海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:シャルケ

    1: Egg ★ 2020/08/20(木) 23:01:19.38 _USER9
    8月20日、鹿島アントラーズが、所属するDF内田篤人の現役引退を発表した。今月いっぱいで契約が終了となり、今週末の23日に開催されるJ1リーグ12節のガンバ大阪戦の終了後に、引退セレモニーが行なわれる予定だ。

    この報を受けて、2010年夏から7年間に渡って在籍したブンデスリーガのシャルケは、ツイッターを更新。「アツト・ウチダがキャリアを終える。あなたと一緒に居られて嬉しかった。最高の未来になることを祈っています。ウシ!」とメッセージを贈った。

    これにシャルケのサポーターも反応。コメント欄には次のようなメッセージが続々と寄せられている。

    「ウシ、ありがとう!」
    「素晴らしい人柄だった」
    「コロナが収まったら、鹿島対シャルケの引退試合をしてほしい」
    「ベストプレーヤーのひとりだ。今のシャルケに本物の選手はいない」
    「過小評価されていたプレーヤーだ」
    「最高の時間をありがとう」

    黙々と右サイドをアップダウンする22番の勇姿は、シャルケ・サポーターの記憶にずっと刻まれていることだろう。

    8/20(木) 20:41配信
    2020-08-20_23h41_58
    https://news.yahoo.co.jp/articles/db18e90d58d9b91710148507d41a9809fc06d86d

    続きを読む

    1: 伝説の田中c ★ 2020/02/09(日) 21:13:33.92
    4日に行われたDFBポカール3回戦のシャルケvsヘルタ・ベルリンにおいて、一部シャルケサポーターによる人種差別行為が発覚した。『ESPN』が伝えている。

    同試合では2-2のスコアで延長戦に突入し、最終的に数的優位を生かしたシャルケが延長後半にFWベニート・ラマンの決勝ゴールで3-2の劇的な逆転勝利を手にした。

    しかし、ホームチームの勝利に大きく水を差したのが、一部シャルケサポーターによる人種差別行為だった。

    問題が起きたのはシャルケが2点ビハインドで臨んだ後半。一部のホームサポーターは、ヘルタのナイジェリア系ドイツ人のDFヨルダン・トルナリガに対して、執拗にモンキーチャントを浴びせていたという。

    これに気付いたトルナリガはチームメートやコーチングスタッフ、審判団に対してその事実を訴えたが、試合はそのまま中断されることなく続行。さらに、90分間が終了して延長戦に入る前にも再度審判団に対してヘルタ側から何らかの対応を求める声が出ていたが、このタイミングでもその訴えは無視されることに。

    そして、再三に渡る人種差別行為に対して明らかに心を痛めていたトルナリガは、延長前半にピッチサイドに出たボールを拾いにいった際、相手指揮官のデイビッド・ワグナー監督が倒れた自身を起こそうとしていたにも関わらず、ドリンクボトルを入れる空箱をピッチに叩きつける非紳士的な行為で2枚目の警告を受けて退場処分となった。

    トルナリガの最後の行為は間違いなく警告に当たる行為だったが、同選手をそこまで追い込んだのは紛れもなく一部シャルケサポーターによる卑怯な行いだった。

    同試合後、ヘルタを率いるユルゲン・クリンスマン監督は再三に渡る対応を求めながらも選手を守らなかった審判団やマッチオフィシャルに憤りを見せた。

    「延長戦に入る前にヨルダンは人種差別被害を受けていることを伝えてくれた。彼を心から気の毒に思っているし、彼は普段ああいった行為をする人間じゃないんだ」

    「我々はどうにか彼を落ち着かせようとしていた。同時に審判に対してプレーヤーを守るように求めた。彼があのような行動に出ざるを得なかった状況を考えると、本当に辛い気持ちだ」

    また、チームメートのDFニクラス・シュタルクは、「ヨルダンは確かにとても感情的なプレーヤーだ。だけど、モンキーチャントといった人種差別行為は本当に残念なことだし、想像すらできないものだ」

    「完全に恥ずべき行為だと思うし、僕たちはチームとしてクラブとして、さらにブンデスリーガとして彼を支える必要がある」

    一方、シャルケの決勝点を記録したラマンも試合中にトルナリガの苦しむ姿を見ていた1人だ。「彼はピッチで涙を浮かべていた。そしてもうこの場を去りたいと話していたんだ」と、同選手のピッチ上での様子を語った。

    なお、今回の人種差別行為発覚を受けて、シャルケ幹部のヨッヘン・シュナイダー氏は、「こういった馬鹿者に対して同情の余地は一切ない」と強い口調で糾弾するとともに、被害者のトルナリガを含むヘルタ陣営への謝罪の言葉と共に、地元警察、DFBと連携して犯人の特定に全力を注ぐことを約束している。
    2020-02-10_01h09_52
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-00369730-usoccer-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/04/02(火) 20:18:08.60
    どうやら価値が上がっているようだ。

    今冬にドルトムントからトルコのベジクタシュに半年間のレンタルで移籍した香川真司は、ここまで6試合に出場して3ゴール・1アシスト。25節のコンヤスポル戦では、途中出場で劇的な決勝ゴールを挙げるなど、印象的な活躍を見せている。

    3月にはロシア・ワールドカップ以来となる日本代表のメンバー入り。まさに充実の日々を送っている。
     
    4月1日、トルコ紙『Fanatik』が報じたところによると、ドルトムントはそれでも香川を放出する意向で、最近の好調ぶりを加味してか1250万ユーロ(約16億円)という強気の値札を付けているという。実績は申し分ないとはいえ、30歳のMFには安くない金額だ。

    給与の未払いが発覚するなど、懐事情が厳しいベジクタシュにとっては、とても手を出せる額ではない。そのため、トルコの雄に完全移籍する選択肢はなく、香川に興味を持っているとされるシャルケやレバークーゼンのブンデスリーガ勢が有力な新天地になるのでないかと、伝えている。

    シャルケは言わずと知れたドルトムント最大のライバル。ディールが成立すれば、いわゆる“禁断の移籍”となるが、はたして……。

    4/2(火) 20:10 サッカーダイジェスト
    2019-04-02_21h01_08
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190402-00056649-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/03/28(木) 18:44:11.61
    3/28(木) 18:38配信
    香川真司、“禁断の移籍”か!? ドルトムントの宿敵シャルケが獲得に興味! 「熟練したテクニシャンを欲している」

    実現すれば、大きな注目を集めることになりそうだ。

    現地時間3月27日、トルコ・メディア『Aspor』は、日本代表の香川真司にブンデスリーガのシャルケが興味を示していると報じた。

    今年1月の移籍市場最終日にドルトムントからトルコの名門ベジクタシュへ今シーズン終了までの期限付き移籍を決めた香川は、加入から公式戦6戦3発とハイパフォーマンスを披露。今月の代表シリーズではロシア・ワールドカップ以来となる復帰も果たしていた。

    新天地で活躍を続けるサムライ戦士だが、ベジクタシュとの契約が更新されるかは不透明だ。というのも、香川との現行契約に買い取りオプションは付いておらず、クラブも財政難に悩まされている状況にあるからだ。つい先日も、リバプールからレンタル移籍中のドイツ人守護神ロリス・カリウスと給与未払い問題が明るみになって話題となった。

    となれば、香川は2020年6月まで契約を締んでいるドルトムントに戻るしかない。だが、すでにジェイドン・サンチョやマルコ・ロイスといった絶対軸がいるチームに居場所はなく、来シーズンも構想外となることが濃厚と見られている。
     
    しかし、トルコで本来のパフォーマンスを取り戻しつつある日本の10番は、ドイツで再び声価を高めているようだ。

    『Aspor』によれば、シャルケがすでに香川獲得に向けて水面下で交渉を開始。「熟練したテクニシャンを欲している」というドイツの古豪は、今夏の引き抜きを画策しているという。

    今シーズンのシャルケは、攻撃陣のアイデアと迫力不足が否めず、ブンデスリーガで残留争いに巻き込まれているだけに香川獲得は理にかなっている。だが、ドルトムントは同じルール工業地帯に居を構えるいわば宿敵。約7年間に渡ってそこでプレーしてきた日本代表MFが移れば、まさに“禁断の移籍”であり、ファンの反感も買いかねない。

    かねてからスペイン挑戦への憧れを口にしてきた香川。今後の決断が注目される。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190328-00056338-sdigestw-socc
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/03/13(水) 09:04:59.23
    シャルケのドメニコ・テデスコ監督は、マンチェスター・シティ戦の完敗を嘆いた。

    12日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでシャルケは敵地でマンチェスター・Cと対戦。ホームでの初戦を2-3で落としたシャルケは、この試合でもマンチェスター・Cに圧倒され、終わってみれば0-7と大敗を喫する。2試合合計2-10でCLからの敗退が決まった。

    エティハド・スタジアムでプレミアリーグ王者相手に70%近くもボールを支配され、シュートも1本に終わるなど徹底的に打ちのめされたシャルケのテデスコ監督は、試合後に心境を吐露した。

    「私の気持ちを理解できるだろう。酷い。我々は30分間良いプレーができた。しかし、0-1になった後、パフォーマンスは急降下していった。言い訳はない。0-2などもっと差の小さな負けであれば我々のパフォーマンスについて分析できただろう。しかし、このような負け方では、できる限り早くにこの場を立ち去ることが賢明だ」

    そして、最後にテデスコ監督は「我々にとって、これからの2週間はとても難しいものになるだろう」と選手が自信を失いかねない敗戦であったと認めた。

    3/13(水) 8:12配信 goal
    2019-03-13_09h45_06
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00010007-goal-socc

    続きを読む

    20161214193517

    1: 久太郎 ★ 2019/03/13(水) 06:54:49.77
    マンチェスター・C 7-0 シャルケ
    第1戦       3-2
    合計       10-2
    [得点者]
    セルヒオ・アグエロ(前半35分) (マンC)PK
    セルヒオ・アグエロ(前半38分) (マンC)
    レロイ・サネ(前半42分) (マンC)
    ラヒム・スターリング(後半11分)(マンC)
    ベルナルド・シウバ(後半26分) (マンC)
    フィル・フォーデン(後半33分) (マンC)
    ガブリエル・ジェズス(後半39分)(マンC)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296865

    ユベントス 3-0 アトレティコ・マドリード
    第1戦    0-2
    合計    3-2
    [得点者]
    クリスティアーノ・ロナウド(前半27分)(ユベントス)
    クリスティアーノ・ロナウド(後半4分) (ユベントス)
    クリスティアーノ・ロナウド(後半41分)(ユベントス)PK
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296866

    UEFAチャンピオンズリーグ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    続きを読む

    1:金魚 ★:2018/02/08(木) 12:45:48.29 ID:CAP_USER9.net
    鹿島アントラーズに所属するDF内田篤人が6日、安倍晋三首相主催の夕食会に出席し、来日していたドイツのフランク=ヴァルター・シュタインマイヤー大統領と交流を図った。

    現在29歳の内田は、2006年に清水東高校から鹿島へ加入し、プロ初年度からサイドバックとしてレギュラーを確保。

    2008年には日本代表デビューを果たした。そして、2010年7月にブンデスリーガのシャルケへ完全移籍で加入すると、

    チャンピオンズリーグでクラブのベスト4進出に貢献するなど欠かせない存在に成長した。また「ウッシー」の愛称でファン・サポーターからも愛された。

    しかし、2015年に右膝を痛めて以降、プレーできない日々が続き、昨夏にドイツ2部に所属するウニオン・ベルリンへの移籍を経て、1月に鹿島へ復帰した。

    ドイツ大使館の公式ツイッター(@GermanyinJapan)には、内田とシュタインマイヤー大統領が固く握手を交わす写真を添えつつ「昨晩シュタインマイヤー大統領と安倍総理大臣との会談後に行われた夕食会には、ドイツでプレーした #内田篤人 選手も招待されました。

    シュタインマイヤー大統領はシャルケの大ファンということで、シャルケで活躍した内田選手を交えて和やかな雰囲気の会になったようです」と綴っている。

    シャルケで7シーズンを過ごし、ドイツにゆかりのある人物として今回の夕食会に招待された内田。今冬のJリーグ復帰で話題をさらったが、「ウッチー」日本での絶大な影響力は今後も続きそうだ。

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20180207/jle18020719360009-n1.html

    そのときの画像





    続きを読む

    1:江戸領内小仏蘭西藩 ★:2018/02/07(水) 16:19:21.63 ID:CAP_USER9.net
    鹿島内田が懸け橋 安倍首相と独大統領夕食会に招待
    2018年2月7日8時8分
    https://www.nikkansports.com/m/soccer/news/201802070000064_m.html



    鹿島アントラーズDF内田が6日、都内の公邸で開かれた安倍首相とドイツのシュタンマイヤー大統領の夕食会に招かれた。

    ブンデスリーガなどドイツで約8年プレーしたこともあって、同国にゆかりがある企業の重役らに交じってスポーツ選手でただ1人、出席。

    昨年4月にスペイン国王が来日した際はエイバルMF乾が招待されたが、内田もまた日本とドイツを結ぶ懸け橋を担った。
    続きを読む

    2017-11-26_01h41_48

    1:動物園φ ★:2017/11/26(日) 01:28:03.86 ID:CAP_USER9.net
    ボルシア・ドルトムント 4-4 シャルケ04

    1-0 ピエール・エメリク・オーバメヤン(前半12分)
    2-0 オウンゴール(前半18分)
    3-0 マリオ・ゲッツェ(前半20分)
    4-0 ラファエル・ゲレイロ(前半25分)
    4-1 グイード・ブルクシュタラー(後半16分)
    4-2 アミネ・ハリト(後半20分)

    ピエール・エメリク・オーバメヤン(後半27分)退場

    4-3 ダニエル・カリジウリ(後半41分)
    4-4 ナウド(後半49分)


    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11045976
    続きを読む

    1:プエルトリコ ★@\(^o^)/:2017/09/06(水) 20:20:22.46 ID:CAP_USER9.net
    シャルケは6日、10日に本拠地フェルティンス・アレーナで行われるブンデスリーガ第3節シュツットガルト戦の試合前に、ウニオン・ベルリンに移籍したDF内田篤人の退団セレモニーを開催することを発表した。

    また、シャルケは日本版ツイッター(@s04_jp)で内田の画像を募集。Facebookアカウントにてアルバムを作成するという。

    内田が所属するウニオン・ベルリンは、10日に敵地でFW宇佐美貴史が移籍したデュッセルドルフと対戦する。キックオフは現地時間13時30分。シャルケ対シュツットガルトは同18時を予定しているため、内田は試合が終わったあとにフェルティンス・アレーナへ駆けつけることになるようだ。
    2017-09-06_22h25_07
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170906-01643812-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ