海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:サネッティ


    Javier_Zanetti_FC_Internazionale_3

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/07/20(日) 09:35:05.40 ID:???0.net
    インテル、サネッティ副会長が拳銃で襲われる
    GOAL 7月20日(日)9時15分配信

    インテルのハビエル・サネッティ副会長が、母国アルゼンチンで強盗の被害に遭っていたようだ。アルゼンチンやイタリアのメディアが伝えている。

    報道によると、サネッティ副会長は18日夜、父親とブエノスアイレス近郊を車で走行中に強盗に襲われたという。拳銃で脅され、サネッティ副会長と父親は車を降りるように命じられたそうだ。

    犯人グループはサネッティ副会長の車で逃走したとのこと。同副会長は携帯
    電話で警察に通報し、捜査に至ったという。報道によれば、サネッティ副会長と父親は無傷だそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140720-00000002-goal-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1405816505/

    続きを読む

    2014-05-20_11h57_05
    ブラジルW杯に臨むサッカー日本代表のDF長友佑都(インテル・ミラノ)が20日、イタリアでのシーズンを終えて成田空港着の航空機で帰国した。
     
    日本のダイナモが、壮大な目標を掲げた。W杯への意気込みを問われると「このW杯を機に、長く語り継がれるような選手になりたい。もちろん世界で語り継 がれるような。そういうチャンスだと思い、日本を率いていきたい」。ブラジルW杯を、国際サッカー界の“レジェンド”となる礎とする腹づもりだ。

    2011年から、イタリアの名門・インテルでプレー。今季は主に左MFとして5得点7アシストを記録したが「10得点10アシストを目標にしてきたので まだまだ。僕のプレーは3年たったら忘れられてしまうと思う。本当の意味で語り継がれる選手になりたい」と向上心は尽きない。

    サッカー界の“レジェンド”となると、ペレ(ブラジル)やマラドーナ(アルゼンチン)、クライフ(オランダ)、近年ではロナウド(ブラジル)らの名前が 挙がるが、長友は「人によってさまざまだけど、僕にとっては(ハビエル・)サネッティですかね」とインテルで公式戦800試合以上に出場し、数々のタイト ルをもたらしながら今季で引退となった大先輩の名前を挙げた。

    続きは↓のリンク先で
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140520-00000030-dal-socc



    続きを読む

    2014-05-19_06h06_31
    【スコア】
    キエーヴォ 2-1 インテル

    【得点者】
    0-1 41分 アンドレオッリ(インテル)
    1-1 73分 オビンナ(キエーヴォ)
    2-1 90分 オビンナ(キエーヴォ)

     セリエA最終節が18日に行われ、キエーヴォと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。長友はベンチスタートだった。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140519-00191033-soccerk-socc
    続きを読む

    2014-05-11_05h49_30
    【スコア】
    インテル 4-1 ラツィオ

    【得点者】
    0-1 2分 ビアーヴァ(ラツィオ)
    1-1 7分 パラシオ(インテル)
    2-1 35分 イカルディ(インテル)
    3-1 37分 パラシオ(インテル)
    4-1 79分 エルナネス(インテル)

     セリエA第37節が10日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとラツィオが対戦。長友は左サイドハーフで先発出場した。

     リーグ戦5位のインテルと10位のラツィオは勝ち点4差。ヨーロッパリーグ出場権を争う戦いとなった。インテルはホーム最終戦となり、今シーズン限りでの現役引退を表明したDFハビエル・サネッティを称える雰囲気に包まれる中、試合に臨んだ。

    詳しい試合内容は↓のリンク先で
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140511-00188811-soccerk-socc

    続きを読む

    proxy (1)
    インテルのエリック・トヒル会長が29日、MFハビエル・サネッティと話し合った。トヒル会長はサネッティに、来シーズンからフロント入りしてほしいとの要望を伝えている。トヒル会長とサネッティは2カ月前にも話し合っており、シーズン後に決断を下すことにしていた。

     22歳で加入した1995年から続いてきたサネッティでのインテルでの冒険が終わりを告げることとなる。サネッティは昨年春、パレルモ戦で重傷を負ったが、昨年11月10日のリヴォルノ戦で復帰していた。今週末5月4日のミラノダービーは、彼にとって最後のダービーとなる。

     トヒル会長は29日朝、サネッティについて次のようにも述べていた。

    「彼はチームにとって重要な要素を代表しており、クラブにとって重要な存在となるだろう。彼が我々と一緒にいるのは良いことだよ。彼はずっとインテルに対して誠実な男だったし、今もそうだからだ」

    http://news.livedoor.com/article/detail/8788077/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ