海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:コンサドーレ札幌

    86e5dab3-b600-4441-82dd-f28adb0cd6ad

    1: 久太郎 ★ 2019/04/13(土) 16:55:48.50
    C大阪 0-1 札幌
    [得点者]
    80'進藤 亮佑(札幌)

    スタジアム:ヤンマースタジアム長居
    入場者数:15,125人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/041301/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    86e5dab3-b600-4441-82dd-f28adb0cd6ad

    1: 久太郎 ★ 2019/04/06(土) 14:56:53.85
    札幌 1-2 大分
    [得点者]
    02'藤本 憲明 (大分)
    26'オウンゴール(大分)
    69'オウンゴール(札幌)

    スタジアム:札幌ドーム
    入場者数:13,852人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/040601/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/09(土) 18:00:42.49
    明治安田生命J1リーグ第3節の試合が9日に行われ、札幌ドームでは北海道コンサドーレ札幌と清水エスパルスが対戦している。

    札幌は前半19分にFW鈴木武蔵のゴールで先制。36分にはCKに合わせたDF松原后のヘッドで清水が追いついたが、前半終了間際にはFWアンデルソン・ロペスがPKを決め、札幌が2-1のリードで折り返した。

    後半立ち上がりの49分にはA・ロペスが自身2点目のゴールを記録。喜びを表すためゴール裏に向かって走った同選手は、広告板と低いフェンスを飛び越えてサポーターのもとへ向かおうとした。

    だがフェンスの奥はピッチレベルより一段低くなっており、A・ロペスはそれに気づかずにジャンプしてしまったようだ。約2mあまりとみられる高さから着地した同選手は地面に倒れ込み、スタッフらが集まって騒然とした雰囲気となった。

    幸い大事には至らず、立ち上がったA・ロペスはピッチに戻ってプレーを再開。65分にもゴールを決めてハットトリックを達成した。

    A・ロペスは今季から札幌に加入し、開幕から2試合はアウェイゲームだったため札幌ドームでは初の試合。サンフレッチェ広島に所属していた2017年に札幌ドームでの試合に出場したことはあったが、ゴールは決めていなかった。

    3/9(土) 15:37配信
    20161103_consadole_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190309-00312483-footballc-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/24(日) 21:56:36.79
    今季でJリーグ5年目の札幌FWジェイ、英メディアも「日本で幸せそうだ」と言及

    北海道コンサドーレ札幌の元イングランド代表FWジェイは今季Jリーグ5年目を迎えるなか、「欧州の無知な人々は、いつだってJリーグを批判する」と指摘した一方、「僕は日本での生活を楽しんでいる」と語っている。英公共放送「BBC」が報じた。

    「ジェイ・ボスロイドが2010年11月の国際親善試合フランス戦で72分から出場し、イングランド代表デビューを飾ってからおよそ8年が経った」と伝えたのは、英公共放送「BBC」だ。

    15年にジュビロ磐田に加入して2シーズン在籍。17年から札幌でプレーしておおり、記事では「この36歳は日本で5シーズン目を迎える」と言及。さらに今やイングランドを代表する“Jリーグのエキスパート”として紹介している。

    「イングランド人で最も有名なJリーグのエキスパートは1990年代からギャリー・リネカーだったが、ボスロイドは簡単に元トットナムのストライカー(リネカー)のゴール数を上回った。リネカーは二桁にも達しなかったが、彼はすでに50ゴール以上をマークしている」

    23日のJ1リーグ開幕戦湘南ベルマーレ戦(0-2)にスタメン出場したジェイはノーゴールに終わったが、これでJ1通算61試合33ゴール、J2通算32試合20ゴール。Jリーグ全体では93試合53ゴールとなっている。

    ジェイは「お金のために中国へ行くオファーを受けた」と告白し、さらに「イングランドへ戻るオファーをあった。だけど、僕はそうしたくなかった」と明かす。その理由は日本への愛着だ。

    日本での生活に馴染んだ様子のジェイ、Jリーグは「すごくテクニカル」と分析

    「イングランドや欧州の無知な人々は、いつだってJリーグを批判する。それは多くの人に見られていないからだ」

    不満そうな様子を言葉の端々に滲ませたジェイは、母国や欧州の人々がJリーグに対して一種の偏見を抱いていると考えているようだ。その一方でジェイ本人は日本での生活を堪能しており、次のように絶賛した。

    「僕は日本での生活を楽しんでいるし、サッカーをするのも楽しい。生活水準はとても良い。サッカーはすごくテクニカルで、スタジアムと施設も素晴らしいからね」

    記事では、すっかり日本の文化に馴染んだ様子のジェイについて「日本で明らかにとても幸せそうだ。そして日本への移籍は、彼のキャリアにおいて最もベストな選択の一つだったと説明している」と記している。

    2019.02.24フットボールゾーン
    https://www.football-zone.net/archives/172271

    no title

    続きを読む

    Dz6v_AOUwAACWRe

    明治安田生命J1リーグ第1節の試合が23日に行われ、湘南ベルマーレと北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

    開幕カードの中で最後の試合として16時キックオフで行われた一戦。昨季13位で辛うじてJ1残留を果たした湘南が、クラブ史上最高成績の4位で昨季を終えた札幌をホームに迎えた。

    前半は札幌に決定的なチャンスもあったがスコアレスで折り返し、後半になってもスコアは動かず。だが終盤にかけて徐々に攻防が激しくなると、82分についに均衡が破れた。

    右サイドからエリア内へ侵入した山根視来がゴールライン際からクロスを入れ、DFに当たったボールがゴール前にこぼれる。今季4年ぶりに湘南に復帰した武富孝介が素早く反応し、GKク・ソンユンが触るよりわずかに早くゴールに押し込んだ。

    さらに終了間際の90分、エリア内で札幌DFがボール処理に手間取り、中央にこぼれたボールが武富の足元へ。フリーでのシュートを落ち着いてゴール左に決め、自身2点目のゴールで勝利を決定づけた。

    湘南の2-0勝利でJ1開幕節は全試合を終了。金曜日に行われた1試合も含め、第1節の結果は以下のとおり。

    C大阪 1-0 神戸
    仙台 0-0 浦和
    川崎F 0-0 FC東京
    広島 1-1 清水
    鳥栖 0-4 名古屋
    鹿島 1-2 大分
    磐田 1-1 松本
    G大阪 2-3 横浜FM
    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/09(土) 07:24:12.08
    北海道コンサドーレ札幌は8日、沖縄・金武町でJ2東京Vと練習試合(45分×3)を行い、5-1で勝利。高卒ルーキーMF檀崎竜孔(18)は“プロ初ゴール”を決めた。

    ◇   ◇   ◇

    青森山田から加入した期待のルーキー檀崎が“プロ1号”だ。2本目から右シャドーで出場し、迎えた3本目の11分。岩崎から中野を経由したボールを、ゴール前で相手と競り合い、体勢を崩しながらも左足で流し込んだ。

    5日名古屋戦から実戦2試合目での初得点に「そろそろ結果が欲しいと思っていた。苦し紛れだったけど、ゴールが決められて良かった」と話した。

    前線3枚の一角として、ピッチで躍動した。同27分には岩崎のゴールをアシスト。それでも「もっとテンポ良く崩せたかなと思うし、ミスも目立った」と満足はしていなかった。

    全国高校選手権での日本一を引っ提げて、第2次沖縄キャンプの今月1日に合流。チーム始動から半月分の遅れを取り戻そうと必死に食らいついている。

    16日に「Jリーグ選抜」と対戦する「日本高校選抜」にも選出されたが、クラブに集中するため、チームとも相談し、辞退することに決めた。「こっち(札幌)でリーグ戦やカップ戦に向けてしっかりやっていく。やるべきことがあるので」。高校生はもう“卒業”。1年目でのリーグ戦デビューを目指し、プロとしての覚悟を持って臨んでいる 。


    2/8(金) 22:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00475681-nksports-socc

    写真
    no title
    続きを読む

    2018-12-19_08h36_13


    1: Egg ★ 2018/12/18(火) 21:21:02.86 _USER9
    ◇2018Jリーグアウォーズ

    タイ代表MFのチャナティップ(札幌)が東南アジア出身選手として初のベストイレブンに輝いた。壇上では日本語で「有り得ないね。今、ドキドキ」と喜びを語った。

    昨年7月に途中加入後すぐに主力に定着し、今季は30試合に出場し、8ゴールを挙げた。158センチ、56キロと小柄ながら力強いドリブルと得点力で今季4位となったチームの躍進に貢献した。

    初のタイ人選手として入団した当初「夢がかなってうれしい。プレーしたかった」と語っていたJリーグの舞台。堂々の活躍で、タイのサッカー界が著しい成長を遂げていることを印象づけた。

    パス、シュートと高い技術を兼ね備え「タイのメッシ」と異名をとる25歳。「本当にありがとう。来年コンサドーレ、頑張ります」とさらなる飛躍へ胸を躍らせる。【大島祥平】

    12/18(火) 21:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000075-mai-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/15(土) 20:03:41.42 _USER9
    「ビッグオファー。楽観視はできない状況」
     
    北海道コンサドーレ札幌のFW都倉賢(32)が、C大阪から獲得オファーを受けていることが分かった。クラブは全力で慰留に努めているが、移籍となれば来季初のACL(アジアチャンピオンズリーグ)出場を目指す札幌にとって大きな痛手だ。

    札幌が、看板選手流出の危機に直面している。三上大勝GM(47)がこの日、C大阪から11日に都倉の獲得オファーを受けたことを明かした。「32歳にはビッグオファー。楽観視はできない状況」と同GM。今季札幌で最多12ゴールを挙げたストライカーに、破格の条件が提示されたとみられる。

    オファー後すぐに都倉と面談を行ったという同GM。札幌も条件の見直しを含め全力で慰留する方針だが、C大阪側の提示とは開きがあるもよう。「本人は札幌への愛着も話してくれた」と言うが、予断を許さない状況だ。

    ACLを目指すミシャサッカーの主力だが…
     
    C大阪は日本代表FW杉本健勇(26)が浦和から獲得オファーを受けており、代役探しにも着手していた。

    14日には今季までJ2東京Vを率いたミゲルアンヘル・ロティーナ氏(61)が新監督に就任。新体制で臨む来季へ、高さと強さを兼ね備える1メートル87の長身ゴールゲッターに白羽の矢が立った。

    都倉は今季30試合に出場。途中出場が増える中でも、勝負どころでネットを揺らしてきた。J1で自身初の2桁得点をマーク。来季33歳となるが、FWに必要不可欠な嗅覚や集中力は年々研ぎ澄まされている。点取り屋としての存在感が光り、評価を高めた。

    初のACL出場を目指す来季も、ミシャサッカーの主力として考えられていただけに、仮に移籍となればチームの再構築も余儀なくされる。背番号9の決断に注目が集まる。

    12/15(土) 17:18配信 道新スポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00010000-dospo-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/30(金) 08:11:36.94 _USER9
    北海道コンサドーレ札幌が東南アジアから「第2のチャナティップ」発掘に乗り出していることが29日、分かった。

    候補として調査しているのはミャンマー代表FWアウン・トゥ(22)。「ミャンマーの至宝」と呼ばれる168センチの同国屈指のストライカーに興味を持っている。今季はポリス・テロFC(タイ)でプレー。獲得が決まれば、同国初のJリーガーとなる。

    昨季加入のタイ代表MFチャナティップ(25)が主力として現在4位の躍進に貢献。クラブ関係者は「ミャンマーのほかにもマレーシアやシンガポールなどの国から有望選手をリストアップしている」と、Jリーグ提携国からの新たな選手獲得の可能性を示唆している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00406440-nksports-socc
    11/30(金) 8:01配信

    no title

    no title

    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/11/04(日) 16:00:41.51 ID:CAP_USER9.net
    札幌 1-0 仙台
    [得点者]
    74'三好 康児(札幌)

    スタジアム:札幌ドーム
    入場者数:24,065人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/110416/preview/#live



    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    22:久太郎 ★:2018/11/04(日) 16:02:42.77 ID:CAP_USER9.net
    >>1
    見えたACL出場権!札幌、三好弾で連勝…再び3位に浮上/J1第31節

    ク・ソンユンがPKストップ
    明治安田生命J1リーグ第31節が4日に行われ、北海道コンサドーレ札幌とベガルタ仙台が対戦した。

    上位に付ける札幌と、“無風地帯”に落ち着く仙台の対決は、前半は札幌がボールを支配しながらも、決定的と呼べるまでのシーンは作れず。スコアレスで終える。

    後半に入っても前半からの構図に大きな変化はなく。札幌が押し込みつつ、ジェイの高さを生かしてゴール前に迫る。しかし、シュミット・ダニエルの好守などもあり、スコアはなかなか動かない。

    一方の仙台はハモン・ロペスを投入し、一発を狙いにかかる。67分に早速強烈なミドルシュートを得意の左足で見舞うなど見せ場を作る。

    71分には札幌ドームが沸き立つ。クロスのこぼれ球を菅大輝が左足のボレーで見事にゴール右へ突き刺すが、ジェイがオフサイドポジションにいたとして取り消しに。しかし、直後についに真の歓喜の瞬間が。ジェイのヘディングに抜け出すと、同じ境遇の仲間、板倉滉との競り合いを制した三好康児が左足でゴール左に叩き込み、ついに札幌が先制する。

    しかし、代わったばかりのジャーメイン良がゴール右から切れ込んで仕掛けると、石川直樹に倒されてPKを獲得。ハモン・ロペスのキックはク・ソンユンが見事にストップし、札幌がリードを維持する。

    仙台が攻勢をかける時間帯が続いたが、札幌は守備的なカードを切りつつ、ク・ソンユンのセーブなどで耐えしのぎ、1-0で勝利。連勝を飾った。再び3位に浮上し、残り3試合でいよいよアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場が見えてきた。

    ■試合結果
    札幌 1-0 仙台
    ■得点者
    札幌:三好(74分)
    2018-11-04_16h36_19
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181104-00010011-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ