海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:サッカーコートジボワール代表

    drogba1506_840_611_100
    3度W杯に出場し、ブラジル大会では日本とも対戦したコートジボワール代表FWディディエ・ドログバ(36=チェルシー)が、代表チームからの引退を発表した。

     自身の公式サイトに「代表引退を決めたことはとても悲しいことだった。この12年間、最初に招集された時から、最後の試合まで国のためにベストを尽くした。ファンからの愛情とサポートにはいくら感謝しても十分じゃない。アイ・ラブ・ユー」などと記した。

     ロイター通信によると、ドログバは代表通算103試合に出場し、61得点をマークした。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140808-00000114-nksports-socc
    続きを読む

    2014-06-25_07h20_14
    【スコア】
    ギリシャ 2-1 コートジボワール

    【得点者】
    1-0 42分 サマリス(ギリシャ)
    1-1 74分 ボニー(コートジボワール)
    2-1 93分 サマラス(ギリシャ)

     ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節、グループCのギリシャ代表対コートジボワール代表のキックオフを前に、両チームのスターティングメンバーが発表された。

     1分け1敗で勝ち点1のギリシャと、1勝1敗の勝ち点3で2位につけるコートジボワール。結果次第では日本のグループリーグ突破が決まる可能性もある一戦で、ギリシャは前節から3選手を変更。日本戦で退場処分となったコンスタンティノス・カツラニスが欠場し、ゲオルギオス・カラグニスやディミトリス・サルピンギディスが先発した。一方のコートジボワールは3選手を入れ替え。ディディエ・ドログバとコロ・トゥーレ、サロモン・カルーが先発メンバーに名を連ねた。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20140625/205233.html?view=more
    続きを読む

    2014-06-20_03h10_45
    【スコア】
    コロンビア 2-1 コートジボワール

    【得点者】
    1-0 64分 ハメス・ロドリゲス(コロンビア)
    2-0 70分 フアン・キンテーロ(コロンビア)
    2-1 73分 ジェルビーニョ(コートジボワール)

    ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節が19日に行われ、グループCではコロンビア代表とコートジボワール代表が対戦した。

     開幕戦で白星を飾った両者の対戦。コロンビアはギリシャ戦のスタメンから変更はなく、テオフィロ・グティエレスやハメス・ロドリゲスらが名を連ねた。 コートジボワールは、日本戦からサロモン・カルーに代えてマックス・グラデルを起用。ヤヤ・トゥーレやウィルフリード・ボニーらが先発となり、ディディ エ・ドログバはベンチスタートとなった。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140620-00202633-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-06-15_23h51_13
     ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が14日に行われ、グループCではコートジボワール代表と日本代表が対戦。コートジボワール代表が 2-1で勝利した。試合後、コートジボワール代表のディディエ・ドログバが試合を振り返った。フランスのラジオ局のサイト『RFI』が伝えている。

     初戦を終えたドログバは「結果には満足している。自分がベンチスタートだったことは失望したが、最も重要なことはチームに貢献すること。今日は僕がしたけど、次の試合は他の選手がやってくれるだろう」と個人よりもチームの結果が重要であることを強調した。

     さらに「我々はトップコンディションではなかった。先制されて反撃しなければならなかったが、自分たちの力を見せることができたと思う」と逆転勝利を果たしたチームに自信を見せた。

     また、『RFI』は対戦相手の日本について「日本はそれほど危険ではなかった」というドログバのコメントを引き合いに出し、「日本は1-0とリードしていたが、ドログバがピッチに立った時、日本の選手は震えているようだった」との見解を掲載した。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140615-00200976-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-06-15_12h08_47
    【スコア】
    コートジボワール 2-1 日本

    【得点者】
    0-1 16分 本田圭佑(日本)
    1-1 64分 ボニー(コートジボワール)
    2-1 66分 ジェルビーニョ(コートジボワール)

     ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が14日に行われ、グループCではコートジボワール代表と日本代表が対戦した。

     ワールドカップ初戦となる試合でコートジボワールは負傷の状態が懸念されていたヤヤ・トゥーレがスタメンの一方、ディディエ・ドログバがベンチスタート となった。日本は、川島永嗣、内田篤人、森重真人、吉田麻也、長友佑都、山口蛍、長谷部誠、岡崎慎司、本田圭佑、香川真司、大迫勇也が先発に名を連ねた。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140615-00200746-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-06-14_20h57_45
    日本時間13日に開幕した「2014 FIFA ワールドカップ ブラジル」。日本時間15日午前10時に行われる日本 - コートジボワール戦について、永島昭浩キャスターの解説です。

    予想スタメンで、中でも、わたしがキーマンと考えているのは、この大久保 嘉人選手(32)、岡崎慎司選手(28)の両選手です。
    相手ディフェンスのボールウォッチャーというウィークポイントをしっかりと知り、チームの勝利のために、ゴール前で最高の仕事をしてくれると、わたしは信じています。
    期待しています。
    そして、この試合のポイントですが、ずばり、「湿度を味方に!」です。
    このレシフェは、高温多湿な町で、13日から雨が降り続いています。
    現在の湿度は96%です。
    このような条件、選手は、非常に疲れやすいです。
    コートジボワールは、けが人を抱えているうえ、トップコンディションではありません。
    日本は、直近の2試合を見るかぎり、スタミナで走り負けることはありません。
    ですから、期待していいと思います。
    いい感触です。

    (予想スコアは?)
    2対1で、日本が勝ちます。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00270586.html
    続きを読む

    2014-06-14_16h59_02
    13日に開幕した「2014 FIFA ワールドカップ ブラジル」で、日本は、初戦のコートジボワール戦まで、24時間を切った。
    ザックジャパンは、試合会場のあるレシフェに到着した。
    ベースキャンプ地のイトゥから、およそ2,000km。
    日本代表は、初戦のコートジボワール戦の舞台となるレシフェに到着した。
    試合会場で行われた公式記者会見では、キャプテンの長谷部 誠選手(30)が意気込みを語った。
    長谷部選手は「日本らしいサッカーというものを、この4年間、追求してきました。今、自分たち自身に、非常にワクワクしています。自分のサッカーを、どれだけこのピッチで表現できるか。それによって、どこまでも勝ち進んでいけると思っています」と語った。
    また、ザッケローニ監督は、具体的な選手名は明言しなかったものの、「すでに先発は決めている。チームの状態は良好だ」とコメントした。
    そして選手たちは、初戦のピッチで、最終調整を行った。
    冒頭15分のみの公開だったが、練習で、選手たちは、引き締まった表情を見せていた。
    決勝トーナメント進出を、大きく左右する大事な初戦。
    コートジボワール戦まで、あと22時間余りに迫っている。
    吉田麻也選手(25)は「ゲームへの入り方をしっかりできれば、自分たちのサッカーをできれば、いいチャンスを多く作れると思いますし、そうすれば、勝ち点3につながると思うので」と語った。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00270573.html
    続きを読む

    2014-06-13_19h23_56
    ついに、「2014 FIFAワールドカップ ブラジル」が開幕した。日本時間13日午前5時に行われた開幕戦で、地元ブラジルが劇的な逆転勝利を挙げた。
    一方、日本は、日本時間15日に初戦を迎える。
    コートジボワール対策も進み、大久保 嘉人選手(32)は、ゴールへ自信を見せた。
    日本代表のコートジボワールを想定した練習も、仕上げ段階に入った。
    ワールドカップ初戦を、2日後に控えた日本代表。
    練習中には、本田圭佑選手(28)と長友佑都選手(27)の2人が、話し込む場面も見られた。
    日本は14日、本番会場があるブラジル・レシフェに移動し、日本時間15日に、コートジボワール戦を迎える。
    大久保選手は「(コートジボワールの)ディフェンスは、すごくつけ入るすきがあったので、そこをついていければ、いっぱい点が入るんじゃないかなというふうに思いました」と話した。
    岡崎慎司選手(28)は「右肩上がりで、コンディションは良くなってきたし、いい準備ができて、あさっての試合に臨めるかな」と話した。

    続きを読む

    2014-05-31_11h54_44
    【スコア】
    ボスニア・ヘルツェゴビナ 2-1 コートジボワール

    【得点者】
    1-0 17分 ジェコ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
    2-0 53分 ジェコ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)
    2-1 91分 ドログバ(コートジボワール)

    国際親善試合が30日に行われ、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表とコートジボワール代表が対戦した。

    ブラジル・ワールドカップに出場する国同士の対戦となった同試合。ボスニアはグループFに所属し、アルゼンチン、イラン、ナイジェリアと同組。一方のコートジボワールはコロンビア、ギリシャ、日本と同組のグループCに所属している。

    アメリカで行われた同試合でボスニアはエディン・ジェコやミラレム・ピアニッチらが先発し、コートジボワールはヤヤ・トゥーレが負傷で、コロ・トゥーレが病気で欠場。ディディエ・ドログバやジェルビーニョ、サロモン・カルーといった面々もベンチスタートとなった。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140531-00194983-soccerk-socc
    続きを読む

    200805012245
    日本がW杯で初戦に対戦するコートジボワール代表FWディディエ・ドログバ(36=ガラタサライ)が、日本の印象を語った。

    米国キャンプ中の同代表は29日、セントルイスでの親善試合ボスニア・ヘルツェゴビナ戦前日練習を行った。前日会見に出席したドログバは、日本について 「日本はいいチーム。ファンタスティックなチームだ」と持ち上げた。同代表は米国で2試合行い、日本との第1戦に向けて調整してい
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00000051-nksports-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ