海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:サッカー日本代表

    JMFT-2
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 11:22:47.09 ID:CAP_USER*.net
    9月から始まるロシアW杯アジア最終予選で日本代表の対戦順と開催順が9日、分かった。シードに相当する第2ポット(P)に入った日本は開幕をホームで迎える。

    また初戦から格下3チームとの対戦となり、スタートダッシュが重要な同予選では理想的。6大会連続のW杯を目指す日本には追い風のサイクルとなりそうだ。組み合わせ抽選は12日にマレーシアで行われる。

    日本代表のロケットスタートに好条件が整った。関係者によると、第2Pの日本は同Pの韓国とは別組で、4→6→5→1→3Pの順に対戦する。また開催地はホーム(H)とアウェー(A)が交互となり、開幕3戦を見ると1、3戦目がホーム開催。

    イラン、オーストラリアが入った第1P、難敵のサウジアラビア、ウズベキスタンの第3Pとは当たらない。最初のアウェー戦(第2戦)が最も格下のシリアかタイ戦というのも、大きな追い風になった。

    日本は98年フランス大会予選から開催国となった02年日韓大会予選を除き、これまで4度、最終予選を突破。いずれも初戦は白星発進している。

    今回の初戦の相手は、第4PのUAEか中国。2000年以降の対戦成績ではUAEと3勝2分け1敗(PK負けは引き分けでカウント)、中国とは4勝5分けと相性はいい。UAEなら、アギーレ前監督が率いた15年1月のアジア杯準々決勝でPK負けを喫した。

    リベンジの一戦となる。バヒド・ハリルホジッチ監督(63)は「最終予選はもっと苦しくなることは分かっている」と話しており、恵まれた対戦&開催順で波に乗りたいところだ。

    第1Pは、最初の3戦は5→4→3Pの対戦順だが、H→A→Aと過酷なアウェー2連戦が待ちかまえる。第3Pは、H→A→Hの順だが、6→5→1Pと第3戦には第1Pと激突する。

    結果的には日本が入った第2Pがスタートダッシュには最高のPと言える。この対戦&開催順はアジア連盟(AFC)が決め、すでに各国に通達されている。

    ハリル監督はW杯へのステップを家作りに例え、選手に話している。「家を作る時に基礎を作れ。今、我々は(2次予選突破で)1階を作った。次、(最終予選突破の)2階を作るのは難しい。

    3階(W杯)の時に基礎をしっかりしないと、地震が起こると壊れる」。この追い風サイクルに乗って、ハリル・ジャパンはW杯出場へスタートダッシュを切る。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160410-00000036-sph-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460254967/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 12:42:01.91 ID:CAP_USER*.net
    シリアDFの顔面を直撃した幸運なオウンゴールが、海外でも話題に
     
    29日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の日本対シリア戦で生まれたオウンゴールが、海外メディアでも話題となっている。

    日本が5-0とシリアを圧倒して快勝を収めたこの試合。序盤からホームの日本が波状攻撃を仕掛けるなかで、均衡が敗れたのは前半17分だった。左サイドのCKで、キッカーを務めた宇佐美貴史はショートコーナーを選択。

    ボールを受けた香川が左サイドから右足で相手ゴール方向に向かう鋭いクロスを上げると、シリアGKイブラヒム・アルメはこのボールをパンチングし、至近距離にいたDFハムディ・アルマッスリの顔面を直撃。ボールがそのままシリアゴールに吸い込まれるという幸運な形で、日本は先制点を手にした。

    このシーンについて、英紙「デイリー・ミラー」は、「シリアがコメディ・オウンゴール」と紹介している。「通常ならキャッチに行くところだが……、現実は少し異なっていた」と、シリアGKのプレーが驚きを持って伝えられた。

    ボールを弾くシリアGKの得意技が仇に…

    このシリアGKイブラヒム・アルメは、試合中から珍しいプレーでスタジアムを沸かせていた。

    ボールを持ったGKはパントキックやスローイングなどで味方にボールを送ることが多いが、彼はバレーボールのサーブのように左手で持っていたボールを右手で勢いよく打って、前線に送るというプレーを何度か見せていた。

    相手のシュートやクロスが飛んできた時も、キャッチングよりもボールを弾くほうが得意なようで、結果的に1点目のシーンではそれが仇となってしまった。

    米スポーツ情報サイト「Bleacher report」も、「GKのパンチングがDFの顔面を直撃。シリアが喜劇のようなオウンゴール」という見出しで伝えた。記事ではMF香川真司(ドルトムント)が2得点したことなども伝えられているが、オウンゴールのほうがより大きなトピックとして取り上げられていた。

    Soccer Magazine ZONE web 3月30日(水)11時41分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160330-00010010-soccermzw-socc

    写真
    no title


    動画 デイリー・ミラー
    Syria concede comedy own goal as keeper punches ball into his own player - but is it the worst ever?

    http://www.mirror.co.uk/sport/row-zed/syria-concede-comedy-goal-keeper-7650523
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459309321/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 06:14:14.97 ID:CAP_USER*.net
    ロシア・ワールドカップ・アジア2次予選のシリアとの最終戦で、日本は5-0と大勝した。試合後の記者会見でハリルホジッチ監督は、後半途中から採用した“オプション”に大きな自信を見せている。
     
    58分、日本は山口蛍が中盤での空中戦で、相手のラフプレーによって顔面を強打。退場を余儀なくされてしまった。ボランチを1枚替えざるを得ないシチュエーションで、指揮官が選択したのは5日前のアフガニスタン戦で中盤の右ワイドを務めた原口元気のボランチ起用だった。
     
    「原口が中盤で使われた理由をみなさんご理解いただけるでしょうか。彼のプレーが役割に適応しているということ。原口が入ってから、チームにかなりのことをもたらしてくれました。とくにオフェンス面ですね」
     
    ハリルホジッチ監督はこう述べて、原口のボランチでの適性を評価。シリア戦では、球際でのアグレッシブな守備に加え、ボールを奪ってから前へ出ていく積極性が日本の攻撃の推進力となった。
     
    「長谷部が守備の修正を全部やってくれるので、もうひとりは原口のような前で働ける人物が必要になる」
     
    シリア戦では、ボランチ原口の起用が指揮官のプラン通りに運んだ面もある一方で、チーム全体としてバランスを崩してしまう時間帯もあった。これに関しては、課題も口にした。

    「オーガナイズが崩れて2、3回我々はピンチを迎えた。自分勝手に前後左右に行ってはいけない。自分の動きをしっかりコントロールしないといけない」
     
    とはいえ、原口のボランチ起用について「かなりいいオプションだと思う」と指揮官自身が語ったように、改めてその有用性には確信を持ったようだ。
     
    「今回はしっかり良い入りができて、センタリングから良いゴールも決めた。本当に興味深いシーンがたくさんあった」
     
    シリア戦での原口のパフォーマンスに、ハリルホジッチ監督は合格点を与えた形だが、果たして最終予選でもこの攻撃的なオプションは見られるだろうか

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160330-00014961-sdigestw-socc
    SOCCER DIGEST Web 3月30日(水)6時0分配信

    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459286054/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 01:55:23.79 ID:CAP_USER*.net
    日本サッカー協会は29日深夜、日本代表MF山口蛍(ハノーファー)が都内の病院で検査を受けた結果、鼻骨骨折および左眼窩底骨折と診断されたと発表した。

    山口はシリア戦の後半10分、MFハレド・アルムバイドと競り合った際に激しく交錯。相手の頭が顔面に入って鼻から流血し、そのまま担架で運び出された。

    山口は後半13分にMF原口元気と交代。試合後、救急車で都内の病院に搬送され、精密検査を受けていた。

    ゲキサカ 3月30日(水)1時47分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-01625931-gekisaka-socc

    写真
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459270523/

     
    続きを読む

    CeuEWEtXIAAia2p
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:59:32.15 ID:CAP_USER*.net
    【日本 5-0 シリア 2018年ロシアW杯アジア2次予選】

    日本代表は29日、ロシアW杯アジア地区2次予選でシリア代表と対戦し5-0の大勝を収めた。

    前半は押し込みながら1点しか奪えなかった日本だが、後半終盤立て続けにゴールを奪って24日のアフガニスタン戦に続き2試合連続5得点を挙げて勝利を収めた。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「いい試合をしたと思います。スペクタクルな試合でした。最低5点取れましたね。こういう試合が2回くるとは思わなかった」と快勝を喜んだ。

    そしてこの試合で日本代表通算100試合目となった岡崎慎司をゲームキャプテンに指名したことについて「岡崎はこのごほうびを受けとる資格がある」と述べ、「最後まで全力を尽くす岡崎の姿は日本代表に大きなものを与えてくれる。観客の皆さんにもう一度オカに大きな拍手を送っていただきたい」とエースストライカーに惜しみない賛辞を送った。

    今回の2連勝は9月から始まるW杯最終予選に向けて大きな弾みとなった。ハリルホジッチ監督は、大量得点だけでなく無失点で終えたことで「我々のチームはさらに強くなる」と考えている。まずは最低限の結果である2次予選グループ首位突破を決め、日本代表は新たな一歩を踏み出した。
    20160329_halil_dan-560x373
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160329-00010026-footballc-socc
    フットボールチャンネル 3月29日(火)21時53分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459256372/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:56:22.55 ID:CAP_USER*.net
    [3.29 W杯アジア2次予選 日本5-0シリア 埼玉]

    頼れる10番が苦しい中で重要な得点を挙げた。日本代表は前半17分にオウンゴールで先制するも、その後は再三の好機を生かせないでいた。しかし、後半21分にFW本田圭佑の浮き球パスをMF香川真司が胸トラップから素早く反転し、左足のボレーシュートをゴール右隅に突き刺した。

    試合後のインタビューで「埼スタで、ホームであまりゴールを決めれてなかったので、結果として決めれて良かったです」と安堵した香川。「なかなか2点目が入らなかった中で、相手のカウンターがすごかったので、あの2点目はすごい大きかったのかなと思います」と自身の得点が試合の流れを変えたと強調した。

    香川はこの1点にとどまらず、後半41分の本田の得点をアシストすると、同45分には一度はGKイブラヒム・アルメに防がれるも、こぼれ球を自ら左足で押し込み、この日2点目を奪った。日本はさらにアディショナルタイムに加点し、5-0で完勝。2次予選全8試合完封を達成した。

    香川は「結果が何より重要だったので、この勢いを最終予選に持っていけるように継続して頑張っていきたい。(サポーターが)素晴らしい雰囲気を作ってくれたので、これを弾みにキリン杯と最終予選をしっかり頑張っていきたい」と意気込んだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-01625921-gekisaka-socc
    ゲキサカ 3月29日(火)21時54分配信
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459256182/

     
    続きを読む


    345: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:41:15.91 ID:ofwp4Jib0.net
    no title

    393: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:42:19.64 ID:LlPecafb0.net
    >>345
    飼い主と犬wwwwwwww

    468: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:43:35.50 ID:kVLG+osR0.net
    >>345
    うちの柴犬かよ

    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459254859/

    続きを読む

    31: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:23:36.66 ID:xfqv5NAV0.net
    今日試合、一番の見せ場
    no title

    138: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:24:29.63 ID:MfyrlmDy0.net
    >>31
    パタリロですか?

    329: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:26:08.39 ID:c8cXq8PX0.net
    >>138
    パタリロwwwwwwwww

    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459254181/


    続きを読む

    2016-03-29_21h46_44
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:23:01.36 ID:CAP_USER*.net
    代表戦 29日19時34分開始 埼玉スタジアム2002

    日本 5-0 シリア

    前半17分(日本)オウンゴール
    後半21分(日本)香川
    後半42分(日本)本田
    後半45分(日本)香川
    後半47分(日本)原口

    警告:後半20分 長友佑都

    日本
    GK
    西川周作

    DF
    酒井高徳
    吉田麻也
    森重真人
    長友佑都

    MF
    山口蛍 → 原口元気 後半13分
    長谷部誠
    香川真司

    FW
    本田圭佑
    岡崎慎司 → 金崎夢生 後半33分
    宇佐美貴史 → 清武弘嗣 後半40分

    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/score/2016/2016032901.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459254181/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ