海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    タグ:ジェコ

    654: U-名無しさん 2018/06/05(火) 19:11:47.47 ID:1xP9iCqVd

    VSdHsmL

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/06/05(火) 15:56:24.62 ID:CAP_USER9.net
    ローマに所属するボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコが4日、インスタグラムを更新し、東京に滞在していることを明かした。

    ロシア・ワールドカップに出場しないボスニア・ヘルツェゴヴィナは、5月28日にモンテネグロ、1日に韓国と試合を行った。2試合に先発したジェコは、韓国とのアウェーマッチを終えた直後、妻のアムラ・シラドジッチ・ジェコさんとともに日本を訪問。京都や奈良を観光する様子をSNSにアップしていた。

    続いてジェコは、東京へと移動。再びインスタグラムを更新し、都内で観光を楽しむ様子を報告している。東京スカイツリーの展望台では、高層ビル群を背景にポーズをとる姿の写真をアップ。ハートマークを添えて「東京に心を奪われた」とつぶやいた。

    さらに浅草を訪れたジェコは、浅草寺宝蔵門(仁王門)の前で両手を広げダイブ。「イチ、ニ、サン、ジャーンプ」と日本語でカウントしながら得意のジャンプを披露した。193センチの大型FWは、21.7メートルの仁王門の前でも、まるでゴール前のような迫力を見せている。

    なお、昨年のオフには、ローマの同僚で親日家のMFダニエレ・デ・ロッシが来日。東京や大阪、京都、奈良、広島を観光した。また先月末にはユヴェントスのMFクラウディオ・マルキージオも東京を訪れている。

    写真



    goal 6/5(火) 12:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000008-goal-socc
    続きを読む

    8:U-名無しさん :2018/06/03(日) 19:12:27.17 ID:4pmfw9380.net
    EdDzeko (Edin Džeko)

    Making green tea in
    #fukujuen #teaceremony



    6月3日 13時9分 Twitter for iPhoneから
    https://twitter.com/EdDzeko/status/1003126567948546054


    ジェコ日本に来てるんか
    続きを読む

    1:3倍理論 ★:2018/06/02(土) 21:09:47.44 ID:CAP_USER9.net
    420c43fa-d27a-e07f-867e-4e3269a54e47

    イニエスタにベッカム、マルキージオと、先月来、大物サッカー選手の来日が相次いでいるが、今度はローマのエースが日本を訪れたようだ。

    金閣寺を背に映るのは、エディン・ジェコだ!

    長谷部誠、大久保嘉人も在籍したヴォルフスブルク時代、元ブラジル代表FWグラフィッチとの“凶悪”コンビでブンデスリーガを席巻したジェコ。

    その後マンチェスター・シティ、ローマへと活躍の場を移したが、コンスタントに得点を決めており、ドイツ時代から数えて8度も二桁ゴールを記録している。

    そんな彼はヴァイッド・ハリルホジッチ前日本代表監督の出身地として知られるボスニア・ヘルツェゴビナ代表のエースでもある。

    母国は残念ながら今回、予選敗退によってワールドカップ出場を逃してしまったが、昨日1日、韓国代表と親善試合を行い3-1で勝利。全州で行われたこの試合にはジェコも先発出場していた。

    代表戦の予定も終わり休暇に入ったのだろうか。試合を終えてすぐ、日本を訪れたようだ。

    https://qoly.jp/2018/06/02/edin-dzeko-in-japan-hys-1
    続きを読む

    1:1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/:2016/05/31(火) 16:40:26.70 ID:CAP_USER9.net
    20160531_dzeko_getty
    キリンカップのために来日するボスニア・ヘルツェゴビナ代表だが、主力選手不在で挑むことになるかもしれない。

    ボスニアメディア『ラジオサラエボ』によれば、ローマ所属のFWエディン・ジェコが現地時間29日に行われたスペイン代表との親善試合で右膝を負傷し、来日は回避する見込みだという。スペイン戦では先発出場したジェコだが、前半22分で負傷によって途中交代している。

    また、ボスニアメディア『スポルト』によれば、ジェコの他にもMFミラレム・ピャニッチ、DFエルヴィン・ズカノヴィッチ(以上ローマ)、GKアスミール・ベゴビッチ(チェルシー)、DFエミール・スパヒッチ(ハンブルガーSV)、MFモハメド・ベシッチ(エバートン)ら主力選手が来日しないと報じている。

    なお、これによりMFフィリップ・アレジナ(ズリニスキ)とMFラデ・クルニッチ(エンポリ)が追加招集される見込みとなっている。

    ボスニア・ヘルツェゴビナ代表は3日に豊田スタジアムでデンマーク代表と対戦し、7日に市立吹田サッカースタジアムで日本代表またはブルガリア代表と対戦する。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160531-00010021-footballc-socc

    ボスニア・ヘルツェゴビナ代表が20日、6月に開催されるキリンカップに向けた代表メンバーを発表した。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160521-00010001-footballc-socc
    続きを読む

    341451_heroa


    1  WORLD SAMURAI 2014/3/25(火)
    インテルのエリック・トヒル会長が、来季に向けたストライカーの補強候補として3選手を挙げている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

    25日付『ガゼッタ』の独占インタビューで、トヒル会長は補強のターゲットに触れている。マンチェスター・シティFWエディン・ゼコ、チェルシーFWフェルナンド・トーレス、レアル・マドリーFWアルバロ・モラタが候補のようだ。『ガゼッタ』電子版が伝えた。

    「ゼコ、トーレス、モラタ。彼らの一人が我々のゴールゲッターとなるかもしれない。(アーセナルDFバカリ・)サニャ? 彼次第だね」 また、トヒル会長は「私はスタッフたちを信じている」としつつ、「それぞれが仕事で応えなければいけないことを分かっている」とコメント。

    ワルテル・マッツァーリ監督についても、次のように語った。 「お互いをもっとよく知らなければならない。だが、彼はすでに、私が欧州の舞台を望んでおり、我々は未来を計画しなければいけないと分かっている」

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140325-00000005-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ