海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:サッカーベルギー代表

    1:Egg ★ :2017/10/13(金) 17:48:51.56 ID:CAP_USER9.net
    会場はブルージュのヤン・ブレイデルスタディオン。

    日本協会は10月13日、11月14日に予定されている日本代表対ベルギー代表の試合会場が、ベルギーのブルージュに決定したことを発表した。
     
    試合の詳細は以下のとおり。
     
    試合日:2017年11月14 日(火)
    キックオフ:現地時間20:45(日本時間15日(水)朝4:45)
    会場:ベルギー/ブルージュ ヤン・ブレイデルスタディオン(Jan Breydelstadion)
    対戦:ベルギー代表 対 SAMURAI BLUE(日本代表)
    テレビ放送:テレビ朝日系列にて全国生中継
     
    なお、日本は11月10日、フランスのリールでブラジル代表(会場はスタッド・ピエール=モーロワ、キックオフは現地時間13:00/日本時間21時)とも対戦する。

    10/13(金) 17:30配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171013-00031069-sdigestw-socc

    写真



    日本代表、FIFAランク5位ベルギー戦の開催地がブルージュに決定。11月に海外遠征
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171013-00235823-footballc-socc
    続きを読む

    no title

    1:名無し募集中。。。@\(^o^)/ :2017/09/14(木) 22:12:37.89 ID:0.net
    国際サッカー連盟(FIFA)は14日、最新のFIFAランキングを発表した。
    順位は以下の通り※()は前回順位

    1.(2)ドイツ
    2.(1)ブラジル
    3.(6)ポルトガル
    4.(3)アルゼンチン
    5.(9)ベルギー
    6.(5)ポーランド
    7.(4)スイス
    8.(10)フランス
    9.(7)チリ
    10.(8)コロンビア
    11.(11)スペイン
    12.(15)ペルー
    13.(18)ウェールズ
    14.(14)メキシコ
    15.(13)イングランド
    16.(17)ウルグアイ
    17.(12)イタリア
    18.(16)クロアチア
    19.(22)スロバキア
    20.(23)北アイルランド
    21.(21)コスタリカ
    22.(20)アイスランド
    23.(19)スウェーデン
    24.(27)ウクライナ
    25.(24)イラン
    26.(46)デンマーク
    27.(33)トルコ
    28.(26)アメリカ
    29.(36)オランダ
    30.(25)エジプト
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/02(土) 17:00:32.25 ID:CAP_USER9.net
    FIFAランキング2位、優勝候補の一角にも挙げられるベルギーが、初出場のウェールズに屈した。

    先制しながら、1-3の逆転負け。ウェールズは代表チーム史上最高のゲームをやってのけたが、ベルギーとしては自滅に近い。

    ベルギーはアフリカ勢に似ていて、勢いに乗ると手がつけられない強さを見せるが、受けに回ると脆い。そのネガティブな一面が出た。

    31分のCKからの同点弾は、ウェールズに完全にマークを外され、フリーのA・ウィリアムズに決められた。

    55分の2点目は、エリア内でボールを受けたロブソン=カヌーに一度のフェイクでマークを完全に外された。

    86分の3点目は、アルデルワイレルドがヴォークスの動きについていけず、目の前でヘディングを許した。

    これだけ敵をフリーにしたら、3失点も致し方ない。

    序盤は押し込んだものの、追いつかれてからは攻撃もリズムを失った。

    痛かったのは、監督がチームを助けるどころか、足を引っ張ってしまったことだ。

    後半早々、ヴィルモッツ監督は右サイドのドリブラー、カラスコを下げ、中盤の底にフェライニを投入する。これで攻撃陣のバランスが崩れた。

    左サイドのアザールが闇雲にドリブルを仕掛けるようになり、中盤のポジションが混乱。デ・ブルイネは仕事場を探して、右へ左へとさまよっていた。

    一度崩したバランスは元には戻らず、ベルギーは力攻めを繰り返してはウェールズに押し返される羽目に。時間の経過とともに焦りが募り、ミスがミスを呼ぶ悪循環に陥った。

    ちなみに、この一戦が行なわれたリールはベルギー国境に程近く、スタンドは7割方ベルギーサポーターで埋め尽くされた。

    試合前は、これがベルギー有利に働くと思われたが、逆効果だった。勝利を信じるサポーターの大声援が、チームの重圧となったからだ。

    逆境のなかで、あっさりと崩れたベルギー。タレント軍団はひとつのチームになることなく、EUROから姿を消した。
    17206_ext_04_0
    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=17206
    続きを読む

    【ウェールズ代表 3-1 ベルギー代表 EURO2016】

    EURO2016準々決勝が現地時間の7月1日に行われ、ウェールズ代表とベルギー代表が対戦した。

    レアル・マドリーのMFガレス・ベイルを中心に躍進を続けるウェールズと、豪華陣容を揃えMFエデン・アザールが前試合のハンガリー戦で見事なパフォーマンスをみせたベルギーの対決。両者ともに先発に名を連ねた。

    開始早々にチャンスを作ったのはベルギー。7分にFWルカクが左サイドを突破すると、MFカラスコ、MFメウニエル、MFアザールと立て続けに3度シュートを放つもゴールを決めることができない。

    すると直後の9分にはカウンターからベイルが強烈なシュートを放つも、ここは惜しくもサイドネットに突き刺さる。

    比較的オープンな展開で迎えた13分、ベルギーがまたしてもこの男の飛び道具によって先制する。落ち着いたパス回しで相手を押し込んだベルギーは、バイタルエリアのナインゴランにボールが渡ると一瞬の隙を突いて右足一閃。強烈なミドルシュートはゴール左上隅に突き刺さった。

    それでも26分、ウェールズも反撃する。右サイドの展開から中央にクロスが入るとラムジーがボレーシュート。これはGKクルトワが驚異的なセービングで難を逃れる。

    しかし30分、CKからウェールズが同点に追いつく。主将ウィリアムズが豪快にヘディングで叩きこみGKクルトワの牙城を崩した。

    後半に入りベルギーはカラスコに替わってフェライニを投入。デ・ブライネを4-2-3-1の右ウイングに移し、ナインゴランがトップ下に、フェライニが2センターハーフに入る。

    55分、ついにウェールズが逆転に成功する。カウンターからラムジー、カヌと繋ぐと鋭い切り返しで相手DFを振り切りGKとの一対一を制する。さらに85分、ウェールズが試合を決定づけるゴールを決める。またもやカウンターから右サイドのクロスにヴォーグスがヘディングで決めて3点目。

    そのまま3-1で試合は終了。ウェールズが優勝候補ベルギーに完勝し、歴史的な準決勝進出を決めている。

    【得点者】
    11分 0-1 ナインゴラン(ベルギー)
    30分 1-1 ウィリアムズ(ウェールズ)
    55分 2-1 カヌ(ウェールズ)
    続きを読む


    【ハンガリー代表 0-4 ベルギー代表 EURO2016 決勝トーナメント1回戦】

    現地時間26日にEURO2016の決勝トーナメント1回戦が行われ、ベルギー代表はハンガリー代表と対戦。エデン・アザールなどがゴールを積み重ね、ベルギーが4-0の勝利をおさめている。この結果、ベルギーがベスト8進出を決めた。

    試合開始して10分にFKからトビー・アルデルワイレルトがヘディングで合わせて先制点を決める。しかし、後半に入るとハンガリーが反撃を始めた。49分にはアダーム・サライがシュートもゴール右に外れる。続く54分にもヘディングシュートを放ったがゴールは決まらない。

    66分にはアダーム・ピンテールが決定的なシュートを放つもGKティボー・クルトワがファインセーブを見せた。後半序盤はハンガリーペースで進む。しかし、78分にアザールが左サイドからクロスボールをゴール前に送り、ミチ・バチュアイが合わせて追加点を決めた。

    さらに80分にもカウンターからアザールが自ら仕掛けて3点目を決める。そして、後半アディショナルタイムにはだめ押しの4点目が入った。結局、ベルギーが4-0でハンガリーを下している。タレント軍団が本領を発揮し、ベスト8進出を決めた。

    【得点者】
    10分 0-1 アルデルワイレルト(ベルギー)
    78分 0-2 バチュアイ(ベルギー)
    80分 0-3 アザール(ベルギー)
    続きを読む

    【ベルギー 3-0 アイルランド EURO2016】

    EURO2016のグループステージ第2戦が現地時間18日に行われ、グループEのベルギーとアイルランドが対戦した。


    第1戦でスウェーデンに引き分けたアイルランドと、イタリアに敗れたベルギー。ともに是が非でも勝利が欲しい状況でこの一戦を迎えた。

    スター軍団に相対したベルギーは前半、自陣に引きこもってベルギーの攻撃に耐え続ける。ベルギーもそこをなんとかこじ開けようと攻撃を続けたが、粘り強い守りの前になかなかゴールを奪えない。

    しかし、後半開始直後にエースが試合の流れを大きく変える一発を決めて見せた。48分、ペナルティエリア手前でボールを受けたL・ルカクが左足で見事なコントロールシュートをゴールに流し込み、ベルギーが先制する。

    この1点で肩の荷が下りたベルギーは勢いに乗って畳み掛ける。61分、右サイドをオーバーラップしたムニエのクロスにヴィツェルが頭で飛び込み追加点。さらに70分、前がかりになって間延びしたアイルランドの守備をアザールが切り裂き、最後はL・ルカクが勝負を決める3点目を挙げた。

    デンベレを負傷でナインゴランに代えざるをえなかったが、2点目を決めてからはメルテンスやベンテケといった出番の少ない戦力を投入して主導権を握ったまま逃げ切ったベルギー。貴重な勝ち点3を積み上げ、決勝トーナメント進出をかけたスウェーデンとのグループステージ最終戦に弾みをつけた。

    【得点者】
    48分 1-0 L・ルカク(ベルギー)
    61分 2-0 ヴィツェル(ベルギー)
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/14(火) 05:54:50.77 ID:CAP_USER9.net
    【スコア】
    ベルギー代表 0-2 イタリア代表

    【得点者】
    0-1 32分 エマヌエレ・ジャッケリーニ(イタリア)
    0-2 90+2分 グラツィアーノ・ペッレ(イタリア)

    ゲキサカ Live速報
    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2548-2548-lv

    超WORLDサッカー!スコア速報
    http://web.ultra-soccer.jp/match/score?mid=26850&tmid=1

    ユーロ2016・グループステージ第1節が13日に行われ、グループEでベルギー代表とイタリア代表が対戦した。

    第1節からベルギーとイタリアが激突する注目の一戦。FIFAラインキング2位で今大会最上位のベルギーは、4大会ぶり5度目の出場で初優勝を狙う。対して同ランク12位のイタリアは、6大会連続9度目の出場。今大会での期待値は高くないが、前回準優勝の意地を見せたいところ。

    ベルギーは、キャプテンのチェルシーMFエデン・アザール、マンチェスター・CのMFケヴィン・デ・ブライネ、マンチェスター・UのMFマルアン・フェライニ、エヴァートンFWロメル・ルカクら豊富なタレントが先発メンバーに並ぶ。イタリアは、キャプテンのユヴェントスGKジャンルイジ・ブッフォン、ローマMFダニエレ・デ・ロッシ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンのFWグラツィアーノ・ペッレらがスタメン入りした。

    前半はベルギーがボールを支配するものの、イタリアは決定的なチャンスを作らせない。10分、ルカク、フェライニが頭でつなぎ、ラジャ・ナインゴランがペナルティエリア手前中央からダイレクトで強烈な右足ミドルシュートを放つが、GKブッフォンにセーブされた。22分にもこぼれ球に反応したナインゴランが、再びエリア手前中央で右足を振り抜くが、シュートは枠の左に外れた。

    一方、徐々に攻勢に出るイタリアは29分、ダルミアンからのパスをエリア手前左で受けたペッレが、右足シュートを放つが、これは枠の右に外れた。すると32分、イタリアの先制で試合が動く。最終ラインのレオナルド・ボヌッチがハーフライン付近から前線へロングパスを送る。反応したエマヌエレ・ジャッケリーニがエリア内に抜け出して、絶妙な左足トラップから、右足でゴール右隅に流し込んだ。前半はこのままイタリアの1点リードで折り返す。

    後半に入って53分、ベルギーにチャンスが訪れる。カウンターからデ・ブライネのパスを受けたルカクが、エリア手前左でループ気味のシュートを放つが、これは惜しくも枠の右に外れた。直後、イタリアは54分、右サイドからのクロスに中央のペッレが頭で合わせる。シュートはゴール左を突くが、GKティボー・クルトワの好セーブに阻まれた。ベルギーは56分、アザールがエリア手前右で思い切りよく左足を振り抜くが、シュートはGKブッフォンにキャッチされた。

    ベルギーは75分にDFローラン・シマンを下げて、MFヤニック・フェレイラ・カラスコを投入し、同点ゴールを狙う。82分、左サイドからのクロスに、ルカクと代わって入ったディヴォック・オリジが頭で合わせるが、枠を捉えられない。イタリアは84分、高い位置でボールを奪った途中出場のチーロ・インモービレがエリア手前まで持ち上がり右足シュート。しかしこれはGKクルトワの好セーブに阻まれた。

    猛攻を続けるベルギーは90分、右サイドのデ・ブライネが決定的なクロスを入れるが、中央のオリジはミートできず、ファーサイドのフェライニも押しこむことができない。すると後半アディショナルにイタリアが試合を決定付ける。右サイドからのクロスをファーサイドでフリーのペッレが右足ダイレクトボレーで合わせて、豪快にゴールネットを揺らした。

    試合はこのままタイムアップ。イタリアが2-0の完封勝利で優勝候補のベルギーを撃破し、白星発進となった。

    次節、ベルギーは18日にアイルランド代表と、イタリアは17日にスウェーデンと対戦する。
    2016-06-14_06h28_01

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00455440-soccerk-socc

    ◆関連HP

    UEFA EURO公式
    http://jp.uefa.com/uefaeuro/index.html

    WOWOW
    http://www.wowow.co.jp/sports/euro/

    テレビ朝日
    http://www.tv-asahi.co.jp/euro_soccer/
    続きを読む


    news__1
    1:1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/:2016/05/12(木) 20:32:38.12 ID:CAP_USER9.net
    ベルギーサッカー協会は12日、EURO2016に向けてベルギー代表登録メンバー候補24人と、予備登録メンバー7人を発表した。主将のDFビンセント・コンパニ(マンチェスター・シティ)は負傷のため、すでに欠場を表明している。なお、本登録は23人となっている。

    ▽GK
    ティボー・クルトワ(チェルシー)
    ジャン・フランソワ・ジレ(メヘレン)
    シモン・ミニョレ(リバプール)
    ▽DF
    トビー・アルデルワイレルト(トッテナム)
    デドリック・ボヤタ(セルティック)
    ジェイソン・デナイエル(ガラタサライ)
    ビョルン・エンゲルス(クラブ・ブルージュ)
    ニコラス・ロンバーツ(ゼニト)
    ジョルダン・ルカク(オーステンデ)
    トーマス・ムニエ(クラブ・ブルージュ)
    トマス・ベルメーレン(バルセロナ)
    ヤン・フェルトンヘン(トッテナム)

    ▽MF
    ムサ・デンベレ(トッテナム)
    マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
    ラジャ・ナインゴラン(ローマ)
    アクセル・ビツェル(ゼニト)

    ▽FW
    ミヒー・バチュアイ(マルセイユ)
    クリスティアン・ベンテケ(リバプール)
    ヤニック・フェレイラ・カラスコ(A・マドリー)
    ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C)
    エデン・アザール(チェルシー)
    ロメル・ルカク(エバートン)
    ドリース・メルテンス(ナポリ)
    ディボック・オリジ(リバプール)

    ▽予備登録
    GKマッツ・セルス(ゲント)DFローラン・シマン(モントリオール・インパクト)DFローラン・デ・ボック(クラブ・ブルージュ)DFギヨーム・ジレ(ナント)MFナセル・シャドリ(トッテナム)MFトルガン・アザール(ボルシアMG) FWケビン・ミララス(エバートン)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160512-01627242-gekisaka-socc
    続きを読む

    1: 僕は大空あかりちゃん!@◯( ´∀` )◯ ★@\(^o^)/ 2015/10/13(火) 16:22:56.71 ID:???*.net
    2015/10/13 11:30
    Written by 編集部S

    才能豊かな若手選手を次々と輩出するベルギー。

    エデン・アザールやヴァンサン・コンパニ、ティボー・クルトワといった世界最高峰の選手を数多く揃え、この夏の移籍市場でもケヴィン・デ・ブライネやクリスティアン・ベンテケなどのベルギー人選手が高額な移籍金で話題をさらった。

    2014年のワールドカップでベスト8に進出し、強豪国の仲間入りを果たしたそんなタレントの宝庫が、ついに世界No.1の称号を得ることになりそうだという。

    現在ヨーロッパではEURO2016に向けた予選が行われており、13日、グループBの最終節が行われる。

    先日行われたアンドラ戦に勝利したことですでに本戦出場を決めているベルギーだが、最終節であるイスラエル戦に勝利すれば、来月発表されるFIFAランキングでトップに躍り出ることになるようだ。

    今月1日発表の最新のFIFAランキングでベルギーは3位につけていた。

    1位はアルゼンチンで2位はドイツなのだが、アルゼンチンは先日行われた2018年ワールドカップ南米予選のエクアドル戦に敗れており、ドイツも8日に行われたEURO予選でアイルランドに0-1と敗れている。

    このため、もしベルギーがイスラエルに勝利すれば11月発表のFIFAランキングで首位に立つことが
    間違いないのだと、英国各紙は伝えている。
    2015-10-13_17h10_14
    http://qoly.jp/2015/10/13/belgium-national-team-could-be-top-of-fifa-ranking
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1444720976/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 01:55:51.46 ID:???*.net
    現在、FIFA世界ランキング2位に君臨するベルギー代表。多くのメンバーが欧州トップクラブで活躍するスター選手だ。

    今をときめくドリーム・チームと化しているベルギー代表だが、現地時間の3日に開催さEURO2016予選ボスニア・ヘルツェゴビナ戦のスターティングメンバーの市場価格が総額430億円にも上ることが明らかとなった。

    GK:ティボー・クルトワ:チェルシー/3500万ユーロ(約46億円)

    DF:トビー・アルデルワイレルド:トッテナム/1500万ユーロ(約20億円)
    DF:ヴァンサン・コンパニ:マンチェスター・シティ/3000万ユーロ(約40億円)
    DF:トーマス・ヴェルメーレン:バルセロナ/600万ユーロ(約8億円)
    DF:ヤン・ヴェルトンゲン:トッテナム/1900万ユーロ(約25億円)

    MF:ケビン・デ・ブルイネ:マンチェスター・シティ/4500万ユーロ(約60億円)
    MF:マルアン・フェライニ:マンチェスター・ユナイテッド/2000万ユーロ(約27億円)
    MF:アクセル・ヴィツェル:ゼニト/2800万ユーロ(約37億円)
    MF:ラジャ・ナインゴラン:ローマ/2700万ユーロ(約36億円)
    MF:エデン・アザール:チェルシー/7000万ユーロ(約93億円)

    FW:ロメル・ルカク:エバートン/2800万ユーロ(約37億円)

    合計:3億2300万ユーロ(約430億円)

    ※移籍金は全て大手移籍情報サイト『トランスファーマークト』を参照

    今夏の移籍市場でもMFケビン・デ・ブルイネがヴォルフスブルクからマンチェスター・シティに今夏最高額となる移籍金7400万ユーロ(約99億円)で移籍した。DFトビー・アルデルワイレルドもまた、アトレティコ・マドリーからトッテナムに移籍金1600万ユーロ(約21億円)で移籍している。

    ボスニア・ヘルツェゴビナ戦ではフェライニ、デ・ブルイネ、アザールのゴールで3-1と快勝した。新たなドリーム・チームに今後も目が離せない。
    20150903_Belgium_Getty-560x373
    フットボールチャンネル 9月4日(金)10時45分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150904-00010013-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1441385751/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ