海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ギグス

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/06(火) 19:26:00.70 ID:CAP_USER9.net
    元マンチェスター・ユナイテッドのライアン・ギグス氏は、ある試合をきっかけに自身の現役引退について真剣に考えたことを告白している。

    1990年に当時17歳の若さでユナイテッドとプロ契約を交わしたギグス氏は、その後同クラブ一筋でプレー。赤い悪魔の一員として、成功と挫折を味わった。

    そんなギグス氏が引退を考慮したのは、2008-09シーズンのチャンピオンズリーグ決勝、バルセロナ戦だったという。イギリス『テレグラフ』で明かしている。

    「グアルディオラのバルセロナと対戦したとき、試合後に僕は一人でベンチに座って考えていたんだ。引退しようかどうかをね。自分のキャリアで初めてのことだった」

    「あの2009年のCL決勝は、僕が過ごした23年のキャリアの中で最悪の瞬間だった。僕たちはついていなかった。幸運は彼らに味方したんだ。『こういう感覚は二度と味わいたくない』と思ったものだよ。それが引退を意味するのかどうか、よく考えた。その結論は『イエス』だったんだ」
    2016-12-06_21h10_41
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000103-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/25(火) 07:39:42.63 ID:CAP_USER9.net
    現地時間23日に行なわれたイングランド・プレミアリーグで、チェルシーに0対4と大敗したマンチェスターU。

    クラブのレジェンドであるライアン・ギグス氏が、試合後の選手の振る舞いに苦言を呈した。英『メトロ』紙(電子版)が伝えている。

    敵地でチェルシーと対戦したマンUは、開始直後にペドロ・ロドリゲスにゴールを奪われると、その後もギャリー・ケーヒル、エデン・アザール、ヌゴロ・カンテにネットを揺らされ4失点で敗れた。

    大敗を喫したマンUだが、一部選手は試合後にユニフォーム交換を行なったり、談笑するなどの行為に及んでいた。

    ズラタン・イブラヒモヴィッチはアザールとジョークを言い合っている姿が、アンソニー・マーシャルはフランス代表のチームメイトであるヌゴロ・カンテと肩を組む姿がカメラに収められていた。

    こうした試合後の触れ合いについて、ギグス氏は「サッカーの試合では、負けることもある。しかし、負けたのにユニフォーム交換? 私は気に入らないね。古臭いヤツと呼んでもらっても構わない」と主張。

    また「0対4で負けたら、対戦相手に祝いの言葉をかけて、サポーターに感謝を告げ、ピッチを去るべきだ。たった今やられたばかりのチームの選手と、ユニフォームを交換して笑い合っている場合ではない」とコメント。

    そのような振る舞いは、マンUの選手に相応しくないと主張している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000018-ism-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/08/01(月) 17:34:29.02 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、マンチェスター・U時代に同僚の元ウェールズ代表MFライアン・ギグス氏に説教されていたエピソードが明かされた。7月31日付のイギリス紙『デイリーミラー』など、複数のメディアが報じている。

    同紙によると、元ノルウェー代表で、現在はコメンテーターを務めるヤン・アーゲ・フィヨルトフト氏が、C・ロナウドとギグス氏のエピソードを紹介。マンチェスター・UのOBであり、同代表でともにプレーしていたオーレ・グンナー・スールシャール氏から伝え聞いたようだ。

    フィヨルトフト氏は、自身の公式ツイッターで「スールシャールから聞いたんだけど、クリスティアーノ・ロナウドは朝食にコーラを持って現れた。ギグスが彼を壁際に押し付けて、こう言ったんだ。『2度と持ってくるな』とね」と、当時の様子を詳細に伝えた。

    今では鋼のような肉体でストイックなイメージがあるC・ロナウド。若き日にギグス氏から説教をされたことで、今の活躍があるのかもしれない。
    GettyImages-75925372
    http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20160801/474703.html?cx_top=newarrival
    続きを読む

    AqYEN9Tlh4X_tTK1382698023_1382698058-500x360
    日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uは13日、2014-15シーズンの背番号を発表した。

     昨シーズン限りで現役を引退し、現在は同クラブのアシスタントコーチを務める元ウェールズ代表ライアン・ギグス氏が長年に渡り着用した「11」は、19 歳のベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイが継承。新加入のイングランド代表DFルーク・ショーは「3」を、MFアンデル・エレーラは「21」をそれぞれ着 用することが決定した。

     新キャプテンのイングランド代表FWウェイン・ルーニーは「10」、オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーは「20」、香川は「26」とこれまで着用してきた背番号を身につける。新シーズンの背番号一覧は以下のとおり。

    ▼GK
    1 ダビド・デ・ヘア
    13 アンデルス・リンデゴーア

    ▼DF
    2 ラファエウ
    6 ジョニー・エヴァンス
    12 クリス・スモーリング
    4 フィル・ジョーンズ
    3 ルーク・ショー
    30 ギジェルモ・バレラ

    ▼MF
    21 アンデル・エレーラ
    23 トム・クレヴァリー
    24 ダレン・フレッチャー
    18 アシュリー・ヤング
    29 ウィルフレッド・ザハ
    26 香川真司
    8 フアン・マタ
    25 アントニオ・バレンシア
    17 ナニ
    11 アドナン・ヤヌザイ
    16 マイケル・キャリック
    22 ニック・パウエル
    28 アンデルソン
    31 マルアン・フェライニ

    ▼FW
    19 ダニー・ウェルベック
    10 ウェイン・ルーニー
    48 ウィル・キーン
    14 ハビエル・エルナンデス
    20 ロビン・ファン・ペルシー
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140814-00221262-soccerk-socc
    続きを読む

    tumblr_n7t15eEop11rl4simo1_500
     日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)は26日、ビルバオ(スペイン)MFアンデル・エレーラ獲得した。契約期間は4年で、1年の契約延長のオプションが含まれている。

      U-20、U-21、U-23のスペイン代表歴を持つエレーラは11年にサラゴサ(スペイン)からビルバオへ移籍。182cmの大型司令塔はビルバオで通 算128試合に出場し、11ゴールを記録した。エレーラはクラブを通して、「ユナイテッドに加入し、僕の夢が叶いました。チームの目標達成を全力で手助け するためにユナイテッドに加入しました。マンチェスターでの生活を楽しみにしています。また、ユナイテッドの赤いユニホームに袖を通してプレーする日が待 ちきれません」とコメントし、チームに貢献することを誓った。

     現在24歳で次世代のスペイン代表としても注目されるエレーラ。ライア ン・ギグスアシスタントコーチは「アンデルは素晴らしい若手で、創造力とエネルギーに溢れる選手だ。スペインの若手を代表する選手のひとりであり、ユナイ テッドのファンにとってビッグヒットになるだろう。彼がユナイテッドへの移籍を決め、このクラブの未来を担ってくれることを嬉しく思っている。今夏のアメ リカツアーで彼のプレーを見ることを楽しみにしている」と期待を寄せた。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8983585/
    続きを読む

    Bm-3_K3CMAAHRnl
      マンチェスター・ユナイテッドの暫定監督を務めるMFライアン・ギグスが、6日のハル・シティ戦を終えた後、ピッチ上でマイクを取り、ファンのサポートに感謝した。

    デイビッド・モイーズ前監督の下で新しいスタートを切った今シーズンのユナイテッドは、シーズンを通して苦しんだ。チャンピオンズリーグ出場権獲得の可能性が消滅したことを受けて、クラブは指揮官の交代を決断。ギグス暫定監督が誕生した。

    これまでスーツを着てベンチから指揮を執っていたギグス暫定監督だが、この日はジャージ姿で登場。後半途中にアップを始め、70分からピッチに登場している。

    ギグス暫定監督は試合後、厳しいシーズンでもサポートを続けたファンに感謝の気持ちを伝えた。

    「皆さんのサポートは、今年も変わらなかった。全選手、全スタッフをサポートしてくれた」

    「我々は、今シーズンがタフなシーズンだったと理解している。だが、常にサポーターがついていて、私はこれからより大きな成功を収める日がくることを確信 している。サポートし続けてもらいたい。将来を少しだけ見ることができた。我々は常に魅力的なサッカーをする。サポートを続けて欲しい。良い時間はすぐに 戻ってくる」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140507-00000039-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ