海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ザッケローニ監督

    1:豆次郎 ★:2017/10/19(木) 16:41:14.26 ID:CAP_USER9.net
    2017年10月18日 17:58

    UAE(アラブ首長国連邦)の地元メディアが、同国のサッカー代表監督にアルベルト・ザッケローニ氏が就任すると報じた。ザッケローニ氏は2010年に日本代表監督に就任すると14年のブラジルW杯まで指揮を執り、日本をよく知る指導者。今後、UAEが日本の強力なライバルになることも考えられる。

    「実際、ロシアW杯最終予選で9月に対戦し1-2で負けています。15年のアジアカップ準々決勝でも1-1の引き分けの末、PKで破れている。UAE代表は決してあなどることはできません」(サッカーライター)

    そんなチームをザックが指導するとなれば日本にとって悩みのタネになりそうだが、日本のサポーターから心配する声はほとんど出ていない。それもそのはず、サポーターはザッケローニの指導力のなさをイヤというほど思い知らされているからだ。

    「14年ブラジルW杯は、いいところをまったく出せないまま2敗1分でグループリーグ敗退に終わり、ザックが戦犯扱いされました。そもそも日本の指揮を執ることになった時点で、イタリアでは『すでに終わった監督』という評価。UAEはなぜ今さらザッケローニ氏を監督にしたのか疑問が残ります」(前出・サッカーライター)

    日本代表監督退任後、16年には中国スーパーリーグ・北京国安の監督に就任。しかし、ブラジル代表のレナト・アウグストらスター選手を多数擁しながら成績は低迷。就任からわずか5カ月で解任されている。ザッケローニ氏本人はまだまだ指導者への熱意を見せているというが、厳しい状況に追い込まれることになりそうだ。

    http://www.asagei.com/91128
    続きを読む

    2014-06-28_08h06_42
    ブラジルW杯で1次リーグ敗退に終わった日本代表が27日、成田空港着の航空機でブラジルから帰国した。退任を表明したアルベルト・ザッケローニ監督 (61)はじめ選手はファンに温かく出迎えられたが、その数は前回大会の約4分の1の1000人。一足早く帰国した日本サッカー協会の大仁邦弥会長 (69)は退任を迫るヤジを受け、報道陣には辞任の覚悟があることを述べるなど、いら立ちを隠さなかった。

     痛烈なひと言が突き刺さった。代表より4時間早く帰国した大仁会長に、1人の男性ファンが叫んだ。「責任をとる気はあるのか?」。期待を裏切る1次リーグ敗退を糾弾。その場では無視したが、直後の会見で感情をあらわにした。

     5台のテレビカメラの前でヤジが飛んだことを聞かれると、語気を強めた。「責任逃れをする気は毛頭ない。必要があれば…」。語尾こそぼかしたが、逆ギレ 気味に決意を吐露。W杯で迷走采配を見せたザッケローニ監督を選んだ原博実・専務理事(55)の任命責任を問う質問にも、「だ・か・ら!」と声を張り上 げ、「今回は結果を出せなかったが、これまでの4年間は代表チームを進化させている」と反論した。ふだんの温厚な人柄が一転、珍しく感情をむき出しに。任 期中で職務を放り出す辞任は現実的ではないが、1分け2敗の惨敗劇の波紋が浮かび上がった一幕だった。

     本田、長谷部を除く選手たちは、約1000人のファンに出迎えられた。空港職員50人が警備したが、目立った混乱もなかった。サポーターはザック監督に 向け、イタリア語で「あなたの責任ではない」というボードを掲げ、「辞めないで」と別れを惜しむ声をかけた。しかし、16強入りした前回南アフリカ大会で は、関西空港に約4200人が集結。当時の岡田監督が「なんじゃこりゃ」と驚いた熱狂ぶりと比べると寂しい限りだ。

     大仁会長は「結果は残念だが、攻撃サッカーは世界でも戦える力がついている」と成果を訴えたが、駆けつけたのは興味本位と思われるファンが大半で祝福ムードはなかった。硬い表情で前を通過した香川、長友らは前回と比べ、敗北の事実を実感したに違いない。

    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140628-00000010-sph-socc

     続きを読む

    2014-06-27_08h15_55
    「2014 FIFA ワールドカップ ブラジル」、グループステージ敗退決定から一夜明け、キャンプ地のブラジル・イトゥで­、ザッケローニ監督が会見を行った。(全録)

    続きを読む

    4失点完敗を振り返るザッケローニ「もっとできたと思う。残念だ」

    2014-06-25_08h25_47
    ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が24日に行われ、グループCでは日本代表とコロンビア代表が対戦。日本は1-4で敗れ、1分け2敗の勝ち点1でグループリーグ敗退が決まった。

    試合後、アルベルト・ザッケローニ監督が以下のように敗戦を振り返った。


     ザッケローニ監督は、「非常に残念だ。今日は良い試合をしたけれど、もっとできることがあったと思うと残念」と、話し、「私たちは先制したかったけど、相手はカウンターがすごく上手だった。どうしても決めきれなかった。もっとできたと思う」と、敗戦を振り返った。

     選手のプレーについては、「今日は良い試合だった。どういう風に(プレーを)やったかは満足だが、ラッキーではなかった。相手が良かった。今日は本当の意味でサッカーをしたということになったと思う」と、コメントした。
    http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20140625/205275.html?view=more

    続きを読む

    428096_heroa
    【ブラジル・クイアバ23日(日本時間24日)発】日本代表はブラジルW杯1次リーグC組最終戦のコロンビア戦(24日=同25日)に向けクイアバ入りし、試合会場のパンタナルアリーナで最終調整を行った。会見したアルベルト・ザッケローニ監督(61)も“クイアバの奇跡”に「自信がある」と言い切った。

     日本の運命を決める大一番を前に指揮官は珍しく自信をあらわにした。


    「明日は日本代表が考え方、精神力をきちんと準備してプレーできると思っている。今日のトレーニングでも意欲を持って集中力があった。私は自信を持っている」と強気に語った。


     さらに「日本はベストのチームではないかもしれないが、今までやってきた実績はすごい。彼らなら世界最強のチームになれると信じている」と崖っ縁に追い込まれても、1次リーグ突破を確信しているかのような口ぶりだ。


     そのためには今さらながらチームの“和”が必要だという。これまで全幅の信頼を寄せてきたエースFW本田圭佑(28=ACミラン)に関する質問に「チーム全体が大切。個人ですごいプレーヤーがいても一体となってバランスを出さなければいけない。調和がなければ個人の力は発揮できない」と返答。FW香川真司やFW岡崎慎司(28=マインツ)について聞かれても「攻撃は一人の選手に依存しない」と繰り返した。


     今大会は“迷采配”の連発で求心力の低下が指摘されている。


     強気な言葉で自身にも言い聞かせているのか? 代表監督としては最後となるかもしれない戦いへ向け「重要な試合になる。前向きな気持ちで臨める。日本のサポーターの方々から力をもらっているし、我々は明日絶対に成果を出さなければならない」と会見を締めくくった。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8970915/
    続きを読む


    00127574-B
    21日、ラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、明石家さんまが、ラモス瑠偉氏の楽屋での発言を明かした。

    日本時間20日のギリシャ戦後、ラモス氏はさんまとテレビ番組の収録で一緒になり、さんまの楽屋までやってきたのだという。そのとき、ラモス氏はさんまを相手に「ずっと怒ってた」そうだ。

    さんまはラモス氏とは30数年の付き合いで、ラモス氏の結婚式でも乾杯の音頭をとったほどの仲であると、付き合いの深さを説明した。

    過去にはラモス氏が、現在サッカー解説者の都並敏史氏と、さんまの草サッカーチームに飛び入り参加したこともあるが、相手に気づかれもしないほど日本のサッカーがマイナーだった時代からの付き合いがあったという。

    ちなみにそのとき、ラモス氏は相手のファールに激怒し、草サッカーでつかみ合いのケンカをしてしまい、さんまに「アンタ、草サッカーで何してんねん」とツッコまれたそうだ。

    そんな長い付き合いのあるラモス氏は、さんまによると「ずっとザックジャパンの愚痴を言っていた」そうだ。

    さんまは「俺に言ってどないすんねん」と返したそうだが、ラモス氏は「(ザッケローニ監督は)テンパってるよ、テンパってるよ」と連呼していたという。さんまは「お前がテンパってるって」とツッコミを入れたことを語った。

    ち なみにラモス氏は、J2のFC岐阜監督であり、現在22チーム中16位の成績。楽屋でザックジャパンに対して「だからダメなんだ!」と収まらない様子のラ モス氏に、さんまは「お前のチームの方がダメやないか!」と痛烈なツッコミを入れたところ、ラモス氏は「それは言わないで」と懇願していたことを暴露し た。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8964867/
    続きを読む

    425860_heroa
    W杯を戦う日本代表が21日(日本時間22日未明)の練習を急きょ中止した。

     アルベルト・ザッケローニ監督(61)が、会見を開き「まず皆さんにおわびを申し上げないといけない。午前の遅い時間に休みにすることを決めた。フィジ カルのところは問題ない。メンタルのところをいい状態にするため。この2試合自分たちの戦いじゃないと分かっている。パフォーマンスも結果も満足いってい ない。いい状態で次を迎えるため」と理由を挙げた。

     チームは午後3時半開始で予定していた。24日(同25日)にコロンビアとの試合があり、3日前をオフにするのはザック体制では異例のこと。
    http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140622-00000006-nksports-socc
    続きを読む

    2014-06-14_16h59_02
    13日に開幕した「2014 FIFA ワールドカップ ブラジル」で、日本は、初戦のコートジボワール戦まで、24時間を切った。
    ザックジャパンは、試合会場のあるレシフェに到着した。
    ベースキャンプ地のイトゥから、およそ2,000km。
    日本代表は、初戦のコートジボワール戦の舞台となるレシフェに到着した。
    試合会場で行われた公式記者会見では、キャプテンの長谷部 誠選手(30)が意気込みを語った。
    長谷部選手は「日本らしいサッカーというものを、この4年間、追求してきました。今、自分たち自身に、非常にワクワクしています。自分のサッカーを、どれだけこのピッチで表現できるか。それによって、どこまでも勝ち進んでいけると思っています」と語った。
    また、ザッケローニ監督は、具体的な選手名は明言しなかったものの、「すでに先発は決めている。チームの状態は良好だ」とコメントした。
    そして選手たちは、初戦のピッチで、最終調整を行った。
    冒頭15分のみの公開だったが、練習で、選手たちは、引き締まった表情を見せていた。
    決勝トーナメント進出を、大きく左右する大事な初戦。
    コートジボワール戦まで、あと22時間余りに迫っている。
    吉田麻也選手(25)は「ゲームへの入り方をしっかりできれば、自分たちのサッカーをできれば、いいチャンスを多く作れると思いますし、そうすれば、勝ち点3につながると思うので」と語った。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00270573.html
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ