海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:グリーズマン

    1:久太郎 ★:2018/04/09(月) 01:40:18.94 ID:CAP_USER9.net
    【レアル・マドリー 1-1 アトレティコ・マドリー リーガエスパニョーラ第31節】

    現地時間8日のリーガエスパニョーラ第31節でレアル・マドリー対アトレティコ・マドリーのマドリッド・ダービーが行われ、1-1の引き分けに終わった。

    勝ち点67で2位のアトレティコと、同63で3位のレアルのダービーマッチ。首位バルセロナは独走状態で、マドリッドの2チームにとってはプライドの懸けたダービーとなる。

    白熱のダービーで試合が動いたのは後半に入ってから。53分、左サイドのベイルがファーサイドに大きなクロスを入れると、うまくマークを外したクリスティアーノ・ロナウドがダイレクトボレー。右足のシュートでゴールネットを揺らしてレアルが先制する。

    しかし、アトレティコはすぐに反撃。57分、グリーズマンのパスを受けたビトロのシュートはGKに阻まれたが、こぼれ球をグリーズマンが詰めて1-1とする。

    その後はどちらにもチャンスがあったが、レアルはGKナバスの好守にも救われて得点を許さない。

    レアルは63分、ミッドウィークのチャンピオンズリーグを意識してか、C・ロナウドを交代させた。

    終盤、レアルはFKのチャンスを得ると、セルヒオ・ラモスが直接狙った。だが、こちらはGKオブラクのファインセーブでゴールならず。

    結局、試合は1-1のまま終了。3位レアルは、2位アトレティコとの勝ち点4差を縮めることができなかった。

    【得点者】
    53分 1-0 C・ロナウド(レアル・マドリー)
    57分 1-1 グリーズマン(アトレティコ・マドリー)
    20180409_madrid_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180409-00264497-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/03/11(日) 10:34:54.21 ID:CAP_USER9.net
    アトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリエズマンのバルセロナ移籍は、すでに既定路線なのかもしれない。同選手の妻エリカ・チョペレナさんが、バルセロナで家探しを始めたという。

    アトレティコのエースがバルセロナと個人合意に至っていることは、常々報じられてきた。

    そしてスペイン『TV3』や『カタルーニャ・ラディオ』によれば、エリカさんが先週にバルセロナを訪れ、バルセロナFWリオネル・メッシ、ルイス・スアレスが住むカステイダフェルスなど高級住宅街で物件を探したとのことだ。

    ただし報道によれば、エリカさんは今回の家探しに少しの失望を覚えたようだ。グリーズマン家族はマドリードで、様々な著名人が住み、アクセス規制もあるラ・フィンカという高級住宅街に住んでいる。

    しかしながらカタルーニャには、ラ・フィンカのように関係者以外の出入りが制限されている住宅街が存在せず、そのことに不満を持ったとされる。いずれにしてもグリエズマンのバルセロナ移籍の準備は、着々と進んでいるのかもしれない。

    3/11(日) 9:41配信 Goal
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000000-goal-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/02/05(月) 23:59:06.85 ID:CAP_USER9.net
    アトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリエズマンが、5日のリーガエスパニョーラ第22節、本拠地ワンダ・メトロポリターノでのバレンシア戦(1?0)で見せたジェスチャーが話題となっている。

    58分にFWアンヘル・コレアが先制点を決め、その後バレンシアの猛攻に耐えていたアトレティコ。終了間際にはカウンターを仕掛けるチャンスを得たものの、ボールを運んだグリエズマンはバレンシアの守備人数の方が多いことに鑑みて、相手ゴールに背を向けて味方の到着を待つという判断を下した。

    このグリエズマンの判断に、メトロポリターノの観客はなぜゴールを狙わないのかと容赦のないブーイングを浴びせた。これに対してグリエズマンは、人差し指を口にそえる“黙れ”のジェスチャーを行ったほか、大声で叫んで反論している。

    なおシメオネ監督は試合後、この一件についてはグリエズマンの判断が正しかったことを強調している。「グリエズマンはすべてをうまくこなした。攻撃陣が揃わないときに無理に攻撃をする必要はないし、ボールを保持すべきときにそうしていた」

    2/5(月) 21:42配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000027-goal-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/26(金) 06:52:29.42 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・シティ所属のFWセルヒオ・アグエロとアトレティコ・マドリー所属のFWアントワーヌ・グリエーズマンのトレード話が浮上している。24日、英『ザ・サン』が伝えている。

    アグエロは2011年にアトレティコから3800万ポンド(約60億円)でシティに移籍。スコアラーの真価を発揮してクラブ史上最多得点記録も更新し、圧倒的な強さを誇るシティの原動力としてチームを牽引している。

    アトレティコはチェルシーから獲得したFWジエゴ・コスタとの前線を形成すべく、かつてのエースに対して復帰を熱望。ペップ・グアルディオラ監督はアグエロ放出を望みはしないものの、グリエーズマンとのトレードの場合は可能性を残しているという。

    同メディアのとある関係筋によると、アトレティコはアグエロの代理人に連絡を取っており、アグエロを連れ戻す可能性がどれだけあるかを確認中とのこと。

    シティにとって、クラブのレジェンドとして名を残したアグエロをトレードに出すことは可能性としては低い。しかし、マンチェスター・ユナイテッドやバルセロナも獲得を狙うグリエーズマンとのトレードとなったら、果たしてどうなるか。

    ビッグディール候補から目が離せない。

    1/25(木) 22:12配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-01649918-gekisaka-socc

    写真
    続きを読む

    1474886537_729141_1474886779_noticia_normal

    1:風吹けば名無し:2017/11/09(木) 03:47:10.73 ID:nIA1cGTc0.net
    ゴールパフォーマンス気が狂うほどすこ
    2:風吹けば名無し:2017/11/09(木) 03:48:02.89 ID:ROFsxxZe0.net
    そのうちユナイテッド行くのかな
    3:風吹けば名無し:2017/11/09(木) 03:49:08.79 ID:nIA1cGTc0.net
    >>2
    多分なぁ...
    今の脳筋マンUでどう使うんやろ
    続きを読む

    46199e73-2c8a-433b-8ccb-2247f1a57477

    1:カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/:2017/06/05(月) 22:53:54.43 ID:CAP_USER9.net
    仏代表FW アトレチコに“男気残留”宣言「今、チームを離れれば“汚い移籍”になってしまう」

    6/5(月) 22:20配信

    スポニチアネックス

    アトレチコ・マドリード(スペイン)のフランス代表FWアントワヌ・グリエズマン(26)が“男気残留”を宣言した。

    英メディアなどでマンチェスター・ユナイテッドに1億ユーロ(約124億円)を超える移籍金で今夏に移籍する可能性が報じられていたが、4日にフランスのサッカー情報番組テレフットで「残ることに決めた。クラブ、チームメートにとって難しい時。今、チームを離れれば“汚い移籍”になってしまう」と語った。

    アトレチコ・マドリードは昨年1月、18歳未満の選手の国際移籍や登録に違反があったとして、FIFAから2回の移籍市場での補強禁止処分を受けた。昨年9月に上訴委員会が異議申し立てを却下したのに続いて、今月1日にスポーツ仲裁裁判所(CAS)もクラブの訴えを棄却する判決を下した。これで今夏の移籍期間で新たな選手を獲得できないことが確定。クラブの苦境を救うため、今季チーム最多の16ゴールを挙げたエースが一肌脱いだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00000144-spnannex-socc
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/05/04(木) 19:36:51.62 ID:CAP_USER9
    アトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマンがマンチェスター・ユナイテッドと週給28万ポンド(約4058万円)の5年契約で合意に達したようだ。英『ザ・サン』が報じている。

    ユナイテッドはアトレティコに8900万ポンド(約129億円)の違約金を準備しており、週給とボーナスを合算して総額1億7000万ポンド(約246億円)を支払うと見られている。

    チーム再建を図るジョゼ・モウリーニョ監督は、これまでフランス代表ストライカーの獲得を熱望してきた。

    一方、アトレティコはエース流出に備え、アーセナルのFWアレクシス・サンチェスとリヨンのFWアレクサンドル・ラカゼットの獲得に動いていると同紙では伝えている。

    ゲキサカ 5/4(木) 19:22配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170504-01639402-gekisaka-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/04/30(日) 11:40:30.05 ID:CAP_USER9.net
    2017年4月30日 7時40分

    Football ZONE web
    ドイツ王者バイエルンが480億円の大補強計画 衝撃の札束攻勢で狙うワールドクラス3人とは
    2017-04-30_13h41_55
    アンチェロッティ監督はグリーズマン、ヴェラッティ、ムバッペの獲得リクエスト

    ドイツ王者バイエルン・ミュンヘンが、来季に向けて超巨額補強を展開しようとしているという。カルロ・アンチェロッティ監督の母国イタリアの「コリエレ・デロ・スポルト」紙が報じている。

    同紙によると、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長はアンチェロッティ監督と補強ポイントに関する会合を持ち、そのリクエストにゴーサインを出したという。その対象は、現在のサッカー界でもトップクラスの高額移籍金が必要な3人だ。

    リストアップされたのは、アトレチコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン、パリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティ、さらにモナコで急成長を遂げている18歳新鋭のフランス代表FWキリアン・ムバッペだという。

    ルンメニゲ会長は、その3人の補強候補に対して総額4億ユーロ(約480億円)の予算を承諾。移籍金のみでなく年俸交渉分も含まれると見込まれるものの、一人当たり160億円の予算になる。グリーズマンに関しては、移籍金が1億ユーロ(120億円)必要な選手という評判だが、金銭的な予算だけで言えば十分にクリアできるレベルだ。

    欧州王者奪還へ、移籍市場で話題集めるか

    バイエルンはアンチェロッティ監督の下でブンデスリーガ優勝に近づいているものの、ドイツ杯では日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントの前に準決勝で敗退。UEFAチャンピオンズリーグも、レアル・マドリードと激突した準々決勝で敗退した。

    ドイツの絶対王者、そして欧州王者の奪還を目指すバイエルンは、衝撃の札束攻勢を展開する準備を着々と進めている。日本円にして500億円近い大補強計画は、移籍市場で話題を集めることになりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170430-00010006-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/14(金) 20:38:37.73 ID:CAP_USER9.net
    アトレティコ・マドリーFWフェルナンド・トーレスは、チームメートのFWアントワーヌ・グリエズマンに残留を勧めている。

    グリエズマンには、レアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドが関心を示している。2021年まで契約を残すフランス代表FWだが、ここ最近は移籍のうわさが絶えない状況だ。

    F・トーレスは、イギリス『BBC』でグリエズマンに残留のススメを説いている。

    「アトレティコ以上の場所がどこにあるんだい? ここより素晴らしい以上はとても少ない。だから僕は彼の長期残留を願っている。今のアトレティコはリーガ、チャンピオンズリーグの2大会でタイトルを争える。彼が去る理由はないよ」

    「グリエズマンは現在、26歳だ。トップレベルの選手になるか、良い選手で終わるか、それはこれからの成長次第だ。チャンピオンズリーグやEUROでプレーした選手だから、タイトル獲得の難しさはよく理解しているはずだ」
    2017-04-15_08h51_03
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000027-goal-socc
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/08(土) 20:53:55.79 ID:CAP_USER9.net
    フランス『レキップ』は、レアル・マドリーにアトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリエズマンを獲得する計画があることを報じた。

    8日付の『レキップ』は1面で、「シークレットプラン、グリエズマンがレアルへ」と報道。レアル・マドリーが、2018年にグリエズマンの獲得を実現する考えとのことだ。

    しかしながらスペイン『マルカ』はこの報道に真っ向から反論する。同紙のアトレティコ番ルイス・アスナール記者はこの報道を紹介する記事で、「グリエズマンはこれまで何度も、自身の去就についての報道に不満を漏らしてきたが、再びそうする理由ができた。今度は自分の国から噂が届いたのである」と記載している。

    また『マルカ』の同記事では、グリエズマンの相談役エリック・オルハッツ氏が最近受けたインタビューと『レキップ』の報道で矛盾が生じていることを指摘。エリック氏は最近にフランス『ラディオ・モンテカルロ』とのインタビューに応じ、「レアル・マドリーへの移籍は不可能。アトレティコとの間には紳士協定が存在する」と話していた。
    2017-04-08_21h26_02
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000032-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ