海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:コンテ

    1: 数の子 ★ 2019/05/31(金) 13:32:31.25
    インテルは31日、アントニオ・コンテの新指揮官就任を発表した。

    今季のセリエAを4位で終え、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得したインテル。しかし、今季前半戦は優勝争いを繰り広げていたが、2月後半にマウロ・イカルディの主将剥奪事件や3月終盤からの失速で4位で終えるなど、不本意なシーズンに終わった。30日、クラブは公式SNSでスパレッティ監督の退任を発表。「クラブは共に働き、進んできたことを感謝します」とし、2017年から指揮を執った60歳のイタリア人指揮官に感謝の意を表している。


    そして、インテルはかねてから噂されていたコンテ氏の新指揮官就任を発表している。複数メディアによると、2022年までの年俸1200万ユーロ(約15億円)の契約を結んだようだ。

    すでにコンテ氏は獲得希望選手を伝えていると言われており、クラブはすでにマンチェスター・ユナイテッドFWロメル・ルカクなどと交渉にあたっていると見られている。

    来季こそ10シーズンぶりのセリエA優勝を狙うインテル。ユヴェントスやチェルシーでリーグ優勝を果たした“闘将”に、2019-20シーズンの指揮を託すこととなった。

    2019-05-31_18h52_09
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00010014-goal-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/05/23(木) 13:27:31.03
    インテルの来季指揮官にアントニオ・コンテ氏(49)が就任する可能性が高くなっている。『スカイスポーツ・イタリア』や『ガゼッタ・デロ・スポルト』など主要メディアが22日に伝えている。現在契約締結間近となっており、契約期間は3年で年俸は1000万ユーロ(約12億2800万円)になるという。

    コンテは2011-12シーズンからユベントスを指揮。セリエAで3連覇を、イタリアスーパー杯で2連覇を果たし、2014年夏に退任を発表していた。その後はEURO2016までイタリア代表監督を務め、16-17シーズンから2シーズンをプレミアリーグのチェルシーで戦った。

    王者ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が今季限りで退任し、その座に就くことも予想されていたコンテ。ユベントスは6月14日のホームスタジアムへの観光をストップしており、当日に新指揮官のお披露目会が行われるともいわれている。

    4位インテルは現在ルチアーノ・スパレッティ監督が率いており、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権を手に入れるべく、26日の最終節でエンポリと対戦する。
    2019-05-23_15h09_24
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-43467321-gekisaka-socc

    続きを読む

    GettyImages-672943534_a

    1:Egg ★:2018/11/08(木) 22:35:59.44 ID:CAP_USER9.net
    チェルシー前監督のアントニオ・コンテ氏は未払いの給与をめぐり古巣相手に訴訟を起こす準備をしていると、8日にスカイスポーツ電子版が報じた。チェルシーとの話し合いを拒否しているという。

    コンテ氏は今夏クラブ側から解雇されていたが、契約に準じて敬意を示されるべきだと感じている。同氏の弁護士は労働裁判所とスポーツ仲裁裁判所(CAS)への申し立てに向けて準備しているという。チェルシーは法廷での争いを避けるためコンテ氏に面会を申し込んでいるが、拒否されている。

    一部報道によると、同氏は残りの契約分給与1130万ポンド(約16億8000万円)のほか、870万ポンド(約13億円)の賠償金、計2000万ポンド(約30億円)の支払いを求めている。しかし、チェルシーはディエゴ・コスタに対する扱い、スポンサー関連イベントへの欠席、記者会見への遅刻や練習場で指定された場所に駐車しなかったなど、在籍中の態度から支払いを否定的だという。

    11/8(木) 22:13配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00386378-nksports-socc
    続きを読む

    2745627f-676b-41d8-ac22-88bec92ba163

    1:数の子 ★:2018/10/29(月) 20:42:54.72 ID:CAP_USER9.net
    10/29(月) 20:28配信 デイリースポーツ
    「スペイン1部リーグ、バルセロナ5-1レアル・マドリード」(28日、バルセロナ)

    スペイン1部リーグ、レアル・マドリードのジューレン・ロペテギ監督が解任され、前チェルシー監督のアントニオ・コンテ氏が後任に就くという。マルカ、アスなどスペインの複数紙が伝えている。報道によるとバルセロナとのエル・クラシコで惨敗したことでフロレンティーノ・ペレス会長がロペテギ監督に見切りをつけるという。

    これにより、“弊害”が早くも生まれているという。複数選手との軋轢からトップクラスの選手たちがレアル・マドリード入りを拒否することが考えられるという。

    スペインのスポーツ紙マルカによると前所属のチェルシーで最も険悪な中になったというのがベルギー代表のFWエデン・アザール。共闘2年目で亀裂は決定的なものになり互いに話すこともなくなり、結果としてチームがチャンピオンズリーグ出場権を失う要因になったとされる。同じくベルギー代表で現レアル・マドリードのGKクルトワはそこまではひどい状態ではないものの監督と関係に一定の距離を保っていたという。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000128-dal-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/10/09(火) 10:22:05.91 ID:CAP_USER9.net
    レアル・マドリーの新監督にアントニオ・コンテ氏が浮上している。スペイン『アス』が伝えている。

    6日、レアルはリーガ・エスパニョーラ第8節でアラベスに0-1で敗れ、公式戦4試合白星なし。さらに1985年4月以来、33年ぶりの4試合ノーゴールとなった。この状況を受けてフレン・ロペテギ監督の解任が噂されている。

    同紙によると、今月28日に控えるバルセロナとの“クラシコ”で敗れることになれば、レアルはロペテギ監督の解任に踏み切る可能性が高いという。その後任候補にコンテ氏の名前が挙がっている。

    これまでユベントスやイタリア代表などを率いたコンテ氏は、2016-17シーズンからチェルシーを指揮。就任初年度でプレミアリーグ優勝に導き、昨シーズンはFA杯(国内杯)を制したが、今年7月に解任が発表された。

    一方で、レアルはリザーブチーム(レアル・マドリーB)を率いるサンティアゴ・ソラーリ監督(41)を暫定指揮官として昇格させることも検討しているようだ。
    2018-10-09_11h10_05
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-02588506-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/07/14(土) 00:03:27.74 ID:CAP_USER9.net
    2年でチェルシーを後に…

    チェルシーは13日、アントニオ・コンテ監督の解任を正式発表した。

    コンテ監督は、ユーロ2016でイタリア代表を率いた後の2016-17シーズンからチェルシーを指揮。3バックシステムを導入し、前シーズン10位に甘んじていたチームを2年ぶりのプレミアリーグ制覇に導いた。しかし、フロント陣との関係悪化が報じられた2017-18シーズンは成績が伸び悩み、リーグ戦で5位フィニッシュ。FAカップでは優勝したものの、チャンピオンズリーグ出場権獲得を逃していた。

    一部メディアによれば、クラブはコンテ監督の解任に際して、違約金900万ポンド(約13億円)を支払ったもよう。イギリス『BBC』などの報道によれば、昨季限りでナポリ指揮官を退任したマウリツィオ・サッリ氏の招へいが濃厚となっている。

    59歳のイタリア人指揮官であるサッリ氏は、これまでにペルージャやエンポリなどイタリア国内のクラブを渡り歩いてきた。2015年の夏に就任したナポリでは2位、3位、2位と3シーズン連続でクラブをチャンピオンズリーグ出場に導く手腕を発揮している。

    なお、サッリ氏が就任すれば、2003年にロマン・アブラモビッチ氏がクラブを買収して以降、9人目の監督となる。
    2018-07-14_00h48_20
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00010006-goal-socc
    続きを読む

    rrrry

    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/02/04(日) 21:52:58.76 ID:CAP_USER9.net
    チェルシーを昨季プレミアリーグ制覇に導いたアントニオ・コンテ監督(48)が解任される可能性が浮上した。4日付けの英紙サンデー・エクスプレス(電子版)が報じた。5日に行われる第26節のワトフォード戦に敗れた場合、クラブが決断を下す可能性があるという。

    コンテ監督はイタリア代表退任後の16年夏からチェルシーを率い、就任初年度の16~17年に2季ぶりのリーグ優勝を果たした。しかし、今季は早々に優勝争いから脱落し、1月31日の第25節にボーンマスに0―3と大敗するなど最近4試合で1勝2分け1敗。地元メディアでは既に今季限りでの退任の可能性が伝えられていたが、最近の成績不振とオーナーのロマン・アブラモビッチ氏(51)との不和もあることから、シーズン途中での解任の可能性が高まっているという。

    チェルシーは、3日時点で首位マンチェスター・シティーと勝ち点19差の暫定4位。5位のトットナムにも勝ち点2差に迫られており、来シーズンの欧州チャンピオンズリーグ出場権を逃す可能性もある。後任候補には元バルセロナ監督で現在フリーのルイス・エンリケ氏(47)が浮上している。
    14197_ext_04_0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000148-spnannex-socc&pos=2
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/10(水) 23:01:11.13 ID:CAP_USER9.net
    チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督が、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督の発言にイライラしている。

    両指揮官の“舌戦”は激化の一途を辿っている。先日、モウリーニョ監督がプレミアリーグの監督のうち何人かは試合中に「狂った男のよう」とコメントし、コンテ監督の振る舞いに苦言を呈すと、コンテ監督が反論。「彼は自分自身を振り返る必要がある」と語り、イタリア語で認知症なのではないかと、強烈批判していた。

    そして、またもモウリーニョ監督が口撃。「私は過去にタッチラインで何度か間違ったことはある。だが、資格停止処分なんて受けてことはないし、今後も決してないだろうね」とコンテ監督の過去について皮肉った。

    コンテ監督はシエナ時代、八百長を知りながら申告しなかった罪に問われ、2012年に10か月の活動停止処分を科された。その後、減刑され、2016年に無罪となっていた。

    この発言にコンテ監督が激怒した。「小さい男だ。彼の言葉は大げさすぎる。私はこの侮辱をこれからも忘れない。これはクラブ間の問題ではない。私と彼の個人的な問題だ」と反論し、それぞれのクラブには関係がないことも強調している。

    1/10(水) 20:04配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180110-01649275-gekisaka-socc

    写真
    続きを読む

    GettyImages-648825042-800x600

    1:数の子 ★:2017/11/04(土) 18:59:31.21 ID:CAP_USER9.net
    11/4(土) 18:38配信 日刊スポーツ

    チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、友人と呼べる監督はプレミアリーグには誰もいないと口にしたと、4日に電子版テレグラフ紙が報じた。元レスターのクラウディオ・ラニエリ監督とは親しい関係だという。

    「正直に言って、今はいないよ。以前はクラウディオ・ラニエリ監督と(プレミアリーグにいた際に)、とても良い関係を築いていた。ラニエリ監督がFIFAの最優秀監督賞を受賞したあとに、私の妻も含めて食事に出かけた」と明かした。「他のクラブの監督と友人関係を築くのは難しいよ。対戦相手になるわけだからね」と続けた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00045033-nksports-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ