海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:コンサドーレ札幌

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/13(日) 14:59:53.38 ID:CAP_USER9.net
    ■北海道コンサドーレ札幌 1-1 ヴァンフォーレ甲府 [札幌ドーム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081301/live/livetxt/#live

    [札]ジェイ(10分)
    [甲]阿部翔平(72分)

    2017明治安田生命J1リーグ第22節が13日に行われ、北海道コンサドーレ札幌とヴァンフォーレ甲府が対戦した。

    札幌は前節退場処分の都倉賢が出場停止。ヘイスと今夏新加入のジェイが2トップを組む。対する甲府は前節から先発を5名変更。GKは岡大生、中盤には新加入の高野遼が起用された。

    10分、荒野拓馬のスルーパスにジェイが反応。GK岡の股を抜く技ありのシュートを決め、ホームの札幌が先制する。

    前半終了間際の44分、甲府はウィルソンが決定機を迎えるも、GKク・ソンユンが好セーブ。札幌が前半を1点のリードで折り返す。

    後半開始から札幌はマセードに代えて宮澤裕樹、甲府は高野に代えて阿部翔平を投入する。すると72分、ウィルソンが右サイドからクロスを上げると、流れたボールを阿部が拾って強烈なシュートを突き刺す。

    試合は1-1で終了。勝ち点19で並ぶ両者チームの直接対決は、ドローという結果に終わった。

    次節、札幌は川崎フロンターレと、甲府はサンフレッチェ広島とそれぞれアウェイで対戦する。

    8/13(日) 14:56配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00626134-soccerk-socc

    写真


    ◆順位表
    http://www.jleague.jp/sp/standings/j1

    ◆エルゴラ
    http://sp.soccer.findfriends.jp

    ◆DAZN
    https://www.dazn.com/ja-JP

    ◆DAZN for DOCOMO
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/07/31(月) 18:15:29.52 ID:CAP_USER9.net
    2017-07-31_21h00_50
    リーグ戦デビューの出来は、敢えて「無難な出来」と評しておきたい。

    [J1リーグ19節]札幌2-0浦和/7月29日/札幌ド

    “タイのメッシ”こと札幌のタイ代表MFチャナティップ・ソングラシンが、29日に札幌ドームで行なわれた浦和戦でリーグ戦デビューを果たした。

    26日のルヴァンカップ・プレーオフラウンド、C大阪戦で途中出場を果たしてテクニカルなプレーを披露していたが、地元サポーターの前で公式戦を戦うのはこの試合が初めて。
     
    前売りチケットは前日までに3万枚以上が売れ、当日の来場者数は33,353人を記録。チャナティップのホームデビューを記念して約3万本のタイ国旗が配布されており、ギッシリと埋まったスタンドに大量のタイ国旗が揺れる光景は壮観なものだった。
     
    チャナティップ本人も「たくさんの人々が国旗を振ってくれて、すごく嬉しい気持ちになった」と試合後に笑顔で振り返っている。
     
    スタメンの予定であることを告げられたのは、前日の練習後だったという。
     
    「監督から伝えられた時は、すごく興奮しました。ものすごくドキドキしましたね」と、その時の心境を説明する。ただし、緊張はまったくしなかったとのことだ。
     
    「ポジティブな意味での緊張感がありました。前夜もぐっすりと眠りましたよ。夜11時には眠りにつき、朝8時半頃に目覚めました。寝すぎですかね?(笑)」
     
    そして試合での活躍ぶりであるが、3トップの一角として出場した彼のプレーは敢えて「無難な出来」と評しておきたい。
     
    間違えて欲しくないのは、この「無難な出来」というのは極めてポジティブな意味であるからだ。考えてもみて欲しい。日本人選手だとしても、シーズン途中に移籍をしてすぐにチームにフィットすることは容易ではない。数試合は猶予を見てもいいくらいだろう。
     
    それがこのチャナティップはタイから日本へと海外移籍をし、サッカースタイルや生活文化が大きく変化したなかでのプレーなのである。「正直、加入してからしばらくは大変なことも多いのだろうな、と覚悟をしていた」とチャナティップはデビューを前に本音を明かしていた。そうしたなかで大きな違和感なく無難にプレーをしてみせたのだから、「素晴らしかった」という四方田修平監督の評価も的を射ている。
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/29(土) 16:03:43.27 ID:CAP_USER9.net
    ■北海道コンサドーレ札幌 2-0 浦和レッズ[札幌ドーム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/072901/live/livetxt/#live

    [札]都倉賢(32分)
    [札]ジェイ(88分)

    2017明治安田生命J1リーグ第19節が29日に行われ、北海道コンサドーレ札幌と浦和レッズが対戦した。

    ホームの札幌は新加入のタイ代表MFチャナティップがJ1初スタメン。同じく新加入の元イングランド代表FWジェイはベンチスタートとなった。対する浦和は前節のセレッソ大阪戦からスタメンを3名変更。駒井善成、武藤雄樹、李忠成がスタメンに入った。

    32分、札幌はCKを獲得すると福森晃斗のキックに都倉賢が頭で合わせ、先制に成功する。先制を許した浦和は40分、もつれた際に槙野智章のスパイクが都倉の顔面に入ったとして一発退場。阿部勇樹を最終ラインに入れる4バックの布陣に変更した。前半は札幌の1点リードで折り返す。

    浦和は後半開始から3枚替え。森脇良太、武藤、李を下げて、那須大亮、宇賀神友弥、ズラタンを投入する。しかし那須は後半開始直後、セットプレーで着地の際に足を痛め、プレー続行不可能に。浦和は9人での戦いを余儀なくされる。

    試合終了間際の88分、途中出場の小野伸二がクロスを上げる。このクロスに同じく途中出場で札幌デビューを飾ったジェイが頭で合わせ、札幌が追加点を奪う。

    試合は2-0で終了。札幌はホーム2連勝とし、リーグ戦3試合無敗に。対する浦和はリーグ戦2連敗となった。

    次節、札幌はアウェイでセレッソ大阪と対戦。浦和はホームで大宮アルディージャとの“さいたまダービー”に臨む。
    2017-07-29_16h16_00
    7/29(土) 16:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00618759-soccerk-socc

    ◆順位表
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    ◆エルゴラ
    http://sp.soccer.findfriends.jp

    ◆DAZN
    https://www.dazn.com/jp-JP

    ◆DAZN for DOCOMO
    https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/
    続きを読む

    no title
    640:U-名無しさん@実況・\(^o^)/です:2017/07/29(土) 14:51:18.59 ID:iGi5bD3g0NIKU.net

    槙野退場シーンスロー映像
    これは線審に見られてたら赤出す以外無理だろ・・・
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/27(木) 09:53:23.27 ID:CAP_USER9.net
    ◆YBCルヴァン杯 ▽プレーオフステージ 第1戦 札幌0―1C大阪(28日・札幌ドーム)

    北海道コンサドーレ札幌はプレーオフ第2戦も0―1で落とし、C大阪に連敗。2戦合計0―3で決勝トーナメント(T)進出を逃した。後半開始からタイ代表MFチャナティップ(23)が待望の日本デビュー。中盤の中央から両サイドへと積極的に攻め上がるなど懸命にチャンスはつくったが、逆転8強には届かなかった。

    札幌の全体練習に合流して約1か月。タイ代表のMFチャナティップがJ1で通用すると証明した45分間だった。前半26分、C大阪に先制を許し、2戦合計での逆転8強へ3得点以上での勝利が必要になった。すると、後半開始からMF早坂に代わって日本デビュー。「ドキドキしたが、いいプレーはできた」。ボランチに入ると、トップ下のMF小野と積極的なポジション変更。両サイドへも攻め上がった。

    調整の難しい日程だった。この日のベンチ入り16人中12人は、20~23日にタイ遠征。現地に到着した20日朝は、滞在予定のホテルで部屋が用意されていないハプニングがあり、約3時間もロビーで待たされた。タフな1週間にも、札幌の一員として母国に凱旋(がいせん)した背番号18は、日本での成功を改めて決意していた。

    小野が後半19分に退いてからはトップ下に入った。同28分、FW上原へ決定的な縦パス。右足シュートは枠を外したが、四方田修平監督(44)は「大きなチャンスをつくった」と合格点。C大阪に連敗して決勝T進出を逃し、チャナティップは「悲しい」と繰り返したが、ピッチ上で158センチの技巧派ドリブラーが存在感を示した。(小沼 春彦)

    7/27(木) 7:03配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000233-sph-socc

    写真
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/07/10(月) 18:54:57.05 ID:CAP_USER9.net
    “タイのメッシ”がJクラブとの初実戦で、いきなり魅せた。北海道コンサドーレ札幌は9日、東京の味の素スタジアム西競技場でJ2町田ゼルビアと練習試合を行い、1-1で引き分けた。後半15分に先制を許した札幌だったが、同25分、抜け出したMFチャナティップ(23)がドリブルで駆け上がり、同点のミドルシュート。母国タイでインターネット中継された実戦で“来日1号”を決めた。

    メインスタンドから芝生席まであふれた観衆は、約600人。控え組中心の練習試合は、熱気に満ちた。1点ビハインドで迎えた後半25分、抜け出したMFチャナティップが、ドリブルで左サイドを駆け上がる。MF前との連係で町田DFをかわし、最後は右足でミドルシュート。ボールはGKの頭上を越え、ゴール中央に突き刺さった。Jクラブ相手の初実戦で同点弾を決めた“タイのメッシ”は「リードされてチームの雰囲気が落ちていたところだったので、うれしい」と、柔らかい笑みを浮かべた。

    母国のサポーターに、しっかりと勇姿を届けた。練習試合ながら、母国タイでは、この試合をインターネットで中継。気温33度近くまで上昇した熱波も、どこ吹く風。身長158センチの小柄な体で鮮やかにボールを奪い、持ち味のドリブル突破を何度も試みた。当初は70分で交代の予定だったが、攻撃的MFとして志願の90分フル出場。「タイと変わらず、すごく暑かった」と苦笑いも「勝利のために1分でも長くプレーしたかった」と話した。

    タイでのプレー経験があるMF前は「バンコクに行けば、ビルに広告がたくさんある有名人。それなのに、僕らとコミュニケーションを取るために一生懸命、日本語の勉強を頑張っている」と、誠実な姿に感嘆する。四方田監督も「常に余裕があり、周りが見えている。終盤にもスプリントが落ちない。ショートパスで局面を打開する部分は武器になる」。来月下旬以降の公式戦デビューへ、評価を上げた。【中島宙恵】
    2017-07-10_20h07_50
    https://www.nikkansports.com/soccer/news/1853110.html
    続きを読む

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/07/07(金) 22:10:26.25 ID:CAP_USER9.net
    237df697-2110-4e4b-99e5-66826d5f0916

    北海道コンサドーレ札幌への加入が決定したジェイ・ボスロイド。

    すでにチーム練習に参加しているのだが、このほどあるアクシデントに見舞われたようだ。

    「最高でした」と振り返るなど、良い気分でトレーニングを終えたジェイ。

    しかし、自宅へと帰る際に財布を車の上に置いたまま出発してしまったようで、気付いた頃には財布が道路に落ちていたよう…。

    とは言え、ここは日本だ。20分後には交番に届けられていたようで、「さすが日本」、「イングランドではありえない」と日本の治安の良さに関心したそうだ。

    ジェイの財布は車に轢かれており、カード類はバキバキに折れていたというが、それでもなくした財布が手元に返ってくるという体験は外国籍選手にとっては新鮮であったに違いない。

    財布を落としたJリーグ選手といえば、先日ジュビロ磐田MFフォジル・ムサエフも同様の失態を犯していた。

    ムサエフはガソリンスタンドで給油する際、財布を車の上に置いたまま出発。自身の財布を紛失したのだが、その後自身のもとに戻ってきたことに感動したというニュースが話題となった。

    それにしても、外国籍選手は車に財布を置きがち…?

    http://qoly.jp/2017/07/07/jay-bothroyd-instagram-20170707-kwm-1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/01(土) 16:11:07.24 ID:CAP_USER9.net
    ◆札幌 1-0 清水

    札幌:ヘイス(6分)

    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/070101/live/#live

    明治安田生命J1リーグ第17節が7月1日に行われ、札幌ドームでは北海道コンサドーレ札幌と清水エスパルスが対戦。試合は1-0で札幌が勝利を収めた。

    前節で柏レイソルに惜敗した札幌は、6連敗で16位に後退。降格圏に転落した札幌は、前線にFWヘイスを加えたことで得点力不足の解消を図り、今節はホームで勝ち点3を奪いにいく。対する清水は前節、ヴァンフォーレ甲府を相手に持ち前の堅守が機能し、無失点でホーム初勝利を挙げている。残留争いから抜け出すべく、下位の札幌を確実に叩きたい一戦となる。

    ゲームは序盤から動いた。札幌GKク・ソンユンからのロングフィードをゴールライン際で受けたFW都倉賢は、振り向いて後方へパス。これを受けたヘイスがシュートフェイントを経て左足を振り抜き、ゴールへと叩き込んだ。開始6分で札幌が幸先良く先制する形となった。

    早めに追いつきたい清水だが、序盤は札幌にボールを保持されて思うように形を作ることができない。それでも丁寧な速いパス回しから徐々にペースをつかみ始めると、27分には右サイドからのクロスにMFミッチェル・デュークが反応。高い打点で強烈なヘディングシュートを放った。これはク・ソンユンのファインセーブに阻まれるも、札幌の守備を崩して決定的な場面を作り出してみせた。

    37分には札幌がFKを獲得。ゴールまで距離はあったが、前節で見事な直接FKを決めているヘイスが右足一閃、コントロールされた鋭いボールで直接ゴールを狙った。シュートはポストのわずか左へ外れたものの、セットプレーを蹴るのはDF福森晃斗だけではないという札幌の新たなオプションを印象づける攻撃となった。

    ゲームは札幌の1点リードで折り返した。49分、CKを獲得した札幌は都倉を狙った絶妙なクロスを供給。DFを振り切った都倉が頭で叩きつけるも、ボールはGK正面へ。一方の清水は54分から3本続けてセットプレーのチャンスを得たが、ゴールには結びつかなかった。

    後半も中盤の時間帯に差し掛かると、次第に双方ともプレーの精度が落ちていった。前線まで持ち込んだところで簡単にボールを奪われ、早めに入れたクロスは前の選手に合わないといったシーンが目立ち始める。清水がFW長谷川悠やFW北川航也など攻撃的な選手を投入する一方、札幌は守備に人数をかけて逃げ切りを図る展開となっていった。

    3分間のアディショナルタイムには清水が速い展開での攻撃を見せる。その中で長谷川の惜しいシュートもあったがゴールは奪えず、試合は1-0で札幌の勝利となった。札幌は7試合ぶりの白星で連敗を6で止めた。
    2017-07-01_17h37_03
    7/1(土) 16:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000009-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/28(水) 13:57:23.50 ID:CAP_USER9.net
    6月21日、この夏注目の選手の一人が、J1の北海道コンサドーレ札幌に合流した。「タイのメッシ」と呼ばれるチャナティップ・ソングラシンだ。

    小野伸二とのツーショットによろこびを表すチャナティップは、23歳のタイ代表MF。2014年の東南アジアサッカー選手権(AFFスズキカップ)において、大会史上最年少で最優秀選手賞を受賞した逸材だ。

    札幌への移籍は昨年12月に合意していたが、所属のムアントン・ユナイテッドがAFCチャンピオンズリーグ(ACL)へ出場することから半年間はチームに残留。ムアントンは今シーズンのACLで鹿島アントラーズを破るなど、堂々とベスト16に入る大躍進を見せ、チャナティップもそこに大きく貢献した。

    そして今月、満を持して来日。タイではスーパースターとあって新千歳空港には多くの海外メディアが駆け付けた。なお、札幌との契約は1年半の期限付き移籍という形だ。

    来日を済ませると、翌日からさっそく練習に参加。

    練習初日ということで、Jリーグは母国タイのファン向けにFacebookで練習の様子を生配信した。女性レポーターももちろんタイ語だ!

    これがなんと6月27日現在で105万再生を突破! 8000以上のコメントが付くなど、いきなり「チャナティップ・フィーバー」を感じさせる結果となっている。

    札幌では2013年にも、ベトナムの英雄レ・コン・ビンがプレー。公式戦11試合に出場して4ゴールとなかなかの実績を残しており、さらに若いチャナティップの場合は、日本でどのように成長していくのかも楽しみだ。Jリーグのアジア戦略は着実に前へと進んでいる。

    写真



    動画あり
    2017年6月28日 9時0分 GetNavi we
    http://getnavi.jp/sports/155053/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/27(火) 05:10:16.07 ID:CAP_USER9.net
    J1札幌が、昨季まで2年間J1磐田でプレーした元イングランド代表FWジェイ(35)を獲得することが26日、分かった。27日にトレーニング中の米国から来日し、28日から練習に参加。

    札幌は今季リーグ14位タイの13得点にとどまり、25日の柏戦(柏)に1―2で敗れて降格圏の16位に落ちた。巻き返しを期すクラブ側は、ポストプレーヤーを補強の第一候補とし、ジェイに着目。今季2得点のブラジル人MFジュリーニョ(30)が24日の練習で右アキレスけんを負傷し、復帰時期が未定になったこともあり、獲得を決めた。

    ジェイは磐田で1年目の2015年はJ2で32試合20得点、昨季はJ1で22試合14得点。クラブ幹部は「得点力はもちろん、負けた試合の後に笑顔を見せる選手に激怒するなど、戦いに必要なメンタリティーがある」と説明。目標のJ1残留へ、プレーにとどまらない好影響を与えることも期待している。
    2017-06-27_07h24_54
    スポーツ報知 6/27(火) 5:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000251-sph-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ