海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:サッカーサウジアラビア代表

    1:Egg ★:2018/06/15(金) 08:19:03.06 ID:CAP_USER9.net
    開幕戦のロシア戦で大敗を喫したサウジアラビア代表のフアン・アントニオ・ピッツィ監督が試合後に心境を語った。

    14日に行われたワールドカップ開幕戦でサウジアラビアは開催国のロシアと対戦。前日の会見では「勝利のみを考えている」と語ったピッツィ監督率いるサウジアラビアだが、12分に先制点を許すと、その後は失点を重ね、終わってみれば0-5で敗れた。

    試合後、会見に臨んだ同指揮官は「相手チームがこの試合に勝利するために最大限の努力をしなければならなかったとは思えなかった。我々はこの恥ずかしい思いを忘れなければ。次の試合のことを考えなければならない」と結果に肩を落とした。

    「起きてしまったことはどうしようもない。しかし、私はベストを尽くすつもりでいるし、やってきたことや選手を信じ、次の試合では良いパフォーマンスができると祈っている。この試合だけが評価の対象になるとは思わない。全くプラン通りにプレーできなかった。この大会に向けて良い準備ができたし、選手たちもワールドカップで戦えるだけの力があることを証明できるはずだ。今日は今までやってきたことが何もできなかった」

    サウジアラビアは20日にウルグアイと対戦する。

    6/15(金) 6:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000044-goal-socc

    写真

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/06/15(金) 01:57:23.41 ID:CAP_USER9.net
    6/15(金) 1:56配信
    開催国ロシアが開幕戦制す!…サウジアラビアに5発快勝で白星スタート

    2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が14日に行われ、ロシア代表とサウジアラビア代表が対戦した。

    4年に1度のサッカーの祭典が幕を開けた。開催国のロシアはFIFAランキング70位、サウジアラビアは同67位で、出場32カ国中最下位2チームによる開幕戦となった。2大会連続11回目出場のロシアはFWヒョードル・スモロフが、3大会ぶり5回目のサウジアラビアはFWモハメド・アル・サハラウィが先発出場で、両エースがスタートからゴールを狙う。

    大会初ゴールが生まれたのは開始12分。左サイドからアレクサンドル・ゴロヴィンがクロスを送ると、ファーでフリーのユーリ・ガジンスキがヘディングシュートを沈め、ロシアに先制点をもたらした。24分にはアラン・ジャゴエフが負傷交代を強いられたが、代わって入ったデニス・チェリシェフが42分にエリア内左で冷静に相手DFをかわし、シュートをゴール左隅に突き刺して追加点。ロシアが2点リードで折り返した。

    後半に入って71分、ロシアはスモロフに代わって入ったばかりのアルテム・ジュバが、ゴロヴィンからの精確なクロスを頭で合わせ、試合を決める3点目。後半アディショナルタイムには、ジュバの落としを受けたチェリシェフがエリア内右から右足アウトサイドキックで狙うと、シュートは綺麗な弧を描いてゴール右上隅に決まった。さらに、その2分後にはゴロヴィンがエリア手前右のFKを直接決めてダメ押しゴールを沈めた。

    試合は5-0でロシアが勝利。グループA第2戦は、ロシアが19日にエジプト代表と、サウジアラビアは20日にウルグアイ代表と対戦する。

    【スコア】
    ロシア代表 5-0 サウジアラビア代表

    【得点者】
    1-0 12分 ユーリ・ガジンスキ(ロシア)
    2-0 43分 デニス・チェリシェフ(ロシア)
    3-0 71分 アルテム・ジュバ(ロシア)
    4-0 90+1分 デニス・チェリシェフ(ロシア)
    5-0 90+4分 アレクサンドル・ゴロヴィン(ロシア)
    2018-06-15_02h12_32
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00776588-soccerk-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/09/10(日) 18:26:49.44 ID:CAP_USER9.net
    2017-09-10 13:50

    アジアサッカー連盟(AFC)が刃を向けた対象は、イランではなくサウジアラビアであった。

    英国のサッカー専門メディア「インサイド・ワールド・フットボール」は10日、カタールの放送局ビーインスポーツの内部消息筋を引用し、6日に行われたロシアワールドカップアジア最終予選B組第10戦のサウジアラビア対日本戦で中継が妨害された疑いでAFCが調査に着手したと報道した。

    AFCは最終予選が終わった直後の6日、最終予選最終節に中東の試合で重大な違反があったという報告があり、調査を開始したとの声明を発表した。

    当初この声明は、政治的に密接なイランとシリアがA組最終予選第10戦で2-2で引き分けた試合を指すのではないかという観測が出たが、実際には別の問題であったことが明らかになった。

    サウジアラビアは日本との最終戦を控え、ロシアワールドカップ最終予選の中継権を持っている ビーインスポーツの取材陣の競技場への入場を防いだ。サウジアラビアが6月からアラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、イエメンなどの中東諸国と一緒にカタールとの国交を断絶したためである。

    サウジアラビアサッカー協会は「日本との最終戦で競技場に入れなかったメディアはない」と発表したが、ビーインスポーツ側は「少なくとも1人以上の記者が競技場に入れなかった」と反論した。

    AFCは、今回の事態が政治的中立性を強調する国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反したかどうかをチェックしている。かろうじてワールドカップ本大会出場チケットを獲得したサウジアラビアが退出される可能性もある。

    FIFAは2015年10月、クウェート政府がサッカー協会などの体育団体に行政介入ができるように法律を改正したため資格停止処分を下し、FIFAが主催するすべての大会でクウェート代表の出場を停止した前例がある。
    l_2017091002000425000095421
    http://sports.khan.co.kr/sports/sk_index.html?art_id=201709101348003&sec_id=520401

    Rights and wrongs: AFC steps in to investigate row at World Cup qualifier
    http://www.insideworldfootball.com/2017/09/08/rights-wrongs-afc-steps-investigate-row-world-cup-qualifier/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/06(水) 12:43:55.57 ID:CAP_USER9.net
    ワールドカップ予選で初めて日本を下し、12年ぶりの本大会出場切符を掴んだグリーン・ファルコンズ(サウジアラビア代表チームの愛称)。アラブ諸国で唯一のロシア行きを決めたことで、国内外から賞賛のメッセージが続々と届いている。

     
    カタールの大手テレビ局『Al-Jazirah』は速報サイトで「よくぞあの強力なメンバーを擁する日本代表から勝利をもぎ取った。アラブの代表として(本大会では)堂々たる戦いを見せてもらいたい」と称え、UAEの有力紙『Gulf News』は「我らが代表チームの悲願(W杯出場)は今日ついえたが、サウジアラビアにその想いを引き継いでもらおう。おめでとう!」と記した。
     
    さらに、ドバイ首長であるムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム氏がツイッターを更新。「王国のみなさんおめでとう。サルマン(国王)の選手たちは勝者に相応しい試合を見せてくれた。君たちを誇りに思う。すべてのアラブを代表して奮起してほしい」と、喜びを表現した。
     
    そして、サウジ・サッカー連盟のアデル・ビン・モハメド・エザット会長だ。決戦を前に「黄金時代を取り戻すんだ!」と3ポイント奪取を厳命し、チームの雰囲気が良くないと見るや、高級レストランに選手たちを連れ出してご馳走を振る舞った。
     
    ワールドカップの出場決定後、目に涙を浮かべて声を詰まらせながら、公共ラジオ局の取材に応じた。
     
    「私はこの世代が偉業をなしてくれるとずっと信じていた。この国のフットボールに携わるすべての人びとにおめでとうと言いたいし、心の底から感謝している。そしてチケットを買い上げてくれたムハンマド皇太子にもあらためてお礼を言いたい。結果で恩返しができて本当に良かった」
     
    普段は仲が良いのか悪いのかよく分からず、政治の世界では化かし合いを続けているアラブ諸国だが、ことフットボールに関しては深い絆で結ばれているようだ。
     
    グループAで3位に食い込んだシリアは、そのもうひとつの“代表”。彼らは10月の5日と10日に、オーストラリアとのプレーオフに臨む。
     

    9/6(水) 6:58配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170906-00029680-sdigestw-socc

    写真

    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/09/05(火) 07:15:28.39 ID:CAP_USER9.net
    現地5日にサウジアラビア・ジッダで行われるW杯アジア最終予選サウジアラビア対日本。最終節ということもあり、サウジアラビアにとってはW杯出場権を得られるか運命の一戦になる。果たして現地記者はどう展望するのか。現地紙「アリアリア」のアフメド・ローガン記者に聞いた。

    ――明日の試合、勝つのは?

    「サウジアラビアだ。もちろんハードな試合になる。とてもハードな試合だ。日本はアジアでベストのチームで、ハードマッチになるのは分かっている。だが、日本は既にロシアW杯行きを決めた。明日(現地5日)は本気ではないだろう。長谷部や香川もいない。サウジアラビアは明日で決める。気持ちが違う」

    ――逆にプレッシャーになるのでは?

    「ない。明日はスタジアムのほとんどがサウジアラビアのサポーターで埋め尽くされる。大きな後押しになる。我々はホームで強い。しかも移動も少なく、日本より試合間隔が長い(※筆者注:サウジアラビアは29日にUAEと対戦。日本より2日長い)。

    それと、2位を争うオーストラリアの試合(タイ戦)が先に行われるのも有利だ。この試合結果は非常に重要なポイントだ。オーストラリア対タイはどうなると思う?」

    ――2-0でオーストラリアが勝つ。

    「そうだろ。だったら問題ない。サウジアラビアも2-0で勝つからな。そもそも得失点では我々が有利。1-0でもOKな場合もある。ついでに言えば、オーストラリアはアジアではない。アウトサイド、アウトサイド。アジアのアウトサイドなんだよ、奴らは(笑)」

    W杯アジア最終予選グループBは日本が首位で既に本大会出場が決定。2位サウジアラビアと3位オーストラリアは勝ち点16で並んでおり、得失点差は6と4。2差でサウジアラビアが優位に立つ。

    サウジアラビアは日本と、オーストラリアはタイとともにホームで試合を行うが、オーストラリア対タイの試合が先に行われており、サウジアラビアはその結果を受けて日本戦に臨むことができる。
    sau_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170905-00229816-footballc-socc
    9/5(火) 6:13配信
    続きを読む

    1:プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/09/03(日) 18:55:38.69 ID:CAP_USER9.net
    6万人収容のスタジアムは、白装束の男たちで満たされる。

    サウジアアラビア・サッカー連盟が9月3日、公式ホームページ上でひとつのお礼文を掲載した。
     
    それは、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子に向けたもの。火曜日の日本戦チケットをムハンマド王子がすべて買い上げ、自国サポーターにスタジアムを無料開放すると発表した。満員の熱狂的な空間を創出し、絶対的なホームサポーティングを引き出そうというわけだ。その行動に対して、連盟のアデル・ビン・モハメド・エザット会長が感謝の意を示した。
     
    今年6月に副皇太子から皇太子に昇格したムハンマド王子。正統なる王位継承者であり、国内ナンバー2の実力者だ。兼ねてから国内のスポーツ振興に尽力し、とりわけサッカー界との繋がりが深い。昨年末の会長選ではエザット候補を後見人として支え、初当選に導いている。会長は「心遣いに対して本当に感謝している。我々はプリンスの期待に応えなければならない」と手綱を締めた。
     
    西部の都市ジェッダにあるキング・アブドゥラ・スポーツ・シティ・スタジアムは、収容人数6万を誇るサッカー専用。チケット代の総額がいくらかなど野暮な話は掲載されていないが、サウジアラビアの王族によるこうしたイベントチケットの買い占め&国民への無料開放は、決して珍しいことではないようだ。
     
    アジア最終予選ではこれまで3つのホームゲームが開催され、会場はすべてジェッダだった。公式発表では全試合ほぼ満員とされたが、実際は空席がちらほら。チケット購入者の大半は富裕層で、会場に姿を現さないものが多いのだ。

    あえて今回、一般のファンに無料開放したのは、国を挙げての応援ムードに拍車をかけたい、そんな狙いがあるのかもしれない。いずれにせよ、熱狂度は過去3試合とは比べ物にならないだろう。
     
    すべては国民のため、勝利のため、ワールドカップのため──。当日は白装束の男性サポーターが大挙して押しかけるだろう。ハリルジャパンは絶対アウェーの環境下で戦うことになる。
     
    アジア最終予選グループBで2位のサウジアラビアは、現在3位のオーストラリアと同勝点(16)。得失点差でふたつ上を行くが、オーストラリアは最終節でタイを相手に大量得点で勝利する可能性が低くない。日本とのジェッダ決戦は、3ポイントがマストな情勢だ。
    2017-09-03_19h35_49
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170903-00029567-sdigestw-socc
    続きを読む

    DBzc9nTUwAAvgPI

    1:きゅう ★@\(^o^)/:2017/06/10(土) 11:35:36.36 ID:CAP_USER9.net
    【カイロ時事】サウジアラビアのサッカー協会は9日、サウジ代表の選手が8日のオーストラリア代表との試合前、ロンドンでのテロの犠牲者を追悼する黙とうを行わなかったことを謝罪した。選手の振る舞いには、豪州の議員らから「敬意が足りない」との批判が出ていた。

    8日に豪南部アデレードで行われたワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選で、豪代表は試合前にピッチの真ん中で、選手が肩を組み合って黙とう。その間、サウジの選手らはパス回しや準備運動をしていた。

    サウジ側は事前の協議で「黙とうはサウジの文化にそぐわない」と伝え理解を求めていたが、試合後に豪州で「文化の問題ではない。テロ犠牲者に対する冒涜(ぼうとく)だ」と怒りの声が殺到。サウジ協会は「犠牲者を軽視したり、遺族に不快な思いをさせたりする意図はなかった」と説明し、謝罪に踏み切った。

    https://news.infoseek.co.jp/article/170610jijiX172/
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/11/16(水) 07:34:46.65 ID:CAP_USER9.net
    W杯アジア2次予選のUAE戦では決勝PKで勝利も…この日はPK判定に泣く形にサウジアラビアのファン・マルバイク監督は、シンガポール人レフェリーのイブラヒム・タキ氏によるPK判定に不満を露わにした。15日のロシア・ワールドカップアジア最終予選サウジアラビア戦は、日本が2-1で勝利したが、その先制点は前半終了間際に日本に与えられたPKによってもたらされた。

    緊迫した展開のなか、0-0で推移した前半43分のことだった。大迫のポストプレーから清武、久保とつながり、中央に折り返したボールを清武がシュート。これをブロックした相手MFアブドゥルマレク・アルハイブリのハンドと判定され、日本がPKを獲得。相手選手の抗議もあり嫌な雰囲気に包まれたが、キッカーを自ら務めた清武はPKをゴール左に決め、1-0と先制に成功した。

    しかし、このシーンのスロー映像では、アルハイブリの胸にボールが当たったようにも見え、誤審の疑惑が残る判定となった。アルハイブリが腕を伸ばしながらシュートブロックしたことが、タキ氏の判断を惑わせのかもしれない。このプレーについて、ファン・マルバイク監督は試合後の記者会見で不満を爆発させた。

    「そもそもあれがPKであるか、私は疑いを抱いている。チームとしては苦しい瞬間だった。ハーフタイムにも(映像を)見たが、どうだったのかと思っている」

    サウジアラビアは、タキ氏が担当したW杯アジア2次予選のUAE戦で試合終了間際に与えられたPKで決勝点を決めて勝利していたが、この日は逆にPK判定に泣く形になった。

    リターンマッチは9月5日の最終節
    ファン・マルバイク監督は「我々のグループは、サウジと日本が10ポイントで並んでいる。タイとオーストラリアの結果は分からない(2-2で引き分け)が、最後までもつれ込むのではないかと思っている」とも語った。

    日本とサウジアラビアのリターンマッチは、来年9月5日の最終予選最終節。その予言通りになれば、ワールドカップ行きの切符を懸けた因縁含みの死闘になるかもしれない。

    ■グループB日程
    ▼第6節/17年3月23日
    タイ ‐ サウジアラビア
    イラク ‐ オーストラリア
    UAE ‐ 日本

    ▼第7節/17年3月28日
    日本 ‐ タイ
    オーストラリア ‐ UAE
    サウジアラビア ‐ イラク

    ▼第8節/17年6月8日・13日
    6月8日
    オーストラリア - サウジアラビア
    6月13日
    タイ - UAE
    イラク - 日本

    ▼第9節/17年8月31日
    UAE - サウジアラビア
    日本 - オーストラリア
    タイ ‐ イラク

    ▼第10節/17年9月5日
    イラク - UAE
    オーストラリア - タイ
    サウジアラビア - 日本
    2016-11-16_08h51_06
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161116-00010003-soccermzw-socc
    Football ZONE web 11/16(水) 7:20配信



    【現地映像】日本代表 サウジアラビア戦 清武のPK
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/11/15(火) 21:34:30.53 ID:CAP_USER9.net
    11月15日、日本対サウジアラビアの一戦が行われ2-1で勝利。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

    清武、大迫が攻撃けん引
    【日本 2-1 サウジアラビア 2018年ロシアW杯アジア最終予選】

    西川周作 5.5 ビルドアップにも関与し、サウジアラビアのプレスをいなした
    酒井宏樹 5.5 右サイド深くまで駆け上がり、シュートチャンスを演出
    吉田麻也 5.5 高さで優位を保ち、セットプレーでも相手を離さなかった
    森重真人 6 素早く間合いを詰め、相手から自由を奪った
    長友佑都 6 後半にギアを上げ、いい攻め上がりで原口のゴール演出
    山口蛍 6 豊富な運動量で広範囲をカバー。前にも顔を出す
    長谷部誠 6 アグレッシブな山口とバランスを取りながら中央を監視した
    清武弘嗣 8 間でボールを受け続け、攻撃操る。PKもとてつもないコースに決めた。足の状態が心配
    久保裕也 6 ボックスへの入り方には可能性を感じさせた。サイドで起点になるシーンも
    原口元気 7.5 この日も速攻で存在感を発揮。最終予選4戦連続ゴール
    大迫勇也 7.5 前線で引き出す上手さが光る。彼にボールが収まるから攻撃が停滞しない。今日も半端なかった

    本田圭佑 5.5 意気込みは感じられたが、不用意なプレーも。チームのテンポには乗れず。左では長友と好連係
    香川真司 5.5 立ち位置を微調整しながら相手のパスコースを消す。守備での貢献はあったか
    岡崎慎司 - 出場時間短く採点不可

    ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 5.5 本田、香川を先発から外したのは進歩も、後半に投入しピッチからリズムが削がれた
    20151115_daihyo_tnk
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161115-00010031-footballc-socc
    フットボールチャンネル 11/15(火) 21:30配信
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/11/15(火) 21:27:50.75 ID:CAP_USER9.net
    日本 2-1 サウジアラビア

    清武弘嗣(45分)
    原口元気(80分)
    Motaz Hawsawi(90分)

    <出場メンバー>
    [日本代表]
    先発
    GK 12 西川周作
    DF 5 長友佑都
    DF 6 森重真人
    DF 19 酒井宏樹
    DF 22 吉田麻也

    MF 13 清武弘嗣 → MF 10 香川真司(後半20分)
    MF 16 山口蛍
    MF 17 長谷部誠(Cap)

    FW 8 原口元気
    FW 14 久保裕也 → FW 4 本田圭佑(後半1分)
    FW 15 大迫勇也 → FW 9 岡崎慎司(後半46分)
    2016-11-15_21h42_11
    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2712-2712-lv
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ