海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:サッカー

    goal-20121_640
    1: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 12:24:58.36
    見てる方もあれでええと思ってるの?

    2: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 12:25:13.93
    ええで

    4: 風吹けば名無し 2020/10/25(日) 12:25:56.70
    他にやりようがあるやろ…

    続きを読む

    question-marks-2215_640

    1: 風吹けば名無し 2020/10/20(火) 16:17:08.42
    カリウスですね?

    2: 風吹けば名無し 2020/10/20(火) 16:17:37.12
    ジェラード定期

    3: 風吹けば名無し 2020/10/20(火) 16:17:52.02
    柳沢

    続きを読む

    burning-3088905_640
    1: 風吹けば名無し 2020/10/19(月) 22:23:24.49
    高原?

    2: 風吹けば名無し 2020/10/19(月) 22:23:44.21
    釜本邦茂

    3: 風吹けば名無し 2020/10/19(月) 22:24:21.33
    ケイスケホンダ

    続きを読む

    burning-3088905_640

    1: 風吹けば名無し 2020/10/17(土) 21:25:26.52
    おかしくないか?
    ルールで明文化されてないんやろ?
    そもそもサッカーのファウルってなんやねん、っていう話にもなりそうやが

    2: 風吹けば名無し 2020/10/17(土) 21:26:00.51
    欠陥競技やし

    3: 風吹けば名無し 2020/10/17(土) 21:26:00.59
    痛そうな演技上手かったらファウルや

    続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/17(土) 09:58:05.76 _USER9
    チェフェリン会長が世界的スタンダードになりつつあるVARについて独自見解

    欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンダル・チェフェリン会長は、世界的にスタンダードになりつつあるビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)について、「サッカーを助けるが、サッカーを壊す可能性もある」と運用に警鐘を鳴らしている。イタリアの経済とサッカーの専門メディア「カルチョ・フィナンツァ」で語った。

    VARは2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)でも導入され、今や各国のトップリーグではほとんど導入されているように世界的スタンダードになりつつある。チェフェリン会長は、そのVARの存在を前提にしたかのようなルール改正を含め、サッカーの行く末について警鐘を鳴らしている。

    「ここ数日、代表チームの試合ではコミカルな状況すら目にした。同じプレーがある方法(リアルタイムの主審のジャッジ)で判定され、他方(VAR)では反対の判定をされる。しかし、センチメートル単位のオフサイドや、PK中にGKが数センチメートルだけゴールラインから離れたことを一生懸命に見るよりも、他に議論することがあるはずだ。これを繰り返し映像で確認するのは理に適っているだろうか。VARはサッカーを助けるが、サッカーを壊す可能性もある。VARがなくなることはないだろうが、改善の余地がある」

    チェフェリン会長はかねてから、スロー映像とストップモーションでしか判別できないようなオフサイドは、VARで細かく確認して反則にする必要がないという立場を明らかにしていた。それと同様に、PKでボールが蹴られる瞬間までGKはゴールライン上にいなければならないというルールを、あまりにも厳格にVARで判定することにも反対の立場を示している。

    VARの導入は、ゴールや退場処分といった試合の行方に大きく関わるミスジャッジが減るという恩恵があるのは間違いない。また、その存在が選手たちや観客へ、判定への納得感を強めるのも事実だろう。

    一方で、映像を駆使して「反則を探しにいく」行為が必要なのかどうかは議論の分かれるところだ。今後も、VARの運用を巡っては多くの議論が起こり、修正が重ねられていくことになるだろう。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/86236ae95e57ee1fd9e6feb25018e32d80138ce9
    no title

    続きを読む

    question-marks-2215_640

    1: 名無しさん@おーぷん 20/10/15(木)19:33:08
    よーわからんが2戦で無失点
    一応1勝やろ?

    2: 名無しさん@おーぷん 20/10/15(木)19:33:20
    んなわけないやん

    3: 名無しさん@おーぷん 20/10/15(木)19:33:41
    ヒント
    森保

    4: 名無しさん@おーぷん 20/10/15(木)19:33:56
    >>3
    Jではすごかったってマ?

    続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/13(火) 15:31:27.86 _USER9
    2020-10-13_16h42_44

    中国メディア・東方網は10日、2020-21シーズンが開幕した欧州各国のサッカーリーグのクラブに所属するアジア人(オーストラリアを含む)選手について、日本人が67人と最も多いのに対し、中国はわずか3人であることを報じた。

    記事は、今や欧州のサッカーリーグでもアジア人選手を多く見かけるようになったとしたうえで、欧州主要リーグのクラブに所属するアジア選手のなかで人数が最も多いのは日本人の67人だと紹介。リバプールのFW南野拓実選手、ビジャレアルのMF久保建英選手、ブレーメンのFW大迫勇也選手をはじめ、その顔触れは豪華であり、日本サッカーの強さは現在の日本代表が全員「欧州組」であることからもうかがえると伝えた。

    そして、日本に続いて多いのがオーストラリアの31人、イランの25人、韓国の24人となっており、アジア地域の強豪3カ国が第二勢力担っているとした。また、ウズベキスタン、マレーシア、ヨルダンといった国の選手も今季の欧州リーグで見ることがができる一方、サウジアラビア、カタール、タイ、ベトナムなどの選手は姿を消したと紹介している。

    さらに、今季欧州の主要リーグでプレーする中国人選手はスペイン2部・エスパニョールの武磊選手のほか、フランス2部オセールのFW季驍宣選手、セルビア1部メタラツのMF李東選手の3人であるとし、武磊選手が欧州移籍のお手本となったことで、今後さらに多くの若手選手が欧州の主要リーグに名を連ねる可能性があるとの期待を示した。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

    http://news.searchina.net/id/1693401?page=1

    続きを読む

    news_270882_1

    1: 風吹けば名無し 2020/10/11(日) 21:02:59.41
    スアレス
    次点でズラタン

    3: 風吹けば名無し 2020/10/11(日) 21:03:21.01
    エデン・アザール

    4: 風吹けば名無し 2020/10/11(日) 21:03:54.09
    セルヒオラモス

    続きを読む

    goal-20121_640

    1: 風吹けば名無し 2020/10/11(日) 04:12:40.32
    正直冷めるわ
    戦術大事ちゃうんかい

    2: 風吹けば名無し 2020/10/11(日) 04:12:56.60
    ニワカかよ

    3: 風吹けば名無し 2020/10/11(日) 04:13:15.08
    コケてPK取る戦術やぞ

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/10/08(木) 07:07:14.32
    2020-10-08_11h02_29
    日本テレビ系で9日に放送されるサッカー国際強化試合「日本代表対カメルーン代表」(午後9時)にお笑いコンビ、EXITが副音声で初出演することが7日、わかった。
    (*゚∀゚)っ続きはリンク先から
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1b1248fd7706313e5bf4866b3274b774a7eb8122

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ