海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:サッカーロシア代表

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/07/08(日) 05:53:39.71 ID:CAP_USER9
    ◇W杯決勝トーナメント準々決勝 クロアチア2―2ロシア(2018年7月7日 ソチ)

    サッカーのワールドカップ(W杯)は6日、決勝トーナメント準々決勝が行われ、FIFAランク20位のクロアチアが同70位で開催国のロシアにPK戦の末に勝利。3位となった98年フランス大会以来となる20年ぶりのベスト4進出を果たした。

    前半31分にジュバからのパスを受けたチェリシェフが、エリア手前からミドルシュート。これがゴール左上に突き刺さり、ロシアが鮮やかに先制点を挙げた。

    しかし同39分にクロアチアが同点に追い付く。エリア内左に侵入したマンジュキッチが中央へマイナスのボールを送ると、ニアサイドにいたクラマリッチが頭で合わせた。

    1―1で試合を折り返すと、後半はクロアチアが押し込む展開が続が、ロシアの守備陣が踏ん張って得点を与えず。同点のまま後半が終了し、両チームにとって2試合連続となる延長戦に突入した。

    試合が動いたのは延長前半11分。モドリッチの右CKを中央でビダがヘッド。予想外の軌道にGKアキンフェーフも反応できず、ボールはゴール右下に吸い込まれた。

    1点を追いかける展開となったロシアは、地元の大声援を背に必死の反撃。すると延長後半10分にジャゴエフのFKを、マリオ・フェルナンデスが会心の同点ヘッド。土壇場で試合を振り出しに戻し、試合の行方はPK戦にゆだねられた。

    両チームにとって2試合連続のPK戦。これを制したのはGKスバシッチが好セーブを見せたクロアチア。試合中に右足を負傷しながらも守護神が魂のセーブを見せ、チームを20年ぶりのベスト4へ導いた。
    2018-07-08_06h02_14
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00000057-spnannex-socc

    続きを読む

    DhhEELEW4AUWL8h

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/07/02(月) 01:48:42.23 ID:CAP_USER9
    7/2(月) 1:42配信
    開催国ロシア、スペイン破り48年ぶりの8強入り…PK戦突入の接戦を制す

    2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が7月1日に行われ、スペイン代表とロシア代表が対戦した。

    スペインはグループB首位通過で2大会ぶりにベスト16入り。先発にはグループステージ3得点のジエゴ・コスタ、マルコ・アセンシオ、イスコらが名を連ね、アンドレス・イニエスタはベンチスタートとなった。対する開催国のロシアは、グループA2位で8大会ぶりの決勝トーナメント進出。アレクサンドル・ゴロヴィンやグループステージ2得点のアルテム・ジュバらがスタメン入りしたが、同3得点のデニス・チェリシェフは先発から外れた。

    試合は開始12分、右サイドのFKでアセンシオがクロスを送ると、ファーでセルヒオ・ラモスと激しく競り合ったセルゲイ・イグナシェヴィッチの足に当たってゴールネットを揺らし、オウンゴールでスペインが先制した。不運な形で失点したロシアは地元の声援を背に反撃に出ると、40分の右CKでジュバのヘディングシュートがジェラール・ピケの手に当たり、PKを獲得。41分、これをジュバが自らゴール右隅に決めて同点とした。

    後半に入って膠着状態が続く中、ロシアは61分にアレクサンドル・サメドフに代えてチェリシェフを、65分にはジュバに代えてヒョードル・スモロフを入れて勝負に出る。スペインは85分に、途中出場のイニエスタがエリア手前から右足シュートで狙うが、GKイゴール・アキンフェエフの好セーブに阻まれた。

    試合は1-1のまま今大会初の延長戦に入り、ロシアは97分にダレル・クズヤエフを下げてアレクサンドル・エロヒンを投入。90分間に交代枠3枚を使い切っていたが、今大会から延長戦で認められている4人目の交代をW杯史上初めて行った。一方のスペインも4人目の交代枠でアセンシオを下げてロドリゴを送り出した。

    しかしその後もスコアは動かず、勝負の行方は今大会初のPK戦に委ねられた。先攻のスペインが5人目までに2人失敗し、後攻のロシアは4人目まで全員成功。ロシアがPK戦を4-3で制し、48年ぶりのベスト8入りを果たした。勝ち進んだロシアは7月7日にクロアチア代表とデンマーク代表の勝者と対戦する。

    【スコア】
    スペイン代表 1-1(PK戦:3-4) ロシア代表

    【得点者】
    1-0 12分 オウンゴール(セルゲイ・イグナシェヴィッチ)(スペイン)
    1-1 41分 アルテム・ジュバ(PK)(スペイン)
    20180702-00787365-soccerk-000-3-view
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00787365-soccerk-socc




    続きを読む

    DhBVEwWWsAM8mZ_

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/06/26(火) 00:52:50.10 ID:CAP_USER9.net
    6/26(火) 0:51配信
    ウルグアイ、開催国ロシアを寄せ付けず…スアレス連発で無失点首位通過/W杯グループA第3節

    ロシア・ワールドカップグループA第3節が25日に行われ、ウルグアイと開催国ロシアが対戦した。

    勝者が首位通過となる一戦だが、ウルグアイは3バックをテスト。一方のロシアもユーリ・ジルコフ、アレクサンドル・ゴロビンといった主力をベンチスタートとした。

    開始10分、ロドリゴ・ベンタンクールがカウンターをファウルで止められ、ウルグアイがゴール左でFKを獲得。ルイス・スアレスが壁のない側を鋭いグラウンダーのシュートで射抜き、先制に成功する。スアレスは2試合連続ゴールとなった。

    さらに攻勢を強めるウルグアイは、コーナーキックのこぼれ球からディエゴ・ラクサールがロングシュート。DFに当たったシュートはGKイゴール・アキンフェエフの逆を突いて、ゴール左へ吸い込まれた。

    なかなかウルグアイの激しさ、スピードに対応できないロシアにさらなる試練が。36分、右サイドバックのイゴール・スモルニコフが2枚目のイエローカードを受けて退場となってしまう。

    ロシアは攻撃のキーマン、デニス・チェリシェフを下げてブロックを敷く。一方のウルグアイも2点リードを得ているため、それほど無理して前に出ることはせず、前半を終える。

    後半に入り、ロシアはフョードル・スモロフを投入し、ゴールを奪いに行くが、なかなか前線までボールがたどり着かず。逆にロシアのミスを突いて、ウルグアイがチャンスを作るシーンが目立つ。

    グループリーグでゴールのないエディンソン・カバーニが積極的にゴールを狙うが、運にも恵まれずゴールは生まれない。それでも90分、コーナーキックから味方のシュートのこぼれ球を押し込み、待望の今大会初ゴールを挙げた。

    試合はそのまま3-0で勝利し、ウルグアイがA組1位で決勝トーナメント進出を決めた。2位はロシアとなっている。

    ■試合結果
    ウルグアイ 3-0 ロシア
    ■得点者
    スアレス(10分)、OG(23分)、カバーニ(90分)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00010000-goal-socc

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/06/20(水) 04:51:49.12 ID:CAP_USER9.net
    6/20(水) 4:50配信
    開催国ロシアが連勝で突破に前進…エジプトはサラーが得点も敗退危機に

    2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が19日に行われ、ロシア代表とエジプト代表が対戦した。


    開幕戦でサウジアラビアに5-0で快勝したロシアは、最前線のヒョードル・スモロフに代えてアルテム・ジュバを起用。エジプトは第1戦で出番なしに終わったモハメド・サラーが先発に名を連ねた。

    前半をスコアレスで折り返すと、後半立ち上がりの47分に試合が動く。相手GKのクリアボールを拾ったロマン・ゾブニンがシュートを放つ。このシュートがアーメド・ファティに当たってコースが変わり、ゴールネットに吸い込まれた。続く59分には右サイドをオーバーラップしてきたマリオ・フェルナンデスが中央へ折り返すと、最後はデニス・チェリシェフが2試合連続ゴールとなる追加点。さらにその3分後の62分にはアルテム・ジュバがロングボールを受けると胸トラップからシュート。決定的な3点目を奪う。

    対するエジプトは73分、サラーがエリア内で倒されてPKを獲得すると、このチャンスを自ら決めて1点を返す。しかしながら、反撃もここまで。試合は3-1でロシアが勝利し、グループステージ突破に大きく前進。一方のエジプトは先発復帰のサラーが得点を挙げたものの、痛い2連敗となった。

    グループA第3戦は25日、ロシアはウルグアイ代表、エジプトはサウジアラビア代表と対戦する。

    【スコア】
    ロシア代表 3-1 エジプト代表

    【得点者】
    1-0 47分 オウンゴール(アーメド・ファティ/ロシア)
    2-0 59分 デニス・チェリシェフ(ロシア)
    3-0 62分 アルテム・ジュバ(ロシア)
    3-1 73分 モハメド・サラー(エジプト)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00779858-soccerk-socc

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/06/15(金) 01:57:23.41 ID:CAP_USER9.net
    6/15(金) 1:56配信
    開催国ロシアが開幕戦制す!…サウジアラビアに5発快勝で白星スタート

    2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が14日に行われ、ロシア代表とサウジアラビア代表が対戦した。

    4年に1度のサッカーの祭典が幕を開けた。開催国のロシアはFIFAランキング70位、サウジアラビアは同67位で、出場32カ国中最下位2チームによる開幕戦となった。2大会連続11回目出場のロシアはFWヒョードル・スモロフが、3大会ぶり5回目のサウジアラビアはFWモハメド・アル・サハラウィが先発出場で、両エースがスタートからゴールを狙う。

    大会初ゴールが生まれたのは開始12分。左サイドからアレクサンドル・ゴロヴィンがクロスを送ると、ファーでフリーのユーリ・ガジンスキがヘディングシュートを沈め、ロシアに先制点をもたらした。24分にはアラン・ジャゴエフが負傷交代を強いられたが、代わって入ったデニス・チェリシェフが42分にエリア内左で冷静に相手DFをかわし、シュートをゴール左隅に突き刺して追加点。ロシアが2点リードで折り返した。

    後半に入って71分、ロシアはスモロフに代わって入ったばかりのアルテム・ジュバが、ゴロヴィンからの精確なクロスを頭で合わせ、試合を決める3点目。後半アディショナルタイムには、ジュバの落としを受けたチェリシェフがエリア内右から右足アウトサイドキックで狙うと、シュートは綺麗な弧を描いてゴール右上隅に決まった。さらに、その2分後にはゴロヴィンがエリア手前右のFKを直接決めてダメ押しゴールを沈めた。

    試合は5-0でロシアが勝利。グループA第2戦は、ロシアが19日にエジプト代表と、サウジアラビアは20日にウルグアイ代表と対戦する。

    【スコア】
    ロシア代表 5-0 サウジアラビア代表

    【得点者】
    1-0 12分 ユーリ・ガジンスキ(ロシア)
    2-0 43分 デニス・チェリシェフ(ロシア)
    3-0 71分 アルテム・ジュバ(ロシア)
    4-0 90+1分 デニス・チェリシェフ(ロシア)
    5-0 90+4分 アレクサンドル・ゴロヴィン(ロシア)
    2018-06-15_02h12_32
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00776588-soccerk-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/03/24(土) 14:46:07.00 ID:CAP_USER9.net
    国際親善試合が23日に行われ、ロシア代表とブラジル代表が対戦した。

    試合は開始早々からブラジルペースで進むも、5バックで守備を固めるロシアが得点を許さず、前半はスコアレスで終了する。

    後半に入り53分、ついに試合の均衡が破れる。右サイドでボールを持ったウィリアンが正確なクロスを送ると、中で待っていたチアゴ・シウヴァが強烈なヘディングシュートを放つ。このシュートは相手GKイゴール・アキンフェエフに防がれるも、こぼれ球をミランダが押し込み、ブラジルが先制に成功した。

    62分には再びブラジルに決定機が訪れる。ドリブルでペナルティエリア内に進入したパウリーニョが倒され、ブラジルがPKを獲得する。キッカーを務めるフィリペ・コウチーニョがこのPKを落ち着いて決め、ブラジルが追加点を奪った。

    攻撃の手を緩めないブラジルは66分、ウィリアンがドリブル突破から折り返しのボールを上げると、フリーになっていたパウリーニョがヘディングを叩き込む。ブラジルがダメ押し点となる3点目を奪った。

    試合はこのまま0-3でタイムアップ。ブラジルがワールドカップ開催国のロシアから3点を奪い快勝した。

    【スコア】
    ロシア代表 0-3 ブラジル代表

    【得点者】
    0-1 53分 ミランダ(ブラジル)
    0-2 62分 フィリペ・コウチーニョ(ブラジル)
    0-3 66分 パウリーニョ(ブラジル)
    2018-03-24_16h31_21
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180324-00733195-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★ :2017/10/08(日) 03:29:53.62 ID:CAP_USER9.net
    ロシア 4-2 韓国 国際親善試合】

    ロシア代表対韓国代表の国際親善試合が現地時間の7日に行われ、ロシアが4-2で勝利を収めた。

    ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で苦戦を強いられた韓国だが、辛うじて9大会連続の出場権を獲得。本大会に向けた準備を開始するため欧州遠征へと出発し、まずはW杯開催国のロシアとモスクワで対戦した。

    今回の遠征には国内でプレーする選手は招集されず、日本などアジアでプレーする選手も含めたオール海外組でメンバーを構成。Jリーガーではヴィッセル神戸のGKキム・スンギュとFC東京のMFチャン・ヒョンス、ガンバ大阪のFWファン・ウィジョが先発に名を連ねた。

    0-0で迎えた前半終了間際の44分、先制点はホームのロシアに生まれる。右CKから上げられたボールにFWスモロフが頭で合わせ、叩きつけたシュートをゴール左へ送り込んだ。

    1点リードで前半を折り返したロシアは55分にも追加点を奪う。先制点と同じ右CKの形からクロスを上げると、今度はDFキム・ジュヨンの体に当たったボールがゴールに転がり込むことになった。

    さらにその直後の57分、再びロシアが攻撃を繰り出し、エリア手前でのパスに対してキム・ジュヨンが足を出すと、引っかかったボールがゴールマウスへ。キム・スンギュの動きの逆を突いて転がったボールがネットに収まり、不運な連続オウンゴールで点差は3点に広がった。

    83分には一旦はGKが弾いたボールをミランチュクが押し込んでロシアに4点目のゴール。

    韓国はそこからようやく反撃に転じ、87分にクォン・ギョンウォン、アディショナルタイムにチ・ドンウォンが決めて2点を返したが、本大会に向けて課題が多いことを示す敗戦となった。

    【得点者】
    44分 1-0 スモロフ(ロシア)
    55分 2-0 オウンゴール(ロシア)
    57分 3-0 オウンゴール(ロシア)
    83分 4-0 ミランチュク(ロシア)
    87分 4-1 クォン・ギョンウォン(韓国)
    90+3分 4-2 チ・ドンウォン(韓国)

    ESPN
    http://www.espnfc.com/match?gameId=496972

    10/8(日) 1:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171008-00234796-footballc-socc

    写真

    続きを読む

    453347919_aaa
    1:Reproduction Prohibited ★@\(^o^)/:2017/06/25(日) 19:09:34.28 ID:CAP_USER9.net
    2014年ブラジルW杯 ロシア代表23人全員にドーピング疑惑 FIFA調査と英紙報道
    サッカー2017.6.25 18:48

    英紙デーリー・メール日曜版は25日、サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に出場したロシア代表23人全員がドーピング違反の疑いで国際サッカー連盟(FIFA)の調査を受けていると報じた。FIFAの広報担当も調査の事実を認めたという。

    ロシアで開催中のコンフェデレーションズ・カップにも、W杯ブラジル大会のメンバーだったGKアキンフェーフ選手らが参加した。同紙はさらに11人のプロサッカー選手に違反の疑いがあるとしている。

    世界反ドーピング機関(WADA)はロシアで国ぐるみのドーピングが行われていたと認定。昨年のリオデジャネイロ五輪では陸上のほぼ全選手など、ロシアの100人を超える選手が出場を禁じられ、リオデジャネイロ・パラリンピックからは全面除外された。(共同)

    http://www.sankei.com/smp/sports/news/170625/spo1706250018-s1.html
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ