http://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/030104/livetxt/#live

    AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ第2節が3月1日に行われ、ガンバ大阪と済州ユナイテッド(韓国)が対戦した。

    3日前に2017明治安田生命J1リーグ開幕節でヴァンフォーレ甲府と対戦したばかりのG大阪は、システムを「4-4-2」から「3-5-2」に変更したものの、メンバーの入れ替えは1名のみ。FW長沢駿がベンチスタートとなり、DF金正也が先発起用された。

    立ち上がりにチャンスを作ったのは済州。まずは開始5分、ペナルティエリア手前左でFKを得ると、サインプレーからイ・チャンミンがシュート。DFにあたってコースが変わったボールが右ポストを叩いた。さらにこぼれ球を攻撃につなげると、右からのクロスをマルセロがヘディングでゴール右へ流し込んだが、競り合いの中でファウルがあったため、得点は認められなかった。

    15分にも済州がチャンスを作る。イ・チャンミンからのスルーパスでエリア内右に抜け出したアン・ヒョンボムがGKと一対一となったが、左足のシュートは枠の右へ逸れた。

    試合が動いたのは前半終了間際の43分。右サイドでFKを得た済州はキッカーのチョン・ウンが左足で鋭いクロスを蹴り込む。するとニアサイドの遠藤保仁がヘディングしたボールがそのままゴール左へ吸い込まれ、オウンゴールとなった。さらに前半アディショナルタイム1分、イ・チャンミンがエリア手前中央から右足のミドルシュートをゴール左に流し込み、済州のリードが2点に広がった。

    2点を追いかけるG大阪はハーフタイムにメンバーを変更。井手口陽介に代えて長沢を投入する。しかし、後半も先にゴールを奪ったのは済州だった。51分、右CKをショートでつなぐと、ここからのクロスをファーサイドのキム・ウォニルが落とし、オ・バンソクがボレー。このシュートに反応したゴール前のマルセロがコースを変えてネットを揺らした。

    止まらない済州は72分、ハーフウェイライン付近でボールを奪うと、GKが飛び出しているのを確認したイ・チャンミンがロングシュート。これがゴールへ吸い込まれ、4点目となった。

    G大阪は90分にアデミウソンがファウルを受けてPKを獲得すると、これをアデミウソンが自ら決めてなんとか一矢報いたが、試合はこのままタイムアップ。アウェーの済州が4-1で勝利を収め、G大阪にとってはホーム初戦で痛恨の敗戦となった。

    次節、G大阪は15日にホームで江蘇蘇寧(中国)と、済州は同日に敵地でアデレード・ユナイテッド(オーストラリア)と対戦する。
    2017-03-01_21h10_42
    SOCCER KING 3/1(水) 20:49配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00557546-soccerk-socc

    AFCチャンピオンズリーグ公式
    http://www.the-afc.com/afcasfeeds?view=all&id=195&type=Stage#ui-tabs-3

    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?208319-208319-fl#1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 18:59:53.46 ID:CAP_USER9.net
    ■ガンバ大阪 1‐1 ヴァンフォーレ甲府 [吹田サッカースタジアム]

    [甲]松橋優(55分)
    [G]今野泰幸(90分+1)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/022601/livetxt/#live
    J1第1節の1試合が26日に市立吹田スタジアムで行われ、ガンバ大阪とヴァンフォーレ甲府の対戦は1-1の引き分けに終わった。

    25日にJ1は開幕したが、22日にオーストラリアでACLを戦ったG大阪の試合は、1日遅れで行われた。ただG大阪は中3日のスケジュールながら先発、そしてベンチ入りメンバーを含めても変更なしで17シーズンのJ1開幕戦に臨んだ。

    甲府は仙台から加入したFWウイルソン、水戸から加わったMF兵働昭弘、そしてG大阪から加入し、いきなり古巣との対戦となったMF小椋祥平の3人がスタメン出場した。

    ボールを保持してゲームを進めたのはやはりG大阪だった。特に左サイドからの崩しが効果的で、MF倉田秋やFWアデミウソンが積極的に仕掛ける。しかし12分のアデミウソンの右足シュートは枠上。同23分には倉田とのパス交換からアデミウソンがドリブルでエリア内に入り込むが、シュートまで持ち込めなかった。

    前半43分には倉田の浮き球パスで裏を取ったMF今野泰幸がDFに付かれながらも左足シュート。惜しくもDFに当たって枠左に外れると、このプレーで獲得したCKからFW長沢駿がヘディングシュートを放ったが、DF新井涼平にヘディングでかき出されてしまった。

    スコアレスで折り返した後半もG大阪のペースは変わらない。しかし後半5分にMF井手口陽介が打ったエリア内からの強烈シュートがGKに弾かれるなど、決めきることができない。すると同9分、甲府がファーストチャンスともいうべき場面を得点につなげる。左サイドからFW田中佑昌が通したグラウンダーのクロスを、一番遠いサイドにいたMF松橋優がゴール右上隅に蹴り込む。待望の先制点を甲府が奪った。

    先制を許したG大阪は後半16分から倉田に代えてMF堂安律を投入。同33分には井手口に代えてMF泉澤仁をピッチに送り込み、まずは同点弾を奪いに行く。終盤は5バックにして守備の意識を高める甲府に最後まで苦しむが、後半アディショナルタイム1分、右サイドで獲得したFKをMF遠藤保仁が蹴ると、ゴール前の混戦で今野が頭で合わせて同点弾。G大阪が土壇場で勝ち点1を手繰り寄せた。
    2017-02-26_19h25_09
    ゲキサカ 2/26(日) 18:57配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-01637277-gekisaka-socc

    順位表
    http://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    DAZN、G大阪vs甲府でトラブル発生 試合開始直後から視聴ができない状態続く

    サンケイスポーツ 2/26(日) 18:40配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000559-sanspo-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/22(水) 19:52:10.84 ID:CAP_USER9.net
    会場/ハインドマーシュ スタジアム

    【スコア】

    アデレート・ユナイテッド 0-3 ガンバ大阪

    【得点者】

    【ガ】21' 長沢駿
    【ガ】45+1' 今野泰幸
    【ガ】81' オウンゴール

    (アデレード・ユナイテッド)
    ホール、マローン(65分ディアワラ)、マッゴーワン、レーガン、ガルシオ、エルリッチ、キムジェソン、ミレウスニッチ(82分マカリーナス)、マグリー、オドハーティ(89分オチエン)、シリオ

    (ガンバ大阪)
    東口順昭、三浦弦太、ファビオ、藤春廣輝、オジェソク、遠藤保仁、今野泰幸(85分初瀬亮)、井手口陽介、倉田秋、アデミウソン(90分高木彰人)、長沢駿(79分堂安律)

    Jリーグ公式サイト
    http://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/022202/livetxt/#live

    AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ第1節が22日に行われ、アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)とガンバ大阪が対戦した。

    2008年以来のアジア制覇を狙うG大阪は、7日に行われたプレーオフでジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)を下し、ACL本戦出場権を獲得。前日行われた試合では浦和レッズと鹿島アントラーズの日本勢2チームが白星スタートを飾っており、この流れに乗って勝ち点3を持ち帰りたいところだ。先発にはMF遠藤保仁やMF井手口陽介、MF倉田秋、FWアデミウソンらが起用された。

    立ち上がりからゲームの主導権を握ったG大阪は19分、ペナルティエリア内右に抜け出した倉田が右足の強烈なシュートを放つと、GKが弾いたボールを繋いで二次攻撃を仕掛け、今野泰幸がエリア外から左足で狙う。しかしここは枠の右にそれた。

    直後の21分、右サイドでボールを受けたオ・ジェソクが正確なクロスを放り込むと、中央の長沢駿が頭で合わせる。強烈なシュートがゴール左隅に決まり、G大阪が先制に成功した。

    リードを得たG大阪は、その後アデレード・ユナイテッドの猛攻に苦しめられたが、体を張った守備でゴールを許さない。すると前半アディショナルタイム1分、エリア内右に流れたボールを井手口が拾って右足シュート。ここはDFにブロックされたが、こぼれ球を今野が豪快にゴールへ蹴り込み、G大阪がリードを広げて前半を折り返した。

    後半に入ると2点を追いかけるアデレード・ユナイテッドが押し込む展開となり、G大阪はこれを凌ぎながら、カウンターやセットプレーでゴールを狙う。だが65分、66分と立て続けに迎えたチャンスを決めきれず、追加点を奪うには至らない。

    それでも終盤に入った81分、右サイドからのFKを遠藤がゴール前に蹴り込み、GKの手前で三浦弦太が反応。ジャストミートすることはできなかったが、DFに当たったボールがゴールへ転がり込み、オウンゴールとなった。

    試合はこのままタイムアップを迎え、G大阪が3-0でアデレード・ユナイテッドを下した。

    次節、アデレード・ユナイテッドは3月1日に敵地で江蘇蘇寧(中国)と、G大阪は同日にホームで済州ユナイテッド(韓国)と対戦する。
    2017-02-22_20h08_35
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00554531-soccerk-socc
    続きを読む

    20170213-00010009-soccermzw-000-2-view

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/15(水) 09:47:04.21 ID:CAP_USER9.net
    Jリーグは14日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL、21日開幕)に出場する4クラブの責任者を集め、東京・文京区のJFAハウス内で合同ミーティングを開催。

    4クラブへの激励が目的だったが、G大阪の山内隆司社長(59)が欠席し、村井満チェアマン(57)が“激怒”する一幕があった。連絡のミスが原因だったが、アジア王者奪回を目指す日本勢にとって、先が思いやられる事態となった。

    まさかの事態だった。日本協会の田嶋幸三会長、Jリーグの村井チェアマンが出席して行われた合同ミーティング。ACLに出場する4クラブ(鹿島、浦和、川崎、G大阪)の社長が顔をそろえるはずが、G大阪・山内社長の姿がなかった。同チェアマンがあきれ顔でつぶやいた。

    「これより大事な用事があるのか…」

    ACL軽視とも取れる欠席に不快感を示した。

    ACLは2008年にG大阪が制覇して以降、日本勢の優勝がない。Jリーグの「キックオフ・カンファレンス」が開かれた前日13日にも同チェアマンは「ACLでこのまま勝てないと、日本はガラパゴス化してしまう」と危機感をあらわにしていた。

    今季から英国のスポーツ動画配信パフォーム社が運営するDAZN(ダゾーン)と10年で2100億円に及ぶ巨額の放映権契約を結ぶことに成功。世界も注目する中、「1次リーグを1位で抜けることが最低限の目標」と発破を掛けたが、画竜点睛(てんせい)を欠いては何の意味もない。

    実はこの日、山内社長は、大阪で午前9時に始まったクラブの会議に出席。G大阪側はJリーグに同ミーティングの欠席を事前通知していたが、同チェアマンの耳には入っていなかった。いずれにせよ、リーグの催しよりクラブの予定を優先したことは確か。午後に東京都内で開かれた実行委員会に出席した同社長は「欠席の連絡をしたつもりなんですが…、ペナルティーものですね」と恐縮しきりだった。

    実行委員会終了後に同社長が「すみません」と同チェアマンに謝罪し、事なきを得たG大阪。信頼回復のためには、本番でV奪回を果たすしかなさそうだ。

    サンケイスポーツ 2/15(水) 7:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000021-sanspo-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/07(火) 20:51:58.57 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】

    ガンバ大阪 3-0 ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア) (吹田サッカースタジアム)

    【得点者】

    [G]アデミウソン(26分)
    [G]長沢駿(29分)
    [G]三浦弦太(70分)

    Jリーグ公式
    http://www.jleague.jp/match/acl/2017/020701/livetxt/

    AFC公式
    http://www.the-afc.com/afc-champions-league-2017/match-report/competition/774/season/2017/matchid/902838

    AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・プレーオフが7日に行われ、ガンバ大阪とジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)が対戦した。

    G大阪は昨季のACLでグループステージ敗退に終わっており、今季はリベンジに燃える。だが、まずはこのプレーオフを突破しなければ本戦出場権を獲得することはできない。本拠地・市立吹田サッカースタジアムで勝利が必須の一戦には、GK東口順昭、DF藤春廣輝、DF三浦弦太、DFファビオ、DFオ・ジェソク、MF今野泰幸、MF遠藤保仁、MF井手口陽介、MF倉田秋、FWアデミウソン、FW長沢駿の11名が先発起用された。

    序盤から試合の主導権を握ったG大阪は26分、左サイドを駆け上がった今野の絶妙なクロスをペナルティエリア中央のアデミウソンがフリーで合わせる。このヘディングシュートがゴール右下に決まり、先制に成功した。

    勢いに乗るG大阪はさらに29分、倉田からのパスでエリア内左に抜け出した藤春がグラウンダーで折り返すと、これをゴール前の長沢が左足ダイレクトで叩き込み、貴重な追加点を奪った。

    前半はこのままG大阪の2点リードで折り返す。

    後半も敵陣に押し込む時間が続くG大阪は70分、遠藤が蹴った右CKを三浦がヘディングでゴール左下に突き刺し、決定的な3点目が決まった。

    リードを広げたG大阪は最後までジョホール・ダルル・タクジムに反撃を許さず、試合はこのまま3-0で終了。マレーシア王者を下したG大阪がACL本戦出場を決めた。

    なお、G大阪は本大会で、アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)、江蘇蘇寧(中国)、済州ユナイテッド(韓国)と同じグループHに入る。
    AFC17001_d09-500x333
    SOCCER KING 2/7(火) 20:50配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00550208-soccerk-socc

    ■ACL組み合わせ

    [グループH]
    1.アデレード・U(豪州)
    1.江蘇蘇寧(中国)
    1.済州ユナイテッド(韓国)
    1.ガンバ大阪(日本

    第1節 2月22日(水)
    アデレード・U vs ガンバ大阪
    済州ユナイテッド vs 江蘇蘇寧

    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?208319-208319-fl#1
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ