海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:キ・ソンヨン

    1: Egg ★ 2020/02/26(水) 20:42:01.84
    元韓国代表キ・ソンヨン(31)はトラブルメーカーであり、マジョルカ行きに日本サポーターが不満を抱いていると韓国メディアが報じた。

    キ・ソンヨンのプロフィールと写真

    韓国メディアは26日、日本メディアが同日「韓国の”猿マネ”男加入でマジョルカ久保建に難題浮上」とのタイトルで記事を掲載した、と伝えた。

    同紙は「現在2部降格圏の18位に低迷するマジョルカは1月末、ニューカッスル(イングランド)を退団しフリーだった元韓国代表MFキ・ソンヨンを獲得した」とし、「1部残留に向けて貴重な即戦力として緊急補強」と説明。

    その上で「日本のライバル国の元代表のキ・ソンヨンは、これまで数々の騒動を起こしてきたトラブルメーカー」と紹介しながらも、「2011年アジアカップ準決勝で日本を侮辱する”猿マネ”パフォーマンスで物議を醸したが、実力は折り紙付き。久保にとってはポジションを争うライバルとなりかねない」として「日本メディアが危機感を示している」と韓国メディアが報じた。

    一方、キ・ソンヨンはニューカッスルとの契約解除後、Kリーグ復帰を打診していたが、叶わなかった。その後、去る25日にマジョルカがキ・ソンヨン獲得のニュースを公式発表。同チームで背番号「10」を付けることが明かされた。

    2/26(水) 15:26配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00252295-wow-spo
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/02/26(水) 22:31:39.79
    サッカースペイン1部リーグ、日本代表のMF久保建英がチームの1部残留という目標達成のため韓国人とのホットライン構築に歩み寄りー。マジョルカに新加入した韓国代表のMF奇誠庸とコミュニケーションを取った。

    26日のチーム練習序盤、久保は奇と肩を並べて準備運動のランニング。身振り手振りを交えて数分言葉を交わした。久保は練習後の記者会見でこの場面について「話したのは英語。他のチームメイトともそうだけど風が強いってことだったり、共通の友達がいるのでそのことを話した」と説明した。

    奇は1月末にニューカッスル(イングランド)を退団、無所属となりマジョルカに加入したばかり。2011年アジアカップ準決勝の日本戦で得点した際に猿真似パフォーマンスを行い、これが日本を侮辱する意味があったとして当時問題になっていた。

    サッカースペイン1部リーグ、日本代表のMF久保建英がチームの1部残留という目標達成のため韓国人とのホットライン構築に歩み寄りー。マジョルカに新加入した韓国代表のMF奇誠庸とコミュニケーションを取った。

    26日のチーム練習序盤、久保は奇と肩を並べて準備運動のランニング。身振り手振りを交えて数分言葉を交わした。久保は練習後の記者会見でこの場面について「話したのは英語。他のチームメイトともそうだけど風が強いってことだったり、共通の友達がいるのでそのことを話した」と説明した。

    奇は1月末にニューカッスル(イングランド)を退団、無所属となりマジョルカに加入したばかり。2011年アジアカップ準決勝の日本戦で得点した際に猿真似パフォーマンスを行い、これが日本を侮辱する意味があったとして当時問題になっていた。

    2/26(水) 21:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00000145-dal-socc

    no title


    また、新たにチームメートになる久保については「とても才能あるプレーヤーだよ。日本ではみんなが彼の試合を注目しているしね。
    僕たちがチームをより良くするために貢献できることを願っているし、僕たちの国の多くのサポーターが僕たちを応援してくれるはずだ」と言及した。(高橋智行通信員)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-22260445-nksports-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/02/26(水) 14:34:46.14
    マジョルカ加入が決まった元韓国代表のMFキ・ソンヨンが新天地での意気込みを語った。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。

    クラブは25日、今年1月限りでニューカッスルとの契約を解消してフリーとなっていたキ・ソンヨンの獲得を発表した。クラブ公式ツイッター(@RCD_Mallorca)では、さっそくトレーニングに励むキ・ソンヨンの写真や動画を投稿。その中で同選手は10番のシャツを身にまとっている。

    マジョルカでは初、スペインでは歴代7人目の韓国人選手となったキ・ソンヨン。「スペインに来れたのはとても光栄なことだ。若い頃、ここでプレーすることを夢見ていた。私の夢が実現した」と喜びを語っている。

    マジョルカは現在、降格圏内の18位。3度のW杯出場やロンドン五輪での銅メダル獲得など経験豊富な元韓国代表MFは「チームを残留させるために一生懸命トレーニングする。まずチームが残留することが優先事項。少し難しい状況だが、私たちはそれができると思っている」と1部リーグ死守へ意欲を示した。

    また、クラブには同じアジア人のMF久保建英が在籍している。レアル・マドリーから期限付き移籍中の18歳について問われたキ・ソンヨンは「久保建英と私はきっと分かり合えるだろう」と話し、「彼とともに、チームをより良くするために貢献できることを願っている」と共演を心待ちにした。

    マジョルカ“10番”の元韓国代表キ・ソンヨン「久保建英とはきっと分かり合える」

    ゲキサカ
    news_298810_1
    https://web.gekisaka.jp/news/detail/?298810-298810-fl

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/26(水) 13:14:11.38
    スペイン・ラ・リーガ(1部)RCDマヨルカに入団した元韓国代表MFキ・ソンヨン(31)の背番号が「10」に決定。

    キ・ソンヨンは「子どもの頃からの夢が叶った」と心境を明かした。

    26日(日本時間)、RCDマヨルカはクラブチーム公式サイトを通してキ・ソンヨンのインタビューを掲載。

    「マヨルカでプレーすることができ、とても光栄だ」としたキ・ソンヨンは、「子どもの頃からスペインでプレーしたいと夢みてきた。最高の選手たちと試合できることを楽しみにしている。僕の夢が叶った」と語った。

    また、この日キ・ソンヨンの背番号が「10」に決定したことも公表された。
    2020-02-26_13h40_54
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00252274-wow-spo
    2/26(水) 11:46配信

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/02/25(火) 19:11:50.09
    ベティスも触手を伸ばしていたが…
    no title

    現地時間2月25日、スペイン1部のマジョルカは、1月いっぱいでニューカッスル(イングランド)との契約を解除し、フリーの身となっていた元韓国代表MFキ・ソンヨンを獲得したと発表した。

    この冬に韓国・Kリーグ復帰を目ざしていたキ・ソンヨンだったが、古巣であるFCソウルの反応は冷淡で、交渉は不調に終わる。そのため、全北現代への移籍を模索するも、「将来的にFCソウル以外の韓国クラブに移籍する際は、200万ユーロ(約2億5000万円)の違約金を支払わなければいけない」というFCソウルと結んでいた密約があったことが影響し、母国への復帰は叶わなかった。

    失意のキ・ソンヨンは、やむなくヨーロッパに残ってプレーすることを決断し、新天地を探していた。同じスペインのベティスなども候補に挙がっていたが、争奪戦を制したのはマジョルカだった。

    久保建英がプレーするマジョルカは、現在降格圏の18位に沈んでいる。ニューカッスルのほか、スウォンジー、サンダーランドとプレミアリーグの3チームでプレーし、通算186試合に出場して15ゴールという実績を残したキ。ソンヨンの経験は、残留争いを強いられているチームにとって、大きなプラスになるのは間違いない。

    テクニカルで創造性のある久保と共鳴できる選手がほぼ皆無だっただけに、技術の高いMFの加入は、日本の至宝にとってもプラスになるはずだ。

    日韓MFの共演に注目が集まるーー。

    2/25(火) 19:02配信フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200225-00070202-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/22(土) 17:49:12.15
    元韓国代表のMFキ・ソンヨンは、日本代表MF久保建英も所属するスペイン1部のマジョルカに加入する可能性が高くなったとも報じられている。スペイン紙『エラルド』など複数メディアが伝えた。

    現在31歳のキ・ソンヨンはイングランド・プレミアリーグのニューカッスルを今年1月31日に退団。母国のKリーグ復帰に向けた交渉が決裂したあと、FW岡崎慎司の所属するスペイン2部のウエスカや、米国、中東のクラブなどと交渉を行っていると報じられていた。

    韓国『コリア・タイムズ』は、キ・ソンヨンがスペインのクラブへの入団に向け21日に韓国からスペインへ出発したと伝えている。同選手はスペイン1部のクラブとの契約に近づいていると空港でコメントしたとされており、移籍先がウエスカではないことを示唆している。

    ウエスカの地元紙『エラルド』は、キ・ソンヨンの移籍先候補となっているのはベティス、マジョルカ、グラナダの3クラブだと報じた。その中でもマジョルカが優位に立ち、同選手の獲得に迫っているとの見方を示している

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200222-00363929-footballc-socc
    2/22(土) 13:28配信
    no title
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/02/14(金) 06:12:31.46
    長らくイングランドを舞台に活躍してきた韓国代表の司令塔が、日本行きを視野に入れているようだ。

    先月31日にニューカッスル・ユナイテッドを退団した韓国代表MFのキ・ソンヨンが、新天地としてJリーグに参戦する可能性が浮上した。英サッカー専門メディア『The Boot Room』や豪メディア『The World Game』などの複数メディアが報じている。

    現在31歳のキ・ソンヨンは、2009年にFCソウルからスコットランドの名門セルティックに移籍して海外挑戦を果たすと、12年にスウォンジーに移籍。その後、サンダーランドへのレンタル移籍を経て、18年からはニューカッスルでプレーしていた。

    フリーとなって新天地を模索しているキ・ソンヨン側は、母国の全北現代と交渉を図ったが、FCソウルからセルティックに移籍する際に、「Kリーグの他クラブへ移籍する場合は、多額の違約金を支払わなければならない」という条項を結んでいたために、交渉が破談に終わったと見られている。

    そうした現状を踏まえたうえで、『The Boot Room』は、経験豊富な韓国代表MFの動向について、次のように綴っている。

    「キ・ソンヨンはニューカッスルで週給3万5000万ポンド(490万円)を受け取っていたため、ほぼ同額かそれ以上のサラリーを受け取るためには、アメリカのMLSや中国スーパーリーグへの移籍を検討する必要がある。

    だが、アンドレス・イニエスタの参戦以来、劇的にレベルが上がっている日本への参戦も本人は探っている。もちろん、潤沢な資金を持つ中東も候補となり得るだろう」

    また、幼少期にオーストラリアのブリスベンに住んでいたことから、Aリーグ参戦も浮上しているが、豪メディアの『The World Game』は、ブリスベン・ロアーで監督を務め、かつてはリバプールで活躍した名手ロビー・ファウラーのコメントを引用しつつ、にわかに囁かれる噂を否定した。

    「自らを『リアリストだ』と口にするファウラー監督は、『私たちに彼を買う余裕なんてないし、Aリーグの他のチームもできるとは思わない』と断言している。そのため、キ・ソンヨンの選択肢は他にあると考えざるを得ない。いまだアジア最高の選手であり、今後も活躍する可能性は十分にある彼は、日本と中国から関心を寄せられ、MLSと中東のクラブからもスカウティングをされている」

    キ・ソンヨンのJリーグ電撃参戦が実現すれば、小さくない話題となることは必至だが、果たして、どうなるだろうか。その動静に注目したい。

    2020-02-14_09h39_48https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200214-00010002-sdigestw-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/25(日) 06:19:43.42 ID:CAP_USER9.net
    ミランが夏の移籍市場で、スウォンジー・シティに所属する29歳の韓国代表MFキ・ソンヨン獲得を検討しているようだ。24日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

    同メディアによると、21歳のコートジボワール代表MFフランク・ケシエの控えとしてキ・ソンヨンの獲得を狙っているという。今季終了後にスウォンジーとの契約が満了となるため、契約延長しなければフリーで獲得することが可能となる。

    キ・ソンヨンは2006年から2009年まで韓国1部のFCソウルでプレーした後、セルティックに移籍した。2012年にスウォンジーへ移籍したが、その翌年にはサンダーランドへレンタル移籍。

    2014年にスウォンジーへ復帰し、今季は公式戦20試合出場で1得点2アシストを記録している。韓国代表としては通算88試合の出場経験があり、2010年と2014年のワールドカップでもプレーしていた。

    2/24(土) 23:10配信
    ki_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180224-00257833-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/13(水) 06:16:48.29 ID:CAP_USER9.net
    キ・ソンヨンへの吊り目ジェスチャーで…
     
    国際サッカー連盟(FIFA)が12月12日、日本にとっても決して無関係ではないひとつの裁定を下した。コロンビア代表MFで、現在アルゼンチンのボカ・ジュニオルスでプレーするエドウィン・カルドナが対象者だ。
     
    同選手が問題行動を起こしたのは、11月10日に水原ワールドカップ競技場で行なわれたコロンビアvs韓国戦の試合中だ。0-2とリードされて迎えた62分。ハメス・ロドリゲスが相手DFにファウルを冒したのをきっかけに、両チーム入り乱れてのもみ合いとなった。その最中、カルドナは韓国の主将であるキ・ソンヨンに対して両目を吊り上げるジャスチャーを示したのだ。

    まさしく、アジア人の目が細いことを揶揄する人種差別のアクション。韓国国内のみならず世界中からバッシングされ、批判の的となった。試合の翌日、カルドナはすぐさまコロンビア代表チームの公式ツイッター上で動画をアップし、深く陳謝した。
     
    「僕はどんな個人も、国家も、人種も差別するつもりなんてなかった。でも結果的に攻撃されたと感じた、不快に思ったのなら謝りたい。分かってほしいのは、僕はそんなに乱暴な人間ではないということだ。誤解を与えるようなことをしてしまい、本当に申し訳なかった」
     
    あれからおよそ1か月。ついにFIFAが処分内容を公表した。国際Aマッチ・5試合の出場停止と、2万スイスフラン(約228万円)の罰金──。これだけを見るとかなりの厳罰のように感じるが、実はそうでもない。
     
    ミソなのは対象が「公式戦」に限定されたものではなく、広範な「Aマッチ」であるという点。つまりカルドナは年明け以降のコロンビア代表戦で不出場を続け、それが5試合に達すれば、ワールドカップ本大会のピッチにも立てるということだ。
     
    ロシア・ワールドカップでコロンビアは日本と同じグループHに組み込まれ、ポーランド、セネガルと鎬を削る。攻撃的MFの主要メンバーであるカルドナの欠場を回避でき、ホセ・ペケルマン監督もほっと胸をなでおろしていることだろう。

    12/13(水) 5:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171213-00033697-sdigestw-socc

    写真
    続きを読む

    1:動物園φ ★ :2017/12/06(水) 19:45:27.20 ID:CAP_USER9.net


    国際サッカー連盟(FIFA)は韓国との試合中に東洋人侮辱ジェスチャーを見せたコロンビア代表MFエドウィン・カルドナ(ボカ)の件を注視している。

    コロンビアメディア「RCN」や「フットトゥバルレッド」をはじめとするいくつかのメディアは去る5日(韓国時間)の報道でFIFA規律委員会がカルドナの行動と関連して調査に着手したと発表した。

    カルドナは先月、韓国とコロンビアのA代表評価試合に出場して人種差別的な行為をした。当時後半18分の衝突過程でキ・ソンヨンをはじめとする韓国選手に指で目を引き裂く行為をした。よく東洋人を侮辱するときに見られる行動である。

    カルドナの行為はインターネットを介して一気に広がっていった。 国内はもちろん全世界のメディアがカルドナのジェスチャーを扱って批判した。大韓サッカー協会もコロンビアサッカー協会に遺憾を表し、適切な措置を要請した。

    事態が大きくなるとカルドナは一歩遅れてコロンビアサッカー協会を通じて「誰も侮辱する目的はなかった。私の行動で気分が悪くなったら謝る。コロンビアをもてなした韓国ファンたちに大きな感謝を感じている。後悔している」と頭を下げ、コロンビアサッカー協会もサッカー協会に謝罪公文書を送った。中略

    RCNラジオは「人種差別の場合、Aマッチ5試合出場停止の処分を受ける。この場合、カルドナは2018ロシアワールドカップ出場を逃すだろう」と見通した。

    http://news.nate.com/view/20171206n32303?mid=n1007
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ