海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:クルトワ

    1:久太郎 ★:2018/08/09(木) 13:07:40.72 ID:CAP_USER9.net
    [マドリード 8日 ロイター] - サッカーのスペイン1部レアル・マドリードは8日、イングランド・プレミアリーグのチェルシーからベルギー代表GKティボー・クルトワ(26)を獲得したと発表した。

    レアルは声明で、「ことしのワールドカップ(W杯)ロシア大会でゴールデン・グローブを受賞したクルトワが、欧州チャンピオンズリーグ(CL)王者と契約した」と述べた。ゴールデン・グローブはW杯の大会最優秀GKに与えられる賞。なお、クルトワは9日にメディカルチェックを行う。

    クルトワは2011年から14年までチェルシーからの期限付き移籍によりスペイン1部のアトレチコ・マドリードでプレーした経験を持ち、子供たちが生活するマドリードへ戻ることを望んでいた。スペインメディアは移籍金が3500万ユーロ(約45億円)で、6年契約に合意したもようと報じた。

    レアルからはクロアチア代表MFマテオ・コバチッチ(24)がチェルシーへ1年間の期限付きで移籍する。
    2018-08-09_14h02_30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000039-reut-spo
    続きを読む

    1:動物園φ ★:2018/07/19(木) 09:51:58.45 ID:CAP_USER9.net
    ワールドカップで3位となったベルギー代表。

    好プレーを連発した守護神ティボー・クルトワは、『Golden Glove』を受賞する圧巻の活躍を見せた。

    『Sporza』によれば、今大会の思い出となる瞬間について聞かれるとこう答えたそう。

    ティボー・クルトワ(ベルギー代表GK)

    「2つの瞬間があった。

    ひとつは0-2から逆転した日本戦、もうひとつは勿論ブラジルを撃破したことだ。

    ネイマールのシュートに対するセーブはクライマックスだったね。

    これらの瞬間は永遠に忘れないだろう」
    521605ef-8bd5-5857-5cd4-636923c9e316
    https://qoly.jp/2018/07/17/courtois-on-japan-match-iks-1
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/07/15(日) 12:37:08.08 ID:CAP_USER9.net
    チェルシーのベルギー代表GKティボー・クルトワが、レアル・マドリードへの移籍に近づいているという。スペイン紙『マルカ』が14日付で伝えた。

    レアル・マドリードは、かねてからGKの補強が報じられており、クルトワの名前も継続して候補に挙がっている。一方、クルトワもチェルシー退団を示唆するコメントを残してきており、移籍の噂が絶えない。マドリードには妻と2人の娘が住んでおり、同選手は将来的なマドリード“帰還”の願望をこれまで口にしてきた。

    そして、同メディアによると、クルトワはレアル・マドリードと年俸1300万ユーロ(約17億円)での個人合意に近づいている。数日以内に移籍が発表されるかもしれないとのことだ。

    なお、クルトワと同胞のFWエデン・アザールも「僕の行きたい場所は知っているだろう」とコメントし、チェルシー退団をほのめかしている。アザールは以前からレアル・マドリードへの憧れを公言しており、チェルシーは攻守の中心選手2人を同時に失うおそれが高まった。

    ベルギー代表が2018 FIFAワールドカップ ロシアの活動を終えたことで、クルトワやアザールの移籍話が一気に加速していきそうだ。
    2018-07-15_14h10_38
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00794095-soccerk-socc
    続きを読む

    GettyImages-506571688-min
    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/05/13(金) 19:33:22.29 ID:CAP_USER9.net
    GKとしては異例の大金が動く?

    彼にとってはリーガエスパニョーラこそが、最も輝きを放つことのできる環境なのだろう。イングランドプレミアリーグのチェルシーでプレイするベルギー代表ティボー・クルトワが、GK史上最高額となる移籍金でスペイン上陸を果たすことになるかもしれない。

    今季のチェルシーでは何度か致命的なミスを犯すなど、その才能に陰りが見られたクルトワ。現地メディアによると、環境を変えたがっているこのベルギー代表GKが、すでにクラブ側に退団の意志を伝えたともされており、伊『Gazzetta dello Sport』はレアル・マドリードが引き続き状況を注視し、ケイロル・ナバスの好調なパフォーマンスにかかわらず、クルトワに入札を行うだろうと推測。

    同クラブはかつてアトレティコ・マドリードでもプレイした24歳のGK獲得に向け、1億ユーロ(約123億円に相当)もの大金を準備しているようだ。

    仮にこの取引が実現した場合、クルトワはサッカー史上初めて移籍金が1億ユーロを超えるGKとなり、 2001年にパルマからユヴェントスに加入したジャンルイジ・ブッフォン(約64億円)や、2011年にシャルケからバイエルン・ミュンヘンへ移籍したマヌエル・ノイアー(約22億円)といった名手らの移籍金記録を大きく凌ぐことになる。

    今季は序盤から好調を維持してきたナバスと、本領を発揮できなかったクルトワ。前者にとってはあまりにも非情な“人事異動”が敢行されることになるかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00010017-theworld-socc
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 10:44:57.84 ID:???*.net
    欧州各国リーグは、今季終盤戦を迎えている。その中で、ESPNは「世界のトップ10ゴールキーパー」というランキング企画を行った。1位には名だたる名手を抑え、今季プレミアリーグ首位を走るチェルシーの22歳の若き守護神であるベルギー代表ティボ・クルトワが選出された。

     以下がESPN選出のGKベスト10だ。

     1位 ベルギー代表クルトワ(チェルシー)

     2位 ドイツ代表GKマヌエル・ノイヤー(バイエルン・ミュンヘン)

     3位 スペイン代表GKダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)

     4位 イタリア代表ジャンル イジ・ブッフォン(ユベントス)

     5位 フランス代表ウーゴ・ロリス(トットナム)

     6位 チリ代表クラウディオ・ブラーボ(バルセロナ)

     7位 イングランド代表ジョー・ハート(マンチェスター・シティ)

     8位 クロアチア代表GKダニエル・スバシッチ(モナコ)

     9位 ナイジェリア代表ビンセント・エニェアマ(リール)

     10位 スロベニア代表GKサミル・ハンダノビッチ(インテル)

    クルトワは今季、期限付き移籍先のアトレチコ・マドリードからロンドンの強豪へと復帰した。リーグ2位の27失点という堅守チェルシーの中心として活躍。リーグ別では、英プレミアリーグから最多4人が選ばれ、伝統的に名GKを輩出してきたイタリアセリエAと、仏リーグアンが2人で並んだ。
    2015-05-02_11h09_50
    2015/05/01 18:50
    http://www.soccermagazine-zone.com/archives/9072

    ESPN
    http://www.espnfc.com/?cc=4716
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1430531097/

     
    続きを読む

    1 : ◆HABUTAw6RU @川 ’ー’川φ ★ 2013/09/29(日) 07:50:30.54 ID:???0
    13/14 スペイン リーガエスパニョーラ 第7節

     レアル・マドリード 0-1 アトレティコ・マドリード
    0-1 ジエゴ・コスタ(前11分)


    2013-09-29_10h51_14


    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10443960
    http://www.marca.com/eventos/marcador/futbol/2013_14/primera/jornada_7/rma_atm/
    順位表
    http://www.as.com/resultados/futbol/primera/#clasificacion

    アトレティコが再びベルナベウ征服、レアル・マドリーは完全に沈黙
    GOAL 9月29日(日)7時45分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130929-00000038-goal-socc

    スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/eusoccer/
    Yahoo!スポーツ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=67
    WOWOW:http://www.wowow.co.jp/liga/

    続きを読む

    1 :ちびのぽφ ★ 2013/09/28(土) 21:05:19.02 ID:???0
    週末に行われるリーガ・エスパニョーラ第7節、最大の注目カードと言えばレアル・マドリードがアトレティコ・マドリードを迎えての“マドリード・ダービー”で間違いないだろう。

    両チームは現在、開幕6連勝を飾ったアトレティコ・マドリードがバルセロナと同勝ち点の2位につけ、それを5勝1分けで3位のレアル・マドリードが追う展開となっており、
    今回の試合は地元の盟主争いだけではなく国内の覇権争いにとっても重要な一戦。
    これまでレアル・マドリードに辛酸を嘗めさせられ続けてきたアトレティコ・マドリードだが、今回のダービーの舞台となる敵地サンティアゴ・ベルナベウで行われた昨シーズンのコパ・デル・レイ決勝では
    14年ぶりに直接対決で勝利を挙げ、苦手意識を一気に払拭したという。

    実際、鉄壁の守備陣を支えるベルギー代表GKクルトワは、レアル・マドリード戦の連勝に自信を示している。
    「僕達は素晴らしいチームであり、レアル・マドリードの倒し方は分かっている。自分はフットボール選手として、引き分けを狙って戦うことなど決してない。
    常に勝利を目指している。それゆえ、今回も勝ち点3を奪うために、新たな決勝のつもりで試合に臨むつもりだ」

    今シーズンのレアル・マドリードは、大黒柱のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにトッテナムから加入したウェールズ代表MFギャレス・ベイルと、左右のFKのスペシャリストを揃えている。
    クルトワは、両選手の強烈かつ正確なキックを警戒しながらも、十分に対策ができていることを説明した。
    「ペナルティエリア内で彼らのような選手にシュートを打たれる時は、いつでも恐怖を感じるものだ。しかし、相手のビデオを見て研究することにより、止め方は学ぶことができる。
    ベイルとは代表戦で対戦したことがある。また、トッテナムでプレーする選手から、キックの特徴を聞いている。また、自分はリーガで3年プレーしているので、クリスティアーノがどのようにFKを蹴るかは分かっている」

    1795531_w2


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130928-00137808-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ