海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:サッカーフランス代表

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/07/18(水) 19:26:38.15 ID:CAP_USER9.net
    フランスW杯優勝も内容に相次ぐ批判の声…母国選手から「相手のミスに頼っているだけ」
    7/18(水) 16:47配信 GOAL

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000017-goal-socc



    かつてフランス代表でもプレーし、今夏にパリ・サンジェルマンを退団したウィンガー、ハテム・ベン・アルファが、ロシア・ワールドカップでの“レ・ブルー”(フランス代表の愛称)の戦いぶりを批判している。『フランス・フットボール』のコラムで伝えた。

    フランスは今夏に行われたロシアW杯で優勝。決勝でクロアチアを4-2と一蹴し、20年ぶり2度目の世界王者となった。一方で、元ドイツ代表MFローター・マテウス氏からは「スタイルがない」と批判されるなど、プレー内容に関しては否定的な向きも多い。ベン・アルファも決して美しくないフランスの姿に落胆した一人だったようだ。

    「このチームの選手は何人か知っているけど、彼らがプレースタイルを気にしたり、試合の中で進化しているという感じはしなかったね。僕がもしデシャンだったら、もっと技術的な可能性を生かし、タレントたちを自由にさせて美しいフランスの試合を見せようとしただろう。ブラジルのようにね。結果だけでは喜びを感じないよ」

    実際、グループリーグを首位通過した後も、現地で取材した『Goal』フランス版編集部のジャン・シャルレス・ダンレー氏は「試合での明確なプランが見られない」と厳しい指摘をした。ベン・アルファも同様で、2年後のユーロでは厳しくなると予想している。

    「その方法がもっとも効果的で、とてもよく適用されていることは認識している。フランスは対戦相手のミスに頼っているだけだ。しかし、次のユーロでは安全ではなく、悪いサプライズが起こる可能性があると思う。これからは相手が罠を仕掛け、フランスのミスを待ってくるだろうからね」

    カウンター主体のスタイルで頂点に立ったフランスだが、かつて“シャンパンサッカー”と称されたチームを知っている者からすると、物足りない出来だったようだ。
    続きを読む

    Mbappe


    1:風吹けば名無し:2018/07/07(土) 00:57:47.74 ID:uvHZJO8X0.net
    これはアンチ増えるやろなぁ…
    6:風吹けば名無し:2018/07/07(土) 00:58:55.10 ID:DfQ3n0VX0.net
    痛いンゴ

    12:風吹けば名無し:2018/07/07(土) 01:01:40.18 ID:QrslqtOt0.net
    >>6
    恐ろしく早い手刀らしいで
    18:風吹けば名無し:2018/07/07(土) 01:03:56.79 ID:nwtTMBus0.net
    >>6
    ウルグアイの選手達人感あってすき
    続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/07/07(土) 00:53:35.51 ID:CAP_USER9
    7/7(土) 0:52配信
    フランス、グリーズマンのブレ球弾などで4強入り!ウルグアイを寄せ付けず/W杯ベスト8

    ロシア・ワールドカップもついに準々決勝に突入。6日、ベスト4進出を懸けてウルグアイとフランスが対戦した。


    ウルグアイはルイス・スアレスが先発した一方で、決勝トーナメント1回戦のポルトガル戦で殊勲の2ゴールを挙げたエディンソン・カバーニがケガの影響でスタメンから外れた。代役としてジローナで21ゴールを挙げたクリスティアン・ストゥアーニが入っている。

    一方のフランスもブレーズ・マテュイディが累積警告で欠場。代わりにコランタン・トリッソが入った。それ以外はポール・ポグバ、ヌゴロ・カンテ、アントワーヌ・グリーズマン、キリアン・ムバッペなどいつもどおりの面々がスタメン表に名を連ねた。

    フランスはグリーズマンがフリーマンのように自由に動きながら、左サイドにはトリッソが入る形。対するウルグアイは4-4-2で素早いプレッシングからカウンターという戦術となった。

    試合が動いたのは40分。トリッソが高い位置でボールを奪ってファウルを誘うと、FKでグリーズマンのボールに合わせたのはラファエル・ヴァラン。ニアで巧みにそらしてネットを揺らした。

    直後、ウルグアイもFKからマルティン・カセレスが決定的なヘディングを放つが、ウーゴ・ロリスが横っ飛びでスーパーセーブ。片手で弾き出し、フランスは事なきを得た。

    フランスが1点リードで前半を終えると、後半ウルグアイは立て続けに攻撃的なカードを切る。しかし、この膠着状態をまたも崩したのはレ・ブルーだった。

    60分、グリーズマンがミドルレンジからシュートを放つ。左足のシュートはフェルナンド・ムスレラの正面を突いたが、弾ききれずゴールへと転がった。

    その後もウルグアイはスローインなどセットプレーから活路を見出そうとするが、シュートまでは持ち込めず。カバーニの不在が響くこととなり、フランスが2-0で勝利してベスト4へと駒を進めた。準決勝ではブラジルとベルギーの勝者と対戦する。

    ■試合結果
    ウルグアイ 0-2 フランス
    ■得点者
    フランス:ヴァラン(40分)、グリーズマン(61分)
    2018-07-07_01h05_47
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180707-00010000-goal-socc

    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/07/06(金) 18:12:58.60 ID:CAP_USER9.net
    フランス代表のディディエ・デシャン監督は、ウスマン・デンベレに苦言を呈した。イギリス『デイリー・メール』など複数のメディアが伝えた。

    ロシア・ワールドカップの優勝候補の一角に推されるフランス代表。デンベレやキリアン・ムバッペら将来を嘱望されるタレントがそろう若きレ・ブルーを率いるデシャン監督は、ラウンド16でアルゼンチン代表を下すなど順当にベスト8まで導いた。

    そして6日に迎えるウルグアイ代表との準々決勝を控えた5日、デシャン監督は『スポーツ・ビルト』でデンベレの行動への不満を口にした。昨夏、史上4番目に高額な移籍金でバルセロナに加入した同選手だが、移籍前にはドルトムントのトレーニングを無断で欠席し、移籍を強行させたりと振る舞いを問題視されていた。どうやらその“悪癖”がこの大舞台でも出てしまったようだ。

    「受け入れられない態度だ。デンベレの振る舞いはドルトムントだけでなく、代表チームでも問題を引き起こした。私はデンベレをフランスのメンバーに入れることはできない。なぜなら彼はトレーニングをしていない。我々の選手の1人として我慢できない態度だ」

    ここまで2試合の先発出場を含む3試合に出場したデンベレだが、ラウンド16のアルゼンチン代表戦に続き、6日の準々決勝でもスタメンから外れることが濃厚のようだ。
    2018-07-06_19h11_26
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000015-goal-socc
    続きを読む

    2018-07-01_02h10_56

    1:風吹けば名無し:2018/07/01(日) 01:04:31.35 ID:b6vIoblK0.net
    これが現実
    2:風吹けば名無し:2018/07/01(日) 01:04:44.56 ID:LaIvYGXq0.net
    しゃーない
    3:風吹けば名無し:2018/07/01(日) 01:05:27.58 ID:VLy2S5Qj0.net
    パリで相当なスピードで成長してる
    続きを読む


    368: 豆次郎 ★ 2018/07/01(日) 00:55:30.84 ID:CAP_USER9

    7/1(日) 0:53配信
    19歳ムバッペが圧巻2発! フランス、アルゼンチンとの打ち合い制しベスト8進出

    2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が6月30日に行われ、フランス代表とアルゼンチン代表が対戦した。

    グループC首位で2大会連続ベスト16のフランスと、苦しみながらも逆転突破を果たしたグループD2位のアルゼンチンが激突。フランスはキリアン・ムバッペ、オリヴィエ・ジルー、アントワーヌ・グリーズマンの3トップで、ポール・ポグバやエンゴロ・カンテらも先発出場となった。

    対するアルゼンチンはエースのリオネル・メッシ、アンヘル・ディ・マリア、クリスティアン・パボンが3トップを形成し、ゴンサロ・イグアイン、セルヒオ・アグエロ、パウロ・ディバラら豪華メンバーがベンチスタート。GKはグループ3戦目で代表デビューのフランコ・アルマーニが務める。

    開始13分、フランスが先に試合を動かす。自陣でルーズボールを拾ったムバッペが、スピードに乗ったドリブルで一気にエリア内へ突破すると、マルコス・ロホに倒されてPKを獲得。これをグリーズマンが冷静にゴール左に決めて先制点を挙げた。失点したアルゼンチンはなかなか反撃が実らなかったが、41分にエリア手前中央でパスを受けたディ・マリアが相手の隙きを突いて左足を一閃。豪快なシュートを右サイドネットに突き刺し、同点に追いついた。

    さらにアルゼンチンは後半の立ち上がり48分、メッシがエリア内右からシュートを放つと、ゴール前に残っていたガブリエル・メルカドが左足でコースを変えてゴールネットを揺らし、逆転に成功した。しかしリードは長く続かず、フランスも57分に反撃を実らせる。左サイドを駆け上がったリュカ・エルナンデスのクロスから、ファーで待ち構えていたベンジャマン・パヴァールがダイレクトで右足を振り抜き、鮮やかなボレーシュートをゴール左上隅に沈めた。

    試合が再び動いたのは64分、エリア内でこぼれ球を拾ったムバッペがゴール左に切り込み左足シュートを決めて、フランスが再びリード。さらに68分には、素早い攻撃からジルーのラストパスを受けたムバッペがエリア内右からシュートを沈めて追加点。GKウーゴ・ロリスからわずか13タッチでゴールを奪い、大きな2点リードを得た。

    後半アディショナルタイム3分、メッシのクロスから途中出場のセルヒオ・アグエロがヘディングシュートを決め、アルゼンチンが1点差とするが、試合はこのままタイムアップ。フランスが4-3で勝利し、2大会連続のベスト8入り。敗れたアルゼンチンは4大会連続の準々決勝進出を逃した。勝ち進んだフランスは、7月6日にウルグアイ代表とポルトガル代表の勝者と対戦する。

    【スコア】
    フランス代表 4-3 アルゼンチン代表

    【得点者】
    1-0 13分 アントワーヌ・グリーズマン(PK)(フランス)
    1-1 41分 アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン)
    1-2 48分 ガブリエル・メルカド(アルゼンチン)
    2-2 57分 ベンジャマン・パヴァール(フランス)
    3-2 64分 キリアン・ムバッペ(フランス)
    4-2 68分 キリアン・ムバッペ(フランス)
    4-3 90+3分 セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)
    2018-07-01_01h01_11

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00786983-soccerk-socc

    続きを読む

    Dg8giDQX0AEdHU2


    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/06/27(水) 00:52:22.81 ID:CAP_USER9.net
    6/27(水) 0:50配信
    今大会初のスコアレス…フランス&デンマークがドローでGL突破/W杯グループC第3節

    ロシア・ワールドカップグループC第3節が26日に行われ、デンマークとフランスが対戦した。

    勝利すれば首位通過ができるデンマークは、カスパー・シュマイケル、アンドレアス・クリステンセン、クリスティアン・エリクセンといった主力選手が先発。一方で、フランスはターンオーバーを敢行。ウーゴ・ロリス、ポール・ポグバ、キリアン・ムバッペをベンチスタートとした。

    試合はボールをフランスが保持しながらも、なかなかデンマークのブロックを崩すシーンは生まれない。逆にデンマークが少ない好機でもコンビネーションからエリクセンに集め、フランスのディフェンスラインを焦らせる。

    グループステージ2試合でここまで良い連携を見せてきたアントワーヌ・グリーズマン、オリヴィエ・ジルーのコンビネーションからシュートまでたどり着くが、決定的なものとはならず。前半はスコアレスで折り返す。フランスは後半に入り、バンジャマン・メンディ、ナビル・フェキルといった出番を得られていなかった選手たちを投入。直後にフェキルが強烈な左足のミドルシュートを放ち、会場を沸かせる。

    さらに78分にはムバッペを入れてフランスがゴールを奪いにかかる。ムバッペ、ジルー、フェキルらのコンビネーションでチャンスを作るが、シュマイケルの好守を前にスコアは動かず。試合は0-0の引き分けに終わった。

    この結果、勝ち点1を得た両チームが決勝トーナメント進出を決定。フランスが1位、デンマークが2位となる。

    また、試合は今大会初のスコアレスドロー。ロシア・ワールドカップからVAR(ビデオアシスタントレフェリー)が用いれられるようになり、PK判定やそれによりセットプレーからの得点が増加したことで、ここまで無得点試合は一つもなかった。

    ■試合結果
    デンマーク 0-0 フランス
    2018-06-27_01h16_21
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00010001-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ