海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:サッカー日本代表

    depression-4782718_640

    1: 風吹けば名無し 2020/03/26(木) 08:52:59.17
    一歩進んで一歩下がるを延々と繰り返してるよな

    2: 風吹けば名無し 2020/03/26(木) 08:55:30.52
    自分たちのサッカーを極めてるだけやぞ

    4: 風吹けば名無し 2020/03/26(木) 09:00:39.89
    久保くんクラスがあと二人くらいいないと無理

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/03/26(木) 06:56:21.89
    東京五輪の延期決定を受け、A代表、U―23代表を率いる森保一監督の「兼任」について次回の技術委員会でも協議される見通しとなった。

    日本サッカー協会では五輪世代の今後のスケジュールが確定してから議論を本格化する方針だが、元々、森保監督の「五輪監督」としての契約は今夏までとなっており対応が急がれる。

    9月以後はW杯予選も本格化するためA代表との両立が可能か懸念される。新技術委員長に就任する反町康治氏は早速、重要なかじ取りを迫られる。
    2020-03-26_09h15_59
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000122-spnannex-socc
    3/26(木) 5:30配信

    続きを読む

    1: スタス ★ 2020/03/17(火) 19:51:23.01
    2020-03-17_20h11_48
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-01047683-soccerk-socc

    3/17(火) 19:32配信
    SOCCER KING
    新型コロナ感染のJFA田嶋会長、声明を発表「元気です」…14日に発症

    17日に新型コロナウイルスへの感染が明らかになったJFA(日本サッカー協会)の田嶋幸三会長が声明を発表した。

    田嶋会長は「本日、私の検査結果が新型コロナウイルス陽性と出ました。現在の体調は、多少熱があり、検査したところ肺炎の症状もあるそうですが、元気です。今後は文京区保健所、医師の指示に従い治療に専念していきます」と自身の現状を報告。

    また「2月28日より海外出張で、ベルファストでのIFAB年次総会に出席、続いて3月2日アムステルダムでのUEFA理事会では2023年女子ワールド・カップ招致プレゼンテーションを行いました。翌3日のUEFA総会には、UEFA全加盟協会の役員が出席されていました。3月初頭のアムステルダム、ヨーロッパでは新型コロナウイルスに対して現在程の緊張感はなく、皆さん、ハグ、握手、ビズなども行っている状況でした。次の訪問地はアメリカ、3月5日She Believes Cupなでしこの試合を視察、翌6日は2023年女子ワールド・カップ招致活動でニューヨークに行きました。アメリカにおいても、新型コロナウィルスに対する危機感は現在ほどではありませんでした。そして8日の帰国後、何事もなく生活していました。在宅勤務を行なっている日本サッカー協会ですが、先週は何日か協会へ行き、理事会の準備を行いました。その間、会議にも出席しました」と自身の最近の行動履歴を明かしている。

    自身の感染を疑い始めたのは14日頃だとし、「セルビア協会会長の感染をネットで知りました。UEFA総会で近くにいらっしゃった事は覚えています。スイス協会会長も同席していましたが、このことが原因かどうかはわかっておりません。気温が低くなった事もあり少し寒気を感じ、15日に体温を計ると微熱がありました。16日に文京区の保健所に相談しました。海外渡航歴、また、会議同席者の発症を伝えたところ診察を受けることになりました。結果が出たのは本日17日火曜日午後です。発症日は14日ということでした。私と接触した方にしっかりと伝えなければならない、そして、お世話になっている文京区の方々に迷惑をかけてはならないと思い、このような形でお伝えすることとしました」と今回の発表に至るまでの過程に言及した。

    中略
     

    楽しみにしていた、Jビレッジからスタートする聖火のグランドスタートも、残念ながら立ち会えません。オリンピック、全てのスポーツが、日本、世界中で安心して行える事を祈っています。発症日の14日までは、濃厚接触とはならないとのことですが、ここまで知らずに会議でご一緒した方々、JFA役職員の皆様、メディアの皆様、その他私が立ち寄った各所の皆さまにご心配をおかけする事、本当に申し訳ないと思います。しかし、この疾病と向かい合う事でこの新型コロナウィルスに対する偏見を無くしたりする事に貢献できればと思います。この疾病の様々な研究に協力し、戻ってきます」と述べている。

    SOCCER KING

    続きを読む

    question-marks-2215_640

    1: 風吹けば名無し 2020/03/15(日) 04:52:13.03
    どこのポジションのどの選手がええの?
    ゴールキーパーと左サイドバックと
    センターハーフとフォワードやと思うんやご

    2: 風吹けば名無し 2020/03/15(日) 04:53:01.52
    GK、CB、LW、RW

    4: 風吹けば名無し 2020/03/15(日) 04:53:14.58
    センターハーフ諦めてフォワードもう一人やろ

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/03/11(水) 17:00:23.67
    日本サッカー(JFA)は11日、3月に開催が予定されていたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選兼アジアカップ中国2023予選の2試合を延期することを発表した。

    国際サッカー連盟(FIFA)とアジアサッカー連盟(AFC)が9日、3月と6月に予定されているインターナショナルマッチウィークに開催される予選に関して、原則延期とすることを発表。各サッカー協会間で合意した場合のみ、開催することが認められていた。

    JFAは、3月に対戦予定だったミャンマーとモンゴルのサッカー連盟と協議した結果、延期となることが決定したと発表している。

    当初の予定では26日に愛知の豊田スタジアムでミャンマー代表と、31日にはアウェイでモンゴル代表と対戦する予定だった。

    日本代表の森保一監督は今回の決定を受けてJFAを通じてコメントしている。

    「U-23日本代表の親善試合に続き、FIFA ワールドカップ アジア二次予選も延期が決定し、この試合を楽しみにされていたみなさん、試合を成立させるべくご尽力いただいた関係者のみなさんと同じく私も残念に思います。しかし今は、世界的に広がるこの状況が一刻も早く収束することが重要で、安心して観戦できる、選手たちが心置きなくプレーに集中できる環境が戻ってくることが一番だと思っています」

    「試合が延期となっても我々の目指す場所、やるべきことは変わりません。今できることをしっかりと行い、そのときを待ちたいと思います。不自由な生活を送っている方が多いと思いますが、みなさんが健康であることを願っています。 一日も早く日常が戻るよう、一緒に頑張りましょう」

    3/11(水) 16:52配信超ワールドサッカー
    2020-03-11_18h22_55
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200311-00371537-usoccer-socc

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/03/11(水) 06:05:50.17
    日本サッカー協会(JFA)の技術委員会の委員長に、Jリーグ特任理事(非常勤)の反町康治氏(56)が新たに就任することが10日、濃厚となった。

    14日の理事会で報告され、29日の評議員会と新理事会を経て正式決定となる。現委員長の関塚隆氏(59)は代表全般を統括するナショナルチームダイレクターとなり、A代表や東京五輪世代のU-23(23歳以下)日本代表などの強化に専念する。

    同委員会は代表監督の選定などに関わる、強化の根幹となる組織。反町氏は08年北京五輪でU-23日本代表を指揮し、A代表でもコーチ経験がある。12年から昨季までは松本の監督を務め、18年にはJ2優勝に導いた。国内の事情にも明るいことから、日本協会が白羽の矢を立てた。強化、育成といった全般を主導することになる。

    関塚氏が就任するナショナルチームダイレクターは森保体制のサポート役。A代表とU-23日本代表を森保監督が兼任しており、両チームの活動スケジュールが重なる部分も多い。技術委員長として森保氏を代表監督に推挙した関塚氏が専念することで、JFAとしてバックアップ体制を整える。

    五輪世代は1月のU-23アジア選手権(タイ)で1次リーグ敗退に終わるなど、逆風の中にあるのも事実。反町、関塚両氏を新たなポストに立て、日本代表と日本サッカー界の成熟に力を注ぐ。

    ◆反町康治(そりまち・やすはる)1964年(昭39)3月8日、埼玉県生まれ。清水東高-慶大-全日空。社員として全日空、横浜Fでプレー。日本代表として国際Aマッチ4試合出場。94年に平塚(現湘南)とプロ契約、97年に引退。01年に新潟、06年から五輪代表監督を務め08年北京五輪に導く。09年に湘南、12年に松本の監督に就任。新潟、湘南、松本をそれぞれJ1に導いた。

    ◆関塚隆(せきづか・たかし)1960年(昭35)10月26日、千葉県生まれ。八千代高-早大-本田技研。91年に引退し、早大監督、鹿島、清水コーチを経て04年に川崎F監督に就任。10年から五輪代表を率い、12年ロンドン五輪で4強。磐田、千葉の監督などを経て、18年4月から現職。
    2020-03-11_11h45_41
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200311-23100702-nksports-socc
    3/11(水) 5:00配信

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/03/10(火) 17:45:34.77
    W杯予選を巡る異例の決断が東京五輪中止への序章となるのか。国際サッカー連盟(FIFA)とアジアサッカー連盟(AFC)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月と6月のカタールW杯アジア2次予選を原則延期することで合意した。注目すべきは6月の日程変更にまで踏み込んだ点。現時点でその時期までの開催を見合わせている競技団体はないが、サッカー界が短期間での終息は厳しいとの見方を示した形で、各方面に与える影響は大きそうだ。

    今回の決定で日本代表の予定はすべて白紙になった。対戦国同士が合意し、FIFAとAFCの承認があれば予定通り開催される選択肢も残されているが、日本サッカー協会の関塚隆技術委員長(59)は対戦相手の4か国と「3月と6月に予定されている予選の延期について調整を進めてまいります」と協会を通じてコメント。感染拡大は収まる様子がなく、今回の合意を受けて3月のミャンマー戦(26日、豊田)とモンゴル戦(31日、ウランバートル)、6月のタジキスタン戦(4日、神戸)とキルギス戦(9日、吹田)の4試合については代替日程を模索することになる。

    2日に行われたAFC東地区会議で直近の3月の予選延期は既定路線だったが、驚くべきは6月の試合まで延期する方針を早々と表明したことだ。「6月のイベントにまで踏み込んだ判断をしたインパクトは非常に大きい。しかもFIFAという世界的に影響力のある組織が、W杯予選という重要な試合に対して下した決断だからなおさら。直後にある東京五輪の開催判断にも影響が及ぶのではないか」と大手広告代理店関係者は指摘する。

    6月の日程は3か月も先だけに状況はまだ読めず、むしろこれまでは夏場を前に状況が終息に向かうと楽観している競技団体がほとんどだった。AFCでさえも、延期されたアジアチャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグの日程を現時点で5月と6月に組み込んでいるほどだ。

    2022年カタールW杯は冬開催で通常より開幕が5か月ほど遅く、アジアの場合は予選を延期しても日程には余裕はある。一方で、FIFAは「全ての個人の安全や健康を保護するため、W杯予選の日程をさらに変更するかどうか見極めて決める」とも言及。感染拡大の長期化を念頭に入れ、現状を深刻にとらえていることが今回の決断ではっきりした。

    FIFAは五輪に匹敵する規模のW杯を主催する巨大組織で、スポーツ界における影響力は国際オリンピック委員会(IOC)に伍するほど絶大。そのFIFAが夏場の大会開催にメスを入れたことで他のスポーツ団体が追随する流れが生まれかねない。東京五輪の開催可否の議論が深まることも必至。「6月開催延期」の衝撃は森保ジャパンの問題だけではなく、日本全体を揺るがすものとなりそうだ。

    3/10(火) 16:45配信 東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200310-00000039-tospoweb-socc

    no title

    続きを読む

    the-ball-488700_640

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/03/09(月) 20:53:08.61
    国際サッカー連盟(FIFA)は9日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月と6月のワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選を原則延期すると発表した。
    アジア・サッカー連盟(AFC)と合意した。FIFAとAFCの承認を受けた上で安全面の基準を満たし、当該チーム同士で合意した場合は予定通り開催できる。

    日本は3月26日に愛知・豊田スタジアムでミャンマー、31日にアウェーのウランバートルでモンゴルと対戦し、6月にはタジキスタン、キルギスと顔を合わせる予定だった。延期された場合の代替日は未定。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200309-00000157-kyodonews-socc
    3/9(月) 20:46配信

    続きを読む

    burning-3088905_640

    1: 風吹けば名無し 2020/03/08(日) 14:24:10.12
    誰にする?

    2: 風吹けば名無し 2020/03/08(日) 14:24:42.39
    ネイマールかオブラクだな

    3: 風吹けば名無し 2020/03/08(日) 14:24:51.84
    色々できそうだからキミッヒ

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2020/03/05(木) 21:41:48.25
    フットボールチャンネル3/5(木) 21:32配信
    日本代表戦も含めたワールドカップアジア予選を延期へ。FIFAとAFCが共同声明

    国際サッカー連盟(FIFA)およびアジアサッカー連盟(AFC)は5日、今後開催が予定されている2022年カタールワールドカップ・アジア予選兼2023年AFCアジアカップ予選の開催延期を各国に正式提案することが合意に達したとする共同声明を出した。

    中国を発生源とする新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、Jリーグを含めた多くの国の国内リーグや、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)などの国際試合の開催延期が相次いでいる。ワールドカップ予選を含む国際試合への影響も懸念される状況となっていた。

    AFCでは加盟協会の代表者を緊急召集した上で対応を協議。3月から6月にかけて開催が予定されている予選の開催可否についてFIFAとの協議を行うことを先日発表していた。その結果として、「サッカーに関わる全ての個人の幸福と健康こそが最大の優先事項」との判断により、各国協会に正式な試合延期の提案を行うことが決定したとのことだ。

    ワールドカップ2次予選兼アジアカップ予選の試合は3月下旬に各グループの第7節と第8節、6月上旬に第9節と第10節の開催が予定されていた。日本代表は3月26日に豊田でミャンマー代表と、同31日にウランバートルでモンゴル代表と、6月4日に神戸でタジキスタン代表と、同9日に吹田でキルギス代表と対戦する予定だった。

    今後FIFAとAFCは各国協会との協議を経て新たな試合日程を発表する見通し。東京五輪に向けた女子サッカーアジア予選の女子韓国代表対女子中国代表戦、トルクメニスタンで開催予定のAFCフットサル選手権2020についても今後協議を行っていくことが見込まれている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200305-00365686-footballc-socc
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ