海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:サッカーコロンビア代表

    1: Egg ★ 2019/03/23(土) 00:48:34.81
    キリンチャレンジカップ2019の日本代表vsコロンビア代表が22日に行われ、0-1でコロンビアが勝利した。試合後、コロンビア代表のカルロス・ケイロス監督が会見でコメントを残した。

    前イラン代表の指揮官であるケイロス監督にとっては、アジアカップ2019からの再戦で、コロンビアの指揮官として初陣を迎えた。試合は65分にドゥバン・サパタが冨安健洋のハンドを誘ってPKを獲得すると、ラダメル・ファルカオが先制点を記録。その後、オープンな試合で両チームにチャンスがあった中、コロンビアがリードを保ちきった。

    敵地で白星発進とした試合後、ケイロス監督は「今日の試合をしたことでコロンビアにとっていろんなものが見えてきました。これから目的に向かって長い間、仕事をしていかなければけませんが、いくつかの課題が見えて良かったです。

    日本とコロンビア、両方にとって重要な試合でした」とコメント。続けて、「前半はとても組織的にやってくれました。後半はリードできたので、監督として出来に満足しています」と口にし、実りある試合になったことに加えて勝利できたことに満足感を示した。

    試合内容について、ケイロス監督は「我々は日本を分析してきて、彼らの特徴はわかっていました。アジリティ、スピード、技術レベルが高いことは知っていました」と、日本を最大限警戒して準備してきたことを強調。

    また、「テーマとして縦パスを簡単に通させないようにしました。後半は、日本のフラストレーションが溜まったタイミングで、こちらが裏のスペースを使ったりして、攻撃的にできました。

    簡単に言うと、前半は日本に仕事をさせないこと、後半は日本が疲れてきた時に攻めに出たということです」と、ある程度狙い通りに試合を進めることができたことが勝因であると語った。

    さらに、ケイロス監督は「日本と試合ができてありがたかった。ポイントは、日本の中盤がものすごく技術レベルが高く、トラブルを作ってくれたこと。いい経験になりました」と、日本とアウェーで対戦することがチーム力アップにつながったと感謝。

    「日本はものすごく強くて、ボールコントロールもゲームの質も高い。その中でやってくれたのは良かったです」と最後まで日本を高く評価していた。

    3/22(金) 22:08配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010037-goal-socc

    写真
    no title

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/03/22(金) 18:27:08.36
    19/3/22 18:25 【日本代表 一覧】

    コロンビア戦に臨む日本代表
    日本代表は22日、キリンチャレンジカップでコロンビア代表と対戦する。午後7時20分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、A代表初選出のFW鈴木武蔵らが名を連ねた。ゲームキャプテンはMF柴崎岳が務める。

    1月のアジアカップで主力を担った柴崎、MF南野拓実、MF堂安律、DF冨安健洋が先発。ロシアW杯以来の代表復帰となったDF昌子源、MF山口蛍もスタメン入りした。

    GKは東口順昭で、4バックは右からDF室屋成、冨安、昌子、DF佐々木翔と並ぶ。中盤は柴崎と山口のダブルボランチで、2列目は右から堂安、南野、MF中島翔哉。鎌田が1トップに入る。

    最新のFIFAランキングでは日本の27位に対し、コロンビアは12位。過去の対戦成績は日本の1勝1分2敗で、直近では昨年6月19日のロシアW杯グループリーグ初戦で対戦し、日本が2-1で勝っている。

    <出場メンバー>
    [日本代表]
    先発
    GK 1 東口順昭
    DF 4 佐々木翔
    DF 3 昌子源
    DF 5 室屋成
    DF 16 冨安健洋
    MF 6 山口蛍
    MF 7 柴崎岳(Cap)
    MF 8 中島翔哉
    MF 9 南野拓実
    MF 21 堂安律
    FW 13 鈴木武蔵
    控え
    GK 23 シュミット・ダニエル
    GK 12 中村航輔
    DF 22 西大伍
    DF 2 三浦弦太
    DF 19 安西幸輝
    DF 20 畠中槙之輔
    MF 14 乾貴士
    MF 10 香川真司
    MF 25 小林祐希
    MF 11 宇佐美貴史
    MF 15 橋本拳人
    FW 18 鎌田大地
    監督
    森保一
    news_269416_1
    https://web.gekisaka.jp/news/amp/?269416-269416-fl&269416-269416-fl=&__twitter_impression=true

    続きを読む

    2019-03-22_13h27_48

    1: 風吹けば名無し 2019/03/22(金) 12:10:44.75
    日本0-3コロンビアでボコボコにされそう

    4: 風吹けば名無し 2019/03/22(金) 12:12:00.14
    1-2 コロンビアの勝ち

    7: 風吹けば名無し 2019/03/22(金) 12:12:38.20
    FW鈴木
    MF中島香川堂安
    DF佐々木昌子冨安
    GK東口

    やろな

    12: 風吹けば名無し 2019/03/22(金) 12:14:20.11
    >>7
    8人で戦うんか?

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/21(木) 16:37:49.10
    コロンビア代表のカルロス・ケイロス監督(66)が“ガチ宣言”だ。22日に日産スタジアムで日本代表と対戦するコロンビアは、前日会見にかつて名古屋でも指揮を執った経験のあるポルトガル人指揮官が登場。1月のアジア杯でイラン代表を率い、今回がコロンビア代表指揮官として初陣となるケイロス監督(66)は「フレンドリーマッチとは言うけれど、それは完全な建前。フレンドリーマッチであろうと、われわは国を常に背負って戦わないといけない」と強い意気込みを語った。

    コロンビアとは18年W杯ロシア大会1次リーグ初戦で戦って以来の再戦。そのときは2―1で西野ジャパンが勝利した。またケイロス監督にとっては、イランを率いた1月のアジア杯の準決勝以来の日本との対戦。そのときも0―3で敗れているだけに、指揮官は「選手にも言ったが、日本を甘く見てはいけない」と警戒を口にした。

    またあしたのメンバーについて指揮官は「ここには日本のメディアもいる。もし日本メディア、コロンビアメディア用に2回会見を行ったら、それぞれ違うメンバーを言うかもしれない」と冗談交じりに語り、「まだ選手にも言っていないから、ここでは発表できない」とけむに巻いた。

    コロンビア代表とは過去4度対戦し、日本の1勝1分け2敗で3得点、6失点。

    3/21(木) 16:12配信 スポニチ
    2019-03-21_18h30_07
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000194-spnannex-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/12(火) 09:13:58.63
    日本代表と対戦するコロンビア代表のメンバーが発表された。

    アジアカップ2019までイランを指揮したカルロス・ケイロス監督が2月に就任したばかりのコロンビア。3月のインターナショナルブレイクでは、敵地で日本及び韓国とそれぞれ22日、26日に対戦する。

    コロンビアサッカー連盟は11日、アジア遠征を戦うメンバーを発表。その中には、昨夏のワールドカップで日本と対戦したハメス・ロドリゲスやラダメル・ファルカオ、FKからゴールを奪ったフアン・キンテロら主力が順当に選ばれている。

    コロンビア代表のメンバーは以下の通り。

    ■GK
    ダヴィド・オスピナ(ナポリ)
    イヴァン・アルボレダ(バンフィエルド)
    カミーロ・バルガス(デポルティーボ・カリ)

    ■DF
    サンティアゴ・アリアス(アトレティコ・マドリー)
    エリベルトン・パラシオス(アトレティコ・ナシオナル)
    ダビンソン・サンチェス(トッテナム)
    ジェイソン・ムリージョ(バルセロナ)
    ジェリー・ミナ(エヴァートン)
    ウィリアム・テシージョ(レオン)
    クリスティアン・ボルハ(スポルティング・リスボン)
    デイベル・マチャド(アトレティコ・ナシオナル)

    ■MF
    フアン・キンテロ(リーベル・プレート)
    ハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)
    ウィルマル・バリオス(ゼニト)
    ヘフェルソン・レルマ(ボーンマス)
    グスタボ・クエジャール(フラメンゴ)
    マテウス・ウリベ(クラブ・アメリカ)

    ■FW
    セバスティアン・ビジャ(ボカ・ジュニオルス)
    ルイス・ディアス(ジュニオール)
    ラダメル・ファルカオ(モナコ)
    ドゥバン・サパタ(アタランタ)
    ルイス・ムリエル(フィオレンティーナ)
    アルフレッド・モレロス(レンジャーズ)

    3/12(火) 6:50配信 GOAL
    2019-03-12_09h28_40
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00010005-goal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/02/10(日) 12:32:08.77
    コロンビア・サッカー連盟は6日、カルロス・ケイロス氏(65)が代表監督に就任すると発表した。

    11年からイラン代表を指揮し、1月のアジア杯準決勝で日本に敗れて退任を表明。18年ロシアW杯後にぺケルマン前監督が退いて以降は半年以上、後任がいないままだったコロンビア代表監督への就任が決まった。

    イラン以外にポルトガル、UAE、南アフリカ代表を指揮し、Jリーグでは名古屋を率いた。3月22日には日本―コロンビアの国際親善試合が予定されており、アジア杯以来の再戦となる。
     
    2/8(金) 6:09配信 スポーツ報知
    2019-02-11_00h05_06
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000320-sph-socc

    続きを読む

    1:カプチーノ ★:2018/07/06(金) 19:24:56.67 ID:CAP_USER9.net
    ロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦のコロンビア対イングランドは、「ややヒートアップし過ぎた一戦」として議論を呼んだ。

    コロンビアの主将ラダメル・ファルカオは、アメリカ人のマーク・ガイガー主審が、「五分五分のプレーで常にイングランド有利の判定をしていた」と主張。同主審のレフェリングが、「恥ずべきものだった」と怒りを露にした。

    また、元アルゼンチン代表FWのディエゴ・マラドーナも、ベネズエラのメディアで、ガイガー主審を批判。イングランドの勝利は、「とてつもない強盗」と表現した。このサッカー界を代表するレジェンドの発言に、FIFAが「完全に不適切」、「まったく根拠がない」、「非常に遺憾」と逆非難したのは、周知のとおりだ。

    FIFAからの“お小言”を受け、マラドーナは7月5日、SNSでジャンニ・インファンティーノ会長とあいさつした際の写真を掲載。「自分の発言のいくつかは受け入れられないものだったと認める」と、謝罪した。「一部の判定に反対の意見を持つことがあるにしても、私は協会や審判たちの簡単ではない仕事に対して絶対の敬意を払っている」

    だが、いまだイングランド戦の判定に納得していないコロンビアのサポーターは少なくない。署名サイト『change.org』では、大学で法律を学んでいるというコロンビア学生が、FIFAに再試合を要求する署名を募集した。この学生は、カルロス・サンチェスがハリー・ケインを倒してイングランドにPKが与えられた場面と、カルロス・バッカのゴールが認められなかった場面の判定が誤審だったと主張。「フェアプレーの前例」をつくるためにも、FIFAが2つの場面を見直すべきだと要求している。

    FIFAが試合のやり直しを命じることはないだろう。ただ、同募集開始から2日で27万人以上が賛同していることからも、コロンビア・ファンの不満が大きいのは想像に難くない。両チームの選手からも互いを非難する声も上がっており、今後に向けて禍根が残らないかが、懸念される。



    ガイガー主審に異議を唱えるコロンビア代表の面々。その母国代表の戦士たちを見て、国民も動き出している。 (C) Getty Images



    2018/7/6 18:31
    gooニュース
    https://news.goo.ne.jp/article/soccerdigestweb/sports/soccerdigestweb-43540.html
    続きを読む

    2018-07-04_06h04_47

    1: 豆次郎 ★ 2018/07/04(水) 05:54:14.46 ID:CAP_USER9
    7/4(水) 5:53配信
    ◇W杯決勝トーナメント1回戦 イングランド1―1(PK4―3)コロンビア(2018年7月3日 モスクワ)

    W杯決勝トーナメント1回戦の最後の試合は1次リーグH組1位のコロンビアとG組2位のイングランドが対戦。1―1で延長に入ったが決着がつかずPK戦をイングランドが制した。

    前半を0―0で折り返すと、後半12分、イングランドはケーンが倒されて得たPKをケーン自身が決め先制、今大会トップとなる6点目を挙げた。イングランドの堅実な守備でこのまま逃げ切るかと思われたアディショナルタイムにコロンビアがCKからミナのヘディングで追い付き延長戦に入った。

    延長でも得点は入らずPK戦に持ち込まれた。PK戦はイングランドが4―3で制した。

    ◆は7日の準々決勝でスウェーデンと対戦する。

    この日のもう1試合は1次リーグF組1位のスウェーデンが、E組2位のスイスを1―0で下し、3位だった94年米国大会以来の準々決勝進出を決めた。後半21分にフォスベリのゴールで先制、スイスの反撃を封じた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000060-spnannex-socc

    続きを読む

    2018-06-29_01h21_30

    1:名無し募集中。。。:2018/06/29(金) 00:53:38.46 ID:0.net
    ありがどうございます
    2:名無し募集中。。。:2018/06/29(金) 00:54:02.03 ID:0.net
    いやこれマジでありがとう
    3:名無し募集中。。。:2018/06/29(金) 00:54:14.61 ID:0.net
    ガチで助かった
    続きを読む

    2018-06-25_05h15_39

    1: 豆次郎 ★ 2018/06/25(月) 04:56:01.02 ID:CAP_USER9
    6/25(月) 4:54配信
    GOAL
    決勝T進出の行方は最終戦に

    コロンビア勝利で日本代表に追い風?ポーランド戦黒星でも決勝T進出の可能性

    24日にロシア・ワールドカップのグループH第2節の2試合が開催。初戦を白星で飾った日本とセネガルの一戦は2-2のドローで決着。もう1試合のコロンビアとポーランドは3-0でコロンビアが勝利を収めた。第2節を終えて決勝トーナメント進出が最も近いのはどのチームなのか。

    まず、グループリーグ順位は2試合を終えて日本が勝ち点『4』で首位をキープした。セネガルも日本と勝ち点、得失点差、得点のすべてが同じだが、警告枚数の差により2位となった。(日本警告3、セネガル警告5)

    なお、コロンビアに敗れたポーランドは日本戦を残してグループリーグ敗退が決定。コロンビアはセネガルとの直接対決で勝てば決勝トーナメント進出、引き分けても日本次第で突破が決まる。敗れた場合は、敗退が決定する。

    1位:日本(勝ち点4、得失点差1)
    2位:セネガル(勝ち点4、得失点差1)
    3位:コロンビア(勝ち点3、得失点差2)
    4位:ポーランド(勝ち点0、得失点差-3)※敗退決定

    日本は28日にポーランドとグループリーグ最終節を戦い、セネガルとコロンビアも同日に対戦する。日本はポーランドに引き分け以上であれば、他試合に関係なく無条件での決勝トーナメント進出が決定する。その条件を以下に整理している。

    日本がポーランドに勝利した場合

    日本は2勝1分で勝ち点『7』となり、もう1試合のセネガルvsコロンビアの結果に関係なく決勝トーナメント進出が決まる。

    ・セネガルがコロンビアに勝利した場合
    日本とセネガルが突破決定。得失点差などで順位が決定

    ・セネガルとコロンビアが引き分けた場合
    日本の1位で突破決定。セネガルが2位通過

    ・コロンビアがセネガルに勝利した場合
    日本の1位で突破決定。コロンビアが2位通過

    日本がポーランドと引き分け場合

    日本は勝ち点『5』となり、もう1試合のセネガルvsコロンビアの結果に関係なく2位以内が確定。決勝トーナメント進出が決まる。

    ・セネガルがコロンビアに勝利した場合
    日本は2位で突破決定。セネガルが1位通過。

    ・セネガルとコロンビアが引き分けた場合
    日本とセネガルが突破決定。総得点、反則ポイントで順位が決まる。

    ・コロンビアがセネガルに勝利した場合
    日本は2位で突破決定。コロンビアが1位通過。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180625-00010027-goal-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ