海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:シドニーFC

    1:久太郎 ★:2018/03/13(火) 20:51:48.17 ID:CAP_USER9.net
    AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループステージ第4節が13日に行われ、鹿島アントラーズ(日本)とシドニーFC(オーストラリア)が対戦した。

    鹿島は10日に行なわれた明治安田生命J1リーグ第3節・サンフレッチェ広島戦からスタメンを8名変更。GKはクォン・スンテに代わり曽ヶ端準、左サイドバックには2年目の小田逸稀が抜擢された。

    27分、CKの流れから小田が中へクロスを上げると相手DFがクリアミス。ゴール前の金崎夢生が頭で押し込んで、鹿島が先制した。前半は鹿島の1点リードで折り返す。

    後半に入り70分、左サイドからのクロスをマット・サイモンに頭で決められ、同点に追いつかれた。

    試合は1-1で終了。ACL3連勝とはならなかったが、2勝2分け0敗で4戦負けなしとし突破へまた一歩前進した。

    次戦は4月3日、鹿島はアウェイで上海申花(中国)と対戦する。

    【スコア】
    鹿島アントラーズ 1-1 シドニーFC

    【得点者】
    1-0 27分 金崎夢生(鹿島)
    1-1 70分 マット・サイモン(シドニーFC)
    2018-03-13_21h28_30
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00728022-soccerk-socc
    続きを読む


    3: ◯( ´∀` )◯ ★@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 20:57:56.66 ID:CAP_USER*.net
    2016_urawa_560x373
    【シドニーFC 0-0 浦和レッズ ACLグループステージ第5節】

    AFCアジアチャンピオンズリーグのグループステージ第5節が20日に行われ、浦和レッズはアウェイでシドニーFCと対戦した。

    グループ2位につけている浦和は、19日に行われた試合で広州恒大が浦項スティーラーズに勝利したため、シドニーFCと引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。8年ぶりのACLベスト16にあと一歩の状況だ。

    そのためアウェイでグループ突破を決めるべくほぼベストメンバーで臨んだ浦和。好調の「KLMトリオ」のうち李と武藤が先発出場し、興梠の代わりにはズラタンが起用された。一方、Aリーグのレギュラーシーズンを終えたばかりのシドニーFCは若干メンバーを落としたACL仕様で試合に臨んだ。

    前半は両チームそれほど多くのチャンスを作れず折り返し、後半に勝負をかける。浦和は58分にズラタンを下げてエース興梠を投入し勝利のための1点を目指す。

    最大のピンチは63分、遠藤を振り切ったブラックウッドがペナルティエリア内で仕掛けて角度のないところからシュートを放ちゴールを強襲する。しかし浦和はGK西川のセーブでなんとかしのいだ。

    79分には浦和に絶好のチャンスが訪れるも、興梠のシュートはシドニーFCの守護神ヤネトビッチに至近距離でセーブされてしまった。

    両者とも引き分けで決勝トーナメント進出を決められるとあり、最後までこう着状態のままゴールなく試合終了。3位広州恒大と2位浦和の勝ち点差は3ポイントだが、最終節で並んだ場合は当該チーム同士の成績が順位に反映されるため、前節広州恒大に勝利した浦和は優位に立てる。

     そのためシドニーFCと浦和レッズは2位以上を確定させ、揃ってACL決勝トーナメント進出となった。

    【得点者】
    なし
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160420-00010026-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461153457/

     
    続きを読む


    DelPiero2
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 22:33:52.88 ID:???0.net
    サッカー元イタリア代表で、イタリア・セリエAのユベントス(Juventus)に所属していたアレッサンドロ・デル・ピエロ(Alessandro Del Piero)は4日、現在39歳で所属クラブがないものの、プレーを続けていきたいと明かした。

    2006年のW杯ドイツ大会の優勝メンバーであるデル・ピエロは、昨季終了後にオーストラリアAリーグのシドニーFC(Sydney FC)との新契約で合意に至らなかった。

     チームの主将として臨むAリーグ・オールスターと古巣ユベントスの対戦を9日に控え、デル・ピエロはオーストラリア入りした。

     デル・ピエロはフィットネスを維持しており、少なくともあと一年はプレーを続けたいと考えているものの、どこで、どの程度の規模のリーグでプレーするかの決断には至っていないと語った。

     シドニー(Sydney)でこの試合がキャリア最後の試合になるのかと問われたデル・ピエロは、「いや、そういう考えはない」と記者に返答した。

     ユベントスでクラブ最多得点記録を持つデル・ピエロには現在、「大きい」ながらもあいまいな選択肢が二つあると明かした。

    「今、この機会を得た中で、僕は自分にとって何が最良なのかを判断しなければならない。ただ、プレーは続けていきたい」

    「それが僕の情熱だ。自分の情熱を90歳まで追いかけられる。それでも、良い状態でプレーできるのはあと1年くらいだと自分では考えているよ」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140804-00000043-jij_afp-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1407159232/


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ