海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:コルドバ

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/05/20(金) 16:06:27.69 ID:CAP_USER9.net
    news_189786_1
    今季加入したADOデンハーグで31試合に出場し、16ゴールを記録したFWハーフナー・マイク。エールディビジではフィテッセ時代を含めて3シーズン連続となる2ケタ得点をマークし、マインツ時代のFW岡崎慎司が13-14シーズンに記録した15得点を上回る欧州主要1部リーグでの日本人最多得点記録を樹立した。

    今年3月にはハリルジャパンにも初招集され、約1年5か月ぶりの代表復帰。人生最大の挫折から這い上がった長身ストライカーは今、2年後のロシアW杯を見据え、次なる一歩を踏み出そうとしている。

    ―移籍1年目で31試合に出場し、16ゴール。満足のいく数字でしたか?
    「(14試合で8ゴールを記録した)前半戦は個人的にも勢いに乗れていたと思うのですが、(昨年12月4日のAZ戦で)肋骨を骨折してしまったのが痛かったですね。年内の残り2試合を欠場することになって、ちょっとそこで勢いが止まってしまったのかなと。シーズンで20点は取りたかったですね。本当は24点取って、リーグ通算50得点まで行くことを目標にしていたので」

    ―マインツ時代の岡崎選手を上回り、欧州主要1部リーグでの日本人最多得点記録を塗り替えたことについてはいかがですか?
    「ブンデスリーガで15点取っているオカくんのほうが何倍もすごいと思います。僕の場合は、あくまでオランダリーグで16点取っただけです」

    ―オランダはどこか肌に合うというようなことがあるのでしょうか?
    「特別、オランダだからとは思ってないですね。どこに行っても、ほとんどいつも結果は残してきたと思っています。もちろん、他のリーグに行ったらどうなるか分からないですし、スペインではうまくいきませんでしたが、その意味でも今シーズンは自信を取り戻すことが大事でした。日本代表にも久々に復帰できましたし、苦しい時期があったからこそ、今また、目指すところに戻ってくることができて良かったと思っています」

    ―そのスペイン時代ですが、フィテッセでは契約延長や他クラブからのオファーも受けながら、コルドバを選択しました。リーガ・エスパニョーラが夢だったのでしょうか?
    「やっぱり格好いいじゃないですか、リーガ(笑)。日本人があまりうまくいってないリーグで挑戦してみたいという気持ちもありましたし、プロになってからずっとスペインリーグを見てきて、いつか行きたいなとも思っていました。でも、結局は間違った判断だったと思います。スペイン時代のことは話せないことが多いのですが、他のクラブに行ってから、スペインに行けば良かったのかなと今は思っています」

    ―コルドバとは14年12月末に契約解除。翌15年3月にフィンランドリーグのヘルシンキに加入しました。半年契約で20試合に出場し、4ゴールでした。
    「正直、メンタル的には一番きつい時期でした。この年齢でこんな挫折の仕方があるのかと、本当に苦しかったですね。日本に帰ろうかとも本当に悩みました。

    でも、当時の代理人から『ここで日本に帰ったら、欧州に戻ってくるのは難しくなる』と言われ、ヘルシンキに行くことになりました。約半年間、試合に出ていなかったし、ほぼ3か月間は所属チームもない状態でした。

    コンディションを上げるのも大変でしたし、モチベーションを保つことも簡単ではなかったです。半年前はリーガデビューのレアル戦で、(レアル・マドリーの本拠地の)サンチャゴ・ベルナベウで8万人の前でプレーしていたのに、ヘルシンキでのデビュー戦は観客500人。『俺は何をやってるんだろう』と思いましたよ。でも、その試合で1点取ることができて、サッカーができる喜びをあらためて感じることができました。

    ヘルシンキの人たちには本当に感謝しています。いろんな人に手伝ってもらって、あらためて周りの人に恵まれているなと思いました。自分を支えてくれた人に感謝の気持ちでいっぱいです」

    ―今後のキャリアについてはどう考えていますか? ブンデスリーガではたくさんの日本人選手がプレーしていますね。
    「オファーが来れば、もちろん行きたいです」

    ―いつかもう一度スペインに挑戦したいという気持ちは?
    「もちろんあります。でも、他にも行ったことのないリーグがありますし、まずは別のリーグでプレーしてみたいですね」

    ―リーガが特別な場所になっているということでしょうか?
    「やっぱりあのクラブを見返したいという気持ちもありますから」

    続きは↓の記事から
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160520-01627448-gekisaka-socc
    続きを読む

    2015-05-03_01h35_03
    [4.28 リーガ・エスパニョーラ第35節 コルドバ 0-8 バルセロナ]

     リーガ・エスパニョーラは2日、第35節2日目を行い、最下位のコルドバのホームに乗り込んだ首位のバルセロナが、FWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレス、FWネイマールによる「MSNトリオ」の2試合連続そろい踏みなどで8-0と圧勝した。

    詳しい試合内容はソース元で
    続きを読む

    2015-01-25_10h37_51
    24日のリーガエスパニョーラ第20節コルドバ戦(2-1)で一発退場となったレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが、『ツイッター』を通じて謝罪している。

    C・ロナウドがレッドカードを提示されたのは、1-1の状況で迎えた82分。ポルトガル代表FWは得点を奪えない状況に苛立っていたためか、自身を執拗にマークしていたDFエジマールに対して蹴りを入れ、一発退場を命じられた。

    C・ロナウドはこの件について、3300万人のフォロワーが存在する自身の『ツイッター』アカウントで、次のように記している。

    「今日の試合における自分の軽率な行為について、みんな、特にエジマールに許しを請いたい」

    一方でエジマールは、C・ロナウドの行為を気にしていなかったようだ。同選手は試合直後に、次のように語っていた。

    「何も問題はない。彼のことを許すよ。世界最高の選手と考えている選手と、対立する必要なんてない。熱くなってしてしまったことだと思うし、ただそれだけだ。うまくいかず、少しナーバスになっていたんだろう」
    続きを読む

    2014-12-29_19h29_27
    1: 北村ゆきひろ ★@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 18:39:39.25 ID:???0.net
    リーガ・エスパニョーラのコルドバは30日、日本代表FWハーフナー・マイクとの契約を同日限りで解除すると発表した。

     28日にはクリスマス休暇を終えて再開したチーム練習に合流していないことが地元メディアに報じられ、Bチーム所属のフロリン・アンドネがトップチームの練習に合流していたことも伝えられていた。

     ハーフナーは今夏オランダのフィテッセからコルドバに加入し、リーグ戦序盤は出場機会を得られていたものの、徐々に出番が減少。9月25日のバレンシア戦に出場して以降は10試合連続ベンチ外となっていた。

     コルドバはクラブ公式HPに「彼の献身と努力に感謝し、新天地での活躍を願っている」とコメントを掲載している。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141230-00010017-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1419932379/


    続きを読む

    サッカースペイン1部リーグ、コルドバの元日本代表FWハーフナー・マイクが28日、クリスマス休暇明けで再開されたチームの練習に姿を見せなかった。29日のスペイン各紙が報じた。

     コルドバによると、ウルグアイ出身のDFを含めた2人はクラブからの許可を取っていない形で欠席しているという。
    2014-12-29_19h29_27
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141229-00000077-dal-socc
    続きを読む


    5325f93088
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2014/12/25(木) 19:23:08.20 ID:???0.net
    期待を胸に移籍も低迷するチームで構想外

    今季、オランダのフィテッセからスペインのコルドバへ移籍したハーフナー・マイクだが、前半戦わずか出場5試合で0得点。ジュキッチ新監督の下では構想外が続き、横浜F・マリノスへの移籍が噂されている。

    まだ、国内リーグ戦は前期を終了していないが、選手は一時的なクリスマス休暇に入り、今年もまたシーズンの前半を振り返る時期がやってきた。

    今季、2014年の前半を振り返った時、個人的に非常に残念だったのは、夏の移籍期間に1部に昇格したコルドバにやってきた日本人選手、ハーフナー・マイクが活躍できなかったことだ。

    コルドバは42年ぶりの1部昇格を決め、10-11シーズンまでオランダでフィテッセを率いていたアルベルト・フェレールがチームを率いており、11-12シーズンからそのフィテッセで活躍していたハーフナーの実力を買って、今夏の目玉として獲得を決めた。

    スペイン移籍はハーフナーの夢であり、まだ外国人枠が埋まっていなかったコルドバからオファーがあった時は、殆ど考えずにその話に飛びついたと本人も話していた。

    鉄を熱いうちに打たないことには、外国人枠はすぐに埋まり、あっという間にチャンスは逃げていってしまう。せっかく手にしたチャンスをふいにすることを恐れたハーフナーの決断は早かった。

    シーズン当初、リーガへの期待にあふれていたハーフナーに取材し、対決を楽しみにしている選手はいるかと尋ねたところ、スペインリーグともあれば、どのチームと戦っても代表選手がいるから…と言いつつも「同い年のレオ・メッシ」との対戦を心待ちにしていると笑顔で答えていた。

    だが、今年最後のカンプ・ノウで行なわれたコルドバ戦の召集リストにハーフナー・マイクの名前はなかった。

    アルベルト・フェレールがコルドバで成績を出せず解任となり、現在はフェレールに代わってジュキッチがチームを率いているが、ハーフナーは全くジュキッチの構想外のようだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141225-00010008-footballc-socc
    12月25日(木)11時30分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1419502988/


    続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 06:10:36.95 ID:???0.net
    ハーフナー 出場機会求め4年ぶりJ復帰も…横浜、名古屋など興味

    スペイン1部コルドバのFWハーフナー・マイク(27)が来季、4年ぶりにJリーグに復帰する可能性が出てきた。関係者によると、出場機会を求めて欧州の移籍市場が再開される来年1月の移籍を模索しているようで、その中で古巣の横浜、名古屋など複数のJクラブが獲得に興味を示しているという。

    ハーフナーは12年に甲府からオランダ1部フィテッセに移籍。高さを武器に12~13シーズン、13~14シーズンと連続で2桁得点をマークした。14年W杯ブラジル大会の最終メンバーからは外れたが、ザックジャパンでは日本代表でも活躍。フィテッセとの契約が満了した今夏、真っ先に獲得に乗り出したコルドバに移籍し、8月25日のRマドリードとの開幕戦では1トップで先発を果たした。

    それでも、その後は苦戦続きのチーム同様に徐々に出番を失い、9月25日のバレンシア戦に途中出場したのを最後に9試合連続でベンチ外。アギーレジャパンでも10月の国際親善マッチで招集されたが出番なしに終わった。関係者によれば、現在は出場機会を求め、来年1月の移籍も視野に入れており、その中で4年ぶりのJ復帰の可能性もあるという。

    関係者によれば、古巣の横浜、弟のDFニッキが所属する名古屋が獲得に興味を示しているもよう。名古屋はオーストラリア代表FWケネディが今季限りで退団。後釜の長身FWを探しており、清水のFWノヴァコヴィッチとともにリストアップしているという。ハーフナーは甲府に所属した11年に17得点を決め、ベストイレブンにも選出されるなどJリーグでの実績は申し分ない。コルドバで窮地に立たされる1メートル94の長身ストライカーの決断は迫っている。

    [ 2014年12月13日 05:32 ]

    スポニチ http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/12/13/kiji/K20141213009452230.html
    来季、4年ぶりにJリーグに復帰する可能性が出てきたハーフナー Photo By スポニチ
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1418418636/


    続きを読む

    mike-500x464
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 21:00:42.28 ID:???0.net
    練習試合でも出場のないスペイン1部コルドバFWハーフナー・マイク(27)に対し、ジュキッチ監督が「最後通告」した。スペイン・マルカ紙が報じた。

    同監督は「しっかり練習せず、ポジティブな姿勢がなければ、たとえチャンスがあっても良いプレーは出来ないし、チャンスをプレゼントすることはできない。(活躍して)私が間違っている事を証明してほしい」と話しているという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141117-00000068-nksports-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416225642/

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ