海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:サンフレッチェ広島

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/15(日) 05:59:32.20 ID:CAP_USER9.net
    契約延長をオファーしている元ナイジェリア代表FWウタカとの交渉が、長期化する可能性があることをJ1広島の足立強化部長が明かした。

    昨季は期限付き移籍で加入していた助っ人の保有権は清水が持っており「自分たちは待つしかない」と語った。

    J1で得点王に輝いたFWには、中国や中東のクラブも興味を示しているもよう。交渉の決着がJ1開幕後の3月までずれ込む可能性もあるという。

    スポニチアネックス 1/15(日) 5:53配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000009-spnannex-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/05(木) 23:57:55.38 ID:CAP_USER9.net
    批判的なツイートに工藤が反論する形で思いを綴る
     
    昨年12月31日にメジャーリーグサッカー(MLS)のバンクーバー・ホワイトキャップスからサンフレッチェ広島に完全移籍したFW工藤壮人が、ツイッター上で場外バトルを繰り広げている。

    工藤はプロ1年目の2009年に柏でJデビューを果たし、その後はエース格に成長。13年から北嶋秀朗の背番号9を受け継ぐと、同年5月にA代表デビューも飾った。

    16年にバンクーバーに移籍し、怪我で戦線離脱もあったが17試合2得点を記録している。1年でのJリーグ復帰となった工藤だが、広島移籍を巡って様々な憶測が飛び、居ても立ってもいられなかったようだ。

    5日に工藤は自身のツイッターにひと言、意味深なコメントを残していた。「何も知らないで物事を憶測で決め付けられてもな」

    そして、その数時間後に再びツイートし、その際には「バンクーバーへの移籍も単なる思いつき」という自身への批判的なツイートに反論する形で、次のように綴っていた。

    「思い付きで移籍できるほど甘い世界ではありません」

    コメント欄には、「応援する」「一般人のツイートに噛みつくのも…」「外野の言う事は気にせず」など様々な意見が並んだ。最終的には先方が謝罪しており、場外バトルはひとまずこれで収束しそうだ。

    Football ZONE web 1/5(木) 22:24配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170105-00010029-soccermzw-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/31(土) 09:34:10.72 ID:CAP_USER9.net
    J1広島は31日、米MLSバンクーバーから日本代表経験のあるFW工藤壮人(26)が完全移籍で加入することが決まったと発表した。

    工藤は柏の下部組織から2009年にトップチーム昇格。翌年から主力として活躍し、7年でJ1通算162試合56得点を記録、日本代表としても国際Aマッチ4試合2得点をマークした。今年1月に「環境を変えてチャレンジをしてみたい」とバンクーバーに移籍し、17試合2得点の成績を残した。

    工藤はクラブを通じて「このたび、Vancouver Whitecaps FC から加入することになりました工藤壮人です。ここ数年、毎年優勝争いをしているサンフレッチェの一員になれることをうれしく思っています。広島の勝利のために全力を尽くしますので、応援よろしくお願いします」とコメントしている。
    2016-12-31_10h41_09
    スポニチアネックス 12/31(土) 9:27配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00000080-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Marine look ★@\(^o^)/:2016/12/23(金) 00:17:09.28 ID:CAP_USER9.net
    サンフレッチェ広島は22日、(公財)日本アンチ・ドーピング機構よりアンチ・ドーピング規則違反の疑いがあるとして、暫定的資格停止処分を受けていたDF千葉和彦に対し、制裁措置が今月20日付で決定したことを発表した。

    千葉に対する制裁内容は、資格停止を伴わない譴責(懲戒処分のうち最も軽いもの)に決定。これにより、千葉に対する今月21日付暫定的資格停止措置が同20日付で解除されるとともに、千葉は同日以降、公式試合への出場ならびにチーム練習や催事への参加が可能となった。

    クラブは今回の違反に関し、公式サイト上で「当クラブが製造元に成分内容を確認し、ドーピング禁止物質を含まず安全であると判断したサプリメントを服用した結果生じたものであり、当クラブといたしましては、誠に遺憾の極みであるとともに、多くの関係者の皆様にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申しあげます」と謝罪。

    今後は、アンチ・ドーピングに対する社内体制の抜本的見直しとともに、より一層の厳しい管理と指導を行っていくとしている。
    2016-12-23_08h00_42
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161222-01634829-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/16(金) 06:34:41.39 ID:CAP_USER9.net
    広島が来季の新戦力として横浜MのFW伊藤翔(28)獲りに動いていることが15日、分かった。

    関係者によると、広島が横浜M側へ獲得を打診しているという。来季J2に降格する名古屋入りが決まっている元日本代表FW佐藤寿人(34)に代わるストライカーとして白羽の矢を立てた形だ。

    伊藤は愛知・中京大中京高に在籍した06年にイングランド・プレミアリーグの名門アーセナルに練習参加し、ベンゲル監督から熱烈なラブコールを受けた。

    フル代表未経験のため英国での労働ビザ取得の条件を満たせずアーセナル入りはかなわなかったが、07年に当時フランス2部のグルノーブルに入団。Jリーグを経ず海外クラブに挑戦したことで大きな話題を呼んだ。

    高い身体能力を生かした決定力が武器。清水から横浜Mに移籍した14年には32試合で8ゴールをマークした。攻撃だけでなく前線からの守備も献身的で、チーム内外で高く評価されている。

    今季年間6位に終わった広島はJ1通算161得点のFW佐藤が退団。その穴を埋める存在として期待している。一方の横浜Mも助っ人のFWカイケを構想外としており、攻守で計算できる伊藤の慰留に力を注ぐ構えだ。

    ◆伊藤 翔(いとう・しょう)1988年7月24日、愛知・春日井市生まれ。28歳。4歳でサッカーを始め、中京大中京高から07年に当時フランス2部のグルノーブルに入団。10年に清水入りし、14年に横浜Mへ移籍。J1通算142試合出場27得点。184センチ、76キロ。利き足は右。
    2016-12-16_08h28_09
    スポーツ報知 12/16(金) 6:08配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161216-00000068-sph-socc
    続きを読む

    656368_photo

    1:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/11/20(日) 18:01:56.51 ID:CAP_USER9.net
    サンフレッチェ広島の佐藤寿人選手が名古屋グランパスエイトへの移籍を決断したことが分かりました。クラブ関係者によると佐藤選手本人から移籍を決断したと連絡が入ったということです。

    クラブは慰留交渉を重ねてきましたが関係者は「移籍は非常に残念だがサンフレッチェの功労者であることに間違いない。決まったからには気持ちよく送り出したい」とコメント。

    移籍の条件など詳しいことは明日以降、名古屋グランパス側から発表がある予定です。

    3度のリーグ優勝をはじめ12年連続二けた得点を記録するなどストライカーとしてチームを牽引していた佐藤選手。チームの顔がまた一人、離れることになりました。(11/20 11:56)

    http://news.rcc.jp/sp/contents.php3?n=&i=MjY5Mjc=
    続きを読む

    1:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2016/11/17(木) 06:35:35.29 ID:CAP_USER9.net
    来季J2に降格する名古屋が、広島の元日本代表FW佐藤寿人(34)の獲得に乗り出したことが16日、複数の関係者の話から分かった。

    近日中にも名古屋関係者と佐藤の間で話し合いが持たれる見通しで、広島が残留交渉に動く可能性もある。佐藤は歴代2位のJ1通算161得点。昨季まで12年連続で2けた得点を記録した。相手DFを一瞬で置き去りにしてゴールを陥れるテクニックは健在だ。一方の名古屋は元日本代表FW永井謙佑や川又堅碁らの移籍が濃厚。広島で08年に1シーズンでのJ1復帰を経験した佐藤に白羽の矢が立った。

    2016-11-17_07h20_10
    11/17(木) 6:06配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00000022-sph-socc
    続きを読む

    1:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2016/11/13(日) 07:33:56.08 ID:CAP_USER9.net
    広島の元日本代表FW佐藤寿人(34)が移籍を検討していることが12日、分かった。この日の天皇杯鳥栖戦後「Jクラブからオファーを受けている。残るのか、出るのか、自分がどうするかしっかり考えていきたい」と明かした。

    移籍先候補とは近日中に話し合う予定。広島側は1年契約の佐藤に「来年も残ってもらいたい。これから話し合いをしていく」と残留を希望しているが、佐藤は「難しい決断。広島では天皇杯が最後になるかもしれないので、1試合ずつ大切に戦っていく」と思いを吐露した。


    11/13(日) 4:54配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-01737393-nksports-socc
    続きを読む

    1:あちゃこ ★@\(^o^)/:2016/10/27(木) 14:46:34.60 ID:CAP_USER9.net
    スポニチアネックス 10月27日(木)14時19分配信

    広島は27日、DF千葉和彦(31)が、日本アンチ・ドーピング委員会(JADA)が実施したドーピング検査で禁止物質の「メチルヘキサンアミン」が検出されたとして、暫定的資格停止の通知を受けたと発表。千葉は当面、公式戦への出場及びチーム練習などへの参加が禁止となる。

    クラブによると先月25日に実施したドーピング検査で、千葉からAとBの2つの容器に分けられて採取された検体のうちの1個(A検体)より「メチルヘキサンアミン」が検出。今月21日付でJADAより「違反が疑われる分析報告及び違反が行われた旨の主張に関する通知並びに暫定的資格停止に関する通知」を受けた。

    また、千葉が意図的にメチルヘキサンアミンを摂取したことがないため、JADAに検体の再検査と、事実関係の解明をはかるべく聴聞会の開催を要請したことも発表した。

    「選手への教育などアンチ・ドーピング規程の順守に細心の注意を払ってまいりましたが、所属選手への標記通知により、多くの関係者のみなさまにご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。「当クラブは、今後の事実関係の解明に向けて、JADAに全面的に協力してまいります」と表明した。

    千葉は高校卒業後にオランダでプロキャリアをスタートさせ、05年に新潟に加入した“逆輸入Jリーガー”。広島では12年からプレーし、13年の東アジアカップでは日本代表に選出された。今季はここまでJ1第1、第2ステージ合わせて30試合に出場している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000104-spnannex-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/08/14(日) 18:52:32.64 ID:CAP_USER9.net
    サンフレッチェ広島のMFミキッチは、13日に行われた明治安田生命J1リーグ2ndステージ第8節の湘南ベルマーレ戦でJ1通算200試合出場を達成した。

    2009年に来日した同選手は途中負傷に苦しめられた時期などもあったが、広島での8シーズン目にしての偉大な記録達成となった。

    これには広島の森保一監督も「彼は日頃から本当にプロフェッショナルとして、オン・ザ・ピッチで100%を発揮する、オフ・ザ・ピッチでは試合に向けて自分がいいプレーをできるように時間を使う、本当に素晴らしい選手。クロアチア時代からディナモ・ザグレブなどヨーロッパでも超一流のクラブを渡り歩いてきている選手ですけど、驕りたかぶることなく、謙虚に、常に自分がいい状態でプレーできるように、そしてチームのためにプレーするということをやってくれている」と惜しみない賛辞と祝福を送った。

    ミキッチ本人も「広島に来た当初はまさかこんな何シーズンにもわたって試合ができるとは思っていませんでしたし、年々ステップ・バイ・ステップで頑張ってきた結果」と喜びを語った。

    日本では広島で3度のリーグ制覇に大きく貢献し、36歳になった今も主力として右サイドを疾走している。年齢を重ねながらも毎年コンスタントに出場を重ね、以前に比べて負傷が減るなど日頃からの努力が実を結び充実した日々を送っている。

    その秘訣は家族の存在だ。ミキッチは「家族が自分とともに広島という町を気に入ってくれた。そういう意味で、いつも近くにいてくれるだけで助かります」と、何よりも大切にする妻や子供たちからのサポートに感謝を述べる。

    また、クラブやファンも同様に「家族」と考えている。「(広島には)自分の家族と比べても遜色ないくらい大きな家族ができています。うちには基礎が築かれているので、家族の中に新しい選手が入ってくる、そういう感じです」とミキッチは語る。

    リーグ戦は残り9試合。ミキッチはチャンピオンシップ出場をチームとしての目標に掲げ、自らは「来季の契約を勝ち取って、もう1シーズンプレーすること」を宣言した。そして「広島で引退したいか?」との質問には「もちろん」と答え、日本でキャリアを締めくくることを示唆している。
    20160814_mikic_getty-560x373
    http://www.footballchannel.jp/2016/08/14/post169293/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ