海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:クロップ監督

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/15(日) 19:47:56.12 ID:CAP_USER9.net
    9日にスイス・チューリッヒで行われたFIFA年間表彰式で、2016年の年間最優秀監督賞にレスターのクラウディオ・ラニエリ監督が選出された。

    リヴァプールのユルゲン・クロップは監督賞に輝くことはなかったものの、イングランド代表キャプテンのウェイン・ルーニーが、同賞の投票でクロップ監督に票を入れていた。そのことについて、15日のマンチェスター・U戦の前に行われた会見でクロップ監督が照れながら言及している。

    「ルーニーが私に票を入れたって? ハハハハ! でも賞に選ばれず、期待にこたえることができなくて残念だよ。彼はユナイテッドの選手だし、そこまで自分を高く評価してくれたとは驚きだね」

    エヴァートン育ちであるルーニーが、直接指導を受けたことのないリヴァプールのクロップ監督になぜ投票したのか、現地メディアでは大きな疑問として報じられた。現地報道の中には、「昨年11月中旬にルーニーが泥酔騒動で批判の的となった際、クロップはルーニーを擁護していた。その恩返しなのでは?」と分析しているメディアもある。
    2017-01-15_22h26_28
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000014-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/01(日) 12:13:04.07 ID:CAP_USER9.net
    a3088bfb-d719-43d2-a3cf-884032e56e66
    『Independent』は、「マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、リヴァプール戦に向けて語った」と報じた。

    31日に行われるイングランド・プレミアリーグの年内ラストマッチ(日本時間では1日の午前2時半になる)。カードはしかもリヴァプール対マンチェスター・シティとあって、世界中から注目が集まることが予想される。

    シティの監督ジョゼップ・グアルディオラ氏はこの試合に向けて以下のように話し、ユルゲン・クロップ氏に対しての賞賛を惜しまなかった。

    なお、「ヘヴィメタル」発言については、かつてクロップ氏がドルトムント時代にアーセナルと戦った際、「ヴェンゲルはオーケストラ、うちはヘヴィメタル」と言ったことに端を発している。

    ジョセップ・グアルディオラ

    「私は、リヴァプールがプレーしている方針を気に入っている。観客にとっては良いだろうね。なぜなら、3~4秒で彼らは攻撃してくるからだ。

    おそらく、ユルゲン・クロップは世界でも最も優れた監督だ。この条件で、インテンシティを持って、ボールのあるところでもないところでも攻撃をするようなチームを構築する点ではね。

    彼らはヨーロッパでの戦いがないので、週1試合をプレーしている。それはより簡単だ。週に3回プレーするのはより複雑になる。

    しかし、彼はそれができる人物だと思うよ。素晴らしいモチベーターだからね。ドルトムントで彼を見ていたが、特に最初の年は1シーズン通して最高のレベルを保った」

    (クロップ監督とは2013年7月のスーパーカップで戦い、4-2で負けたね)

    「ドイツでは多くのことを学んだよ。スーパーカップで初めてプレーした時、私は驚きを覚えたよ。良いレッスンだった。

    私は4-2で敗れ、リーグでも多くのことを学ばされた。状況をどうコントロールするか。それは簡単ではなかった。

    クロップが『自分のサッカーはヘヴィメタル』と話した時、私は完全に納得したよ。とてもアグレッシブだからね。

    彼によって組まれたチームと戦うときには、戦術面が重要になる。彼らは確固たる攻撃の方針を持っている。それをコントロールしなければならない」

    (アンフィールドでは、シティは1981年以来1勝しかしていない。そして、スターリングには非常に厳しいブーイングが予想されるね?)

    「マンチェスター・シティにとって、そこに行くことがどれだけ難しいかを示しているよ。

    あの雰囲気が敵になれば、常に難しい。しかし、そういったものに対処することも成長の一つであるし、それが出来ればスターリングはもっといい選手になれる」

    http://qoly.jp/2016/12/31/josep-guardiora-confirms-that-liverpool-was-heavymetal-kgn-1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/01(日) 07:57:43.98 ID:CAP_USER9.net
    プレミアリーグ第19節が12月31日に行われ、リヴァプールとマンチェスター・Cが対戦した。

    3連勝で2位につけるリヴァプールが、ホームに同じく3連勝で3位のマンチェスター・Cを迎えての上位対決。2014-15シーズンまでドイツでしのぎを削ったリヴァプールのユルゲン・クロップ監督とマンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督はイングランドで初対戦となった。前回、両指揮官が激突したのは2015年4月28日に行われたDFBポカール準決勝で、クロップ監督が率いるドルトムントがPK戦の末にグアルディオラ監督率いるバイエルンを破っていた。なお、リヴァプールがフィリペ・コウチーニョを負傷で欠く一方で、マンチェスター・Cは出場停止処分明けのセルヒオ・アグエロが先発メンバーに復帰している。

    試合は開始8分に動いた。カウンターを仕掛けたリヴァプールは、左サイドに開いたアダム・ララーナが絶妙なクロスを供給。ペナルティエリア中央に入り込んだジョルジニオ・ワイナルドゥムが頭で叩き込み、先制のゴールネットを揺らした。その後もリヴァプールがカウンターからチャンスを作るが、なかなか追加点を奪えず、1点リードのまま前半を終えた。

    後半に入って反撃に出たマンチェスター・Cは54分、ダビド・シルバからのパスをエリア手前正面で受けたアグエロが、ワントラップから左足を振り抜くが、シュートは相手GKシモン・ミニョレにキャッチされた。さらに55分には、右サイドからドリブルで切り込んだシルバが左足シュートを放つが、これはわずかに枠を捉えられなかった。

    その後も猛攻を仕掛けたマンチェスター・Cだったが、リヴァプールの堅い守備を崩せず、このまま試合終了。序盤の1点を守りきったリヴァプールが1-0で上位対決を制し、4連勝で2位の座を守った。一方、敗れたマンチェスター・Cは4試合ぶりの黒星で、1月1日にそれぞれ試合を行うアーセナルとトッテナムの結果次第では5位まで転落する可能性がある。

    【スコア】
    リヴァプール 1-0 マンチェスター・C

    【得点者】
    1-0 8分 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リヴァプール)
    2017-01-01_08h59_50
    SOCCER KING 1/1(日) 6:10配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00534255-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/24(土) 18:39:00.68 ID:CAP_USER9.net
    リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、中国行きを決断した選手たちを止める術ははないとしている。『OMNISPORT』が伝えた。

    23日、ブラジル代表MFオスカルはチェルシーを離れ、中国スーパーリーグの上海上港へ移籍する決断をした。チェルシーではアントニオ・コンテ監督のもとでなかなか出場機会を得られていないが、実力は折り紙つきのオスカル。それだけに驚きの声も上がっているが、クロップは『金』こそが大きな武器になると語っている。

    「イングランドに関しては、欧州の他の国々は(中国と)同じように思っているだろうね。ここにある金が選手たちをイングランドへと引き寄せる。現状で中国は本当の意味で選手がプレーしたいと思うリーグではない。あそこに選手たちを連れて行く唯一の手段が金だ。選手たちが中国行きを決断したのなら彼らをここに留め置く武器は何もない。これを危機と呼べるのか私には分からない。単に一つのチャンスなのだからね」

    また、オスカル個人の決断については「彼の家族や全関係者はこの決断に満足していると思う。もう金の心配をする必要はないのだからね」と話している。
    2016-12-25_08h16_58
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00000012-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/13(火) 23:56:58.94 ID:CAP_USER9.net
    リバプールのユルゲン・クロップ監督が、ガリー・ネビル氏について、監督として短いキャリアしか歩めなかったにも関わらず、選手を批評し続ける態度に疑問を呈した。

    『BBC』によると、G・ネビル氏はここ最近、リバプールのGKロリス・カリウスのパフォーマンスを批判していたが、これに対してクロップ監督が「選手を判断する仕事が成功しなかったのに、なぜ彼はテレビに出て選手のことについて語れるんだい?」と応戦。

    G・ネビル氏は15年12月からバレンシアの指揮官を務めたものの、成績不振を理由にわずか4か月で解任されている。

    さらにクロップ監督は「解説者には元選手も多いが、彼らは選手が批判されたときにどう感じるか、完璧に忘れてしまっている。特にネビル兄弟だ。一人は監督を務めたことがあるが、過剰な批判をしても何も良いことがないと知っているはずだ」と続けた。
    2016-12-14_08h02_09
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-01634372-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/05(月) 00:41:24.81 ID:CAP_USER9.net
    第14節 12/4(日)22:30 バイタリティ・スタジアム

    AFCボーンマウス 4-3 リヴァプール

    0-1 サディオ・マネ(前半20分)
    0-2 ディヴォック・オリジ(前半23分)
    1-2 カラム・ウィルソン(後半11分)
    1-3 エムレ・ジャン(後半19分)
    2-3 ライアン・フレイザー(後半31分)
    3-3 スティーヴ・クック(後半34分)
    4-3 ネイサン・アケ(後半48分)


    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10927713
    2:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/05(月) 00:42:12.50 ID:CAP_USER9.net
    終了間際に痛恨の失点…逆転負けのリバプールが12戦ぶり今季2敗目喫す
    16/12/5 00:28

    [12.4 プレミアリーグ第14節 ボーンマス4-3リバプール]

    プレミアリーグは4日、第14節を行った。リバプールは敵地でボーンマスと対戦し、3-4で敗れた。

    29日のEFL杯では若手を多く起用し、準決勝進出を決めたリバプール。前節サンダーランド戦からメンバーを2人変更し、MFルーカス・レイバとFWディボック・オリジが先発で起用された。試合は立ち上がりからリバプールが主導権を握り、前半10分にはMFジョーダン・ヘンダーソンのロングパスを右サイドで受けたDFナサニエル・クラインがグラウンダーの絶妙なクロスを供給。これはオリギが押し込むことができなかったが、同20分に先制点を挙げる。

    リバプールは、左サイドのハーフェーライン付近からMFエムレ・カンが裏にロングパスを送る。これに反応したFWサディオ・マネがDFナタン・アケの前に体を入ってボールを受け、飛び出したGKアルトゥール・ボルツの右を抜き、先制のゴールネットを揺らした。さらに同23分、自陣でマネがボールを奪い、ヘンダーソンが素早く前線にスルーパス。オリジがPA外まで飛び出したGKボルツをかわして、PA右脇の角度のないところから右足で左サイドネットに突き刺し、リードを広げた。
    news_204671_1
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?204671-204671-fl
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/22(火) 18:07:39.46 ID:CAP_USER9.net
    『Blick』は、「リヴァプールのユルゲン・クロップ監督がインタビューに応えた」と報じた。この模様は『SRF』のスポーツラウンジで放映されたとのことだが、記事にはその一部が掲載されている。

    ボルシア・ドルトムントで長く指揮を執った後、昨年10月にリヴァプールの監督となったクロップ氏。昔から愛していたクラブと契約できた彼は、意欲的に仕事に取り組んでいる。

    その一方、イギリスで常に話題になるのは「食事」である。特にロンドン以外の地域ではなかなか外国人にとって厳しい味が待っているとも…。

    しかし、クロップ監督は以下のように話し、イギリスに持ってきたらドイツ料理も食べ物だと思われないのではないか?と語った。

    ユルゲン・クロップ(リヴァプール監督)

    「我々ドイツ人は、シュペッツレ(ドイツ周辺で食される卵麺)やハクセ(シュヴァイネハクセ、豚スネ肉の炙り焼き)を食べることが好きだ。


    https://twitter.com/a_colodonato/status/799651745597112320/photo/1


    https://twitter.com/DerBiergarten/status/734087132155924480/photo/1

    イギリス人の誰かにハクセを出したら――まるで子供の頭のように見えるだろうね!彼らはそれが食べ物だとは思わないだろう。ここでは、明らかに他のものを食べているということだけだよ。明らかにね」

    http://qoly.jp/2016/11/22/jurgen-klopp-talked-about-foods-in-england-kgn-1
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/21(月) 17:45:35.34 ID:CAP_USER9.net
    サウサンプトンに所属するデンマーク代表MFピエール=エミール・ホイビュルクがリヴァプールを称賛している。クラブ公式サイトが伝えた。

    サウサンプトンは19日、プレミアリーグ第12節でリヴァプールと対戦。試合はスコアレスドローに終わったが、バイエルンユースで育ち、幾多の強豪クラブと対戦した経験を持つホイビュルクはリヴァプールの強さに驚いたようだ。

    「ドイツでバイエルンやドルトムントと対戦したことがあるし、チャンピオンズリーグでマンチェスター・シティと対戦したこともある。しかし、恐らく今まで対戦した中でのベストチームはリヴァプールだ。彼らは信じられないほど動いて、働くんだ。まるでシンフォニーのようだったね」

    「僕らは1ポイントで満足するべきだよ。常に勝つのがベストだけど、リヴァプールのような素晴らしいチーム相手の1ポイントなら、素晴らしい結果だと言わなければいけない。試合のテンポは信じられないほど速かったけど、僕らはサポーターの声援を受けて、チームスピリットを発揮できたね」

    サウサンプトンはリヴァプールの強力な圧力に屈することなく、勝ち点1をもぎ取った。公式戦4連勝中だったリヴァプールの勢いを止めている。
    2016-11-22_08h31_37
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000011-goal-socc
    続きを読む

    2016-11-07_07h23_56
    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/11/07(月) 01:19:12.25 ID:CAP_USER9.net
    第11節 11/6(日)23:15 アンフィールド

    リヴァプール 6-1 ワトフォード

    1-0 サディオ・マネ(前半27分)
    2-0 フィリペ・コウチーニョ(前半30分)
    3-0 エムレ・ジャン(前半43分)
    4-0 ロベルト・フィルミーノ(後半12分)
    5-0 サディオ・マネ(後半15分)
    5-1 ダリル・ヤンマート(後半30分)
    6-1 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(後半46分)


    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10927689
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/18(火) 18:21:28.22 ID:CAP_USER9.net
    左右どちらもこなす長友を称賛

    ユルゲン・クロップの敢行するワイルドなタフネスサッカーには打ってつけの人材かもしれない。昨年よりリヴァプールを指揮するドイツ人監督に対し、英メディアがユーティリティな日本代表DFとのサインを推薦している。

    現在プレミアリーグで5勝2分1敗の勝ち点17を積み上げ、4位に付けているリヴァプール。今夏に獲得したサディオ・マネやカリウス、そしてジョエル・マティプといった新戦力がチームに上手く順応し、流動性溢れる攻撃サッカーを展開している。

    唯一の懸念材料といえば、左SBを務めているのが本来ならセンターハーフのジェームズ・ミルナーだという点だが、英のサッカー専門メディア『TRANSFER TAVERN』はこの解決策としてインテルの長友佑都獲得プランを提唱。同選手のポリバレントな才能を次のように讃えている。

    「現在ジェームズ・ミルナーが左サイドバックとして機能していることは大きなサプライズだが、長期的なオプションとはならないだろう。今のリヴァプールにはミルナーのバックアップをこなせるのはアルベルト・モレノただ1人で、インテルの長友佑都はグッドな選択肢となるにちがいない。SBとして左右どちらでもプレイできるこの日本代表とサインすれば、リヴァプールのスカッドはもう一段階次のステージへ到達することになりそうだ」

    インテルではキャプテンを任された経験もあり、人望の厚さで知られる長友。30歳となった今でも無尽蔵のスタミナを誇る彼なら、クロップイズムに問題なく溶け込むことができるだろう。なお、『TRANSFER TAVERN』は長友の他にも“クロップが獲得すべきアジアンスター”として、韓国代表MFク・ジャチョルの名前も挙げている。
    2016-10-18_19h06_32
    theWORLD(ザ・ワールド) 10月18日 18時1分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00010007-theworld-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ