海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:サッカードイツ代表

    1:Egg ★:2018/10/17(水) 06:24:42.59 ID:CAP_USER9.net
    【得点者】
    14分 0-1 クロース(ドイツ)
    62分 1-1 グリーズマン(フランス)
    80分 2-1 グリーズマン(フランス)



    グリーズマンが2ゴール

    ドイツ代表の憂鬱はまだ続く。世界王者フランス代表に逆転負けを喫して公式戦4試合勝利なしとなった。

    フランスはホームでロシア・ワールドカップ優勝のメンバー中心の最高の布陣に。ポール・ポグバ、ヌゴロ・カンテ、アントワーヌ・グリーズマン、キリアン・ムバッペなどが先発入りした。一方のドイツはトーマス・ミュラーがついに先発落ち。最前線にはセルジュ・ニャブリが入った。そして後方は3バックで、ウィングバックには左がニコ・シュルツと右がティロ・ケーラー、ボランチはヨシュア・キミッヒとトニ・クロースが並んだ。

    試合はムバッペのスピードを中心にフランスがいい立ち上がりを見せるが、先制したのはドイツ。リロイ・サネのクロスでハンドを誘い、PKを獲得。これをクロースが沈めて先手を取る。

    しかし、その後のペースはフランス。後半に入ってもボールを握りながら圧力をかけていく。マヌエル・ノイアーの好守でなんとかしのいでいたドイツだったが、62分についに決壊。左サイドからリュカ・エルナンデスの強烈なクロスにニアでグリーズマンが合わせる。ヘディングシュートはゴール右に吸い込まれ、フランスが同点に追いつく。

    一進一退の攻防が続き、両者チャンスを作るが、先に決定機へと結びつけたのはフランス。71分、3バックの間を突き、ブレーズ・マテュイディがスルーパスに抜け出すと、マッツ・フンメルスがスライディングで倒し、PKに。これをグリーズマンがゴール右に沈め、フランスが逆転に成功する。

    ドイツはミュラーを投入し、反撃ムードを作りたいところだったが、なかなかゴールに迫ることはできず。1-2で敗れている。

    敗れたドイツは、いまだ勝ち点1でグループ1の最下位。来月のオランダとフランスの一戦次第では、最後の試合を残してのリーグB降格が決まる可能性もある。

    10/17(水) 5:36配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000029-goal-socc
    7:Egg ★:2018/10/17(水) 06:26:59.92 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】
    フランス代表 2-1 ドイツ代表

    【得点者】
    0-1 14分 トニ・クロース(PK)(ドイツ)
    1-1 62分 アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    2-1 80分 アントワーヌ・グリーズマン(PK)(フランス)

    【スターティングメンバー】
    フランス代表(4-2-3-1)
    ロリス;パヴァール、ヴァラン、キンペンベ、L・エルナンデス;カンテ(90+4分 エンゾンジ)、ポグバ;ムバッペ(86分 デンベレ)、グリーズマン(90+1分 エンドンベレ)、マテュイディ;ジルー

    ドイツ代表(3-4-3)
    ノイアー;ギンター(83分 ブラント)、ズーレ、フンメルス;ケーラー、キミッヒ、クロース、シュルツ; ニャブリ(88分 ミュラー)、ヴェルナー、サネ(75分 ドラクスラー)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00848720-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/10/15(月) 13:24:29.73 ID:CAP_USER9.net
    サッカードイツ代表がUEFAネーションズリーグのオランダ戦に完敗し、さらにW杯王者フランスとの試合が16日に迫る中で、チームを率いるヨアヒム・レーブ監督へのメディアからの風当たりが強まっている

    13日に敵地アムステルダムでのオランダ戦に臨んだドイツは、ビルヒル・ファン・ダイクのゴールで先制されて前半を終えると、終盤にもメンフィス・デパイとジョルジニオ・ヴィナルドゥムにゴールを許し、0-3の大敗を喫した。このスコアは対オランダ戦では過去最悪の結果。最後の10分間は守備が崩壊し、アディショナルタイムのデパイのシュートがバーに当たっていなければ0-4だった。

    5月にドイツサッカー連盟との契約を2022年まで延長したばかりのレーブ監督は、試合後の会見で出た辞任の意向を問う質問に対して、「現時点ではない」と答えているが、結果が上向かない限り、立場はますます厳しくなっていく。

    今のドイツ代表は、「まわりから見ても、以前のような自信をチームが失っているのが感じられる」と監督が話す状態にある。W杯ではグループ最下位で敗退し、ネーションズリーグでもリーグA・グループ1の最下位に沈んでいる。グループ残留のためには、16日のフランス戦、そして11月19日のオランダとのホームゲームは連勝が必須となる。またフランス戦に敗れれば、過去最悪の年間6敗目となる。

    DFBのラインハルト・グリンデル会長も「W杯の後にチームが苦境に陥るのは分かっていた。大切なのはピッチの内外を問わずチームとして団結すること。こんな結果は望んでいなかったが、前に目を向けて16日のフランス戦、そして11月のオランダとの再戦に集中しなくてはならない」と話している。

    現時点では、5週間後のオランダ戦までレーブ監督の首が飛ぶことはないとみられるが、国内の大手メディアは辛らつだ。

    ドイツ最大のスポーツ日刊紙ビルト(Bild)は、「どん底のレーブ。会見では去就に関する質問にいら立ち」と報道。サッカー雑誌のキッカー(Kicker)は、レーブ監督が再出発を誓いながら何も変わっていないことを指摘し、「新たなスタート? レーブのチームはW杯のストーリーを今もなぞっている」「0-3の大敗で、今やドイツは残留争い。たまたま負けたわけではなく、ミスを繰り返した末の当然の敗戦だった」「レーブの今後に関する疑問が、またしても浮上している」と述べた。

    ほかの大手新聞も手厳しい。ミュンヘンに本社を置く南ドイツ新聞は、オランダ戦を「恐ろしい夜」と表現し、レーブ監督の契約に、満了以前に契約を打ち切る権利を連盟側、監督側の双方に与える条項が盛り込まれていることを報じた。

    また国内大手のウェルト(Die Welt)紙は、「オランダに0-3で敗戦。今のドイツは欧州の中堅国に過ぎない」とサッカー強国の誇りを打ち砕く真実を指摘しつつ、「レーブはW杯覇者であるという基礎から離れなくてはならない」と多くのファンの声を代弁した

    10/15(月) 13:13配信 時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000017-jij_afp-socc

    写真


    続きを読む

    1:れいおφ ★:2018/07/08(日) 02:32:22.86 ID:CAP_USER9.net
    史上初めてワールドカップのグループステージで敗退したドイツ代表。前回覇者として優勝候補にも挙げられていたが、醜態をさらす結果となってしまった。

    そんななか、『Bild』が報じた驚きの噂話が話題になっている。

    なんでも選手たちのなかにTVゲームにあまりにも熱中していた者がいたために、DFB(ドイツサッカー連盟)がネットへのアクセスを遮断する事態になっていたという。

    これはロシアでの合宿地ヴァトゥチンキでの出来事だとされている。その選手らはプレステで、『FIFA18』、『コール オブ デューティ』、『フォートナイト』をプレイしていとのこと。

    早朝までゲーム漬けになっていたこともあったようで、DFBがネットを遮断したことが少なくとも一回はあったとされている。

    大会やトレーニングよりもゲームに熱中していたというのが事実であれば…。
    bec1ed0e-aac4-3ba4-0010-80efbb97e307
    https://qoly.jp/2018/07/07/dfb-wifi-iks-1
    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/06/28(木) 12:04:04.63 ID:CAP_USER9.net
    予想外の結果に打ちひしがれるドイツ代表司令塔と怒るファンが試合後に衝突した。

    ドイツ代表MFのメスト・エジルが試合後に一部のサポーターと口論に発展したようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。

    27日に行われたワールドカップのグループF第3戦でドイツ代表はグループ突破を懸けて韓国代表と対戦した。この試合に先発で出場したエジルだが、大きな見せ場を作れず、チームも終了間際に2失点を喫して、敗戦。この結果、前回大会王者は早々に姿を消すこととなった。

    この試合結果に対して失望を隠し切れないエジルは、タッチラインにスウェットバンドを投げつけ、その後ベンチに座り込み頭を抱えるなど落胆した様子が映し出されていた。

    そして、ロッカールームへと引き上げようとする背番号10のエジルに対して、通路付近に集まった一部のサポーターが怒りの矛先を向ける。すると同選手もサポーターに対して憤りをあらわにして口論に発展。スタッフが割って入り、ドイツ代表司令塔は足早に通路の奥へと進んでいった。

    しかし、ファンの怒りはこの日のプレーだけではなく、エジルがW杯直前に、イルカイ・ギュンドアンとともにトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領を表敬訪問したことも背景にあるようだ。市民団体やジャーナリスト、政治的反対者などを逮捕し、人権団体から非難される同大統領と面会したことは問題視されており、両選手は大会前の国際親善試合からブーイングの標的とされていた。

    大会前の行動と今大会を通してのエジルのパフォーマンスにサポーターの怒りが今回ついに爆発してしまったようだ。
    2018-06-28_12h31_25
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00000004-goal-socc
    続きを読む

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/06/28(木) 03:23:19.94 ID:CAP_USER9.net
    リネカー氏「最後はドイツが勝つ」の有名な格言を「勝つとは限らない」に修正
    2018年6月28日2時25分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/soccer/worldcup/CO034054/20180628-OHT1T50056.html

    うなだれたファンでボール3個が並んでしまったベルリンのパブリックビューイング会場(ロイター)



    敗退し顔をしかめるミュラー。胸には前回王者を示すエンブレムが光る(ロイター)



    ◆W杯ロシア大会▽1次リーグF組 韓国2―0ドイツ(27日、カザン)

    元イングランド代表でJリーグ名古屋でもプレーしたリネカー氏が28日、ドイツ敗退の大波乱を受けて有名な格言を修正した。

    「サッカーはシンプルだ。22人がボールを争い、最後にドイツが勝つ」

    優勝4回、準優勝4回、3位4回、4位1回と前回まで出場18回で13回ベスト4以上という“優等生”ドイツについて、敬意とジョークを込めた名言だ。これが韓国―ドイツ戦終了後にアップデート。

    「サッカーはシンプルだ。22人がボールを争い、最後にドイツが勝つとは限らない」とツイートし修正した。

    今大会ではまさかまさかの連続。初戦はメキシコに0―2で敗れた。2戦目のスウェーデン戦では引き分け寸前の後半ロスタイムにMFクロースが決勝ゴールを挙げ、2―1で辛くも初勝利。

    この時にもリネカー氏は「22人の選手が82分間ボールを追い、ドイツの選手が退場すると21人が13分間ボールを追い、最後はドイツがどうにかして勝つ」と皮肉めいたアップデートをしていた。
    続きを読む

    2018-06-28_03h15_58


    1:風吹けば名無し:2018/06/28(木) 01:46:37.26 ID:t8iVW4bIr.net
    せやろ?
    4:風吹けば名無し:2018/06/28(木) 01:47:52.91 ID:yndHNrkR0.net
    これは正論
    3:風吹けば名無し:2018/06/28(木) 01:47:17.06 ID:t8iVW4bIr.net
    28回シュートして0点て
    続きを読む

    2018-06-28_01h46_59
    1:名無し募集中。。。:2018/06/28(木) 00:58:16.15 ID:0.net
    なぜ
    2:名無し募集中。。。:2018/06/28(木) 00:59:15.83 ID:0.net
    単純に弱い
    7:名無し募集中。。。:2018/06/28(木) 01:00:21.20 ID:0.net
    ドイツが韓国と一緒に沈んでいったがな
    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/06/28(木) 00:59:08.21 ID:CAP_USER9
    6/28(木) 0:58配信
    スポーツ報知

    ◆W杯ロシア大会▽1次リーグF組 韓国2―0ドイツ(27日、カザン)

    ドイツ1次リーグ敗退!韓国に敗れる

    前、後半通じて前回大会王者ドイツが圧倒的に試合を支配。猛攻を見せて20本を越えるシュートを放つが、シュート精度を欠いて得点を奪えず。韓国を相手に2―0で敗退。32チームで1次リーグを戦うようになった98年大会以降、ドイツ史上初の1次リーグ敗退となった。
    2018-06-28_01h12_43

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00010001-spht-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ