海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:サッカーコロンビア代表

    1:カプチーノ ★:2018/07/06(金) 19:24:56.67 ID:CAP_USER9.net
    ロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦のコロンビア対イングランドは、「ややヒートアップし過ぎた一戦」として議論を呼んだ。

    コロンビアの主将ラダメル・ファルカオは、アメリカ人のマーク・ガイガー主審が、「五分五分のプレーで常にイングランド有利の判定をしていた」と主張。同主審のレフェリングが、「恥ずべきものだった」と怒りを露にした。

    また、元アルゼンチン代表FWのディエゴ・マラドーナも、ベネズエラのメディアで、ガイガー主審を批判。イングランドの勝利は、「とてつもない強盗」と表現した。このサッカー界を代表するレジェンドの発言に、FIFAが「完全に不適切」、「まったく根拠がない」、「非常に遺憾」と逆非難したのは、周知のとおりだ。

    FIFAからの“お小言”を受け、マラドーナは7月5日、SNSでジャンニ・インファンティーノ会長とあいさつした際の写真を掲載。「自分の発言のいくつかは受け入れられないものだったと認める」と、謝罪した。「一部の判定に反対の意見を持つことがあるにしても、私は協会や審判たちの簡単ではない仕事に対して絶対の敬意を払っている」

    だが、いまだイングランド戦の判定に納得していないコロンビアのサポーターは少なくない。署名サイト『change.org』では、大学で法律を学んでいるというコロンビア学生が、FIFAに再試合を要求する署名を募集した。この学生は、カルロス・サンチェスがハリー・ケインを倒してイングランドにPKが与えられた場面と、カルロス・バッカのゴールが認められなかった場面の判定が誤審だったと主張。「フェアプレーの前例」をつくるためにも、FIFAが2つの場面を見直すべきだと要求している。

    FIFAが試合のやり直しを命じることはないだろう。ただ、同募集開始から2日で27万人以上が賛同していることからも、コロンビア・ファンの不満が大きいのは想像に難くない。両チームの選手からも互いを非難する声も上がっており、今後に向けて禍根が残らないかが、懸念される。



    ガイガー主審に異議を唱えるコロンビア代表の面々。その母国代表の戦士たちを見て、国民も動き出している。 (C) Getty Images



    2018/7/6 18:31
    gooニュース
    https://news.goo.ne.jp/article/soccerdigestweb/sports/soccerdigestweb-43540.html
    続きを読む

    2018-07-04_06h04_47

    1: 豆次郎 ★ 2018/07/04(水) 05:54:14.46 ID:CAP_USER9
    7/4(水) 5:53配信
    ◇W杯決勝トーナメント1回戦 イングランド1―1(PK4―3)コロンビア(2018年7月3日 モスクワ)

    W杯決勝トーナメント1回戦の最後の試合は1次リーグH組1位のコロンビアとG組2位のイングランドが対戦。1―1で延長に入ったが決着がつかずPK戦をイングランドが制した。

    前半を0―0で折り返すと、後半12分、イングランドはケーンが倒されて得たPKをケーン自身が決め先制、今大会トップとなる6点目を挙げた。イングランドの堅実な守備でこのまま逃げ切るかと思われたアディショナルタイムにコロンビアがCKからミナのヘディングで追い付き延長戦に入った。

    延長でも得点は入らずPK戦に持ち込まれた。PK戦はイングランドが4―3で制した。

    ◆は7日の準々決勝でスウェーデンと対戦する。

    この日のもう1試合は1次リーグF組1位のスウェーデンが、E組2位のスイスを1―0で下し、3位だった94年米国大会以来の準々決勝進出を決めた。後半21分にフォスベリのゴールで先制、スイスの反撃を封じた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000060-spnannex-socc

    続きを読む

    2018-06-29_01h21_30

    1:名無し募集中。。。:2018/06/29(金) 00:53:38.46 ID:0.net
    ありがどうございます
    2:名無し募集中。。。:2018/06/29(金) 00:54:02.03 ID:0.net
    いやこれマジでありがとう
    3:名無し募集中。。。:2018/06/29(金) 00:54:14.61 ID:0.net
    ガチで助かった
    続きを読む

    2018-06-25_05h15_39

    1: 豆次郎 ★ 2018/06/25(月) 04:56:01.02 ID:CAP_USER9
    6/25(月) 4:54配信
    GOAL
    決勝T進出の行方は最終戦に

    コロンビア勝利で日本代表に追い風?ポーランド戦黒星でも決勝T進出の可能性

    24日にロシア・ワールドカップのグループH第2節の2試合が開催。初戦を白星で飾った日本とセネガルの一戦は2-2のドローで決着。もう1試合のコロンビアとポーランドは3-0でコロンビアが勝利を収めた。第2節を終えて決勝トーナメント進出が最も近いのはどのチームなのか。

    まず、グループリーグ順位は2試合を終えて日本が勝ち点『4』で首位をキープした。セネガルも日本と勝ち点、得失点差、得点のすべてが同じだが、警告枚数の差により2位となった。(日本警告3、セネガル警告5)

    なお、コロンビアに敗れたポーランドは日本戦を残してグループリーグ敗退が決定。コロンビアはセネガルとの直接対決で勝てば決勝トーナメント進出、引き分けても日本次第で突破が決まる。敗れた場合は、敗退が決定する。

    1位:日本(勝ち点4、得失点差1)
    2位:セネガル(勝ち点4、得失点差1)
    3位:コロンビア(勝ち点3、得失点差2)
    4位:ポーランド(勝ち点0、得失点差-3)※敗退決定

    日本は28日にポーランドとグループリーグ最終節を戦い、セネガルとコロンビアも同日に対戦する。日本はポーランドに引き分け以上であれば、他試合に関係なく無条件での決勝トーナメント進出が決定する。その条件を以下に整理している。

    日本がポーランドに勝利した場合

    日本は2勝1分で勝ち点『7』となり、もう1試合のセネガルvsコロンビアの結果に関係なく決勝トーナメント進出が決まる。

    ・セネガルがコロンビアに勝利した場合
    日本とセネガルが突破決定。得失点差などで順位が決定

    ・セネガルとコロンビアが引き分けた場合
    日本の1位で突破決定。セネガルが2位通過

    ・コロンビアがセネガルに勝利した場合
    日本の1位で突破決定。コロンビアが2位通過

    日本がポーランドと引き分け場合

    日本は勝ち点『5』となり、もう1試合のセネガルvsコロンビアの結果に関係なく2位以内が確定。決勝トーナメント進出が決まる。

    ・セネガルがコロンビアに勝利した場合
    日本は2位で突破決定。セネガルが1位通過。

    ・セネガルとコロンビアが引き分けた場合
    日本とセネガルが突破決定。総得点、反則ポイントで順位が決まる。

    ・コロンビアがセネガルに勝利した場合
    日本は2位で突破決定。コロンビアが1位通過。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00010027-goal-socc

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/20(水) 06:59:50.84 ID:CAP_USER9.net
    [ロシアW杯グループH] 日本2-1コロンビア/6月19日/モルドビア・アレーナ(サランスク)

    敗北に肩を落とすも視線は次のポーランド戦へ「勝つか、負けるかだ」

    自身のキャリア初となる夢舞台に臨んだコロンビア代表FWラダメル・ファルカオは、日本代表との接戦を落としたことを悔やんだ。

    試合前の国歌斉唱時には高ぶる感情を抑えきれずに涙したファルカオは、この試合で気迫のこもったプレーを見せる。

    チームが開始早々の3分にカルロス・サンチェスがハンドによって退場し、同時にPKを献上。それを香川真司に決められる苦しい展開となるなかで、ファルカオは身体を張ってボールをキープしてはフリースペースを生み出してチャンスを演出。そして37分には長谷部誠に身体をぶつけてファウルをもぎ取り、ファン・フェルナンド・キンテーロの直接FKによる同点弾を呼び込んだ。
     
    結局、数的不利となったことが仇となって時間の経過とともに運動量が落ちたコロンビアは敗戦。力強く、そして狡猾でもあったプレーの数々で決定機を創出したファルカオは、「僕たちは全力を尽くした。でも…」と黒星スタートの主因となったC・サンチェスの“スピード退場”を嘆いた。

    「試合は開始3分で全てが難しくなったね。前半は僕らもいくつかのチャンスをつくって悪くはなかったけど、後半に入って日本はとても冷静に戦ってきた。彼らは勝つためにどうすべきかを知っていた。チームはあらゆる手を尽くしたけど、日本が勝利をさらっていたんだよ。前を向くしかない」

    敗北に肩を落とした“エル・ティグレ(ファルカオの愛称。虎の意)”だが、気落ちしている余裕はない。4日後にはポーランドとの大一番がやってくる。東欧の雄も19日に行なわれたグループリーグ初戦でセネガルに1-2と敗戦している。そのため、ともに負ければ、決勝トーナメント進出が絶望的となる一戦だ。

    早くも訪れた生き残りを懸けたサバイバルマッチに向けてファルカオは、並々ならぬ闘志を滾らせた。

    「悲しい結果だけど、僕はこの逆境を誰もが望む結果に変えられると信じている。僕らには2つのエンディングしか残されていない。勝つか、負けるかだ。チームが更なる高みへ前進するための良い機会だ。やるしかない」

    次戦へ向けて強い気持ちを示した32歳のベテランFWファルカオ。その想いは結果に繋がるのだろうか。ポーランドとの決戦の行方から目が離せない。

    サッカーダイジェスト6/20(水) 6:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180620-00042550-sdigestw-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/20(水) 05:51:15.61 ID:CAP_USER9.net
    前半3分、香川のシュートは「手に当たった」と認めつつも…

    コロンビア代表は19日のロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦で日本と対戦。

    前半3分にMFカルロス・サンチェスが一発退場で数的劣勢を強いられ、1-2で敗れた。不本意な形でその名を轟かせてしまった32歳のボランチは、「なぜ退場になるのか分からない」と胸中を語った。スペイン紙「マルカ」コロンビア版が報じている。

    前半3分、日本のFW大迫勇也がペナルティーエリア内でシュートに持ち込み、そのこぼれ球にMF香川真司が反応。サンチェスがシュートコースに入ったものの、右腕にボールが当たってPKとなり、今大会初のレッドカードで一発退場処分が下された。一人少なくなったコロンビアは前半39分に同点に追いついたが、後半28分にセットプレーから失点して1-2で黒星スタートを余儀なくされた。

    試合後、ミックスゾーンで取材に応じたサンチェスは、「とても不運な初戦になった。これは思っていなかったことだが、大切なのは敗戦の責任を受け止め、チーム(の状態)を良くすることだ」とコメント。ハンドのシーンに関しては、「手には当たったが、なぜあれが一発退場になるのか分からない」と判定に疑問を呈しつつも、「もう判定は出てしまったし、試合はもう終わって負けた。
    これから前向きに考えて、チームメイトを支えていきたい」と前を向いた。

    記事では、サンチェスのレッドカードについてW杯史上2番目に早い退場だと紹介。サンチェスの退場は2分59秒で、1986年のメキシコW杯でウルグアイ代表のホセ・アルベルト・バティスタが記録したスコットランド戦での59秒に次ぐ数字だと報じた。

    PKを与えた早さもW杯史上4番目で、74年のドイツ代表のウリ・ヘーネス(55秒)、2014年のブラジル代表のチアゴ・シルバ(1分25秒)、今大会のスペイン代表ナチョの2分14秒に次ぐ、2分50秒だったとしている。

    ZONE 6/20(水) 5:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180620-00113330-soccermzw-socc

    写真
    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/06/19(火) 23:26:32.43 ID:CAP_USER9.net
    コロンビア代表のホセ・ペケルマン監督は試合後の会見で「通常は11人対11人で戦う。最初の3分で重要な選手を失ってしまったのは大変なことだった」と首を振った。

    「前半は頑張った。何とか生き残った」。前半39分にMFフアン・フェルナンド・キンテロの直接FKで追いつき、前半は1-1で折り返したが、「後半に入って、日本は自分のスタイルでうまくプレーをした。そしてチャンスをつかんだ」と、相手を称えるしかなかった。

    コロンビアとすれば、まさかの黒星発進。「まったく違うことを予想していた。初戦は勝ちたいと期待していた」。そう悔しさをにじませたペケルマン監督は「プラスの要素があるとすれば、チームは重要な選手を失ったあとも同点にすることができた。それは良かったと思う」と自分に言い聞かせるように話した。
    2018-06-19_23h56_15
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-01655284-gekisaka-socc
    続きを読む

    1: pathos ★ 2018/06/19(火) 23:07:26.63 ID:CAP_USER9
    川島永嗣 10 直接FKから失点。何とか掻き出したかった
    長友佑都 10 クアドラードとの一対一にも粘り強く対応したが、不用意なクリアミスで失点の遠因に
    昌子源 10 カバーリング能力の高さは見せた。個人としての出来は良かった
    吉田麻也 10 高さで存在感を示し、相手に自由させないようタイトにマークした
    酒井宏樹 10 相手の出方を見て、隙のないプレーを見せた。攻撃参加も披露
    柴崎岳 10 タイミングよく足を出してボールを突き、当たりも負けもしない。強度の高い90分を過ごす
    長谷部誠 10 失点のきっかけになったファウルの判定は不運。正しい対応だったが…
    乾貴士 10 軽いプレーも散見されたが軽快な仕掛けもあった
    香川真司 10 PK獲得の場面は判断よく前に蹴り出し、足を止めずこぼれを蹴り込む。そして自らPKを決めた
    原口元気 10 誰よりも頑張っているのは確かだが、攻撃に出た時の迫力に乏しい
    大迫勇也 10 相手の圧力を吸収し、ゴールへ突き進んだ。このプレーがPK獲得に繋がった。さらに勝ち越し弾も

    本田圭佑 10 シンプルなプレーを心がけ攻撃を加速させ、CKからアシスト
    山口蛍 10 中盤で激しく戦うなど奮闘。試合をしっかり締めた
    岡崎慎司 10 短い時間ながらアグレッシブに戦い、勝利に貢献した

    西野朗監督 10 本田投入で勝利引き寄せる。勝負師の本領発揮。土壇場の監督就任でワールドカップレベルのチームを作った

    フットボールチャンネル編集部

    20180619_japan_getty-3
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180619-00275897-footballc-socc

    続きを読む

    news_slider_247580_1

    1: 豆次郎 ★ 2018/06/19(火) 22:52:43.58 ID:CAP_USER9
    2018 ワールドカップ ロシア大会

    6/19(火)21:00~
    グループH
    モルドヴィアアリーナ

    【結果】
    日本代表 2-1 コロンビア

    【得点者】
    香川真司 (前半6分) PK
    フアン キンテーロ (前半39分)
    大迫勇也 (後半28分)

    https://russia2018.yahoo.co.jp/game/score/2018061901/

    続きを読む

    news_slider_247580_1
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ